S.I.C.過去の素体改造/逃亡者レベル3

風祭 真の息子が成人した姿としてもし続編という形でFIRSTが描かれていたらと思い約3年前に作成したものです。
画像

真仮面ライダーのデザインで唯一不満に思ったのがコミック版の仮面ライダーBLACKで再現されていた6本足(4本腕) が付いてない事だったため、再現しています。プロローグ以降の続編では強化イメージとして、自我に目覚めた真が、自らの姿を隠す為スーツをつける事になっていたので逃亡者らしくスーツを纏ってます。ある意味これこそ仮面ライダーBLACK。
画像
画像


「改造兵士レベル4」
財団傘下の生物学研究所、日本支部・ISSが軍事利用のために改造兵士開発に乗り出し、免疫工学の権威である鬼塚 義一が作り出した「レベル3」被験者(風祭 真)とISS職員(明日香 愛)との間に生まれたミュータントの成長した姿。
画像

生まれながらにして醜態名な怪物として生まれた為、風祭 猛は人間社会では生活ができず精神的に疲弊していた。一度は選択の余地なく無く財団に入ったものの施設で入手したスーツを身に纏い逃亡を決意する。




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック