ライダー戦闘数値比較

アクセスカウンタ

zoom RSS 全て罪を小沢に転嫁した世論のうねり

<<   作成日時 : 2009/05/21 05:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

小沢一郎涙の続投表明と一転、笑顔での辞任会見は“国民への失望”だと強く感じたが、辞めさせても止まらぬメディア(自公)の集中砲火(岡田待望論)に、奇策で難を免れた民主党。鳩山体制によって小沢総理に期待していた望みは僅かに繋がった‥‥。

本当は小沢総理として米国から脱却した日本国の実現を目指して欲しかったが、代表を退いてなお政権交代を果そうとす熱意には改めて凄い政治家が日本にいるのだと驚かされたが、岡田・鳩山どちらがなっても反日国の尖兵在日ら外人の浸食(韓国人に便乗した中国人増による香港や台湾島化・外国人総理誕生)はもちろん、中国の脅威拡大(自衛隊衰退)も免れない…。
郵政民営化論者だった岡田代表が、当時労働組合に引っ張られ何も主張できずうやむやにした程度の決意で、自公が「岡田になったら選挙が大変だと情報操作」し官僚体制黙認派(報ステでは鳩山より遥かに岡田の決意が弱いと指摘)が総理となるなら政権交代で闇しか増さない。(自民党は韓・露・中らの領土侵害は放置し米国に媚びるためだけのツール〔自衛隊員を人柱〕としか考えていない)

しかし、小沢前代表を支えて検察と戦う決意を見せてきた鳩山体制なら少なくても“権力の暴挙によって人生が歪められる危険”においては、初めて活路が開かれ、民主党立ち上げに携っていた鳩山代表なら原点回帰として筋も通る。
画像

辞任会見でかいま見えたメディアの悪意(日本テレビ女性記者)
党内や有権者からも辞任自体が遅すぎたことによって党にダメージを与えたという声もあります。離党や議員辞職も選択肢として考えられるのですか?

そもそも各新聞社やNHK・各局の世論調査は、誰が回答したのかで大方決まる。一般家庭への電話調査なら政治に関心を持たずメディア(テレビ)誘導を真に受ける主婦が回答するし、新橋のサラリーマンですら国会中継や小沢会見を聞く暇は無いため、中立な視点で見る事はできず新聞を真に受ける。結果、洗脳達成度を検証する為のデータに過ぎない。各局の街頭質問で女性は例外なく、メディアの求める通りに、小沢不信と岡田支持のコメントをしていたが、関心の薄さと過去を引きずらない性格によるもの。(草なぎ不当逮捕の際には、傲慢な政治家の鳩山邦夫総務相ですら“最低の人間”発言の撤回を余儀なくされた)
ちなみに、3月の朝ナマ(関心さえあれば誰でも見られ電話が可能なため最も中立的)では小沢支持の方が辞任論より高かったものの、翌週のやじうまプラス!(川村晃司)と同日スーパーモーニング(鳥越俊太郎)が数秒のコメントで明らかにした以外二度と語られず、サンプロも触れずに大方政権交代へ辞任を即す方針に集約、小沢は世論の過熱に抗えなかった…。
・橋下徹 (大阪府知事)(2009.5/11)
自分が勝負をかけていた大勝負の前で身を引かなければいけないのは無念だと思う。

画像



サンデープロジェクト(2009.5/17)

