小沢辞任を画策した権力の暴挙

秘書の起訴に田中真紀子が改革を拒む外部勢力の存在を示唆していたが、メディア(TBSら)は「昨日の会見内容で国民は納得すると思いますか?」と小沢辞任に傾くように誘導していたが、9条の網の目を潜り米国の侵略に加担させる為、親日国に自衛隊を派遣させる事すらできる自民・公明党・官僚らが結託したからこそ出来た国策捜査だった…
画像





テレビ東京/ NEWS FINE(2009.3/24)

・郷原信郎(元東京地検特捜部検事)
この事件をなぜ悪質な政治資金の透明性を害する犯罪と考えたのか(検察側は)という事をきちんと説明しないと、いざとなれば特捜部はどんな政治家でも摘発できる
・大浜平太郎(総合キャスター)
特捜部がこれだけ強気に着手したのはなぜだったのか?
・郷原信郎
(検察側の)私は誤算。基本的なミスじゃなかったかと思う。世の中が、皆小沢氏はけしからんと批判すれば辞職してしまう。辞職すれば検察の勝ちという見通しを持っていたのかもしれません。誤算というのは小沢さん側の対応ですね。ここまで、徹底抗戦するとは思ってなかったでしょうね。

・大浜平太郎
小沢代表の身体を判断する理由はどのあたりになるんでしょうか?
・萬直樹(テレビ東京政治部長)
えぇ、代表を続投するにしても辞任するにしてもマイナスなんですね。マイナスのどちらがより小さいかという事で判断すると思います。
・大浜平太郎
仮に、辞任になった場合のマイナスというのは?
・萬直樹
代表の公認選びなどで党内が混乱したり、場合によっては党内がバラバラ(崩壊)になるかもしれないマイナスが考えられる。それから小沢代表が個別の選挙の陣頭指揮をとってきました。小沢代表に代わって指揮をとれるほどの人間がいるのかどうか?それから、野党との共闘にも影響が出る可能性がある。
・大浜平太郎
今、続投するのではという見方が有力のようですが、この場合もマイナスがある?
・萬直樹
勿論、代表の秘書が起訴され、そして裁判にかけられる。これに対して小沢代表は検察批判に国民の理解を得ようと。(大浜:これは早い段階でしたね)はい、それから『政治と金』多額の献金を貰っていた事があきらかとなり、『自民党と同じではないか』と民主党自体のイメージがダウンした。これに関して小沢代表は、政治と金のルールの見直しを指揮してくいとめようと。いずれにしても、マイナスがより小さいほうが続投の方ではないかという事です。

・篠原裕明(民主党担当記者)
小沢代表は続投するとの見方が大勢をしめています。秘書の大久保被告が政治資金規正法の起訴に留まった事から小沢代表は続投するとの見方が大勢をしめています。その小沢代表はホテルで弁護士等と起訴内容について詳細な分析を行っていてまもなく民主党に入ると思われます。この後、小沢代表と最高幹部が身体について最終調整を行います。秘書の大久保被告の捜査があっせん利得罪などに拡大しなかった事から党内では小沢代表は続投するとの見方が大勢をしめています。一方続投を疑問視する声も表面化しています。
・横光克彦 民主党衆議院議員(代議士会/午後1時)
何よりも大事な事は一致結束だが、一致結束の仕方によっては本当の一致結束にならないのではないか。国民のせっかく高まった民主党への信頼や期待がかなり失われている。新生民主党で次の衆院選に行くことこそ、民主党の為であり、ひいては国民の為である。

こういった声(横光克彦)は少数派なんですが、週末の世論調査などによっては党内の小沢批判がまだ燻っている状況と言えます。




テレビ朝日/ スーパーJチャンネル(2009.3/24)


・秋山知樹(政治部)
政治資金規正法の違反の起訴に留まった事で、代表は辞める必要は無いとの見方が大勢をしめて、小沢氏が続投を表明する声が大勢を占めています。「なぜ小沢代表だけがターゲットになったのか」と異議を唱える議員も多く、「検事総長を証人喚問して説明を果たしてもらいたい」という声すら上がっています。一方で、小沢代表では選挙で戦えないとの声も根強く、今後世論や捜査の状況を見て辞任するのではという観測も聞かれ党内ではしばらく駒問題に尾を引きそうです。
・ 小宮悦子
大谷さん、今日までのところ公設秘書の起訴にとどまってますね?
・大谷昭宏
そうですね。この先どうなるかはわかりませんけれど、ただこれだけの‥政治資金規正法というだけの起訴して他に容疑が無いとすると何故この時期にと、どうしても処罰対象としなければならない事案では無い事案なのか?勿論私は検察庁・司法の独立性というのが非常に大事だと思うんですね。ただその独立性というのは、例えば立法府だとか言論だとか他者の独立性を侵害してまで担保されなければいけないものではないと思うんです。 そうだとすると、もしこのまま再逮捕も何も無いとすれば、この時期の捜査のあり方は、今後議論をよんでしかるべきだと思うんですね。
いずれにしても、これだけの容疑での起訴だとすれば、あのライブドアの堀江さんがですね、否認をしながらでも保釈をうけてるわけです。この権力尺という観点からいうと、私は即刻保釈すべき事案になってしまうと。すると再逮捕もどうなってしまうのかというような気がします。




NHK/続投の理由と背景(2009.3/24)

・川野明彦(政治部)
小沢代表としては『やましい事はやっていない以上は、辞める理由も無い』。
まぁ一言で言うとそういう事になる。小沢さんは政治献金は法律に則って報告して、しかも公開もしているとしまして、検察側とは認識の違いが有るだけで、あくまで潔白だという考えを重ねて示してきました。今回、公設秘書の起訴が逮捕容疑と同じ罪だった事から、自らの主張に国民の理解が得られるとの判断も有ったものとも思われます。
又、小沢さんは、今回の事件について検察側の対応を厳しく批判してきまして、徹底して戦うというふうに述べてきましたので、ここで代表を辞任して言わば代表を辞任して検察側に屈した形になるのを避けたかったと、そういう背景もあるものと思われます。

民主・小沢代表 記者会見(2009.3/24 PM9:30~)
民主・小沢代表 記者会見の全文(2009.3/25 読売新聞)

会見のポイント

・川野明彦(政治部)
まず、身体ですけど代表の地位だとか、民主党が政権をとって総理大臣になるうんぬんには何の未練も執着も無いと明言しました。その上で、この40年にならんとする政治生活の中での、唯一の最大の目標は議会制民主主義を日本に定着させる事だと。そのためには政権交代を実現させるしかないんだと、これ従来からの小沢さんの持論なんですけれど、それを繰り返しました。
そして、民主党の中での会合、まぁ役員会ですとか常任幹事会ですけど、この事が最後の仕事だとおもっていると‥。したがって今後も頑張って生きたいとの話をしましたと報告がありました。これに対して、仲間からは暖かい支援の声を頂いたと小沢さんは述べまして、今後国民の期待に応えるためにも頑張っていきたいという決意を新たにしたと会見の中では明言していました。
従来から小沢さんの方は、検察の今回の捜査に対して、批判をしていたわけですけども、今回の会見の中ではそれほど大きな批判と言うものはありませんでした。ただ、基本的に今回の逮捕に到った経緯については、言葉としては「納得がいかない」或いは「合点がいかない」といった主張は、相変らず示していました。

小沢代表が続投を示した事の反応
(距離をおく立場としてメディアが度々発言を切り取って批判を演出している)

・前原副代表
「一社から多額の献金を受けていたと言う事実は明らかとなって、国民の皆さん方に、疑念を持たれていると。小沢さんも苦しまれたんだろうと思いますが、その中で、トップの身体と言うのは自分で決めるものだと。」
「小沢さんの続投というものについて、覆す意見を言うものではないけども、すんなりと了というわけいはいかないと、こういうお話を、させていただきましたが、決まった以上は政権交代を目指してしっかりと頑張っていくと。」
――――――――――――――――――――
NEWS23(2009.3/24 TBS)

一枚岩?
・前原誠司副代表
一社から多額の献金を受けていたと言う事実は明らかとなって
覆す意見を言うものではないけども、すんなりと了というわけいはいかない
(NHK等では別々の発言。TBSではシッカリ繋がった発言に加工されていた)





やじうまプラス!(2009.3/25 朝日)

・小松靖
大谷さん、今回読売新聞の一面では小沢氏秘書・大久保容疑者は、一部事実を認めるという事も書かれてますねぇ
・大谷昭宏
あの、逮捕事実を一部認めたからといってですね、じゃあこれが裁判で有罪になるのかというと‥これ、違うわけですよ。「検察庁が言っている通りの事はやりました」と、しかしこれは犯罪になるんですか?と、いう認め方なんです。つまり、虚偽記載の政治団体というは、何もそこは政治団体の名前さえ書けばいいのであって、「その裏が何であるのかという事まで、気がついたら書きなさい」という報告書にはなっていないわけですよ。だから、新政治ナントカ、近未来ナントカっていったら、その団体の名前書くの当り前の話。で、よくよく考えてみると、「この裏には何かあるような気がします」という注釈をつけろなんて、書いていないわけです
だから、「その通りに書きましたよ」という起訴事実を認めたからといって、じゃあそれが犯罪になるのかといって、じゃあそれが犯罪になるのかというと、かなり公判は大きく揉める筈なんです。どっちにしても、不可解な起訴ではあると思う。

東京地検、昨日細かく世論を気にして説明してるんですね。だとすれば、テレビ各社がいうように、なんでテレビカメラを入れて、堂々と国民に呼びかけるように「私たちは、こういうために捜査したんだと」いう事をおやりにならないのか。相変らず密室の中で、レクチャーだけをすると‥いうやり方からすると、これはそろそろ欧米に学んだ方がいいとおもうんです。捜査機関が堂々と、「小沢さんがこう言うんであれば、我々はこうなんだ」と言うぐらいの事をやるか、それか全て黙って(リーク情報)、全て公判で明らかにすると、お金の悪質性を証明するという事は大変ねぇおかしな話で、それは犯罪で証明すべき事なんです。
人のポケットに入っているお金を見て、「オマエその金はろくな金じゃないだろう?!」というのは、大変失礼な話であって、それはそのお金を例えば贈収賄のお金なのか?、横領したお金なのか?、或いは盗んできたお金か?、これは、犯罪で証明すべき事であって、なんとも不可解な起訴だと私は思いますね。
・大谷昭宏
元読売新聞大阪社会部の記者として数多くの事件事故現場を踏むジャーナリスト。
・下平さやか
そうですね、起訴の基準が曖昧だとの指摘もありますよねぇ。
(大谷の「テレビ各社がいうように…」は、少数の番組の少数の意見としては当て嵌まるものの、完全に検察よりなTBSを筆頭に大半の局は、中立性とは言い難く“みのもんた”らの影響をうけた中高年主婦層らによって来週の世論調査(3/30)も又下がる可能性が高い)




民主党が結束しなければならない理由‥

スーパーモーニング(2009.3/25 朝日)

・原口 一博/民主党衆議院議員
まず、民主党所属の国会議員として皆様にお詫びしなければならない。この政治資金規正法というのは罰則の解釈によって物凄く大きな、重大な政治的影響を与えます。ですからこの法律にどのような方針で挑んでいるのか当局側はきっちり説明する責任を負っていますが、その説明はほとんど聞かれない。何故、今なのか?、何故この資金法なのか?そこがわからない。
・赤江珠緒
そこが、民主党として、まず疑問があるということですね?(原口:そうですね)その辺は、とりあえず措いておくんですが‥、この会見自体で世論は変わったりするんでしょうか?
・伊藤惇夫/政治アナリスト
あのどちらに変わるか非常に微妙だなと思ったのは、今までの小沢さんを見てきた人間からすると、今回の会見で変わっているんですね。1つ言うと物凄く、弱弱しい感じがします。小沢さんの魅力というのは悪役ヒールというかふてぶてしさというのが、人気の理由に繋がっていたと思うんですけど、これちょっと国民からすると「おやっ?」としてるんじゃないかと。
・伊藤惇夫/政治アナリスト
かつて自民党事務局に20年勤務。その後相次いで新党立ち上げに参加。[新党請負人]の異名をもつ。

・小木逸平
原口さんからは、検察の説明というか、納得できないところ沢山あると仰いましたけど、検察への反論という形で、「政治資金規正法の趣旨から言っても合点納得がいかない」という小沢代表の反論があったんですが、じゃあ検察はというと1時間20分に渡って、ひじ~ょうにこれ異例なんですけど、長く会見をしたと。これは、谷川次席検事の会見からですが、「政治資金規正法は、政治と金の問題を国民の不断の監視と批判の元に置く事を目的とした、議員制民主主義の根幹(中略)見過ごす事ができない重大、悪質な事案」だと、まぁこういうふうに言ったんですけれど、原口さんこういったことで『やるべき事をやったんだ』と言うような感じですけども…
・原口 一博
政治資金規正法の政治資金を賄賂と同じようなものに考えているとしたら、それは間違えです。政治資金規正法の『キセイ』という字は規制改革の規制ではなく正しくという字で、正に民主主義の根幹なんです。それを主権者がどのように判断をするか?つまり透明性をシッカリやりなさいという法律なんです。重大性、悪質性というのはどういう時に言うのかというと、政治資金規正法の目的・理念からいうと、罰則の対象とされる違反というのは、収支報告書の修正や改正指導、こういうのをやっても応じない、或いは全然効果が無い。こういったものについて悪質性があるというわけです。その辺の認識が、随分違ってます。
今日私は、総務委員会の理事会で総務省に対して‥これ所管は総務省なんで、政治資金規正法の解釈について開示を求めたいと思います。

・赤江珠緒
なるほど…ん~原口さん、小沢さんの会見で法的な問題はなかったと小沢さんが主張しているという事はよくわかったんですけれども、それほどの政治資金を何故必要として、それを何に使ったのかという、ゼネコン側は当然利益を色々考えて渡している筈なのに、そのあたりそのお金はどうしたのかという国民が知りたい部分について語られなかったと思いませんか?
・原口 一博
それは、政治資金報告書で開示をしている、個人献金の方が随分多くて、そしてその中身はシッカリ出している。それをごらん頂いて、原資がどこかというのは、政治資金規正法は、問うてないんです。誰が寄付者かを問うているわけです。
原資が何処かは政治団体が、何処から集めたのかを見ればそこに書いているわけです。しっかりと、開示をしましょう、透明化しましょうという法律です。
・赤江珠緒
開示をしているから、あえて昨日語る必要はなかったという事ですね。(原口:昨日のコメントの中にはないですね。何につかったのかではなく、どう集めたかが問われた)

落合さん、『国民としてはどう受けとめたか?』という事ですけどね
・落合恵子/作家
腑に落ちない点が二つあります。昨日の検察の異例の会見の中身、結局はわからない。仰ったように何故今なのかという事は全然わからないまま放置された。で、小沢さんも、最初から合点がいかないという事を仰ているわけですから、そして色々な噂が飛び交っているわけですから明らかにされるべきものがあると思われるんですね。
・落合恵子/作家
文化放送アナウンサーを経て、作家になり子供の本専門店クレヨンハウス主催。


・小木逸平
前原福代表はこういう発言をしています。まず、こちらをご覧下さい。
「小沢さんの続投というもの(判断)について、覆す意見を言うものではないけども、すんなりと了というわけいはいかないと、こういうお話を、させていただきましたが、決まった以上は政権交代を目指してしっかりと頑張っていくと。」
・赤江珠緒
ん~、こういう状況なんですけれど、民主党内は?
・原口 一博
そうですね。あの、少し思い起こしていただきたいんですが、菅さんのときに、あの時何が起きたのかというと『年金未納問題』が起きたわけです。後でわかった事なんですけど‥自分は全く責任なかった。だけども行政が年金記録を覗き見して「菅さんあなた辞めるべきた!」で、テレビでもなんでも、あるキャスターは、「あなたがいるから政権交代できないんだ!」と「早く辞めろ!」とやったわけです。で、結果一年半後何が起きたかというと、それは結局落とし穴で、全く謂れの無いことだったという事が、わかりました。私も、あの時は番組に出させていただいて、「菅さん、早く辞めるべきだ!」と言ったわけです。でも、本当に、それでよかったのか?総括がなされていない。
今回は、もっと凄い。政治資金規正法という民主主義のさっき検察がいってたとおりの法律ですから、私たちはシッカリとこの事について反論していきたい。

・小木逸平
しかしまた、民主党が背負ったダメージというか…、やはり政権交代で世の中を刷新していこうというイメージを持っていたのに、ちょっとやはり政治と金の部分の古い世界にいたんではないかというイメージをもたれたのではないか?これ、非常に大きいですけど…。
・原口 一博
大きいです!大きいですけど、私たちは昔自民党にいた人たちが、その依存と分配の中にいたって事は、事実だと思います。それを抜けようと一生懸命やってきた。仰るような大きなダメージです。
・赤江珠緒
そのダメージがあっても、三反園さんやっぱり、民主党は代えないというほうがイイという決断なんですけども‥
・三反園訓(テレビ朝日コメンテーター)
あの~代えられないんじゃないですかね、今。やっぱり今代えると党内が混乱するのではと私は思ってます。昨日の小沢さんの会見を聞いても「いつ辞めてもいいよ」という事を言ってるに等しいわけです。今自民党に往くかが、
1つの焦点になっていますけれども、仮に自民党に言った場合どうなるのかというと、国民の想いはやっぱり公平性だ。だから「同じようにお金を貰っているのに、何で自民党に往かないの?」と、それと同時に、「公共事業の権限から言えば自民党与党の方が大きいんじゃないか?」そういう想いもあるわけです。そこを、どう展開するのか?仮に自民党の方にも行けば、麻生降ろしも当然展開されていくでしょうし…、そういうことをみて私は昨日の会見をみて、『辞任カードを温存してるな』私はそう観ましたね。『いつ辞任カードを切って形成を逆転しようかな』と、そういう思いを小沢さんは持っているのでは、とそういうふうに私はみました。


・赤江珠緒
鳥越さん、確かに与党の方に全然話が‥中々往かないというのも気になりますよねぇ
・鳥越俊太郎
そうですね、僕『政治と金』という点でいうと、与党も野党も含めて企業献金が相当流れているのは事実だと思います。で、今回小沢さんに焦点があたっているわけですけど、東京地検がわざわざ一時間ぐらいかけて理由を述べなきゃいけないというところに、凄く今回は東京地検の苦しさがあるんだと想いますね。無理して捜査をしている。
つまりハードル下てるんですよ。これまでの、政治資金規正法というのは大体一億を超えてる額はやってるけれど数千万ではやっていないんですよ。日歯連の時もそうだったんです。起訴されず、不起訴になっていますから。日歯連はあの時3千万でした。かなり東京地検は無理をしてやってる。
それから、表の金‥つまり裏金ではなく、西松建設から来ている金だと『認識を問題にしてる』、その点でこれまでと随分違うやり方だなと。
それから政権交代が迫っている時期に、何故今やらなければいけないのか。つまり、選挙が終わってからでもよかったんじゃないか。確かに、時効はあるけど、事項の無い部分(金)でも十分やれたわけですから。そうするとなんか、特別小沢さんが狙い撃ちされたんじゃないかという想いを持つ人もいると思う。


・赤江珠緒
この話を続けていると混乱してくるんですけど森永さん、検察の対応にも勿論疑問がある。小沢さんの知らずにお金を受け取っていましたというのも疑問が残る。国民はどうしたらいいのか?と‥。
・森永卓郎
仮に政治的な意図が働いていたというのが、本当だったとしても誰もそんな事は絶対言わないわけで…ただ、冷静に考えてみると、『今回の検察の動きによって1人は麻生総理は必ず得をしたわけです。民主党を抑えこめたし、麻生降ろしの動きもとめられた』わけです。もう1つは小沢さんがいなくなる事によって、官僚は凄く喜ぶわけです。もしいなくなったら。「霞ヶ関の力をぶっ潰すぞ!」って最も強く言ってきた人ですから、だから私はやっぱり『誰が一番得をしたのかを冷静に考えてみるべき』だと思います。
・森永卓郎
経済アナリストとしてかつてニュースステーションに出演。[年収300万円時代を生き抜く経済学]など書籍多数。




小沢に天下を獲らせてみたい!
楽天ブックス
1冊まるごと民主党応援book出版社:全国勝手連連合会/東邦出版サイズ:単行本ページ数:143p発行

楽天市場 by ウェブリブログ

小沢一郎政権奪取論
楽天ブックス
90年代の証言 著者:小沢一郎/五百旗頭真出版社:朝日新聞出版サイズ:単行本ページ数:223p発行年

楽天市場 by ウェブリブログ

おちまさとプロデュース 小沢一郎総理(仮)への50の質問 [DVD]
ビデオメーカー

ユーザレビュー:
最後の問いでおちまさ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 赤江珠緒アナウンサー、涙の結婚式の裏情報って?

    Excerpt: 赤江珠緒アナウンサーが、涙の結婚式を挙げたようだべ。 女子アナ密着最前線(2)テレビ朝日系「スーパーモーニング」の司会を務める赤江珠緒キャスター(34)が5月16日、昨年11月23日に結婚入籍した3歳.. Weblog: このニュースの裏は知りたくない racked: 2009-05-18 20:42