S.I.C.極魂素体改造/1号ホッパー Ver.2

画像

S.I.C.極魂改造品の中で最も気に入っている、ライダーBLACKと同様バッタのアレンジを強調するため首から上を新造して再塗装した。
画像
画像

前回作った頭部と比較。飛蝗らしく正面から見ると小さめで横長にした。
画像


首周りのマフラーの巻き方も手を加えた。
画像

画像



S.I.C.極魂素体改造/ショッカーライダー
今回1号ホッパーをリニューアルし再塗装したため、頭部とベルトを変更してショッカーライダーに換装できるようにした。ショッカーライダーは元々1号・2号から新世代の3号ホッパーに繋がる過程を再現していた(フィギュア王117参照)らしいので、一部のパーツ変更で全く別物に見えるように『量産化(正式採用)されたホッパーにナノロボットによる再改造を試験的に施した次世代ホッパーの試作体“Version2.5”といった解釈で作った。画像
画像

ナノロボットによる身体への過負荷を再現する為、頭部や首周りにメカっぽさを取り入れて、戦闘に不向きなアンテナを短縮して太めにし、ベルトにはヒビを入れた画像
画像




画像ライダー1号
バッタの能力を持った改造人間。パンチ主体の重厚で真っ直ぐな戦闘スタイルが特徴的。
• パンチ力:3t 
• キック力:10t 
• ジャンプ力:一跳び15.30m 
• 走力:100mを5.0秒で走る











画像ライダー2号
バッタの能力を持った改造人間で1号とほぼ同等の戦闘能力を持つ。
• パンチ力:3.5t 
• キック力:10t 
• ジャンプ力:一跳び15.00m 
• 走力:100mを5.2秒で走る












ショッカーライダー
画像
オリジナルのホッパー2人はショッカーを裏切ったが、彼等と同時期に完成し刺客として差し向けられた怪人達を尽く迎撃、改造人間の中でも高い潜在能力を秘めていた事から、皮肉にもホッパータイプが次期主力改造人間として採用され、ホッパーの量産型となるショッカーライダーが生み出される事となった。
オリジナルとほぼ同等の戦闘能力を持ち、逃走者達と異なり戦士として致命傷になりかねない深手を負っても、ショッカー基地で即修復が可能。
• パンチ力:3t 
• キック力:10t 
• ジャンプ力:一跳び15.00m 
• 走力:100mを5.0秒で走る


画像ライダーV3
ショッカーのナノロボットによって改造された次世代ライダー。能力は1号および2号を遥かに上回る圧倒的な強さを誇り、まともに戦える相手は存在しなかった。
最大の特徴であるベルトのダブルタイフーンは、風や熱のエネルギーを吸収し、V3自体の力に変換させる。
• パンチ力:4t 
• キック力:12t 
• ジャンプ力:一跳び18.00m 
• 走力:100mを4.0秒で走る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック