S.I.C.素体改造/パワードスーツG3-X (G4-X)

G3の発展型であるG3-Xはウエストを細めにして塗装を同一にしただけの方が、555やカブトとほぼ同等の能力を持つため、ストーリーが繋がると判断しダブダブのウエストやユルユルの足首等中国量産品ゆえの欠点以外は武装を変更する程度にとどめました。
画像
画像

画像

GM-01用の予備弾装 とGX-05用のカートリッジをそれぞれ1つづつ腰部に装着。
GM-01が右足から外れやすいため硬質ゴムの削りだしで作り直しています。
画像


G3-Xは実弾系の武器庫のイメージがあるためGX-05(ケルベロス)の持ち運びもバックパックという解釈で、左腰から銃が突き出す射撃支援システム内臓型(Gトレーラー内部で遠隔操作により12.7mm弾による支援射撃、着脱、ガトリングモードに切替も同じ)デザインに変更。
画像
画像
特殊徹甲射撃支援システム用の12.7mm弾用の弾装 も取り外し可能。
画像

画像

SIC-G3Xに付属するGX-05との比較。
画像


弾を1秒間に300発発射する設定なのにカートリッジが極端に小さいため大型化。
画像

画像

頭部と肩アーマーをG3-Xと同色に変更しG4-Xも再現。リペイントのみであえて無改造。
画像

画像
画像

画像


G3はG4の頭部と左肩アーマーに変更することでG3-Xを上回るG3-X´に…なる筈。(但しパワーバランスの悪さはG4-Xの比ではない)
画像

画像



この記事へのコメント

Stuart1981
2012年10月07日 21:33
メイト。このフォーラムでは、驚くべきことです。どのように私はそれがよいこれを見ることができますか?幸運

この記事へのトラックバック