・田原総一郎
小沢さんが辞めた5/11に‥。僕はこの小沢さんの辞め方に同情してる。検察はどう見てもアンフェアだ。小沢さんが辞めたのは、検察が辞めさせたんだ!郷原さんヒドイよね…これ!
・郷原信郎(第三者委員会メンバー)
やはりこの問題の核心というのは、検察の捜査がキッカケとなって最終的に野党第一党の党首が辞任するに到った。そこのところが霞んでしまったのが、非常に残念。
・田原総一郎
高野さんなんて小沢さんの辞めた民主党なんて興味ないと言ってる
・高野孟 (インサイダー編集長)
いや、そんな事言ってない。小沢さんは辞めるべきじゃないと‥。こんな事で検察やマスコミのキャンペーンに屈する事は無いと散々述べてきました。
・田原総一郎
まぁ僕はそういう意味で小沢さんには同情しているんですが、小沢さんがお辞めになったのも、やっぱりね‥選挙に勝つ為ですよね?
・鳩山由紀夫(新代表)
そうです!それ1つで…それだけです。ですから直ぐに辞めなかったのは、説明責任とか色々言われました。でも直ぐに辞めたらまさに検察にやられたと、「あっという間に身を引いちゃたじゃないか!」と、これやったら非常に怖いですよ。検察官僚のこれからに…。
・田原総一郎
私はそういう意味で小沢さんに凄く同情しているんだけど、さぁ選挙に勝つ為にはやっぱりね‥これは非常に矛盾するんだけれど、小沢さんが民主党をしきっていると、いうイメージになると民主党は選挙に勝てないと思う。例えば産経新聞は鳩山さんの事を『傀儡とは言いたくないが傀儡だ』と言っている。
・鳩山由紀夫(新代表)
(苦笑)まだ、スタートした直後に傀儡だと言われるのは、きわめて失敬千万。(田原:そうなんだよ!)実際にどうなるのかというのは、これから私がリーダーシップを発揮するわけですから、スタートした直後にそういわれるのは、最初からそういう先入観を持っているか、そういう決め付けをしたいかのどちらかです。
・田原総一郎
或いは読売新聞もね、傀儡という名前は使っていないが『小沢を克服せよ』と…(笑)。つまり、小沢さんに「重要なポストを与えたら、こんなものダメだぞ!」と言ってる。どう思う?
・鳩山由紀夫(新代表)
私は小沢さんが、今日までここまで民主党を大きくして導いてきた事は評価すべきなんです。それは、国民の皆様もだから政権変えろというところまで来たわけです。そこの評価と、これからどう小沢さんを使いこなすか。キチット分けて考える必要があると、そう思います。

・星浩(朝日新聞編集委員)
あの、選挙の情勢調査について党内で不信があるんですね、つまり小沢さんが全部情勢調査の中身・データを抱えていろんな判断をする。しかし、その関係者は全く知らない。選挙ですからまぁ全部公開するわけにはいかなくてもその辺のグリップはどうするんですかね?
・鳩山由紀夫(新代表)
そこは何故そう批判されたのかというと、1月の選挙情勢の調査があまりにも良すぎたんです。ようするに270〜80というのが、もし党内全体に知られたら完全に緩んでしまうと‥。これは、まずいぞという事で代表はあえて、私は知っておりましたが外には一切出すなと、知られたら大変だという事でコントロールしたんで、全てコントロールして小沢代表しか知らなかったと、そういう状況ではありません。

・田原総一郎
西松について政治資金問題第三者委員会が5/7に小沢さんを事情聴取する筈だったが、何故辞めちゃったんですか?
・鳩山由紀夫(新代表)
それは、先方(第三者委員会)の理由で辞めたんです。
・郷原信郎(第三者委員会メンバー)
あの、別にですね‥5/7に小沢さんのヒアリングをする予定が具体的に入っていたわけじゃないんです。日程調整中だったんです。
・田原総一郎
そうじゃないの?マスコミが勝手に言ってるだけ?
・郷原信郎(第三者委員会メンバー)
そうなんです。
・鳩山由紀夫(新代表)
5/7については、私についてもそのあたりでヒアリングをしたいとの話がありましたが、その日のうちになくなりました。私共が断ったというわけではないんです。
・郷原信郎(第三者委員会メンバー)
第三者委員会としては小沢さん・検察・メディアバランスよく取上げる議論をしていたと思うんです。ところが、メディアの方が、小沢進退論ばっかりやってると報道するものですから、物凄く誤解をされてたんですね。5/7の委員会であたかもヒアリングで小沢さんを呼んでやるということまで、確定的な形で報じられている。
これはやっぱりちょっと、あまりにも誤解が酷いんで一時見合わせた。

・田原総一郎
鳩山さんがこれから何やるか、こうやったと非常に世論が書き立てますよ。世論ようするにマスコミは、「小沢さんの院政で操り人形になっているんじゃないか」と思いたがっている、星さんも。(鳩山:えぇ思いたがってます)それは違うんだぁと小沢さんにも言ってください。小沢さんが、せっかく代表を辞めたんだから。深く関わってないと思わせないと。
・高野孟 (インサイダー編集長)
それ反対です。(田原:反対?)誰がやったって小沢院政になるんです、岡田さんがなったって。(田原:え?)ようするにね、小沢さんの力を十分に活用して、政権を取りに行くという今の戦略・局面は小沢さんが辞めても変わってないんですよ。
それをマスコミが「親小沢か?反小沢か?」という架空の対立軸を作って、仮に岡田になったって小沢の力を使って選挙はやるんですよ。んな事、誰だってわかりきっている筈じゃないですか?マスコミがおかしいんですよ!
・財部誠一(経済ジャーナリスト)
田原さん、僕も全くの同意見でね…。この西松の事件が起きる前までは、郵政惨敗から偽メールでそこからここまで来たわけで、国民的には政権交代かというところまで来たわけで、西松が出た瞬間全部「小沢は排除しなければならない」という議論は全く国民を無視したマスコミのでっちあげだと思いますよ。ホント間違えていると思いますよ。(鳩山:そのとおり)

・田原総一郎
もう1つ聞きたい、辻本さんの社民党とか、亀井さんのとこ(国民新党)とかと連立するんですか?
・鳩山由紀夫(新代表)
連立したいです…。
・辻元清美(社民党政審会長代理)
野党共闘をしっかりとやっていきたい。で‥さっきの小沢さんの話なんですけれど、政権とるという事に小沢さん凄い執念で野党共闘をある意味凄いエネルギーで作ったわけですよ。そこは評価すべき。だから小沢さんのいいところは受け継いで、悪いところをきっちりと総括してもらう。
・亀井静香(国民新党代表代行)
あのね、鳩山さんは好きなようにやればいい。党首を辞めた小沢さんが、選挙に対してどういう力を持てるかという事をキチット判断して力があると思えば使えばいい。


・田原総一郎
自民党としては、鳩山さんが選ばれてほっとしてるんじゃないですか?
・町村信孝(前官房長官)
いや、厳しい選挙であるという事はどなたがなってもそう変わりはないと。岡田さんだから、鳩山さんだからという事に、あんまり大きな差はおいてないです。
・田原総一郎
まぁそういわざるを得ないのは解るけど…やっぱ、岡田さん怖かったでしょう?
・町村信孝(前官房長官)
いろんな面で岡田さんの方が逆に議論が噛合った可能性がありますしね…。
・星浩(朝日新聞編集委員)
町村さんは通算省の時2回課長補佐として使っているんですね。
・町村信孝(前官房長官)
そうですね。同じ方と2回というのはあんまりないですね。

・田原総一郎
ところで民主党の代表戦は鳩山さんが勝った。今度の代表戦、どのように捉えてますか?
・亀井静香(国民新党代表代行)
あのね‥今から民主党は心入れ替えて民主党は政権交代目指さなければならない。私去年から「政権交代なんてものは、世論調査で出来るものじゃない」「人類の歴史見たって殆ど血が流れている、世論調査だのみなら戦う姿勢がないじゃないか?」と言っている。
今度だってね、私は岡田さんの決定的なダメだった事を言いましょうか?
勝てなかったこと。
・田原総一郎
どこ?
・亀井静香(国民新党代表代行)
あれだけの選挙妨害をやられて、小沢さんの秘書がやられて…私は軽いとか軽くないとは言いませんよ。選挙が終わってから処理したっていいことでしょ?
もう影響が出ている、あきらかに選挙妨害。それをやられてね、岡田さん全然それについてプロテクトしてないでしょ?(田原納得:やってない)やってないでしょ!
こういう政治的影響受ける事、子供でも判るでしょ。そんなに重要な事で選挙の後にやっちゃイカンなら何故同じような事を自民党の関係者がやった事に対してキチッとガサを入れて事情聴取もしてキチッとやらないんですか?このことに対して民主党がキチッとプロテクトしてないから腰が抜けてると言ってる。
・郷原信郎(第三者委員会メンバー)
まさにその点も含めてキチッと検討をしようという事で立ち上げたのが第三者委員会…でその中でも「検察の対応がどうだったのか?」という事はかなり突っ込んだ議論をしてるんです。その結果ますます疑念が深まっていると私は思っている。
・田原総一郎
一番の疑問は小沢さんの、公設第一秘書を逮捕した。これは亀井さんも言っているけど、あの逮捕までは総選挙で民主党が圧倒的に勝つといわれていた。これは小沢さんに対する大ダメージですよね?ダーンと叩いた。ならばね、自民党にも何人もいるんだから、こっちをやるべきだ。やるんですかね?
・郷原信郎(第三者委員会メンバー)
それはおそらく検察側の説明は、貰う側の認識がなければやれないんだというと思うんですよ。検察側の方としては。もう一つ問題なのは、貰う側の認識がなければ貰う側は出来ないという事がありえても、先週西松の出した報告書あれだけハッキリ西松建設として違法な事やったというのは認めているわけですよ。そうであれば何故自民党の方に言った西松の金が含まれないのか?
・亀井静香(国民新党代表代行)
それとね、あの問題は説明責任をはたしてないとよく言うでしょ?その言葉だけ宙に浮いちゃって、国民の方々もしてないというでしょ?じゃあ小沢さんが何をやったら果した事になるのか?出と入りについてもキチットしている。本人としてみれば。じゃあ何故西松から献金を受けたのかと?これについても、受けたけどやましい事はしていないと言っている。それ以上のことを説明しろというのであれば、自民党の政治家は西松だけじゃなく膨大な政治献金をゼネコンやその他から受けているわけだ、国民協会で何百億と。そうであれば、自民党の政治家も何故受けていたのか説明する必要がある全員!
・町村信孝(前官房長官)
何か盛んに自民党と小沢さんを同列に論じているのは、まことに奇怪千万。量が違うでしょ、量は質に転化するという事が有るんだから、小沢さんとその他の人があたかも同じようにいう事がおかしい。(亀井:じゃあ国民協会通じて自民党はどれだけ貰ってるの?)もし自民党に、あ〜色々と問題があるというのであれば、それは検察が適切な捜査をし、(亀井:自民党はもっと貰っているじゃん)法的なアクションをとるでしょう。その時はちゃんと説明しなくてはなりません。
・田原総一郎
明らかに片手討ちじゃないかという反論があると思う、これについて
・辻元清美(社民党政審会長代理)
あの今回地域を歩いてて思うのは半々なんです。「何か小沢さんだけがやられるのはおかしいじゃないか」という声は確実にあるわけですよ。でも、一方に「やっぱりがっかりした」という声があるわけ。で、やっぱりがっかりしたという声の中身っていうのは、民主党がっていうのもあるかもしれないけど、「やっぱり小沢さんは自民党的な人だったのかしら」と自民党的な古い体質を引きずったまま頭は民主党っていうか、自民党も含めて「ああゆうやり方はやだよね」という拒否感だと思うわけです。ですから、自民党は小沢さんの批判をするけど、自民党的なるものへの嫌悪感が小沢さんの方にも出ちゃった。

・田原総一郎
高野さん、アンタ「小沢さんが辞めるべきじゃない」と言ってるじゃん、何で?
・高野孟 (インサイダー編集長)
えぇ。その前にさっき町村さんが、「金額が違う」とおっしゃりましたが、金額が多い少ないよりも尾身さん(元財務大臣)のケースなどは今は時効ですけど斡旋収賄の疑いがかけられるような、そういう事案だと思うわけです。そういう中身の質まで問うたら「単に金額が大きいから小沢だけやられて当然だ」という話にならないと思います。
・田原総一郎
小沢さんは多いんだ。だけどこういう団体から貰っている金は、自民党の方が圧倒的に多いよね?
・亀井静香(国民新党代表代行)
多い。だって国民協会という団体はまさに今問題にされているダミーそのもの。
そこを通じて何百億という金が入っている。それが問題にされないで、小沢さんだけが問題にされる。総務省に届けている政治団体から小沢さんが管理団体で受けた事について、その政治団体(西松側)がダミーだからケシカランなんて言ったって、「そこまでは調査能力無いよ」と…。
私は国民協会を通じて財界の金を集める事が悪いといっているわけではない。
だってオバマだって誰だって外国でも膨大な政治献金を集めてやっている。
だから日本でも「政治資金その他についても出と入りを明確にしろ」とやっているわけでしょ?そういう中で、国民協会は問題にしないで、小沢さんの場合だけ「あれがダミー(西松側)だったからダミーから貰ったのはケシカラン」。
説明責任を言ったら国民協会から貰っているのも全部説明しなければならない事になっちゃいますよ?




テレビ東京/ NEWS FINE(2009.5/19)

・新橋で有権者の声(質問:小沢さんが代表代行に残りましたけど?)

・男性1
僕は鳩山さんだと思う。まぁ変えてくれるかなと、何か新しい事をすると思う。
・男性2
やっぱり新しい事にチャレンジするので最大限の力を引き出せれば、いいんじゃないですか
・女性1
鳩山さんに期待したかったけどちょっとがっかり。選対本部に小沢さんの起用とか
・女性2
民主はどうしても最後体質が脆弱だから小沢さんの事など脇が甘いんですよね
――――――――――――――――――――
・伊藤惇男(政治評論家)
選挙に向けて考えると最大の武器で最大の弱点が小沢さん


・大浜平太郎(総合キャスター)
まぁ我々町で話を聞いていると、民主党に期待する声も確かに大きいですが、民主党もう一皮向けてくれないと何処か頼りないという声もある。この辺はどんなふうに見てますか?
・鳩山由紀夫(新代表)
それはこれから実績を積み重ねていきますから、必ず理解をされると思います。政権担当能力とかね様々言われますでしょ?担当もしてないうちに何を考えてるんだと思うんですが、政権をしっかりと担当させてもらったときにね、はたしてその評価をしていただきたい。我々は国民の皆様の側に立った政治を行うと。今までの政治が少なくても上から目線で官僚の為の、政治を行ってきたと。「冗談じゃないよ!」と、だから大きな旗を掲げて戦っている。それができるかできないかの大勝負をかけてるわけで「頼りない」などの言葉は政権交代をしたとき完全に払拭されます。
・大浜平太郎(総合キャスター)
今回、小沢さんを選挙の対策の責任者にすると、要職につけるにあたって(記者に説明を求められ)常々「説明責任を果してもらうんだ」と仰っていますけれど、何ですか具体的に?これ以上何を言えば説明責任はたした事になると思いますか?
・鳩山由紀夫(新代表)
そんなに難しい事じゃないと思うんですよ。西松から多額に貰ってますねと。
じゃあそれは何に使っているんですかと?多額に貰っていれば何か西松のためにやっているんじゃないですかと?こういう単純な話なんですよね。でもそれに対して本当に何もやっていないんですから(笑)。「何もやっていませんよ」と「使っているのはこういうことにですよ」と丁寧にお話すれば、そこで棲んでいた事だと思うんです。ただ、捜査がまで終結をしていないんじゃないかと。その時にあまり話しすぎてもまずいなという想いが小沢さんの中にあって、だから躊躇している事だと私は観ています。
・大浜平太郎(総合キャスター)
それは、これから先、代表として強制的に話す機会をつくろうと?
・鳩山由紀夫(新代表)
当然捜査は何れかに終結するわけですよ。そうなればですね、後は十分に説明を国民の皆様にしていく。当然それが、求められている事ですし、やらなきゃならない事だと思いますね。
・大浜平太郎(総合キャスター)
それ早くやらなきゃならないんじゃないんですか?捜査が終わるのを待っているひまないんじゃないんですか?
・鳩山由紀夫(新代表)
でも、捜査は何れ終わると思いますよ。これは意図的に検察が小沢さんだけ狙ったわけですよね。自民党の方はもっともっと多くの方が、或いは党全体が西松に絡んでいるのにそちらの方に捜査が何も行かない。で、民主党の小沢だけに往ったと。この不思議さをみると仰るとおり、捜査を中々終結させないという意図があるかもしれませんが、それはあまりにも酷い話ですよね。




スーパーモーニング(2009.3/6)

政治団体からの記録を残している自民党・国民協会の政治資金報告書では2003年12月に献金を受けた際、政治団体は千代田区にあったにもかかわらず、港区虎ノ門(西松建設本社の住所)となっていた。

同じ記載ミスのケースは、400万円の寄付を受けていた藤野公孝元参議院議員の自民党支部等からもみつかり…。

藤野真紀子(料理研究家・衆議院議員)
「西松建設は、どの政治家の方達とも多かれ少なかれ政治的なつながりが当然あったので‥」
〔Q 西松建設の住所を書き直しているようなんですよ。〕
・藤野真紀子
「あぁそうなんですか」
〔Q 当時会計の方が西松建設とつながっていた事をわかっていた?〕
・藤野真紀子
「あぁ…ちょっとわかんないですけどねぇ」





TVタックル(2009.5/19)

一騎打ち鳩山氏VS岡田氏

鳩山124票-岡田95票


・原口 一博(民主党)
もっと接戦じゃないかと思いました。(阿川:後半は岡田さんが追い上げて?)
いや、むしろ逆だったような気がします。
・三宅久之(政治評論家・元毎日新聞政治部)
そりゃそうですよ。新聞の世論調査でも、先週の毎日新聞でも25対13で岡田さんの方が倍支持があった。他のメディアでも皆そうですよ。
・原口 一博
まぁ岡田さんが代表だった時、こう仰ってたらアレだけども、そうじゃないんですよ。やっぱり僕らは総理として選ぶ。だから暖かい皆を包み込む人を選んだ。
・阿川佐和子
岡田さんはそんなに冷たい?
・原口 一博
岡田さんも‥イイ人ですけど…詰将棋の人。

・勝谷誠彦(コラムニスト)
ただね、これは平野さんの自論でもあるけど、自分達の親分を選ぶのにキョロキョロ選挙区の方ばかり見たり、世論のね、新聞側の外圧かかった報道をして小沢さん人気無いからと、大体なんで新聞があんなに世論調査やるのか?選ばれた国会議員が自分達の享受と覚悟で選ぶべきでしょ?(原口:そのとおり!)
国会議員としてのスタンスを大きく踏み外してると思ったな僕は。
・ビートたけし
自民党は鳩山さんと岡田さんでどっちが良かったですか?色々な事を考えると?
・西川公也(自民党)
私は、色々な事を考えると、鳩山さんの方がイイ人だという声が多かったですね。(ビートたけし:どういう意味?)(阿川:鳩山さんの方がよかったと?)そんな事はありません‥イイ人だと(笑)。
・江藤拓(自民党)
私は一番怖かったのはやっぱり小沢一郎先生だったですね。(勝谷:そうなんだよ)(阿川:じゃあ辞められてほっとなさった?)正直なところ…。やはり私は田舎ですから、地方回ってますと、小沢一郎先生は親近感を感じる事のできる政治家なんですね、(西川:田舎の方では)田舎の人にとって。ところがまぁ悪口ではないんですけど、鳩山さんも岡田さんも非常に都会派で遠い感じの人なので田舎では、そういった意味で私は鳩山さんが、温かい人だと聴いてちょっとビックリした。あまり人間的ではないと…。

・阿川佐和子
元をただせば小沢さんが辞任しなければこんな事にならなかったわけで、民主党の皆さんはどう思っているんですか?
・原口 一博
もうホントに当逃げみたい。(三宅:ほっとしてる)全然ほっとしてない!悔しくてしょうがない。(阿川:だって一丸となって支えるって仰ってたんじゃないですか?)
支えるんですよ。
・勝谷誠彦
世論がワーワー言うのは、マスコミがあれだけ外圧がかかった報道をするから仕方ないけど、逆に何故あれだけ小沢降ろしのような行為が起きたかという事が非常に深刻だと思いますよ。誰の方を向いて政治をやっているのか?本当にボスを信じてこれで勝てると思うのであれば、石にしがみついてでもやるべき。
・平野貞夫(元参議院議員)
そのとおりですよ。今度の問題の本質は、昭和9年の帝人事件と同じなんですよ。政治操作なんですよ。したがって民主党が議会政治の危機・民主主義の危機だという事で「小沢さんが、勝手に検察と喧嘩してくれ」と、「党を勝手に巻き込むな」と、この考え方が悪いんですよ。一体として戦えば勝てるんですよ。
(原口:そのとおり)(勝谷:だからうろたえるなと言いたかったですね)

・三宅久之
いや、だから鳩山さんがね‥党の問題だと言って、小沢さんと民主党と一体になって戦うといったわけでしょ?(原口:そのとおり)それならそれで、ずっとやればいいじゃないですか。だけど、そうはいかなかったんでしょ?だから小沢さんやめたわけでしょ?
それから、もっと言うけどね、例えば小沢代表は民主党という民主的な名前の党の代表ではあったけれど、この選挙における公認権ね、公認権小沢さんが握っているんですよ。小沢さんが世論調査やって、自民党との票が悪かったやつは公認でも外す。それから資金も小沢さんが配分権を握っている。それ鳩山さんから聞いたから。アナタ聞いてみなさい!(原口:先生それは代表ですからどの党でも配分権は持っている)うん。もっというと世論調査ですよ。どこの選挙区で何%どーだこうだと何処の党もやるんだけれど、小沢さんしか知らない!で、小沢さんが各事務所によったときに「オマエの事務所はこうなってるぞ」と突然見せるから怖いんだけども。
つまり、選挙に当って公認権と資金の配分権と選挙情報権アナタも知らないでしょ!全部知ってますか?見せられた事無いでしょ?自分のとこの選挙区見せられた事ありますか?(松原仁:それはまだ見てないですね‥。)ね、自分の選挙区も見せられない!それはある種の民主的にやってるとは言ってるけどね…。
(原口:先生は独裁だって事を仰りたいんでしょ)
・平野貞夫(元参議院議員)
小沢さんだって完璧な人間ではありませんよ。欠陥もありますよ。私は役人だった頃から知っていますが、「アンタここ間違っている」と、堂々といえばちゃんと考えてくれる人なんですよ。
・三宅久之
私の言った事間違っていますか!?違ってる事無いでしょ?
・原口 一博
それは、確認しないとわかんない…。

・原口 一博
あのね自民党の方々に聞くと「小沢さえ降りれば民主党勝つよ」って、ちょっと前まで言ってた。で、下りた。「小沢いなきゃダメだよ」って今言ってる。だから、本当の事は敵対する政党はいわない。





【関連】 朝ナマ「激論!ド〜なる?!小沢民主党」(2009.3/27)
(T.傀儡報道、U.狙い撃ち、V.西松問題への説明責任、W.小沢辞任による埋没X.マニフェストと小沢行動の矛盾、Y.他国の類似事件に関して抜粋)

T.
・高木陽介(公明党・衆議院議員)
リークってのはとても難しくて僕も新聞記者出身で、記者の側から見ると情報を取ろうと。メディアとしては報道の責任としてやろうとする。公務員の方は守秘義務があり、ここの攻防戦なわけです。例えば人間関係を作ってぽろっと漏れる場合もあるし、意図的にやるのかどうかは、中々難しいところだと思います。
・郷原信郎(元東京地検検事)
そんなレベルじゃないですよ!一番典型的なのは小沢続投会見直後のNHKニュースですよ!(田原:何?)小沢さんが続投すると会見をやった後、午前0時からトップニュースで、翌日の6時・7時とずっと流し続けたのが、「大久保秘書が虚偽記載の供述をした事を認めた事が分かった」と。ところが、認めるといったって何を認めるのか?西松建設から来たお金だって解ってたって虚偽記載を認めた事にはならないんですよ。寄付行為者の問題ではありませんから。自白にならない事を自白だと言って報道して、それで小沢さんは続投する。「自分は何にも悪くない」と言っているけども秘書はもう認めているぞと…。
・細野豪志(民主党・衆議院議員)
郷原さんが仰った事は、小沢代表は弁護士を通じて「そんな事はない。認めていない」と発表していて、事実と反していたわけです。この問題でもうひとつ指摘をしたいのは、民主党は談合や収賄から一番遠い政党だというイメージを作ることを努力してきた。この事件について小沢さんは談合と収賄に直接関係なかったと検察も発表してしまった。(田原:職務権限無いからね。収賄はないですよ。)
・枝野幸男(民主党・衆議院議員)
話の流れがおかしいと思っているのは、郷原さんが指摘されている今回の件についての法律論と、それから一般的に小沢さんが多額の資金を集めているという政治論と全然別の次元の話ですから、今回の法律論として逮捕・起訴された事についてどう評価をして判断するのかは別次元のもの。

U.
・上杉隆(ジャーナリスト)
小沢さん皮肉なのかなと思うのは、政治資金を透明化するという点では確かに小沢事務所はきれいだったわけです。透明化という部分では。ようするに政治団体から直接、その西松ですけれど…資金管理団体に真っ直ぐ入れる。
画像ところが、多くの自民党・民主党の議員の中には、自分で政治団体をいくつもつくって、そこをロンダリングさせながらお金をきれいにして最終的に管理団体に入れるというのが、まさに書いてある人たちの名前ですから。
・田原 総一朗
ちょっとそれ、重大な発言だけど根拠あるの?
・上杉隆(ジャーナリスト)
根拠あります取材しました。えぇこれは名前出てませんけど、例えば政治団体50個作ったのは、2003年の時点で武部元幹事長。(田原:50個?)えぇ50個以上有りました当時は。そこで、お金をグルグル回すんですね。武部さんだけじゃなく、山崎拓さんも同じくやっていました。私現地で取材して集めたんですが、それが基本的にやってわからなくしているから検察は入れなかったんじゃないかと。
むしろ小沢さんのようにダイレクトに透明にした‥
(田原:正直者が馬鹿を見たってこと?)えぇだと思いますね。

V.
・田原 総一朗
何で小沢さんこんなに金が必要なんだろ?
・細野豪志(民主党・衆議院議員)
かつて小沢代表においていろんな事があったのかまでは私は解りません。
(田原:今今今)ただ現状において小沢代表が相当数の秘書を抱えている。例えばいろんな選挙区に派遣して選挙を手伝ったりしています。党職員に近いような形で例えば海外に行くときも、連れて行っていろんな調査をしたりしています。そういった事に小沢代表は現状において私が見ている限りこの2〜3年においてはそういった使い方をしているのは事実。そういった意味では、そういう幅のある人がいる事で、民主党が助かってきたというのは事実なんです。

・上杉隆(ジャーナリスト)
やっぱり説明責任の部分では、フェアじゃないなと思うのは、少なくとも民主党の小沢さんは説明責任果たそうと努力しているんだと思いますね。私は会見に全部出てますけど、私フリーランスで、記者クラブだと会見に出れないんです。
ところが小沢さんの民主党の会見は、最初から一貫してフリーランス、雑誌記者、海外メディア全部に公開してあらゆる質問を全部受け付けています。
ところが一方で同じような疑惑がある自民党は、ただの1人も質問をさせるどころか一人も入れない。しかも総理官邸にも入れない。検察庁の全官公省庁にもいれないと。
・田原 総一朗
ちょっと、それとっても大事な事だけど何処で自民党はやってるの?説明を?
・上杉隆(ジャーナリスト)
説明だからやってないですよね。少なくとも自分達が安全だと30年間続いている記者クラブの記者達には説明してるけど‥民主党は記者会見を全部開いてます。その一点だけでも、説明責任をメディアに対してやろうとする部分において自民党と官公省庁は民主党に遅れていると言わざるを得ないんじゃないですか。

W.
・荻原博子(経済ジャーナリスト)
ちょっと聞きたいのは、ほんとに悪質な何か…、証拠が無ければどんどんリークして往って、世論はいくら小沢さんが悪いと思っても、結局裁判になったとき「これは違ったよ」となっちゃったとき、これは目茶目茶な大恥かく訳で…。
・郷原信郎(元東京地検検事)
いや、しかしですね、例えばゼネコン汚職事件で判決まで何年かかったか…。
こないだ15年目にとうとう亡くなっちゃったんですね被告人は。それと同じように、公判というのは社会の関心が薄れてから判決が出る事が沢山あるんです。
ですから今回も小沢さんがもし辞めれば社会の関心はスーうっと問題から外れますよ。もう皆が注目しなくなった時に、仮に無罪判決が出たってそんなに大きな問題じゃなくなる。

X.
・田原 総一朗
『2005.民主党マニフェスト 公共事業受注企業からの政治献金を全面禁止します』これは、小沢さん明らかに違反だよね?
・枝野幸男(民主党・衆議院議員)
マニフェストというのは、政権をとったらこういう制度にしますという話なんであって、相手がやらなくてもつまり、自民党は公共事業受注企業からバンバン貰っているけどこちらは貰いませんと‥。そういうマニフェストにするなら解りますが、ルールの問題として此方は手足縛ってボクシングやれと。あっちは手も足も使ってやっていいという話であれば同じ土俵で戦えない…。
こういう話は既存のルールでやるべき。

Y.
・郷原信郎(元東京地検検事)
今イギリスでグリーン議員事件というのが、起きていて国会議員が警察に逮捕された。終身刑にまでなるような事件なんですけども…行政機関から秘密を提供させたというような容疑らしいんですよ。それに対して、与野党一致して警察の政治への不当な対応だという事で、大変な騒ぎになっているんですよ。もう与党労働党から左翼政党まで、団結して絶対に拒否するとそういう姿勢をとっているんです。だから、自民党の方々にも是非それを考えてもらいたい。



危機だらけのニッポン?政治家石井一に学ぶ生き残りの知恵
幻冬舎ルネッサンス
天海 源一郎

今、日本にはさまざまな「危機」が存在する。日本も対岸の火事という考えはもはや存在しない。「危機」を他人事と考えている日本人に、じつは身近なところに「危機」があることを示したのが本書で日本人の危機意識の低さに一石を投じる力作である。


amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
次のようなイベントをやっております。
もしよろしければご参加ください。

4.28 パール判事の日本無罪論購入イベント2
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/event/1241496768/

現在amazon70位です。

『パール判事の日本無罪論』(小学館文庫) 560円
http://www.amazon.co.jp/dp/4094025065

非常に有名な本です。

右寄りの方は「基礎知識」として、
左寄りの方は「敵を知る」ために、
ぜひ御一読ください。
田中
2009/05/21 15:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
全て罪を小沢に転嫁した世論のうねり ライダー戦闘数値比較/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる