S.I.C. 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム

ヒーローネット限定エンペラーフォームが到着したため、早速開封した。
画像

同じヒーローネット限定のネガタロスと装甲響鬼 <戦国時代Ver.>の箱は16.5c×m21.5cmだったが、エンペラーフォームは23cm×21.5cmと今まで無かった箱のデカさに驚いた。
画像

SICキバ エンペラーフォームの箱裏面
画像


予想外にキバットバットの飛行状態が付属。
画像

ベルトと一体化したキバットバットの新パーツ(キバの初回特典ダイキャスト製と同じフェッスル無しの状態)まで付属。ネガタロスの時はあまりにも付属品が少ない事と雑な作りに落胆したが、エンペラーフォームではあまりの豪華さに「バンダイどうしたんだ!?」と逆に不安になった。
画像

上がディケイド付属のキバーラとキバに付属するキバットバットで下がエンペラーフォームに付属するタツロットとキバットバット3種類。キバ付属のキバットバットとの唯一の相違点はキバに付属のベルト一体バージョンの額はクリアーパーツでエンペラーフォームに付属の二種類の額はメタリック塗装。
画像

上がキバに付属するフェッスルでメタリック塗装。下がエンペラーフォームに付属するもので、エンペラーフォームのフェッスルはクリアーパーツとなった。
画像

背中のブラッディウイング(マント)が無い状態でも違和感がない作りで、魔族の力解放で鎧のどの箇所が変異したのかが痕跡でわかる。
画像
画像

S.I.C. キバとエンペラーフォームの背面
画像

SICキバで唯一の欠点(SICの特徴?)しヘルズゲート(脚の翼部分)が、僅かな衝撃でも外れるため劇中ポーズをとらせた後に取り付けて飾る事しか出来なかったため、ブラッディウイングも凸凹面が浅い為ボロボロ外れると諦めていたものの、凸の先端が含みがあり心配なかった。
画像
画像
画像

ブラッディウイングが緩々でないことからエンペラームーンブレイクを再現しても安定感があるのでそのまま飾る事もできる画像
画像

S.I.C. キバとキバエンペラーフォーム
画像

S.I.C. キバとキバエンペラーフォームの靴底
画像

ザンバットソード表
画像

ザンバットソード裏
画像

SICネガタロスの完成度の低さと、キバの劇中で強さがあまり見られなかったエンペラーフォームの購入を決断するきっかけになったのがザンバットソードの付属。ディケイドでキバとブレードの世界が融合したシーンを再現できる。
画像





画像
Hobby JAPAN.2010.4号掲載
画像



魂ウェブ限定 S.I.C. 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム
バンダイ

価格 : 19500 円~22500円
Amazonアソシエイト by 魂ウェブ限定 S.I.C. 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


S.I.C. VOL.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ
バンダイ
2010-05-29
価格 : 6000 円

Amazonアソシエイト by S.I.C. VOL.54 仮面ライダーイクサ&仮面ライダーダークキバ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


S.I.C. VOL.50 仮面ライダーキバ
バンダイ
2009-08-29
価格 : 3900 円

Amazonアソシエイト by S.I.C. VOL.50 仮面ライダーキバ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

S.I.C.VOL.39 仮面ライダーG3&仮面ライダーG4
バンダイ
2007-07-28
価格 : 4880 円

Amazonアソシエイト by S.I.C.VOL.39 仮面ライダーG3&仮面ライダーG4 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック