S.I.C.素体改造/ガイ(GAI)

龍騎に出ていたライダーの中で最も防御力が高くゾルダのファイナルベントによってダメージがあったとはいえ直撃に耐えたガイをSIC龍騎を素体にして作ってみました。

画像



仮面ライダーガイは中盤に出てきた中ボス的存在だったものの、消えること前提だった為、ソードベントとガードベントを持たずストライクベントしか装備していなかったものの、防御力の高い戦士をより強調してライダー達の戦いに勝ち残れるように作ってみました。甲冑全体の丸リベットは全て金属パーツに変更してます。
画像
画像

画像
画像

シザースが、ナイトとの一騎討で翔斬を破るなど戦いを優位に進めていたにも関わらず偶然ダークバイザーがあたった事によりカードデッキが破損し、契約が無効になってしまった事から、ガイは他のライダーと差別化するためデッキのもろさを保護する装甲版を追加。右側は空いている為戦闘中にアドベントカードをデッキから取り出すときも支障はありません。
画像

召喚機の開閉も再現。
画像


契約が無効となりシザースを捕食したボルキャンサー、恋人である小川恵里が昏睡状態から一時的に目覚めたとき襲おうとしたナイトのダークウイング、ガイに敗れてドラグレッダーの契約カードを奪われた龍騎に襲い掛かろうとしたドラグレッダーなど、単なる契約に過ぎない他のライダーと比較すると、メタルゲラス(サイ型モンスター)とガイとの関係は明らかに異なる。
王蛇のベノクラッシュに散ったガイの仇を取る為、芝浦亡き後も幾度と浅倉 威(王蛇)似の命を狙おうとしたメタルゲラス。結果的には契約カードを複数枚持っていた王蛇と強制契約させられてしまったものの、仮面ライダーブラックとバトルホッパーとの絆にシャドームーンがキングストーンの力で無理矢理制御したたシーンを彷彿させせる…。
契約カードやコピーベントがあれば各ライダーの全ての技や武器をコピーできてしまうのであれば、契約モンスターの特徴がでているライダーの外見は無意味にってしまう為、浅倉や高見沢逸郎(ベルデ)らが真似ることが出来ないガイ独自の戦闘方法を再現してみました。

浅倉のような、生まれ持った天性の素質でギャンブル的な戦い続ける悪とは異なり、『ゲーム感覚』でコンボや裏技を独自に編み出して、戦略を用いた戦いを続ける芝浦 淳が、メタルゲラスのアドベントカードをセットすることでメタルゲラスが芝浦の意思に呼応、ガイの左肩の突起が戦略に応じ3パターン変化!

・メタルゲラスが相手(モンスターやライダー)を空高く放り投げ、落下してきたところをガイが串刺し!
画像

・メタルゲラスが相手(モンスターやライダー)を後ろから押さえつけ、ガイの左肩の突起が高速回転するドリルに変化。身動きの取れないライダーのカードデッキを粉砕ダぁ!
画像

画像

・メタルゲラスが猛スピードで相手目掛けて突進している最中に、攻撃をかわされても、ガイがメタルゲラスの頭を利用し三角跳びして相手に突っ込む!(ヘビープレッシャーより助走の少ない距離でも利用できるファイナルベントの応用版)
画像

画像

複数のライダーに囲まれたとき局面を打開するための隙を造るために全ライダー中トップクラスの腕力で振り回す為のソードベント…一応。
画像
画像

ガードベントで防いでいるにも関わらず王蛇ベノクラッシュで絶命したシザースと異なりゾルダのエンドオブワールド[7000AP] の直撃の直後でダメージがなければ、王蛇のベノクラッシュ[6000AP]なら身体のみでも十分防ぎきれた可能性が高い為ガードベントが不要なほど耐久力が高い甲冑を纏ったガイ。
ガードベントとストライクベント双方の効果を持つ程度では意味を持たないメタルホーン。
そのため、他のライダーが放ったファイナルベントのエネルギーを2つの角に蓄積、自分のエネルギーを消費せずヘビープレッシャーを発動。メタルゲラスが猛スピードで相手目掛けて突進しガイがメタルホーンで相手を粉砕する…と解釈。
画像
画像


ヘビープレッシャーを発動し跳ね返された際に、メタルゲラスの頭を模した角付きアタッチメントの外装を外すことで隠し武器が出現し、二段攻撃を放つ。
画像
画像

ストライクベント内部(隠し武器)と外装はジョイントにより接続。
画像
画像


画像
・TVスペシャル「13RIDERS」ではバトル・ロワイアルですらない単なる間引きに終わってしまった為、何をしたいのか全く解らなかった番組だったものの、主人公としてガイが描かれていたら複数のライダーに囲まれても城戸のように力任せのサバイブを多様する事無くこと技巧を凝らした戦いをしていた筈。



劇中の仮面ライダーガイ/MASKED RIDER GAI

画像本名:芝浦 淳(しばうら りょう)
明林大学経済学部2年生で、同大学のネットゲームクラブ「マトリックス」に所属。人間心理を解析・応用し、ハマった人間は本当に殺し合いを始めてしまうゲームを製作。人の心を支配する事に喜びを感じサークル仲間に戦いあうよう扇動していた。
仮面ライダー同士の戦いを、「ゲーム感覚」で、短絡的に見ていたため、真司から契約カードを奪いブランク体に戻しドラグレッダーに襲わせたり、OREジャーナルのコンピュータをハッキングしたり遊びが多すぎた為、結果的には真司をかばったライアしか倒していない。又、ライダー達を大乱戦に持ち込むが策に溺れて王蛇の盾にされる形でゾルダのファイナルベント(エンドオブワールド)の直撃で受けた後、王蛇のファイナルベント(ベノクラッシュ)によって絶命した。

ガイ(龍騎)関連ブログ

・仮面ライダー龍騎が米国でリメイク製作中
日経エンタテインメント 2008. 4/23

・LOVE! HEROES!
龍騎の予告編の映像が載ってます


戦闘力
• 身長:195センチ 体重:100キログラム
• パンチ力:300AP
• キック力:300AP 走力:100mを5秒 
• 最高視力:約8km 最高聴力:約10km
サイ型モンスター「メタルゲラス」と契約した「仮面ライダー」。頑丈なボディとパワーを持ち、怪力を生かした接近戦を得意とし腕力は全ライダーの中でもトップクラス。ファイナルベントのコンビネーション攻撃はナイトの飛翔斬や、ライアのハイドベノンと同等の威力。

ガイの能力召喚
メタルバイザー
左肩アーマー前部に取り付けられている召喚機にアドベントカードをセットすることで、そのカードの能力を発動する。

アドベントカード
• メタルゲラス[4000AP]
 契約モンスターを召喚する。ガイ亡き後、仇を取るべく、度々王蛇(浅倉威)の命を狙おうとしたが、 契約カードに取り込まれてしまった。
• ストライクベント(メタルホーン)[2000AP]
  メタルゲラスの頭を模した角付きアタッチメント。
 鋼鉄の扉や60cmの鉄の塊を貫いてしまうほどの威力がありナイトに大怪我を負わした。
• コンファインベント
 敵のカードの効果を無力化する特殊アドベントカード。
• ファイナルベント(ヘビープレッシャー)[5000AP]
 メタルホーンを装備したガイを自らの肩に乗せた状態でメタルゲラスが猛スピードで相手目掛けて突進し、そのままガイがメタルホーンで相手を粉砕する。


新生銀サーバーに不正アクセス=「採用されず腹立った」
新生銀行(東京)のサーバーに不正にアクセスし、システムを停止させたとして、警視庁ハイテク犯罪対策総合センターなどは16日までに、不正アクセス禁止法違反などの容疑で、江戸川区清新町、インド国籍の元派遣社員アビナッシュ・シャルマ容疑者(32)を逮捕した。
 同容疑者は容疑を認め、「正社員に採用されると思ったのに断られ、腹が立った」と供述。顧客情報の流出は確認されていないという。(2008/07/16)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 最近・・・

    Excerpt: パパがお休みで、お出かけすることがおおくて、必然的に外食も増えて・・・お通じに悩んでます・・^^;もともと腹筋がないらしく、この悩みを抱えてきたのですが、野菜の摂取量が減ると体は素直ですねー Weblog: 主婦だって贅沢したい! racked: 2008-08-18 12:04