大震災下「義援金詐欺」「窃盗」続出

3月11日、国内の観測史上最大のマグニチュードを記録した巨大地震では規律正しく、利他的な日本人は「冷静」だと絶賛された。だが、復興をめざして募った義捐金を狙った「窃盗」や「義援金を装う詐欺」が各地で続出している。
画像

一方善意を食いものにして粗利を稼ぐ日本ユニセフ協会の実態も明らかとなった。



3件連続の募金箱盗、飯塚の選挙事務所などから

8日朝、福岡県飯塚市の県議選候補者の選挙事務所など3か所から、東日本大震災の義援金が盗まれたと県警飯塚署に届け出があった。3か所は半径約500メートル内に近接しており、同署は連続窃盗事件とみて捜査している。
発表によると、義援金が盗まれたのは、選挙事務所(飯塚市若菜)のほか、隣接する保育園と近くの美容室(同市弁分)。いずれも午前7時頃、出勤したスタッフが募金箱や、中に入っていた義援金がなくなっているのに気付いた。義援金はそれぞれ約1200~5000円だったという。
(2011年4月8日 読売新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
またも義援金盗 沖縄で2件、福岡で1件

沖縄県警は7日、県内2か所で東日本大震災の義援金が盗まれたと発表した。
発表によると、同県名護市東江の牛丼店「すき家」で4日午後9時過ぎ、少年3人がレジ付近に置かれた募金箱を奪って逃走した。店は営業中で、募金箱には約2万5000円が入っていた。同県沖縄市南桃原の美容室では6日夜から7日朝の間、厚紙製の募金箱が破かれ、約4000円が盗まれた。閉店中で、犯人は無施錠だったガラス窓から侵入したとみられる。
 ◆福岡ではスーパーから
7日午前9時頃、福岡市城南区片江1のスーパー「サニー北片江店」で、レジ近くにあった東日本大震災の義援金募金箱がなくなっているのに、従業員が気づいた。早良署が窃盗事件とみて捜査している。発表では、募金箱はプラスチック製で、クギで固定されていた。約6000円が入っていたという。
(2011年4月8日 読売新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<恐喝>募金活動帰りの高校生から現金 京都・2少年を逮捕

東日本大震災の義援金を集めていた高校生から現金を脅し取ったとして、京都府警堀川署は7日、住所不定の建設作業員(17)と京都市右京区の塗装工(17)の少年2人を恐喝容疑で逮捕したと発表した。同署によると、作業員は容疑を認め、塗装工は「やったのは作業員で自分は脅していない」と否認している。
容疑は共謀して先月22日午後9時ごろ、京都市中京区の路上で、JR二条駅前での募金活動から帰宅する府立朱雀高の男子生徒3人(いずれも18歳)に「集めた金どこや」「殴られたくなかったら出せや」と迫り、2万6000円を脅し取ったとされる。募金箱(約15万円在中)は他の生徒が持ち帰っており、3人は所持金を出したという。
同署によると、容疑者の少年2人あらかじめ、募金活動中に終了時刻を尋ねていた
朱雀高では今春の卒業生約30人が募金活動に取り組み、先月15~25日に約380万円を集めたという。【五十嵐和大】
(4月7日(木)12時26分配信 毎日新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
神戸の義援金箱盗、56歳調理師を逮捕 防犯カメラで御用

神戸市内の飲食店で東日本大震災の義援金を集めていた募金箱が盗まれた事件で、兵庫県警生田署などは6日、常習累犯窃盗容疑で、同市長田区の調理師、橋本浩三容疑者(56)を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は、3月23日午前1時55分ごろ、同市中央区北長狭通の牛丼店に置いてあった現金約3千円入りの円柱形の募金箱(直径約10センチ、高さ約10センチ)を盗んだとしている。
同署が店内の防犯カメラに写った男の画像を公開して捜査。画像を見た橋本容疑者の知人女性が同署に通報したことなどから、犯行が発覚したという。
(4月7日(木)8時46分配信 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
義援金詐欺容疑で男逮捕 ネット上で被災者装う

長野県警は6日、インターネットのサイトで東日本大震災の被災者を装い義援金をだまし取ったとして、詐欺の疑いで長野市若里、無職、岡沢克彦容疑者(39)を逮捕した。
逮捕容疑は2日、「私はイタリア系の2世で、仙台の親戚の家に遊びに行って地震の被害に遭った」とのうその書き込みを見て義援金を申し出た広島県呉市の30代女性から、口座に振り込まれた12万円を詐取した疑い。
長野中央署によると、不審に思った女性から相談を受けた長野市の知人男性が6日、メールでやりとりし、岡沢容疑者が長野市内のコンビニにいることを突き止め、県警に通報。駆け付けた署員が発見した。
(2011.4.6 22:42 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
義援金箱の窃盗相次ぐ 震災口実の悪質商法も

東日本大震災の義援金箱が奪われる窃盗被害が5日までに、兵庫県内で7件(被害額計約7万7千円)あったことが、兵庫県警への取材で分かった。また、義援金名目の現金詐取などを企てたとみられる不審電話や戸別訪問も10件あり、県警は「手口を知って被害を防いで」と訴えている。
義援金箱の窃盗は3月23日~4月4日、神戸や西宮、宝塚市などで発生。7件中4件は夜間無人の店で、目につく場所に置いていた。
残り3件は開店中で、神戸市中央区のファストフード店では3日午後5時半すぎ、レジの前にあった義援金箱(約5千円入り)が持ち去られた。固定していた金属製ワイヤが切断されていたという。同区の牛丼店でも3月23日未明、50歳前後の男に義援金箱(約3千円入り)が盗まれた。
義援金詐欺とみられる事案は同16日から続発。高齢者宅に「震災に遭い手術する」「募金を取りに行くので住所を」などの不審電話があった。
尼崎市で同27日、高齢男性宅に消防署員を名乗る男2人が訪れ、手書きの名刺を示して2千円を受け取った。神戸市東灘区では同31日、作業服姿で「防災士協会」を名乗る男女4人組が、偽の身分証らしき物を示し、1万円を求めたという。
義援金が少なく、警察庁などの依頼を受けて来た」などとかたる事案も。この件で名前を使われた日本防災士機構は、戸別訪問の募金はしていないと訴える。淡路市でも「義援金箱を回収したい」と、実在団体を名乗る不審電話が、スーパーに入ったという。
一方、県生活科学総合センターには、東北出身者を名乗る人物に「震災で大変」とリンゴを高値で購入させられた‐などという相談があり、「阪神・淡路大震災では、高額の耐震工事を持ち掛けるなどの悪質商法があったので注意を」と訴えている。同センターTEL078・303・0999
(小林伸哉)
(2011/04/06 15:15 神戸新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災:義援金詐欺に注意呼びかけ--県警/長野

東日本大震災に便乗した義援金の詐取を狙ったとみられる事案が県内で発生し、県警が注意を呼びかけている。金融機関の口座に振り込みを求める手口で、1日現在でいずれも未遂に終わったが、県警振り込め詐欺対策室は「善意を利用した悪質な詐欺だ。不審に思ったら警察に連絡してほしい」と話す。
同室によると、3月28日、安曇野市の男性宅に日本赤十字社をかたる男から「震災の義援金として500万円を振り込んでほしい」と電話があった。31日には、須坂市内の住宅に「震災の救援物資を送るため、募金を振り込んで」とのチラシが配られた。ともに住民が警察署に連絡し、被害はなかった。
全国では3月末現在で、10件・約7万円の義援金詐欺の被害が報告されている。同室は「通常、公的機関などが一般家庭に個別の電話やファクス、訪問などで義援金の振り込みを求めることはない」と強調している。【小田中大】
(2011年4月6日 毎日新聞 地方版)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
パチンコ店の義援金募金箱、55歳女が盗む

沖縄県警嘉手納署は6日、東日本大震災の義援金を盗んだとして、住所不定、自称派遣社員下地節子容疑者(55)を窃盗容疑で逮捕した。
発表によると、下地容疑者は1日午後7時30分頃、同県読谷村のパチンコ店「J・PARKバロン店」の景品交換カウンターに置かれた約1万5000円入りの募金箱を盗んだ疑い。
箱を持ち去り、軽乗用車に乗って逃げる様子が店内や駐車場の防犯カメラに映っており、捜査員が6日未明、同県北谷町の路上に止めてあった車を見つけ、下地容疑者を調べたところ容疑を認めたという。
(4月6日(水)10時59分配信 読売新聞)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
日本ユニセフ 職員36人で粗利益は27億円、法人税はナシ

東日本大震災の募金を呼びかけた日本ユニセフ協会(日ユニ)は、同単体のHPで〈必要な資金を上回るご協力をいただいた場合、ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがあります〉と3月14日に発表した。
だが、これに対し、「俺の募金はアフリカに行ってしまうのか」などの批判がネット上で多数書き込まれその後同団体は募金は東日本大震災の被災者に充てられると発表した。
そもそも日ユニとはどんな団体なのか。「国連ユニセフの活動を支援することを目的とした財団法人」であり、ユニセフ本部直轄の駐日代表部は別に存在する。「ユニセフ」という名称を含むことから、ユニセフの「日本支部」と思われがちだが、国連機関ではない。しかし、多くの国民や篤志家、そして日ユニに寄託するボランティア団体でさえも「国連組織」と誤解し、日ユニもそれを周知させていない点に、今回の騒動の根がある。
国連の冠を掲げて募金を集める日ユニは「超金満団体」でもある。
日ユニはユニセフと協力協定を結んでいるが、協定には「集めた募金の最大25%までが運営経費として認められる」とある。
2009年度の収支計算書によると、事業活動収入は約190億円。うち90%以上が募金収入だ。支出はユニセフ本部への拠出金が約163億円(業務分担金約11億円を含む)。つまり、約27億円が日ユニの“粗利益”である。公益法人と認められているため、法人税はかからない。
では、その大金を何に使っているのか。内訳は募金活動事業費(約14億5000万円)、啓発宣伝事業費(約5億円)、管理費(約3億円)など。職員わずか36名の団体が募金を右から左に動かすだけで、30億円近い活動費を使うことには違和感もある。職員の給与は「地方公務員並み」(日ユニ広報室)というから人件費だけでは数億円だろう。
金満経営が槍玉に挙がったこともある。日ユニが2001年に東京・高輪に地上5階、地下1階、延べ床面積1100坪の本部ビル(ユニセフハウス)を建設した時、25億円の建設費用は日ユニの活動余剰金が充てられたが、「その金で何人の子供たちを助けられるのか」と批判が巻き起こった。
※週刊ポスト2011年4月15日号
(2011.04.05 07:00 NEWSポストセブン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
窃盗容疑:原発被災地で車ドロ 46歳男逮捕 福島・大熊

町全域が福島第1原発の20キロ圏内で、避難指示が出ている福島県大熊町で軽乗用車を盗んだとして、県警田村署は4日、住所不定、無職、宮城澄夫容疑者(46)を窃盗容疑で逮捕した。宮城容疑者は避難指示をニュースで知り、住み込みで働いていた栃木県の旅館からバスとタクシーを乗り継いで数日かけて現地に入ったという。
逮捕容疑は、3月19日午前9時ごろ、大熊町の女性(22)宅の敷地に駐車していた軽乗用車1台(100万円相当)を盗んだ、とされる。「室内に入って鍵を盗んだ」などと話し、容疑を認めているという。
約3時間後、西に約50キロ離れた福島県三春町で県警に職務質問され、道路交通法違反(酒酔い運転)容疑で現行犯逮捕されていた。【伊藤直孝】
(2011年4月4日 20時02分 毎日新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「生活費欲しさ。面白半分に…」募金箱盗んだ容疑で少年逮捕

東日本大震災への義援金が入った募金箱を盗んだなどとして、警視庁八王子署は窃盗容疑で、住所不定の無職の少年(19)を逮捕した。容疑を認め「生活費が欲しかった。面白半分にやった」と供述している。同署は、同容疑で知人の少女も逮捕する方針。
同署によると、少年は少女らと来店。店員が目を離したすきに、少年がジャンパーで募金箱を包んで隠して持ち去った。箱には東日本大震災への支援を呼びかける表書きがあった。
逮捕容疑は1日午後6時25分ごろ、東京都八王子市のパチンコ店で、カウンターにあった現金約6千円が入った募金箱を盗んだなどとしている。
(4月4日(月)14時58分配信 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
窃盗:東日本大震災の募金箱盗難 無職の男、容疑で逮捕--名古屋 /愛知

東日本大震災の義援金が入った募金箱をコンビニから盗んだとして、中村署は3日、名古屋市中村区上石川町、無職、中島志朗容疑者(33)を窃盗の疑いで逮捕した。同署によると、中島容疑者は「生活費が欲しかった」と話しているという。
容疑は1日午前3時50分ごろ、中村区のコンビニのレジ横にあった現金約5000円入りの募金箱とたばこ1箱(440円)を盗んだ疑い。同署によると、店員がレジから離れたすきに募金箱などを盗む中島容疑者の姿が防犯カメラに映っていたという。【宮島寛】
(4月4日(月)10時59分配信 毎日新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮城、震災後の窃盗被害1億円…被災地で多発

県警によると、窃盗事件の認知件数は、前年同期を約100件上回る約290件。このうち閉店中のコンビニエンスストアなどから商品を盗む「出店荒らし」が約60件増の約80件、ガソリン盗などが約40件増の約120件と大幅に増えた。被害額の内訳は現金約7500万円、食料品や衣類、貴金属などが2500万円相当。
被害は津波被害の大きい仙台市東部や多賀城市、石巻市などに集中し、被災者が避難して無人となった民家や店舗を狙った犯行とみられる。摘発は25件で40人に止まっている。
県警は「震災直後の数日間に発生した事件が多く、現在は沈静化している」としている。
(2011/03/30 11:53更新 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
避難民支援で開放中の小学校のTV3台盗難

茨城県ひたちなか市の市立小学校で東日本大震災後、薄型テレビ3台が盗まれていたことが29日までに分かった。
同校はトイレや給水など避難住民の支援のため、職員用玄関を開放していた。被害届を受けた、ひたちなか西署が窃盗事件として捜査している。
小学校によると、テレビは別々の教室にあり、教室に鍵は掛かっていなかった。大震災後の11日午後5時ごろから14日朝までの間に盗まれたとみられる。市の職員が夜間も校内にいたが、14日朝に出勤した教員が指摘するまで気付かなかった。
(2011/03/29 12:45更新 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
自転車盗、ガソリン盗が増加 埼玉県警が自主防犯呼び掛け

東日本大震災を受け、埼玉県内でガソリンや自転車が盗まれる被害が相次いでいる。震災に便乗した悪質商法の相談も急増。県警は「震災に乗じた犯罪は許さない。力を合わせて元の日本に戻そう」と、自主防犯の強化を呼び掛けている。
県警生活安全企画課によると、県内の自転車の窃盗被害の届け出は震災前は1日平均68・4件。しかし、震災後は18日時点で約14件増の82・5件となっている。ガソリン不足や計画停電による不安定な鉄道事情などを受け、自転車の品薄が背景にあるとみられる。
駐車中のトラックからガソリンが盗まれる被害も。トラックは乗用車よりも給油口を開閉しやすいため、狙われやすいという。さいたま市見沼区では、防災倉庫からガソリンが盗まれる被害も相次いだ
計画停電により休業中の商店や会社への空き巣被害も懸念されており、生活安全企画課は「自転車や自動車だけでなく、オフィスや倉庫にも確実に施錠を」と警戒を呼び掛ける。
また、悪質商法に関する相談も目立っており、久喜市や東松山市、上尾市、さいたま市、行田市、秩父市など県内全域で不審な勧誘が確認されている。
「震災で困っているので傷物のリンゴを買ってほしい」「震災で痛んだ家屋をリフォームする」など、悪質商法の手口はさまざまだ。そのほかにも、「震災のための義援金を一口2千円で受け付けている」などと戸別に訪問する募金詐欺も見受けられる。
県警は、コンビニエンスストアやタクシー業界団体などに地域の防犯活動への協力を依頼。県民にも、女性や子供の夜間の一人歩きは避ける出所不明の情報はうのみにしない電話や訪問勧誘による契約をしない-などの注意を呼び掛けている。県警幹部は「ほとんどの人は被災地を思い、停電などの不便にも耐えている。互いに注意して、日本人のあるべき姿を取り戻そう」としている。
(2011/03/25 21:10 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
灯油180リットル盗まれる 青森の小学校

青森市六枚橋の市立後潟小学校で、屋外に設置しているタンクから灯油約180リットル(約1万4千円相当)が盗まれているのを職員が見つけ23日、青森署に届けた。同署が窃盗事件として捜査している。
青森署によると、タンクのふたに鍵はなかった。14日午前に灯油をタンクに入れており、職員が盗まれているのを発見した22日午前までの間に盗まれたとみられる。
東日本大震災の影響で、青森市内でも燃料不足が深刻化している。
(2011/03/24 00:45 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京で「ガソリン盗」多発…未遂も含め40件

東日本大震災が発生した11日以降、東京都内で駐車された車やバイクなどからガソリンが抜き取られる窃盗被害が多発していることが23日、警視庁への取材で分かった。捜査3課の調べでは、未遂も含め約40件の被害が発生しており、窃盗事件として捜査している。
同課によると、主な犯行の手口は、車両の給油口をこじ開け、ホースなどで燃料を抜き取るもの。11日以降、多摩地区や葛飾、練馬、中央、杉並各区などで相次いでいる。
八王子市別所では17日、20代の大学生の男性が、駐車場に止めた車のガソリン約6リットルを盗まれているのに気付き、南大沢署に通報。同署管内では、22日までに計14件の同様の被害が発生しているという。
震災の発生以前は、都内で車両のガソリンが盗まれる被害はほとんどなかったといい、警視庁で注意を呼びかけている。
(2011/03/23 16:14 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
窃盗容疑:震災募金箱盗んだ16歳逮捕 神奈川・相模原

神奈川県警相模原署は20日、コンビニエンスストアから東日本大震災の義援金募金箱を盗んだとして、相模原市中央区の高校1年の女子生徒(16)を窃盗の疑いで逮捕した。
逮捕容疑は同日午前2時40分ごろ、同区並木のコンビニ店内レジ近くにあった募金箱(約5000円在中)を盗んだとしている。県警によると、店の防犯ビデオに、レジで女性が不審な動きをし、募金箱を手にする姿が映っていた。この女性が同署員が以前に補導した女子生徒だったと判明。自宅にいた生徒に事情を聴いたところ「遊びの金が欲しかった。募金箱は捨てた」と容疑を認めたという。【高橋和夫】
(2011年3月20日 21時45分 毎日新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ガソリン盗:災害対応の公用車が被害 千葉

20日午前6時ごろ、千葉市若葉区の同市若葉区役所の屋外駐車場で、公用車2台の給油口がこじ開けられているのを巡回中の警備員が発見し、県警千葉東署に通報した。同署によると、ガソリン計75リットル(約1万1250円相当)が抜き取られており、窃盗事件として捜査している。
同区役所総務課によると、2台は職員が日常業務に使う普通ライトバンで、給油口をバール状のものでこじ開けたような跡があったという。他に駐車していた5台に被害はなかった。被害にあったうちの1台はガソリンを満タンにしており、同課は「災害への対応などに使う車だ。とんでもないことをする」と怒っている。【味澤由妃】
(最終更新 3月20日 19時13分 毎日新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「必要以上の募金、他国への支援に」 日本ユニセフ協会方針に異論も

東北関東大震災への募金をめぐり、日本ユニセフ協会(東京都港区)の方針が話題となっている。同協会は「当緊急支援に必要な資金を上回るご協力」があった場合、「他国での自然災害などによる緊急支援に活用させていただくことがある」とことわっている。この情報が断片的にインターネット上で紹介され、「おれの募金はアフリカへ行くのか?」などとちょっとした騒動になっている。
日本ユニセフ協会は、2011年3月16日付で協会サイト内に「東日本大震災(東北関東大震災)への、日本ユニセフ協会ならびにユニセフの対応について」という文書を掲載した。
「被災者のための募金がアフリカに」
同協会によると、通常行っている募金は、主に開発途上国の支援活動に使われているそうで、国内の緊急支援活動を実施するのは、1959年の伊勢湾台風以来だという。
3月16日の文書では、今回の大震災への募金を受け付ける口座を設置したことを報告し、「こちらでお預かりした募金は、全額、子どもたちを中心とする被災者の方々への支援に活用させていただきます」としている。
この後ただし書きが続き、「なお、当緊急支援に必要な資金を上回るご協力をいただいた場合(被災者の皆さまへの支援が行き届き、ユニセフと日本ユニセフ協会が提供できる内容の支援が被災地では必要ないと判断される場合)ユニセフが実施する他国・地域での紛争・自然災害などによる緊急・復興支援に活用させていただくことがありますので、ご了承願います」とことわっている。
このただし書き部分が断片的にネット上に伝わり、ツイッターや2ちゃんねる、個人ブログでは、「義援金は全額使わず、アフリカとかに回す」「被災者のための募金がアフリカで使われる」などの反発が相当数出ている。「これ以上被災地に必要ない』って誰がどういう基準で判断するんだ?」という疑問の声もある。
(続く)
「どこが問題なんだ?」の声も
一方で、「(日本ユニセフ協会方針の)どこが問題なんだ?」「嫌ならほかの団体に寄付すればいいだけの話」といった「擁護論」もある。「(他国支援へ回す可能性は)募金活動開始直後に言うのではなく、状況が少し落ち着いてからにすれば良かったのに」という指摘もあった。
J-CASTニュースは3月20日、日本ユニセフ協会に何度か問い合わせてみたが、連絡が取れなかった
日本ユニセフ協会は現在、赤松良子・元文部大臣が会長を務めている財団法人だ。同協会サイトによると、「ユニセフ(国連児童基金)の趣旨に則り、児童の福祉増進に寄与するため(略)国民による国際協力の実施を促進すること」を目的としている。また、「あくまで国内の組織で、国連組織ではない」とも説明している。1977年、正式にユニセフの(日本)国内委員会として認められたという。
(2011/3/20 13:18 J-CASTニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
強盗傷害:募金1万円奪う 高校生2人けが 千葉・松戸

19日午後0時半ごろ、千葉県松戸市日暮1の新京成線八柱駅の駅ビル内階段踊り場で、被災地支援のため募金活動をしていた市内の県立高3年の男子生徒2人に、男が「誰に断って商売してんだ」と因縁をつけ、顔を殴るなどの暴行を加え、募金約1万円を奪って逃走した。2人は顔面打撲の軽傷で、県警松戸署が強盗傷害事件として調べている。
同署によると、高校生らは17日から3日間「卒業記念」として同級生約20人と駅周辺で募金活動をし、日本赤十字社を通じて被災地に寄付する予定だった。男は10~20代で身長165~170センチ。やや太めの体形で、黒いダウンジャケットと黒いズボンを身につけていた。【黒川晋史】
(更新:3月19日 21時21分 毎日新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
義援金募金箱が盗難 大津の高齢者福祉施設

19日午後3時5分ごろ、大津市内の高齢者福祉施設の玄関ホールで、机に置いてあった東日本大震災の義援金の募金箱が無くなっているのに施設の利用者が気付き、職員が110番した。大津署が窃盗事件として捜査している。
大津署によると、盗まれたのは縦11センチ、横13センチ、奥行き5センチの紙製の募金箱で、現金約3千円が入っていたとみられる。
募金箱は17日から設置されており、19日午前10時ごろまではがないことを確認されている。施設は高齢者が趣味の活動などに利用しており、市内在住の60歳以上ならだれでも出入りできるという。
(2011/03/19 19:31更新 産経新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東日本大震災:混乱に乗じて窃盗事件21件 宮城

宮城県警は13日、東日本大震災の発生以降に県内で窃盗事件が相次ぎ、同日午後5時までに21件の発生があったと発表した。県警は注意を呼びかけている。
県警によると、地震の混乱に乗じたと思われる万引きや、夜間に店のガラスなどを破って侵入する窃盗などが多発。コンビニエンスストアや飲食店、家電量販店から食料品のほかカーナビや現金なども盗まれているという。【須藤唯哉】
(2011年3月14日 10時26分 毎日新聞)


石原慎太郎都知事は東北を襲った巨大地震について、現代の日本人の「我欲」に対する「天罰」だと発言。すぐに抗議が殺到し、発言の撤回と謝罪を強いられたが、 各地で起こった窃盗事件の記事を見てみると、若者と中高年が個人主義を優先し、常に自分のためだけに行動している人々が多い実態も明らかとなった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック