S.I.C.極魂素体改造/シャドームーン

ディケイド7/26では20年間2つの世界で戦い続けていた南光太郎、翌週ついにシャドームーンまで登場したが、極魂化されてもキングストーンを持つ両ライダー(世紀王)は、進化の過程で複数の変異体が存在しても違和感が無いのでSIC極魂響鬼を使ってシャドームーンを作ってみた。
画像

オールライダー対大ショッカー』の別次元に存在する月影ではなく、『RXとの死闘の末に倒れた後、新怪人五人衆を率いて復活したがダブルライダー(ZO,J)によって倒されたものの、キングストーンによって三度目の復活をしたシャドームーン』として作ったので、ライダーの攻撃でダメージを受けたまま長期間地中に埋まっていたため変色したボディーと、再生(キングストーンによる自己修復)によるRX同様形状の変異(強化)を再現し、今回も“砂漠とびバッタ”をモチーフにした。





2人を守るため 運命を受入れたシャドームーン

青年秋月信彦は、19歳の誕生日を迎えた日、兄弟同然に育てられた親友の南光太郎と共に暗黒結社ゴルゴムによって誘拐され、次期創世王候補にせんとする三神官によって体内にキングストーン「月の石」を埋め込まれ、同様にキングストーン「太陽の石」を埋め込まれた世紀王ブラックサンと、どちらかが死ぬまで戦う運命を背負う事となる。



『仮面ライダーBLACK』35話~登場

暗黒結社ゴルゴム
太古の昔より存在する秘密組織で人類が生まれる遥か前から地球を支配し続けてきた。人間の文明や文化を破壊し、選ばれた人間だけを怪人にして人間達を淘汰し、怪人だけの世界を作ろうとしている。過去にも(5万年前)人類文明を破壊したことがある。組織には政財界の実力者や優秀な科学者も参加しており、世界を裏から操っている。5万年に一度、キングストーンを持つ2人の世紀王を戦わせて、生き残った方を次期創世王にする。
2人の世紀王は、宇宙で全惑星が直列する同じ年の同じ日、同じ時刻、日食の闇が蔽った時に生まれるようにゴルゴムによって仕組まれていた。

画像元々は、ブラックサンと同様の手術を行われたため、同種の改造人間となるはずであったがブラックサン(仮面ライダーBLACK)の脱出の際に負傷し、復活のため強化手術が施される。
復活後は、秋月信彦の記憶を消すかのように、その力をゴルゴム帝国実現とBLACKを倒すために行使。

但し妹の秋月杏子と交際相手の紀田克美の事は常に気にかけている(二人の前に現れ「この地球はやがてゴルゴムに支配される。くだらない戦争も無くなり、金に目がくらんだ人間達も滅び、新しい世界に生まれ変わるのだ‥。だが、そうなる前にお前達だけは助けたい!どんなに姿が変わってもお前達の事は今まで以上に想っている。」「いずれおまえ達にも解る日が来る…。」)為、実際に記憶を失ったわけではなく天候すら脅かす創世王の力を目の当たりにして、自らの運命を受入れた決意の表れである。シャドームーンの変身機能は強化手術によって、仮面ライダーBLACKの様に変身解除が出来ず死ぬまで信彦の姿に戻る事はなかった。ただし一度だけ創世王が強制的に変身解除、信彦の姿にした事がある。ゴルゴム神殿に迫るBLACKに最後力でシャドーキックを放ったつものの、ライダーにサタンサーベルでキングストーンを斬られて敗北、しかし執念でブラックを倒そうとした。死の直前に「俺は死ぬ…だが、勝ったなどと思うな。おまえは一生苦しむことになるんだ、親友の信彦である私を自らの手で殺したのだから、一生後悔しながら生きていくんだな」と光太郎を動揺させ、この言葉がしこりとなって孤独感から廃人同然となった。




『仮面ライダーBLACK RX』21話~復活

暗黒結社ゴルゴム壊滅から半年後に地球に現れた異次元世界である怪魔界に存在する帝国。文明の発展とともに汚染や砂漠化といった環境破壊が進んだため、地球の全人類の大半を抹殺し身体の丈夫な生き残りを奴隷としてして臣民50億人を移住させようと目論み、本格的な侵攻のため10年前から計画を進めていた。クライシスは、戦略基地を確保するために日本を狙うが、クライシス人移住によって人類の生活が脅かされるのを危惧した南光太郎によって、作戦は尽く妨害されている。ちなみに佐原一家が救った以降の光太郎は、かつての孤独感を払拭するため無理に明るく振舞う性格となった。
画像シャドームーンはゴルゴム神殿の崩壊に巻き込まれたと思われていたが、RXと同様キングストーンによって復活を果たし、第3勢力として登場。光太郎は、兄弟同然に育った親友を殺した事で、苦しみから廃人となるまで精神的に追詰められてしまったものの、シャドームーンは過去の全ての記憶を失ったため妥当BLACKへの執念のみで戦っている。

RXの戦闘能力をスキャンし、3つのフォーム(RX.ロボライダー.バイオライダー)を完封して追い詰めている。しかしクライシス幹部のシャドームーンに対する危機感から妨害され、激闘の末RXにリボルケインでキングストーンを斬られ敗北。RXへ再び復活を告げるとクライシスの作戦から子供達を救った後に死亡。亡骸は信彦の姿に戻っていた。


・怪魔異生獣マットボット
ゲドリアンの配下でジャーク将軍の指示で作戦中遂行中の怪魔異生獣マットボットの前に、シャドームーンが現れた。シャドームーンの「どんなこと企んでいるのか話してもらおうか」との問いにマットボットは「ふざけるな!キサマなんかの言いなりになるか!」と反撃する暇なく圧倒的な力をもってシャドームーンにねじ伏せられ能力の片鱗を見ると「シャドームーン様ぁーッ!」とあっさり指示に従う。ジャーク将軍の命令と矛盾する行動をするマットボットの原因を追求する為に向かった幹部の4大隊長にすら躊躇することなく「シャドームーン様に将軍に取り立ててもらう」クライシスに反旗を翻した。




『仮面ライダーJ』
DVDでJの映像特典として『仮面ライダーワールド』に再び復活


光太郎の「最後の最後に信彦に戻ったのだ」という願いをあざ笑うかのように、かつてRXに「我が名はシャドームーン。いずれ蘇り、RXに勝負を挑む、誰にもお前の首は渡さん」との宣言どおり全宇宙の支配を実現する為、進化(巨大化)した姿で復活した。本来は全宇宙を支配できるのは創世王としての力を得たものだけだが、ブラックのキングストーンを取り出していないことから、自信を“世紀王シャドームーン”と名乗っている。

画像シャドームーンは世紀王として全宇宙を支配する為に再び蘇り、新怪人を率いてライダー達を倒そうとするが、10人ライダーと共に駆けつけるであろう最大の宿敵、南光太郎への対抗策としてブラック、RX、バイオライダー、ロボライダーの戦闘をシミュレートし選りすぐって復活させた新怪人達だったが、ベリー(ZOを参考にJへと改造した地空人の下僕で、Jに助言を与えるミュータントバッタ)がその場面を目撃してしまったため、予想に反しRXと10人ライダーではなくZOが姿を現した。

クライシス戦に10人ライダー出現
0号ライダーであるBLACKが変異したRXと共に戦った10人ライダー。彼らは本来存在しないためゴルゴムとは戦っていない。だが10人のライダーは世界各国でそれぞれがクライシスの工作員と戦い、アリゾナに集結後、特訓を積みクライシスの全面攻撃開始に伴い海外から帰国しRXと共闘した。
これは、クライシス人50億人の移住という強行難民に1人で防ぎきれるか危機感をもつ光太郎にキングストーンが応えたもので、未来で誕生し光太郎と共に戦うであろう改造人間ら10人の逃亡者(戦士)達を、各地へ空間転移させたものだった。彼らの干渉で未来に破壊的な影響を及ぼさないように、キングストーンが一時的に記憶をコントロールしており、呼び寄せた光太郎自身も無意識の能力のため気づいていない。





少数精鋭 新怪人

・再生サイ怪人
ゴルゴムによって人間に動物の能力を移植した改造人間の1人で、5万年以上もの長い寿命を持つ。ちなみにクライシス帝国怪魔妖族の長でマリバロンの大叔母である百目婆でさえ2000年の命の為、ゴルゴムの怪人達の生命エネルギーはケタが違う。ゴルゴムの怪人達は特殊能力を持つものも少なくないがサイ怪人は硬い皮膚に覆れ勢いをつけ標的を角で串刺しにする戦闘スタイルのみだが、かつてバトルホッパーに大ダメージをあたえた。結局ライダーチョップで角を折られた後バトルホッパーで引かれ、ライダーキックを受けて倒されたものの亡霊体としてBLACKとは2回戦ったため、再生怪人としての復活は三度目。(別世界〈ディケイド〉でRXが20年以上クライシスと戦い続けている世界でも登場しアポロガイストの窮地を救ったものの、ブラックのライダーパンチで木っ端微塵となった)

・再生改造兵士レベル2
ゴルゴム怪人への改造を最高の栄誉と考えていた人間メンバー達が、ゴルゴム崩壊後も自身らが改造体になる前の軍資金集めと実験材料確保を目的として設立した“財団”によって改造に成功した改造兵士レベル2。画像
ジャークミドラとなったジャーク将軍に手も足も出なかった10人ライダーやロボライダー戦を想定し類似した外見を持つことから新怪人として復活させたと考えられるが、あくまで人間が軍事用兵器として作ったため人間の限界を引きずるレベル2で、ライダーマン以外のライダー達に、どの程度対抗できるのかは未知数だったが、右腕をJに切り落とされながらもコブラ男と共に最後まで善戦したが、ライダーキックの前に敗れた。
ちなみにクライシス人を復活させなかったのは元々ゴルゴムの配下ではない為力が及ばなかった為か、復活させる事は出来ても前回のシャドームーンへの裏切りへの不快感から信用していないためとも考えられる。

・再生コブラ男
マザーに「王子」と呼ばれ世界征服ではなく「地球上の全生物を死滅させる」ために1000年に一度飛来し生贄を捧げて呪文を唱える事で、何万もの怪物を生み出し地球上の生物を根絶やしにしようとたくらんでいた3怪人のリーダー(ガライ)でコブラ男に変身する。画像7000万年の昔、地球の恐竜を滅ぼしたとされるが、地球を支配していた創世王の掌で転がされていた、いち尖兵にしか過ぎない…
外見はゴルゴム大怪人に近く怪人体と人間形体が存在し、シャドームーンが「蘇れ僕達」と呼んでいる事から実は“フォッグ”そのものが創世王の宇宙支配の一伏兵にすぎずマザーも大神官が過去に作り上げたロボットだった。
ガライは、高い戦闘力を持ち、人間を催眠状態にして操る能力も持ち、RXのリボルケインに似た光の剣を武器とし、拳から巨大な三つ又の爪を発射、手の平から巨大な三又の爪を発射しシャドームーンと似た特殊能力を備えており、剣聖ビルゲニアと同様日食の日に生まれながら周期とずれていたため、キングストーンを与えられず世紀王になれなかった1人であり、創世王に1000年に一度「生物を死滅させる」口実で地球への帰郷を許されていた。
Jのライダーキックによって絶命したが、世紀王が地上をおさめるための僕として復活させられ、改造兵士レベル2と共に最後までダブルライダーと善戦したが、ライダーキックの前に敗れた。
身長:207cm 体重:125kg ジャンプ力:120m

・再生トカゲ男
ガライに仕える戦士(アギト)でトカゲ男に変身。怪力と突進力を兼ね備えた猛者で伸縮自在な尻尾や鋭い牙を使った攻撃を得意としライダーJを追詰めるものの目潰しで右目を失い崖を逃走中にJのライダーパンチで頭を潰され絶命したが、ゴルゴムの怪人に近い外見と攻撃特性を持っていたアギトも新怪人として復活した。
体長:350~490cm(尻尾が伸縮する) 体重:105kg

・再生ハチ女
画像ガライに仕える戦士(ズー)でハチ女に変身。アギトがJに倒されたため刺客として登場、幻術と飛行能力を活かした奇襲戦法で上空から突き落とそうとしたがJへと変身されて難なく回避される。手の平から鋭い針を連射するが命中率も悪く、かすり傷ひとつつける事できず突進され、無力感からJの首を絞めようと飛び掛ったがあっさり投げ飛ばされ蹴りを入れられる。戦闘力が低く必殺技をうける事無く力尽きたため、本来戦力的に復活させる意味は無いが、光太郎の女性に甘い(四大隊長の1人であるマリバロンにクライシスからの脱退を促していた。別次元の世界に存在するブラックもディエンドの召喚したファムに攻撃できなかった。)という特性を突き(若しくは、たんに好みだったから)復活させたが、サイ怪人の突進で深手を負っていたZOには針攻撃も若干の効果があったが、Jクロッサーであっさりひき殺された。
身長:189cm 体重:79kg 最高飛行速度:時速870km 最高高度:5000m




シャドームーンの能力

・シャドーフラッシュ
ライダーBLACKのキングストーンフラッシュの原理と同じく、キングストーンを光らせることが可能。ベルトのエナジーリアクターからキングストーンエネルギーを発射。身体に付着した粘着物を払拭する、異世界への入り口を作り出す(BLACKがディケイドのために使用)、敵の幻術を破る、敵のエネルギー(破壊光線)攻撃を跳ね返す、強烈な閃光で敵を眩惑するなどの多彩な使用法がある。
・エルボートリガー
あらゆる対象物を振動波により切断する。
・レッグトリガー
相手の足に絡ませ振動波により切断する。
・シャドーパンチ
肘のエルボートリガーの振動波によりライダーパンチを凌ぐ破壊力を持つパンチ。
・シャドーキック
レッグトリガーの破壊力と振動波の力、更にRXキックと同様に両足で放つことで威力を強化したライダーキックを凌ぐ破壊力を持つキック。
・シャドービーム
キングストーンのエネルギーにより、両手から放つ破壊光線。発射スピードが速く、射程距離も長いため事実上最強のライダーであるバイオライダーですら避けることができず、周囲を熱っすることによりバイオライダーにダメージを与えて追い詰めた。かつてブラックを道連れにしようとした大怪人ビシュムを貫いたビームもシャドービーム。
・バイタルビーム
ベルトシャドーチャージャー内部に埋め込まれているキングストーンのエネルギーを利用しており、シャドービーム同様に掌から放つものの攻撃用ではなく創生光線(生気エネルギー)。両手から二体の侍女怪人を創りだしたことがあり、雷の後に青白い煙の中から復活した5体の再生怪人達もこの力で復活させたと思われる。これまでライダーの世界に度々出てきた再生怪人達は個々の特殊能力を使う事無く、攻撃対象を求めてゾンビのように徘徊し倒されるためだけの存在が恒例だったが、シャドームーンの復活させた新怪人達は、敗れこそしたものの一定の活躍を見せた。
・霊体化
霞のジョーに憑依するために使用し、この状態ではどんな物理攻撃も効かない。これはキングストーンの力によるものであり、ゴルゴムの世紀王として既に備わっていた。バイオライダーも他人の細胞と合体する類似能力を持つ。
・マイティアイ
RXのマクロアイと同様に透視能力を備える他、敵の動きを事前にモニター、スキャンする分析サーチ機能も備えており敵の弱点を見切ることも可能。
・テレパシー
言語を用いる事無く相手の心に呼びかける事ができ、光太郎に戦いを度々促した。
・テレポート
キングストーンの力により緑色の雷に包まれて自在に瞬間移動できる。
・停止した時を移動
キングストーンを埋め込まれた改造人間は、光速を超える時間の止まった世界も苦も無く活動できる。(かつてBLACKを孤立させる為に、シャドームーンはコブラ怪人を使い時間を急激に加速させたため、人々の感覚が時間の変化についていけず、静止してしまったものの南光太郎は変身すらする事無く動いている。別世界〈ディケイド〉でもRXとBLACKはクロックアップ可能なワームの成虫体を迎撃している。)
・巨大化能力
バイオライダーの用いた縮小化能力の応用し、長年パワーを蓄積し巨大化した姿。武器の威力も巨大化に伴い大幅なパワーアップを遂げている。
・サイコキネシス
物理的エネルギーを発生させて超能力の1つで、意思の力だけで対象物を動かす力。ビルゲニアからサタンサーベルを奪取する際やブラックを投げ飛ばす際に使用。掌を赤く発光させることにより発動する。
・シャドーセイバー
シャドームーンがRXとの決戦で使用したした二振りの剣。サタンサーベルの代わる新たな武器としてキングストーンの力により作り出し両腕のエルボートリガーを合わせることで出現する。 切れ味は凄まじくRXのボディを簡単に斬り裂く破壊力がある。RXのリボルケインと互角の戦いをしている。長剣は攻撃用で短剣は主に防御用に使用。
・サタンサーベル
世紀王専用の剣。破壊力は凄まじく連打することで一度はBLACKを死に追いやっている。また、シャドーセイバーと違い、敵を切り裂く武器になるほか敵のあらゆる攻撃を跳ね返す盾の役割も果たす。一時使用したビルゲニアはビルセイバーと合わせることで赤い雷であるサタンクロスを使用していた。シャドームーンの他、同じ世紀王であるBLACKも使用可能である。




シャドームーン三度復活

ベリーが怪人復活の場面を目撃してしまったため、新怪人に追われる事になったが仮面ライダーZOが救出し怪人軍団と戦う。ZOが苦戦している時、Jクロッサーに乗って仮面ライダーJも登場。2人に配下の怪人軍団を倒されたため、巨大化した姿で登場したシャドームーン。JとZOの存在は知っていたが、Jが巨大化できる事までは知らなかったため驚いていた。しかし「巨大化したからといってこのシャドームーンには勝てまい」と巨大化したJと対決。Jはシャドームーンと互角に渡り合いライダーパンチ・ライダーキックの連続攻撃で勝利し、平和が戻った。

画像Jのライダーキックで敗れたシャドームーンは、かつてのゴルゴムメンバーの前に霊体化し現れると、復活を予告し世界征服侵攻の妨げとなる光太郎と共に立ちはだかる新たなライダーへの対策を促した。
キングストーンによる再生と自己改良により長年かけてパワーを蓄積したシャドームーンは、Jの連続攻撃にも耐えうる変異した姿で復活を遂げており、背中には数十人のライダーとの同時戦闘を想定し、本来は創世王となった者しか備わらない触手のような武装(シャドースティンガー)を備え、超振動波であらゆる対象物を貫く事ができる。
霊体化して現れたシャドームーンの密命を受けて、幹部達も自ら改造人間となって組織名を“財団”から秘密組織“ショッカー”に変更、復活に合わせて準備を進めていた。シャドームーンはショッカー、崩壊したゴルゴム神殿の地中深くで長年の眠りから目覚めた新たなゴルゴム怪人、再生させた新怪人達を従えて、ライダーへ宣戦布告。
ショッカーの幹部はシャドームーンの分析した10人ライダーの情報を元に、対ライダー用怪人第1号“ホッパー”の素材として城南大学大学院に在籍する化学者を条件に合う適格者と判断、拉致計画の準備を進めている。




先に作った2つのBLACK(世紀王)と同様、首にボールジョイント2ヶ所、腹部に3ヵ所のボールジョイントで稼動の幅を向上させて、SIC極魂響鬼より腰を下ろした立膝が出来るように、大腿四頭筋のアーマーとベルト、スカート状の装甲が稼動の妨げにならないように調整。画像
画像

先に作った2つのBLACK(世紀王)と同様、首にボールジョイント2ヶ所、腹部に3ヵ所のボールジョイントで稼動の幅を向上させた。
画像


『BLACKが死ねば現代のRXも消滅する…未来に空間転移させられてしまったBLACKとの世紀王対決』として極魂改造品で盛り上げてみた…
画像


関連記事
46年ぶり皆既日食、観測衛星が撮影 太陽の「謎」迫る手がかりに

日本の陸地では46年ぶりに起きた22日の皆既日食では、国内の天文学者らも一斉に「黒い太陽」に観測機器を向けた。国立天文台のチームが硫黄島(東京都)の近海から、太陽を取り巻く高温のコロナをとらえたほか、宇宙航空研究開発機構も太陽観測衛星「ひので」で部分日食の撮影に成功。曇り空に涙をのんだチームも多かったが、観測に成功したチームからは歓声が上がった。

硫黄島近海では午前11時半ごろ、6分40秒にわたり太陽が完全に月に隠れた。国立天文台のチームは船上に積み込んだ機器で、太陽の外側に広がる薄いガスであるコロナの観測に成功。同天文台の渡部潤一・天文情報センター長は「コロナが東西方向に大きく広がった様子が分かった」。

温度が100万~200万度と推定されるコロナは太陽表面の約6000度に比べて異常に高いが、なぜそれほど高温になるのか分かっていない。太陽本体が隠れる皆既日食はコロナ観測の絶好のチャンスで、研究チームは持ち帰ったデータを詳しく分析し、謎解きに挑む。(2009.7/22 日本経済新聞)
画像


仮面ライダーJ [DVD]
バンダイビジュアル
2003-12-21
価格 : 3438 円

Jの映像特典として『仮面ライダーワールド』でシャドームーンが復活。
但しJ の映像が使い回しされている為、シャドームーン好きならJ の本編を見る前に『仮面ライダーワールド』でシャドームーンの勇姿を見るべき。
Amazonアソシエイト by 仮面ライダーJ [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

S.I.C. CLASSICS 2008 仮面ライダーシャドームーン & 仮面ライダーBLACK(グリーンバージョン)
おもちゃの平野es
S.I.C. CLASSICS 2008仮面ライダーシャドームーン & 仮面ライダーBLAC

通常価格 4,410円
販売価格 3,598円

シャドームーンを第一形態の飛蝗男(グリーンカラーver)に換装可能。全身関節若干可動。

楽天市場 by ウェブリブログ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック