ライダー戦闘数値比較

アクセスカウンタ

zoom RSS 日テレ『明日ママ』発覚恐れた抗議に白旗

<<   作成日時 : 2014/02/08 16:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実際の養護施設はドラマより悲惨だったと告白。結果的に慈恵病院の「同じ立場の子供が傷つく」は、施設職員の体罰や性的虐待がノンフィクションと知られて傷つくという意味。様々な批判は惨状露呈で地位が危うくなるを恐れてだった。



画像

修正版ほぼ撮って出し 「明日ママ」撮影現場のテンヤワンヤ

ついに国会の場でも取り上げられる事態に発展したドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系)問題。日テレはスポンサーからも総スカンを食らい完全降伏だ。
自社のHPには制作局長の名前で、全国社会福祉協議会と全国児童養護施設協議会に宛てた“謝罪文”を掲載。「事前に児童養護施設を取り巻く環境などの実情を詳細に伺い、表現上留意すべき点などをより慎重に確認しておく必要があったと認識しております」と取材の甘さも認めた。
渦中の今月5日に放送された第4話は視聴率13.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。前回から1.9ポイントの微減だったが、単発CMも姿を消し、すべてACという異常事態が続いている。物語の過激度合いもトーンダウン。施設長が子供たちに暴力を振るうシーンや、ペット扱いするようなあけすけな暴言はなくなった。脚本家・野島伸司氏の代表作のひとつ、「高校教師」の映画版でヒロインを演じた遠山景織子(38)がゲストで出演。申し子が見せ場をつくったが……。
「撮影現場はテンヤワンヤのようです。というのも、本来、『明日ママ』は4月スタートを予定していたが、1月スタートのドラマが主役の降板で前倒しになってスタートした事情もあり、撮影スケジュールはタイトだった。加えてこの騒動です。4月ドラマなら子供たちは春休みがありますが、今は学校があるので放課後と土日しか撮影できない。脚本の修正もあるから、ほとんど撮って出しに近い」(テレビ関係者)
全9回のうち放送されたのはまだ第4話まで。日テレの針のムシロはまだ続く。
(2014年2月8日10時26分 日刊ゲンダイ)

----------------------------------------------------------
「明日ママ」内容変更 日テレの“白旗”がTV界に与える影響

ついに白旗だ。
30日、全国児童養護施設協議会(以下、全養協)がドラマ「明日、ママがいない」(日本テレビ系)の番組内容変更を局と約束したと発表した。この日、日テレ佐野譲顕制作局長ら担当者が都内にある全養協を訪問。「申し入れを真摯に受け止めて、改善を検討したい」と話した。具体的な改善内容、変更のタイミングなど明確な変更点は話されなかったそうだが、来月4日までに届く「回答書」で詳細を提示するという。全養協はこう言う。
「抗議書を出してからきょう初めてお越しいただきまして、話し合いの場を設けました。日テレさんに提出した要望書の中身について話し、<ポストというあだ名><子供たちへの暴力や暴言><子供たちをペット扱いする表現>の3点をやめてほしいということ、被害者が出ているということについて指摘いたしました。日テレさんからは<ストーリー展開として子供たちが力強く生きていけるよう成長するさまを描きたい>といったお話をいただきました。4日の回答書次第ではまた要望を出す可能性もあります
当初は「最後まで見て判断してほしい」と強気だったが、結果的に日テレが折れた形となった「明日ママ問題」。決定打となったのは、第3話で提供スポンサー全8社のCM放映見合わせだろう。差し替えとして放送されたうちのほとんどが「ACジャパン」(計10回)。他にも、自社宣伝や「エスエス製薬」「エイブル」などのスポットCMが流れたものの、断続的なAC放映に、「3・11(東日本大震災)がフラッシュバックする影響は考えなくてもいいのかという声まで飛び出した。

上智大学の碓井広義教授(メディア論)はこう言う。
「今回の内容変更はスポンサー問題が大きいと思います。タイム枠で買っているわけですから、収入自体はすぐに変わるわけではないが、これ以上もつれると局のイメージが非常に悪くなる。処置を誤ると今後のスポンサー契約にも関わるし、協議会も2度抗議しているということもあって軌道修正したのでしょう。今回の“素材”は、警察や医療現場などとは違った養護施設という一般的には知られていない世界。日テレには、それを扱うことに対する視聴者の反応をイメージする想像力が足りなかったのも大きな要素です。とはいえ、もともとのドラマ全体を検証したいと思っていたので、ある意味、残念です。日テレは<最初はこういうストーリーだったが、こういうふうに修正した>という内容を公表してもいいかな、と思います。打ち切りではないにしろ、抗議すれば局はドラマの内容を変えるんだ>という実例を作ってしまった。こういった前例ができると、テレビ局は萎縮し、扱うテーマや表現において自主規制をするようになります」
「表現の自由」のお題目も、スポンサーには勝てないという現実をはからずも証明してしまった。
(2014年1月31日 掲載 日刊ゲンダイ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「明日ママ」より悲惨な実態告白

今クール(1〜3月期)の連続テレビドラマで、児童養護施設で親と離れて暮らす子供たちを描く『明日、ママがいない』(日本テレビ系)をめぐり、赤ちゃんポスト「こうのとりのゆりかご」を設置している慈恵病院(熊本市)が「児童養護施設の子供たちへの差別を助長する」との理由で、同局に放送中止を要請。さらに全国児童養護施設協議会も同様の抗議文を同局に送付し人権への配慮を求めるなどして波紋を呼んでいたが、2月5日には日本テレビが同協議会側に文書で謝罪していたことが明らかとなった。
同協議会によると、日本テレビはドラマを見た施設の子供が自傷行為に及んだことについて「子供たちにおわびする」と謝罪するとともに、施設で暮らす子供を傷つけないよう配慮する意向や、施設の現状について取材不足であったとの認識を表したという。その一方、日本テレビは「改めてドラマを最後までご覧になっていただきたい」と放送を継続する意向を示し、5日夜も予定通り第4話を放送した。
一連の騒動の発端は、同ドラマの第1話(1月15日)が放送された翌日16日、前出の慈恵病院が開いた記者会見だった。第1話内では、赤ちゃんポストに預けられたという設定の子役に「ポスト」というあだ名がつけられたり、施設長が「お前たちはペットショップの犬と同じだ」という言葉を子役たちに浴びせたり、子役たちを平手打ちにするなどのシーンも見られた。これを受け慈恵病院の蓮田健・産婦人科部長は会見で「施設の現状を知る視聴者は少ない。フィクションと言っても誤解されかねない」「同じ立場の子供が聞いたらどれだけ傷つくか」などと、日本テレビに同ドラマの放送中止と謝罪を求めたことがきっかけとなり、同ドラマが施設に対する偏見を与えかねないとの批判がさまざまな方面から日本テレビに寄せられる事態となっている。

そんな中、実際に3〜18歳までを東京都内の養護施設で過ごした経験を持つ元・埼玉県新座市議の立川明日香氏は、本日(2月7日)発売の「フライデー」(講談社/2月21日号)内で「私の養護施設での体験は、ドラマよりもっと悲惨でした告白している。
立川氏によれば、養護施設では早朝5時半の起床や部屋の掃除から夜9時の就寝まで、分単位のスケジュールや細かい禁止事項が決められており、これらを破ると耳鳴りがしばらく止まないほど何回もビンタされ」(立川氏)たり、段ボール箱の中で一晩中正座させられたという。また、背中に私はバカです」と書かれた紙を貼られ、姿勢を正すために服の中にホウキや洗濯板を入れられたこともあったと明かしている。
さらに、2〜3歳年下で立川氏と仲の良かった女の子は、小学校高学年から中学を卒業するまでの間、20代の男性職員に宿直の部屋やトイレに連れ込まれ性的虐待を受けていたとも証言している。立川氏によれば「その子は自分が穢れた存在だと思い込み、お風呂では血がにじむほど身体を洗っていました」と当時の様子を告白し、彼女は中学卒業後に就職して施設を出たが、複数回にわたり自殺未遂を繰り返し、現在では精神科の病院に通院しているという。
そうした過酷な環境でも立川氏ら児童は、職員からことあるごとに「あなたたちは幸せ者だ」と言われていたため、悲惨な状況下にあるという認識を持っていなかったといい、立川氏は「叱られてもビンタされても、愛情を注いでほしくて言うことを聞いていた」と当時を振り返っている。

2月3日、田村憲久厚生労働大臣は同ドラマが子供に与えた影響を調査すると発表しているが、今回の騒動をきっかけとして、立川氏が指摘するような好ましくない環境が現在も一部の養護施設で放置されていないのか、今一度しっかりと調査を行う必要があるのではないか。一連の問題をたんに騒動として終わらせるのではなく、親と離れて暮らす子供たちにとってかけがえのない受け皿である児童養護施設をめぐる現状や在り方について、より建設的な議論に発展させることが求められている。

前出の同協議会によれば、2月4日、日本テレビの制作局長らが同協議会を訪問し、抗議に対する回答の文書を手渡し謝罪するとともに、施設の現状について取材不足との指摘に対しては「表現上留意すべき点などをより慎重に確認しておく必要があった」と認めたという。これを受け同協議会は、日本テレビに対し番組内などで改めて謝罪するよう求めた上で、今後の対応を見守ることにしている。

一連の騒動は同ドラマの提供スポンサーにも影響を及ぼし、第1話放送時には8社のスポンサー名が放送内で表示されていたが、騒動を受け第2話(1月22日)では全社の表示を取りやめ。第3話(29日)では全社がCM放送を見合わせるという異例の事態に発展し、2月5日に放送された第4話では、番組や放送時間を指定しない契約であるスポットCMすら流れない事態となり話題となった。
また、同ドラマ第1話では14.0%であった平均視聴率(関東地区/ビデオリサーチ調べ)は、第3話(1月29日)で15.0%まで上昇したものの、今週2月5日放送された第4話は同ドラマとしてはこれまでの最低となる13.1%を記録した。脚本監修は、過去に『高校教師』(TBS系)や『家なき子』(日本テレビ系)などを手掛けた人気脚本家・野島伸司氏が担当している。
(文=編集部)
(2014年02月07日04時00分 ビジネスジャーナル)





「明日、ママがいない」から、養子縁組を考える

■不妊治療後の選択肢
児童養護施設を舞台とした日本テレビのドラマ「明日、ママがいない」は放映開始から、「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」を運営する慈恵病院(熊本市)や全国児童養護施設協議会により「関係者への人権侵害」と抗議を受けています。スポンサーがCMを中止しACの広告に差し替えられるという異例の事態の中、放映が続いています。

話題になることで更にドラマに注目が集まるという皮肉な結果となっていますが、不妊治療中で「いつかは養子という選択肢もあるかもしれない」と思っている人、また「独身でも養子という形で子どもを持てる可能性はないだろうか?」と思っている人には見過ごせないものではないでしょうか?
「不妊治療がダメだったら養子縁組という選択肢も考えているの」
そんな声は必ずあります。同時に「養子は何年も待たないといけない」「赤ちゃんを養子にするのは難しい」という話もよく聞きます。なぜ、望む人は多いのに、このような事態が起きるのでしょうか?
ドラマでは児童養護施設で暮らす子どもたちが養子縁組を待ち望むシーンが出てきますが、なぜ赤ちゃんを望む人たちが多い一方で、施設で年齢を重ねる子どもがいるのか?
それは今施設にいる子どもたちの多くは、天涯孤独などではなく、ちゃんと親がいるからです。
「児童養護施設は、日本全国に約580施設あり、1歳から18歳までの約3万人の子どもたちが暮らしています。そのうち、実の両親がいるのは全体の23%、実の母親のみは35%、実父のみは16%となっています」(Living in Peace,inc HPより)
親と暮らせない理由の多くは虐待です。しかし、虐待を繰り返す親でも子どもを手放す決意はできない子どもも実の親が迎えに来てくれるのを待っている。虐待で保護され、親とは別な場所で育っても、子どもたち全員が養子に出られるわけではないのです。
虐待の背景には、その家庭の陥っている経済的な苦境という問題も見え隠れします。
しかし、施設は職員がいくら心を砕いて世話をしてくれても、一般家庭とは違います。その点で注目されるのが、里親家庭に委託されて育つという環境です。欧米では、「子どもの育成には家庭的な環境を」と、すでに里親家庭に受け入れられて育つ子どものほうが多いのですが、日本では施設3万人に対して、里親家庭などでの受け入れは3000人程度だそうです。

■養子と里子の違い
ここで養子、里親の区別を簡単に説明します。
養子には2種類あり、「普通養子縁組」は年齢制限はありません。対する特別養子は「原則6歳未満」が対象です。この場合は養親からの離縁はできず、実の親は親権を放棄します。戸籍にも実子と記載されます。この記事は養子で子育てをしたい人のために書いているので、以降はこの「特別養子縁組」を養子と思って下さい。
さらに「里親制度」があります。養子縁組との違いは、戸籍上の親子関係、親権が生じるかどうかです。里親は親戚などに委託される私的里親と、国と地方自治体から児童を養育するのに充分な養育費と里親手当てを受給して、児童相談所から委託された要保護児童を養育する「養育里親」「専門里親」などがあります。また地域によっては「週末里親」などの制度もあります。
「私たちは赤ちゃんを抱っこしたいんです。なぜ大きな年齢の子どもの話や里親が関係あるのですか?」
という方、ちょっとお待ちください。実はこの話は重要なのです。まず赤ちゃんを養子にするのは、なかなか競争率も激しく、厳しい条件があること、そして養子がほしいと思った方はまず行政の「里親登録」をすることが望ましいからです。

この問題に詳しい特別養子縁組の情報支援をする“ハッピーゆりかごプロジェクト”メンバーの大葉ナナコさんは、「養子がほしいと思った親がまずすることは?」という問いにこう答えてくれました。
「まず、特別養子縁組あっせん団体が、養親候補の方から相談を受けると、行政の里親登録をしているかを聞きます。年収や前科がないかなど、子どもを託してよい夫婦かを確認されるのです」
養子はどこからもらうのかというと、私的な関係から、または民間のあっせん団体、児童相談所などがありますが、民間のあっせん団体でも「里親登録」をしているかどうか確認します。確認しない団体もありますが、むしろ「里親登録を求める団体は良心的」ということです。行政のおすみつきで「子どもを託しても大丈夫」という意味があるからです。まずは里親の会などに通って体験者の話などを聞き、意志があれば面接を受けます。里親にふさわしいと判断されれば、家庭訪問、研修等を経て、週末里親として子どもを委託される役割を求められることもあります。養子目的の人が多いのですが、里親としての役割が果たせるかどうかも、登録への判断材料になるようです。

養子縁組は子どもの福祉という観点ですから、子どもを託すにふさわしい環境かどうかは厳格に審査されます。

■養子縁組に有利な条件
それでは養子縁組にふさわしい条件とは何でしょう?
以前野田聖子さんが講演で「養子縁組」という可能性を考えたが「年齢とわたしが仕事を持っていることで無理だった」という発言をされていました。
これは民法の規定に載っているわけではありません。極端にいえば、独身者が養子をとってはいけないという法律もありません。しかし、養子がほしい、特に小さな子どもがほしいという人たちが待機をし、競争率の高い現状では「高年齢、共働き」は不利になります。独身ももちろん同じです。
養子あっせん団体のHPなどを見ますと、だいたい「子どもとの年齢差は40歳」となっています。つまり「不妊治療をあきらめてから……」と思って40代、50代になると、どんどんチャンスが減ってしまうのです。決意をするなら早いほうがいいということでしょう。
共働きも「子どもの福祉という観点から「ずっと保育園に預けっぱなしというのは困る」ということになります。婚姻届をしている夫婦であること、子どもとの年齢差が40歳未満であること、一定期間夫婦のどちらかが育児に専念できること……だいたい、このような条件が有利になります。

しかし欧米では共働きの夫婦も普通に養子をとっています。日本の状況は時代遅れではと思うのですが、あくまで選ぶのは先方なので異を唱えても始まりません。大葉さんによれば「児童福祉の制度なので、ハードワーカーの共働き夫婦は、児童福祉の文脈だと戦力外となります。でも、育児休暇をとったり、祖母が同居であったり、子どもが幼稚園や保育園で遊ぶのが好ましい年齢の子どもの特別養子縁組なら、仕事を持つ親でも、子連れで働く日があるスタイルでも可能だと思います。0歳児でもパパがフリーランスで縁組が成立した方々もいるかもしれません」ということです。これもご縁なので、40歳を1歳過ぎても0歳時の養子はダメとか、それほど厳密なものではありません。
また里親として預かった子どもが、15歳以上になってから子どもの意志で養子縁組(普通養子縁組)をするという場合もあります。
しかし実際に児童相談所のあっせんによる2歳未満の養子縁組はほとんどすすんでいない状況です。まず親が親権を放棄しないこと、また養子縁組のマッチングは時間と人員が必要で、虐待問題で手いっぱいの相談所が、なかなかその業務に時間を割けないこと。また障害などの有無が判明する2歳時未満のあっせんには「積極的でない」ことなどが理由となります。(障害がわかって子どもを返したいという親御さんもいるからです)
なぜ、ドラマの芦田愛菜ちゃんのような乳児からいる子どもが(愛菜ちゃんの役は赤ちゃんポストに託された子どもという設定です)、養子にならず、施設にいるのか、ドラマの背景がおわかりいただけたかと思います。
(2014年2月7日08時45分 プレジデントオンライン

----------

白河桃子
少子化ジャーナリスト、作家、昭和女子大女性文化研究所特別研究員、大学講師
東京生まれ、慶応義塾大学文学部社会学専攻卒。婚活、妊活、女子など女性たちのキーワードについて発信する。山田昌弘中央大学教授とともに「婚活」を提唱。婚活ブームを起こす。女性のライフプラン、ライフスタイル、キャリア、男女共同参画、女性活用、不妊治療、ワークライフバランス、ダイバーシティなどがテーマ。講演、テレビ出演多数。経産省「女性が輝く社会のあり方研究会」委員。著書に『女子と就活』(中公新書ラクレ)、共著に『妊活バイブル 晩婚・少子化時代に生きる女のライフプランニング』(講談社+α新書)など。最新刊『格付けしあう女たち 「女子カースト」の実態』(ポプラ新書)。
----------

(少子化ジャーナリスト、作家、昭和女子大女性文化研究所特別研究員、大学講師 白河桃子)




月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日テレ『明日ママ』発覚恐れた抗議に白旗 ライダー戦闘数値比較/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる