TAMASHII NATION 2010

魂ネイション唯一の目的「SICコーナー」は、原宿で開かれた初期のような勢いはなくなり、アレンジを廃した稼動玩具(s.h.figuartsっ)が主流であることを実感できた。
画像

今回のTAMASHII NATION 2010は金・土・日の3日間なので平日がすいていると予測し、11:00過ぎに行ったら前回(TAMASHI.NATION,2009).配ってた『物販コーナー入場整理券』は9:00頃配りだし既になくなったということで、一般入場は15時からと言われてしまったが、15時過ぎでイベント開催記念品の本日分在庫が無くなっていたのは「超合金魂 GX-47N エネルガーZ」だけだった。
スタッフに聞いたら4時から並んでた人達もけっこういたようだが、売上が見込めるイベントにバンダイが少量しか持ってこない筈がない。並んでいる時にスタッフ同士の会話が聞こえたが、売れてない商品(6.S.H.Figuarts クウガ 9.S.I.C. ワイルドカリス)を『残り僅か』と煽って購買意欲を促す狙いがあるようだった。手のひらで踊らされて大量に限定品を買い込んでいる中国人を大勢見かけた。

画像
残念ながら魂ネイションは撮影禁止撮影してない。


魂ネイション2010 入場時に貰ったカタログ
画像
14ページ中でSIC及びSIC極魂が載っていたページ
画像
画像


TAMASHII NATION 2010展示コーナー
画像
今回の唯一の目的だった「qualiaコーナー」。過去最大級の展示ボリュームを実現したという前フリだったため、現在HobbyJAPANのS.I.CHERO SAGAで連載中の「ストロンガーの世界」展示されるだろうと期待していたら、S.I.Cに関して言えば過去最低のボリュームだった。S.I.C.で展示されていたのは電王がメインでシリーズに出ていた電王系ライダーがすべて出ていた。具体的には参考出品として展示されていたのはNEW電王ベガフォーム・テディイマジン・ ジークイマジン ・幽汽スカルフォーム ・幽汽ハイジャックフォーム ・G電王(隣にディエンドが飾ってあったがライダーパスを用いた変身ではなく変化する鬼、シルバラとゴルドラは展示されていなかった)
電王以外のS.I.C.はキバの最終回をリニューアルしたHERO SAGAのラスト状態での展示となっており、イクサハンマーを持ったプロトイクサ ・ライジングイクサ ・キバーラが展示されていた。他にはSIC匠魂をそのまま六分の一サイズに大型化したようなシャドームーン ・仮面ライダーWのサイクロンジョーカー(完成度の高さからクウガ ディケイドエディションの次に出る可能性が高い)も展示されていた。
立体化まではされていなかったものの筋肉質なスカイライダーと超人に一部メカを組み込んだようなライダーゼクロス。ギルス ・Wのライダースカルやゴレンジャーのモモレンジャーの企画案スケッチも展示されていた。一番驚いたのはロボライダーとバイオライダーの企画スケッチだが、他のライダー画とは異なり唯一上半身のみだったためSIC購入時のアンケートと魂ネイションアンケートがSIC化の鍵になると感じた。

GAROシリーズではSIC極魂で新たに白夜騎士ダン2010年1月(!?)と表記、多分来年の1月発売。暗黒魔戒騎士キバと牙狼の召喚する魔導馬の轟天は参考出品ではあったが完成度が高く製品化する可能性が高いと感じた。
■関連リンク
・S.I.C.の仮面ライダー電王関連の参考出品画像
・S.I.C.極魂 デンライナーDXセット





魂フェスティバル2010の入場特典だった「SHINKAカード」画像
画像

「SHINKAカード」をTAMASHII NATION 2010の出口で新たに受け取ったカード画像
画像




SIC極魂モモタロスイマジン(未契約Ver.)
魂ネイション2009で当時販売していた『S.I.C.モモタロスイマジン(未契約Ver.)』は全然欲しいと思わなかったが、予想通り運悪く販売されてしまったため一応「TAMASHII NATION 2010 Autumn」に出向いた記念に、SIC極魂モモタロスイマジン(未契約Ver.)を2個購入。.SIC極魂モモタロスは額の角が響鬼のように尖ってない、極魂で一番稼動範囲が低いなど出来の悪い分類に入るが、響鬼のように筋肉質でもなくファイズやブレイドのような癖のない身体に加え、関節の耐久性が他に比べて断トツに高く、手首も豊富なため改造素体としては最適。
画像
本当は顔を一部変更するだけなので、コンプリートフォームへの換装を廃したディケイド激情態のSICを販売して欲しかったが、よりによってワイルドカリスの再販。今回の限定販売は全く待ち遠しくなかった。
画像
画像
魂ネイションの販売コーナーでサンプルを見たときクリアパーツの多さに正直驚いた。実際に見るまでは、クリアパーツはモモタロスと同様顔・肩・体以外は塗装でごまかしていると思っていた。素直にSIC極魂モモタロスイマジンの未契約Ver.として見るなら黒で塗装する必要はないし、本来実態のない砂状態で剣があるのは不自然(付属するなら流用できるから問題ないが‥)。連日S.I.C.極魂ブレイド キングフォーム、S.I.C. ストロンガー&タックル、S.I.C. NEW電王と続いたため開封は現在作製中の追加パーツと共に載せる予定。ちなみに魂ネイションのアンケート用紙には要望を出す人が多くないと実現しないであろう仮面ライダーキバーラとロボライダー・バイオライダーのSIC化を熱望と記入した。

バンダイ S.I.C. 極魂 モモタロスイマジン(未契約Ver.) 【魂ネイション2010限定品】
ハビコロ・トイ
魂ネイション2010開催記念限定商品、早くも二倍で発売中です!!


楽天市場 by バンダイ S.I.C. 極魂 モモタロスイマジン(未契約Ver.) 【魂ネイション2010限定品】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


魂ネイション2008会場限定のS.I.C. LIMITED 仮面ライダーワイルドカリスありえない価格で販売中!同じ金型を使用して今年も5,500円(税込)で現在発売中。
S.I.C. LIMITED 仮面ライダーワイルドカリス (魂ネイション2008会場限定)
リバティー
本体の状態★特に目立った傷、汚れはございません★欠品なし パッケージ状態★多少傷みがございます★開封


楽天市場 by S.I.C. LIMITED 仮面ライダーワイルドカリス (魂ネイション2008会場限定) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック