ライダー戦闘数値比較

アクセスカウンタ

zoom RSS BFC-MAX イマカラム・ミラービリス

<<   作成日時 : 2010/02/15 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ガイバーコミックの新刊並みにじらし続けていた、全獣神将中最強の重力使いである“村上再生体”をついに入手した。
画像

WOWOWとはいえアニメ化された事で矢継ぎ早に発売されたものの、イマカラムの発売直前にホビー誌での情報が2年以上プッツリ途切れたものの、今年になって2〜3月頃発売と大雑把に載っており、再販の可能性が低いのでヨドバシに数週間おきに発売日を聞きに行ったが、事前に知る事はできなかった…。画像
画像

大群と実世界で戦っている姿を見て、SICカブトに5,000円も出して感傷に浸り逃避するのは馬鹿馬鹿しいく思えて見送ったが、イマカラムの11,180円は、平成ライダーの元ネタといえるガイバーの世界観とフィギィアの完成度からして全然安い。
画像
画像


目はクリアーではなく塗装、腹部は左右に回るが上下には動かない。 イマカラムが商品化された時点で満足だが、稼動範囲はS.I.C.極魂に毛が生えた程度で、サンプル完成から2年半販売にこぎつけるまで技術を蓄積してたわけではない。
画像


・強殖装甲ガイバー
深町晶は平凡な高校生だったが、組織から逃亡を試みた実験体が持ち出した「ユニットG」に偶然触れてしまいガイバーTとなってしまう。世界に三つしかないガイバーとなった事で、秘密結社は奪還のために怪人を次々と送り込む。生活を脅かそうと次々と襲い掛かる怪人達。殖装して戦うガイバーはそれを尽く撃退する。
秘密結社は、昌の周囲の人々(家族・友人・同級生‥)の拉致へと作戦を変更。
ガイバーの圧倒的能力を持っても1人では守りきれず、ついに父親を拉致された。絶望し秘密結社へ投降を頭に過る昌の前に、ルポライターを名乗る村上征樹が現れる。彼はルポライターを隠蓑に、クロノスと「ユニットG」を長年1人で追っており、連れ去られた父親が監禁された基地の見当がつくので一緒に“戦おう”と促した。
画像かつて村上は取材中に秘密結社クロノスに拉致され、そこではドクターバルカスが遺跡から得られたデータを元に最後の十二神将ギュオーの調整に入っていた。村上はそこでかつての恩師・山村教授とであい、クロノスに強要されながら反抗の機会を窺っていたことを打ち明けられる。ギュオーの調整を終えるとクロノスは各国へ侵略を開始する。
そしてユニットGは、創造主が纏っていた鎧であり、それを纏った獣神将は創造主を超える絶対的な超存在となる。
画像この事実を知る唯一の神将メンバーがギュオーだと‥。ことの重大さを知った村上は、山村に共感し世界を守るために自ら調製を受入れギュオーの実験体(試作獣神将)となった。村上は仲間の試作獣神将と共に、調整中のギュオー暗殺を図ったが、偶然訪れていた他の十二神将によって阻止される。深手を負った仲間達と山村は、損傷の軽かった村上を自らの命と引換えに脱走させた。
そして、ギュオーよりも先に「ユニットG」を発見、殖装しクロノスと戦う事を託していた。
画像村上の助けを借りながら、父の救出に成功した晶だが、戦いはさらに激化。
村上は晶達を逃がす為にギュオーと戦い命を落とす。村上の戦う姿を胸に焼き付け仲間を守るために、自らの意志で創り出した巨人殖装の力を得たガイバーT(深町晶)。晶に託して散った村上達の意志を受け継ぎ"人間の尊厳"を守る戦いの決意をした晶。

だがその前に、立ちはだかったのは、バルカスの手により13人目の獣神将として蘇生しイマカラム・ミラービリスを名乗り最強の敵として立ちはだかった村上征樹画像だった…。
皮肉な運命に翻弄されながら苦悩する晶は、イマカラム・ミラービリスを倒せるのか!?
その答えはガイバーではなく‥、『仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010のビギンズナイト』で明らかとなる!




BFC-MAX12 獣神将 イマカラム・ミラービリス
画像

画像

ミラービリスセット内容
画像

画像


BFC-MAX07 獣神将 ギュオー
画像

画像

ギュオーセット内容
画像

画像


画像




画像『ワンダーフェスティバル 2007 冬』で、イマカラムと共に既に完成状態で展示されていた、アルカンフェルとギガンティックXDは続けざまに発売されていたらXDは買うか悩んだろうが、肝心のコミックが年に1巻ペースでしか発売されないだけに、愛読書としてはBFCの発売も待ち遠しい。
つにでに是非ガイバーII FとエンザイムVの発売をマックスファクトリーに期待したい。


・アルカンフェル
十二神将の長であり、クロノスの創設者にして総帥。創造主の手で生み出された、いわばオリジナルの獣神将。
創造主が地球を立ち去る直前に抗った後遺症で数万年眠りについていた


画像
画像
ちなみに『ワンダーフェスティバル 2007 夏』でアルカンフェルは稼動状態で展示され、エクシードも2007年当時は発売する気だった。
強殖装甲ガイバー26巻は2009.2/26。そして最新刊27巻は2010.3/26予定!









【関連】


サンプロとサンデースクランブルを見た後、町田のヨドバシにBFC-MAX イマカラム・ミラービリス探しに行く途中、109(町田)の階段前で渡辺喜美が演説してた。
来週(2/21)の町田市議会議員選挙で『みんなの党』初の公認候補をたてたとの事で、その応援に来ていたようだ。公演後は町田の繁華街を歩きながら記念撮影やサインにも応じていたが、党員を除き常に30人前後に囲まれていた。
画像
画像
画像

14時頃に鳩山連立政権の消費者・少子化担当相で、社民党党首の福島瑞穂が市長と市議会議員候補の応援に来ることがわかり、カメラをとりに戻ったが、まだ来ておらず到着直後に撮影できた。ちなみに渡辺喜美↑も、まだ歩き回ってた。
画像
画像
正直“西松問題”で民主党代表が、選挙直前に辞任に追込まれるまでは、社民党は9条反対と非現実的なクリーンエネルギーを推奨し理想論を謳うだけの、一番うさんくさい党だと想っていたが、全面可視化を支持する唯一の党であり、防衛見解(民主党は両翼が広い)を除けば強弱があっても方向性は変わらない…。
最近のメディアに操作された世論の加熱は、社民党でなくても法律や軍備増強に走ったら、米国並みに他国侵略を無自覚なまま肯定し暴走する恐怖を感じる。
画像
画像
社民党の市議会議員の演説には2〜3人しか立ち止まっていなかったものの、福島瑞穂の演説が始まると数百人規模になっていた。市長候補の秋山てつおと各市議会議員の紹介の後、普天間の移設や子供手当てについて話していたが、無関心で素通りしようとしていた20前後の女性達も足を止め関心を寄せていた。
画像
画像
福島瑞穂が新百合ヶ丘に住んでいて町田に買い物に来ていたことを明かし、若干親近感を感じたが社民党市議会議員候補の主張、「地域の八百屋や商店街を町田に復活させたい」は、ドンキーら圧縮陳列店が多く立並ぶ中、利便性からも今更全く共感できなかった。福島瑞穂の演説が終わると、いつのまにか立去っていた渡辺喜美に換り、「テレビでお馴染みの江田憲司の演説がまもなく始まる」と連呼していた。江田憲司のまえふりは「TVタックルでお馴染みの‥」だった。
画像
画像
金権体質と小沢批判に始り「我が党は民主・自民に続き経済誌の世論調査で第3位」と高らかに自慢!新橋ならいざ知らず、聴いてたのは10人前後だった…。
ただ、民主党大会同日町田で開かれた中身のなかった1/16市議会議員の決起集会化はかなり失望していた為、各党の街頭演説は共産党の230億の新庁舎建設に反対以外は、政策の距離が全く感じられなかっただけに、国会と同様の政策(脱官僚)を掲げて立候補した『みんなの党』の白川哲也には大いに期待したいが、自民党公認で江田憲司の秘書だった市川勝斗、野田聖子と異なり信念を貫いた城内実が推薦する無所属の友井かずひこ等、政界の代理戦争となった。
画像
画像
自民党では丸川珠代が来るとの事だったが、選挙中は選挙権がなかったことが発覚(当時演説を新橋で見かけたことがある)、当選後は同僚議員と結婚した事以外の実績は党大会での司会ぐらいなので、寒いしパフォーマンスは見ず帰った。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
BFC-MAX イマカラム・ミラービリス ライダー戦闘数値比較/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる