ライダー戦闘数値比較

アクセスカウンタ

zoom RSS 82歳に64歳派遣“超熟女”売春クラブ 摘発

<<   作成日時 : 2013/06/28 00:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

豊島区高田で“超熟女”をウリにした平均年齢は63歳の派遣型売春クラブが摘発された。客の大半が高齢者で月平均200万円を売り上げる繁盛店だった。


平均63歳超熟女売春 13年で3億2000万円

平均年齢63歳の超熟女クラブが売春で摘発された。警視庁保安課は26日、高齢者の客に売春をあっせんしたとして、東京都豊島区の風俗店経営の諏訪和子(63)と従業員の雨宮晴男(57)の両容疑者を売春防止法違反(周旋)容疑で逮捕したと発表した。
逮捕容疑は6月24日午後、都内の自営業男性(82)の依頼を受け、台東区内のホテルに売春相手として女性(64)を派遣した疑い。
保安課によると、諏訪容疑者は熟女専門「シルク」などの店名で売春クラブを経営。インターネットや風俗情報誌で客を募っていた。売春していた女性は46〜73歳の計16人。諏訪容疑者は「年配からの需要が多く超熟女を売りに営業した」などと供述し、容疑を認めている。最高齢の73歳女性は生活保護を受けながら、アルバイト感覚で働いていたという。料金は1時間9000円から2時間2万円程度。他の店名も使い2001年以降、約3億2000万円を売り上げたとみられる。客の大半は年配だったという。
熟女風俗店は、都内では巣鴨・大塚エリアや、鶯谷・日暮里エリアなどに増えている。長引く不況を背景に、癒やしや包容力を求める男性が増えたことなどが、背景にあるとみられる。
男性客が待つホテルなどに女性が出張する「デリヘル」形式がほとんどだが、料金が一般的デリヘルより安い店も多い。風俗店関係者は「熟女風俗店が増えすぎて過当競争も起きており、差異化を図るため、60代以上が多い『超熟女店』、30代が中心の『半熟女店』などとジャンルも細かくなっている」と指摘した。
(2013年6月27日8時42分 紙面から 日刊スポーツ)

----------------------------------------------------------
82歳に64歳派遣 摘発された“超熟女”クラブ 生保受給者も

“超熟女”をウリにした売春クラブが摘発された。警視庁保安課は26日までに、売春防止法違反(周旋)容疑で、東京都豊島区高田の派遣型売春クラブ経営、諏訪和子容疑者(63)と従業員の男(57)を逮捕した。諏訪容疑者の店は所属女性の平均年齢が63歳と超熟女専門で、客も高齢者が大半。しかも月平均200万円を売り上げる繁盛店だったという。(サンケイスポーツ)
逮捕容疑は、6月24日午後、自営業者の男性(82)に依頼を受け、売春クラブの女性従業員(64)を都内のホテルに派遣し、売春を斡旋(あっせん)した疑い。
保安課によると、諏訪容疑者は2001年3月から売春クラブ「シルク」と「たんぽぽ」を経営。2つの店の女性従業員は共通で16人おり、年齢は46〜73歳。平均年齢は63歳と、同課が過去に摘発した売春クラブでは最高齢という。
女性は高齢だけに年金を受給しているケースが多く、最高齢の73歳生活保護を受けながら「アルバイト感覚で働いていたと話している。この最高齢者について捜査関係者は「年齢なりではあるが、わりと奇麗な感じのおばあちゃん」と明かす。
超熟女専門にした理由について諏訪容疑者は「年配者の需要があるから」と供述、若い女性が面接に来ても「あなたはまだ早すぎる」と断っていた。
客の方も大半が年配者で、高齢者は長い時間のコースを選ぶことが多かった。中には若い男性客もおり「年上の女性の方がコツが分かっているし、優しい」などと話している。
料金は1時間9000円から2時間2万円ほど。9000円のコースの場合、取り分は女性5000円、店が4000円だった。
両店は「1日に少なくても5人。多ければ20人を超える客がつく人気店」(捜査関係者)で、月平均200万円を売り上げ、2001年3月から計3億2000万円以上を売り上げていたという。
(2013.6.27 08:21 MSN産経ニュース‎)

----------------------------------------------------------
64歳を82歳にあっせん!超熟女売春クラブを摘発

東京・豊島区「シルク」 在籍者平均年齢63歳の高齢女性を専門とした売春クラブが摘発された。82歳の男性客に売春をあっせんしたとして、警視庁保安課は26日までに、売春防止法違反(周旋)の疑いで、東京都豊島区の風俗店経営・諏訪和子容疑者(63)と同従業員・雨宮晴男容疑者(57)を逮捕した。男性客の依頼を受け、女性従業員(64)を都内のホテルに派遣し、売春をあっせんした疑い。諏訪容疑者は「需要があり『超熟女』専門で営業していた」などと容疑を認めている。
両容疑者の逮捕容疑は24日午後、82歳の自営業男性からの依頼を受けて、64歳の女性を台東区根岸のラブホテルに派遣し、売春をあっせんした疑い。売春クラブは諏訪容疑者が経営し、雨宮容疑者が客からの電話を受けて、女性スタッフを車で送迎していた。
保安課によると、売春していた女性スタッフは46歳から73歳の16人。「超熟女」というクラブの売りの通り、若い女性は募集しなかった。スタッフの中には、年金や生活保護受給者もいたという。客から依頼が来るまでの待機所を北区中里に設置。平均年齢63歳の女性たちは狭い待機所に集められていた。
諏訪容疑者は少なくとも12年以上前から売春クラブの経営を開始。1時間9000円、2時間2万円などのシステムで、2001年以降約3億2000万円を売り上げていたとみられる。
これまで複数の店名を使い、最近は「シルク」という店名を使っていた。高齢女性好きの間で話題になり、ネット掲示板上で諏訪容疑者は「シルク和子」の通称で知られていた。クラブを利用した客は「接してくれた女性は気づかいができる優しい人」などと話しているという。
高齢女性を使った売春クラブは1990年代半ばごろから東京都内などに増え始めた。「若い女性よりも安心して接することができ、心も許せる」などと感想を話す若年層もいる。警視庁などによると、これまで摘発された熟女売春クラブの中で「シルク」の在籍者平均年齢は最高齢とみられる。利用する男性は高齢者に限らず、20代の学生もいた。
諏訪容疑者は「『超熟女』を売りにしていた。年配の人の需要が多かった」と供述し、容疑を認めている。ネットや風俗情報誌などで客を募っていた。
(2013年6月27日06時03分 スポーツ報知

----------------------------------------------------------
平均年齢63歳「超熟女」売春クラブ摘発、3億以上売り上げ
画像
「超熟女」売春クラブの、女性従業員たちの待機所。経営者らの逮捕で、ひっそりと静まりかえっていた
Photo By スポニチ


高齢者の客に売春を斡旋したとして、警視庁保安課は26日までに、売春防止法違反(周旋)容疑で、東京都豊島区高田の派遣型売春クラブ経営の女(63)ら2人を逮捕した。従業員の平均年齢は63歳で、これまで摘発した売春クラブでは最も平均年齢が高い。利用客は「おばちゃんたちは優しいから利用した」と話しているという。

 「熟女専門」の売春クラブが摘発された。

警視庁保安課に逮捕されたのは派遣型売春クラブ「シルク」などを経営する諏訪和子容疑者(63)と従業員の男(57)。逮捕容疑は24日午後、自営業者の男性(82)の依頼を受け、売春クラブの女性従業員(64)を東京都台東区根岸のホテルに派遣、売春を斡旋した疑い。
保安課によると、売春クラブの女性従業員は46〜73歳の16人で、平均年齢は63歳。これまで摘発した売春クラブでは最も平均年齢が高いという。最高齢の73歳女性は生活保護、65歳女性は年金を受給しながら働いていた。諏訪容疑者は「超熟女を売りにしていた」と供述。50〜60歳代を中心に雇い、若い女性が採用を申し込みに来ると、「まだ早いわ」などと断っていた。
捜査関係者は「73歳の女性は年齢より10歳ぐらい若く見えた。ほかは年相応だが、いずれも上品で優しそうな印象」と話した。
売春クラブは派遣型。従業員は東京都北区中里の待機所で、従業員の男の電話指示を待ち、客とホテルなどで落ち合って性的サービスに及んでいた。待機所の近くに住む男性は「胸の谷間を強調したおばさんや、化粧の濃いおばあさんが日中からよく出入りしていた」と振り返った。
料金は1時間9000円、80分1万2000円、2時間2万円などで、関係者によると、1番人気は80分コース。9000円コースの場合、取り分は従業員が5000円、クラブが4000円だった。諏訪容疑者はネットや風俗情報誌で客を募り、01年以降、約3億2000万円の売り上げがあったという。利用客の大半は高齢者で「若い子は冷たいから買いたくない。おばちゃんたちは優しくしてくれるので利用した」などと話している。客には熟女フェチの若い男性もいたという。

 【高齢者の売春婦】
▼ハマのメリー 横浜駅周辺に白塗りの顔、白いドレス姿で出没していた伝説の女性。もともとは進駐軍兵士を相手にしていたが、70歳を超えても街角に立ち続けた。96年初冬に、故郷の岡山県に戻り介護施設に入所。05年に84歳で他界。
▼最近では… 12年10月、神奈川県警は私服で取り締まり中の警察官に売春目的で声を掛け、誘った韓国籍の女(73)を現行犯逮捕。「見た目は50歳前後」(捜査関係者)で、週に3、4人の客が付いていた。
▼英国では96歳 2年前には、イギリスで年間5万ポンド(約660万円)を稼ぐコールガールが話題に。第2次大戦後に売春婦を始め、これまで計3500人と関係、29歳から92歳の顧客がいるという。(年齢は当時)
(2013年6月27日 06:00 スポーツニッポン)

----------------------------------------------------------
「超熟女」売春派遣で逮捕、3・2億円売り上げ

高齢女性に売春をさせていたとして、警視庁は26日、東京都豊島区高田、風俗店経営諏訪和子(63)、同店従業員雨宮晴男(57)の両容疑者を売春防止法違反(周旋)容疑で逮捕したと発表した。
同庁幹部によると、2人は24日午後2時頃、東京都台東区根岸のホテルに女性従業員(64)を派遣し、都内の自営業男性(82)に売春相手として紹介した疑い。容疑を認め、「高齢男性の客が多かった」と供述している。
諏訪容疑者らは「超熟女専門店」と称し、夕刊紙などで客を募集。73〜46歳の女性16人を派遣し、2001年3月以降、計約3億2000万円を売り上げていた。女性らの中には国民年金を受給しながら売春していた人もいたという。
(2013年6月26日13時36分 読売新聞






月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
82歳に64歳派遣“超熟女”売春クラブ 摘発 ライダー戦闘数値比較/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる