S.I.C.ゼクトルーパー

劇中でワームの脅威を強調したゼクトルーパー(一般兵)だが、初期案の設定を連想させるパワードスーツを纏った汎用ライダーとしてSICに登場!!
画像
画像




SIC.RIDER WARS
画像
TAMASHII NATION 2009 Autumn」で展示されていたライダー大戦のゼクトルーパーを見たときは、パテのザラザラが残るなど雑な作りに失望していたが、ガタックとのコンパチでのSIC化は衝撃的だったが、同一素体を用いた事で『クロップアップ機能を持つライダー以前に開発された、防御力に重点を置いた対ワーム用突撃用アーマー(パワーアシストスーツ)」と解釈できる外見となった。


ゼクトルーパー初期案
フィギア王No108(仮面ライダーカブト年鑑)掲載
画像
カブト放映前は「カブトとマスクドフォーム部隊」という設定で、ZECTの隊員はマスクドフォームを纏っていて、主人公のマスクドフォームのみがカブトとして脱皮(キャストオフ)できクロックアップできるという初期案だったが、予算的に没となった。
画像
他惑星での戦闘想定したようなパワードスーツ2点と、放映時に採用されたゼクトルーパー。SICではこれらの設定を融合解釈したような汎用ライダーとなった。
画像


Hobby JAPAN.2010.4号掲載
画像
S.I.C VOL.53 材質: ピンク/クリアーパーツ 灰色/ダイキャスト


SICゼクトルーパー/対ワーム突撃用アーマー画像
画像
ダークカブトよりゼクトルーパーの方が大きく見えるものの、実際は共に190mm(アンテナ含まず)。SICガタックが素体のため肩アーマーの青い部分が隙間から露出し、ひじょう~に目立つ。外見はスターシップ・トゥルーパーズで昆虫型生物と戦う機動歩兵のプロテクターを発展させたようなパワードスーツとなっている。画像
画像
頭部の覗き窓から装着者の表情が見えることから、通信機能と防御力の強化程度で、熱感知や暗視機能・レーダーや望遠機能は持ち合わせていない事がわかる。隊員の表情が鮮明すぎる為、複数欲しくても並べると同じ顔で、どうしても違和感が出てしまう。今後通販や紙上限定ら何らかの形でブライトルーパーやシャドウ隊員ver.がSIC化されるのであれば、せめて頭部の新造だけはしてほしい。
(同顔のゼクトルーパーを複数並べる強引な解釈としては同じ遺伝子型を持つ一卵性双生児、優秀な隊員のクローン化・若しくは人間ですらないアンドロイド兵隊)

放映当時MRライダー2号を素体に改造/パワーアシスト機能のないプロテクター画像
画像

ゼクトガン
画像

マシンガンブレード画像
画像
SIC化に伴って武装は大型化される傾向だが、劇中のマシンガンブレードより小型化されているため実弾であれば弾数があまりにも少なすぎて心許ない‥。
しかし、マスクドライダーシステムがその延長上にあると解釈すれば、銃火器に頼った戦闘=電子エネルギーを内部の粒子加速器によって高エネルギーイオンビームに変換するカブトクナイガンのプロトタイプ(大容量版)と解釈できる。 画像
画像

パワーアームユニット (パワーアームの爪は稼動し、先端が最大1㎝開く)画像
画像

ガトリングユニット画像
画像
大量のワームや脱皮し動きの捉えられないクロックアップを火力で圧倒させる。
シールドユニットだけをゼクトルーパーに持たせることは残念ながら出来ない
画像

SICにベルト装着前のゼクターが付属する事でゼクトルーパーからガタックやダークカブトへ変身するワンシーンも演出できる。「ディケイドのカブトの世界」のアラタは、ヘルメットは被っていなかったが、ゼクトルーパー姿からガタックに変身した。画像
画像

仮面ライダーがヒーローでありつづけるのは、不条理な境遇で葛藤しながら正義を貫く人生観があるからこそなので、ガタックの登場を契機に同士討ちとコメディ色に傾き、物語の整合性など無視した荒唐無稽な展開となっていったため、最後にライダー観を守って散ったダークカブトをゼクトルーパーと並べたいところだが、残念ながら肩アーマーの黒いダークカブトの方がゼクトルーパーの素体に最適…。画像
画像


SICゼクトルーパー/ガタック説明書
画像

SICゼクトルーパー 武器の装備
画像
画像



【関連-カブトを彷彿する世界観】
スターシップ・トゥルーパーズ
宇宙に進出し移住した地球人が巨大昆虫と戦う映画で1997年、続編Ⅱが2003年、Ⅲが2008年。Ⅲではパワードスーツ(?)も登場するが、現在放送中の仮面ライダーWにも言えるがCGに頼りすぎて、第1作(クウガ)より安っぽくなった。

民主主義崩壊後の新政府(地球連邦)では軍部を中心とした社会が築かれた。
社会は人種・男女の差別なく全く平等に活躍しているが、軍歴の有無のみにより差別され、兵役を経て市民権のある「市民」と、兵役につかなかった「庶民」に分けられている。銀河全体に殖民を始めた人類が遭遇した昆虫型宇宙生物(アラクニド・バグズ)との紛争が発生、アラクニド・バグズが地球に対し小惑星を突入させる奇襲攻撃を仕掛けたため、全面戦争が始まった…。
画像
画像
画像




S.I.C VOL.53 仮面ライダーダークカブト&ガタック
バンダイ
2010-03-27
価格 : 4719 円
S.I.C.カブト第2弾!!「仮面ライダーダークカブト」&「仮面ライダーガタック」のセットが登場!原型担当の安藤賢司氏によるオリジナル設定「仮面ライダーガタック」から換装パーツで「ゼクトルーパー」へ!!
Amazonアソシエイト by S.I.C VOL.53  仮面ライダーダークカブト&ガタック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


仮面ライダーカブト キャストオフライダー6 ゼクトルーパー
バンダイ
2006-09-23
価格 : 960 円
2010.3/29現在価格: 1,280円
玩具オリジナル武器が付属し、SICにはなかったフライトユニットが付属し、全て合体させるとアリ型ロボットになる。
Amazonアソシエイト by 仮面ライダーカブト キャストオフライダー6 ゼクトルーパー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック