米紙「白雪姫」漫画で日本不安を誇張

中国の英字紙の漫画を意図的に誇張させていた米紙「白雪姫」漫画。その記事の扱い方で、国内メディアの風評被害に対する反応の違いが浮き彫りとなった。

画像

21日、国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンに掲載された白雪姫とおばあさんの漫画



毒リンゴ漫画、掲載の米紙がおわび 「日本人傷つけた」

国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは25日付紙面で、日本の原発事故を揶揄(やゆ)した21日付掲載の一こま漫画について、「日本人と多くの人々を傷つけた。適切な判断を怠り、遺憾に思う」とするおわび記事を掲載した。
漫画は「放射能の日本」の見出しがついた新聞を手にした白雪姫が、毒リンゴを差し出す魔女風の女性に「日本から来たの?」と問いかける絵柄。在ニューヨーク総領事館が同紙を傘下に持つニューヨーク・タイムズ社に「日本の食品に根拠のない不安をあおりかねない」と抗議していた。(ニューヨーク=田中光)
(2011年4月26日10時6分 朝日新聞社)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
原発事故風刺漫画“遺憾の意”

国際的な英字新聞インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」は先週、白雪姫が手にしようとしたリンゴが、あたかも日本で放射性物質に汚染されたかのように受け取られる一コマ漫画を掲載し、ニューヨークの日本総領事館から抗議されたのを受けて25日、判断ミスを認めて遺憾の意を表明する記事を掲載しました。

インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」は、21日付けの紙面で白雪姫が魔女から差し出されたリンゴを見て「ちょっと待って。あなたは日本から来たの?」と尋ねる一コマ漫画を掲載しました。この漫画についてニューヨークの日本総領事館は「日本政府は、食品について十分な検査を行い、放射性物質が基準値を超えるものは流通させていない。この漫画は根拠のない不安感をあおりかねない」として抗議しました。これを受けてインターナショナル・ヘラルド・トリビューンは、25日付けの紙面で「この漫画は日本の人々にとって不快な思いをさせるもので、掲載は判断ミスだった。遺憾に思う」という内容の記事を掲載しました。抗議を行った日本総領事館の川村泰久広報センター長は「震災以降、アメリカでは日本人の精神性や秩序について好意的に伝える報道が多いが、今回は風評被害につながる懸念があると思い、抗議した。迅速に遺憾を示す記事を載せたことは評価している」と話しています。
(4月26日 7時28分 NHK)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「白雪姫」漫画の掲載は判断の誤り
画像

国際英字新聞インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」は、日本産の食品が放射能で汚染されていると思われかねない漫画を掲載したことについて、「判断の誤りで、遺憾に思う」との見解を明らかにしました。
問題となっていたのは、インターナショナル・ヘラルド・トリビューンが21日付の論説欄で掲載した一コマ漫画です。
「日本の放射線」と書かれた新聞を手にした白雪姫が、おばあさんの差し出すリンゴを虫眼鏡で覗きながら、「ちょっと待って。日本から来たの?」と問いかけています。
ニューヨークの日本総領事館が、発行元であるニューヨーク・タイムズ社に「日本からの食品に関して根拠のない不安をあおりかねない」と抗議したところ、インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは25日付けの紙面で「日本人や他の人々に不快感を与えた。判断の誤りで遺憾に思う」とする編集後記を掲載しました。
日本総領事館は「迅速かつ率直な対応は評価する」としながらも、「風評被害の重大性を認識し、今後このような記事が出ないことを期待する」としています。(26日05:28 TBS News)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「毒リンゴは日本産」漫画、国際紙が遺憾の意

【ニューヨーク=柳沢亨之】25日付の国際紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは、日本の放射線をテーマにした21日付同紙掲載の1コマ漫画について、「日本人やその他の人々を傷つけた」とし、「(掲載の)判断は誤りで、遺憾に思う」とする記事を掲載した。
漫画は「日本の放射線」の見出しが付いた新聞を手にした白雪姫が、おばあさんの持つリンゴを見て、「あなたは日本から来たの」と尋ねる内容。在ニューヨーク日本総領事館が21日、日本産食品に対する根拠のない不安を生むとして同紙親会社のニューヨーク・タイムズに抗議していた。
(2011年4月26日00時22分 読売新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不快感与えたと遺憾表明 白雪姫の漫画で国際英字紙

【ニューヨーク共同】国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(IHT)は25日付紙面で、童話「白雪姫」と関連づけ、福島第1原発事故を起こした日本の食品に対する「根拠のない不安をあおりかねない」(ニューヨーク日本総領事館)漫画を掲載したことについて、遺憾の意を表明した。
IHTは「編集者からの便り」(エディターズノート)で「日本人や他の人々に不快感を与えた。(この漫画の)選択は判断の誤りで、われわれは遺憾に思う」と表明した。
21日付紙面に掲載された漫画では、「日本」「放射線」と書かれた新聞を持つ白雪姫が、おばあさんが手にするリンゴを虫眼鏡で見ながら「ちょっと待って。日本から来たの?」と険しい顔で尋ねている。
ニューヨークの日本総領事館はこれに対し、IHTを傘下に持つニューヨーク・タイムズ社に「日本からの食品に関して根拠のない不安をあおりかねない」と抗議。同社は22日、IHTが25日付紙面に「編集者からの便り」を掲載することを明らかにしていた。
(2011/04/25 23:29 【共同通信】 - 47NEWS)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
判断ミスと遺憾表明=漫画で日本産食品の不安助長-英字紙

【ニューヨーク時事】25日付の国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは、日本産食品の放射能汚染の不安を助長しかねない1こま漫画を21日付論説欄に載せたことについて、「判断ミスだった。遺憾に思う」との編集後記を掲載した。
問題となった漫画は、白雪姫がリンゴ売りの老女に「ちょっと待って。日本から来たの?」と尋ねているもので、在ニューヨーク日本総領事館が発行元のニューヨーク・タイムズ社に抗議していた。
(2011/04/25-22:55 時事ドットコム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
あの“白雪姫”国際紙、今度は浅田真央選手と金ヨナ選手の写真を間違えて掲載 
画像
25日付の紙面で、浅田選手の写真と金選手の写真を取り違えて掲載したインターナショナル・ヘラルド・トリビューン紙の記事国際紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは、東京や大阪で販売されている25日付の紙面で、フィギュアスケート女子の浅田真央選手を取り上げた記事に韓国の金妍児(ヨナ)選手とみられる写真を誤って掲載した。

写真は「JAPAN CULTURE SPORTS」(日本文化・スポーツ)面に掲載。25日にモスクワで開催されるフィギュアスケート世界選手権に出場する浅田選手の意気込みなどを取り上げた記事で、「『今週の演技でファンを励ますことができたら』と語った浅田真央選手」とする写真キャプションを付けていた。
同紙日本支社は「紙面は香港の編集チームが編集した」と説明している。
同紙は、「日本」「放射線」と書かれた新聞を持つ白雪姫が、おばあさんが手にするリンゴを見て「日本から来たの?」と尋ねる漫画を21日付で掲載。ニューヨークの日本総領事館が「日本からの食品に関して根拠のない不安をあおりかねない」と抗議する事態にまで発展し、同紙を傘下に持つニューヨーク・タイムズ社広報担当者が「後悔している」とするコメントを発表したばかり。
(2011.4.25 14:52 MSN産経ニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不快感与えたと遺憾表明  白雪姫の漫画で国際英字紙

【ニューヨーク共同】国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(IHT)は25日付紙面で、童話「白雪姫」と関連づけ、福島第1原発事故を起こした日本の食品に対する「根拠のない不安をあおりかねない」(ニューヨーク日本総領事館)漫画を掲載したことについて、遺憾の意を表明した。
IHTは「編集者からの便り」(エディターズノート)で「日本人や他の人々に不快感を与えた。(この漫画の)選択は判断の誤りで、われわれは遺憾に思う」と表明した。
21日付紙面に掲載された漫画では、「日本」「放射線」と書かれた新聞を持つ白雪姫が、おばあさんが手にするリンゴを虫眼鏡で見ながら「ちょっと待って。日本から来たの?」と険しい顔で尋ねている。
ニューヨークの日本総領事館はこれに対し、IHTを傘下に持つニューヨーク・タイムズ社に「日本からの食品に関して根拠のない不安をあおりかねない」と抗議。同社は22日、IHTが25日付紙面に「編集者からの便り」を掲載することを明らかにしていた。
画像
21日、国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンに掲載された白雪姫とおばあさんの漫画(共同)
(2011年04月25日 岩手日報ニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
英字紙、掲載漫画で遺憾表明へ 食品不安あおりかねずと

【ニューヨーク共同】国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンが、白雪姫がリンゴを見て「日本から来たの?」と問う漫画を掲載した問題で、同紙が25日付紙面に「編集者からの便り」(エディターズノート)を掲載することが分かった。遺憾の意を表明する内容とみられる。
同紙を傘下に持つニューヨーク・タイムズ社が22日明らかにした。同社広報担当者は既に同漫画の掲載について「後悔している」としている。
ニューヨークの日本総領事館が「日本からの食品に関して根拠のない不安をあおりかねない」と抗議していた。
漫画では「日本」「放射線」と書かれた新聞を持つ白雪姫42 件が、おばあさんが手にするリンゴを虫眼鏡で見ながら「ちょっと待って。日本から来たの?」と険しい顔で尋ねている。21日付のインターナショナル・ヘラルド・トリビューンが掲載した。
(2011/04/23 10:26 【共同通信】 - 47NEWS)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際英字紙「白雪姫」漫画 元の漫画に「日本から来たの?」とのせりふはなし

国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンが21日に掲載した1コマ漫画に対し、ニューヨークの日本総領事館が、「根拠の無い不安をあおる」と抗議した。
リンゴを持ったおばあさんに、「日本から来たの?」と険しい表情で尋ねる白雪姫。
手にした新聞には「日本、放射線」との文字がある。
中国の英字紙から転載したとされるが、元の漫画には「日本から来たの?」というせりふはなかった
(04/23 00:41 FNNニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
国際英字新聞に日本の食品を「毒リンゴ」に例えた漫画掲載 ニューヨーク総領事館抗議

日本の食品を「白雪姫」の毒リンゴに例えた漫画で波紋が広がっている。
日本、放射能」と書かれた新聞を手にした白雪姫が、リンゴを手にしたおばあさんに「ちょっと待って日本からきたの?」と顔をしかめながら尋ねる1コマ漫画が、21日付の国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンに掲載された。
童話では白雪姫が毒リンゴをかじって死んでしまう。
ニューヨーク総領事館は、「日本産の食品に対する根拠のない不安をあおる」として、掲載した新聞社に抗議した。
(04/22 19:00 FNNニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毒リンゴは日本産?英字紙漫画に総領事館が抗議

国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは21日付で、白雪姫が「放射能の日本」の見出しがついた新聞を手に、毒リンゴを差し出す魔女に「ちょっと待って。あなたは日本から来たの」と問いかける絵柄の一こま漫画を掲載した。
在ニューヨーク総領事館は「日本の食品に根拠のない不安をあおりかねない。誠に遺憾だ」などとして、同紙を傘下に持つニューヨーク・タイムズ社に抗議した。総領事館によると、同社側は「申し入れを重く受け止めている。今後の対応を慎重に考えたい」と回答したという。(ニューヨーク=田中光)
(2011年4月22日18時56分 朝日新聞社)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「白雪姫」の漫画に外務省が抗議
画像

国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンが掲載した「白雪姫」の一コマ漫画について、外務省が「日本からの食品に対して根拠のない不安をあおりかねない」として抗議をしました。
問題となっているのは、インターナショナル・ヘラルド・トリビューンが21日付けの論説欄で掲載した一コマ漫画。「日本の放射線」と書かれた新聞を手にした白雪姫が、おばあさんの差し出すリンゴを虫眼鏡でのぞいていて、吹き出しには「ちょっと待って。日本から来たの?」と書かれています。
これについて、ニューヨークの日本総領事館は「日本産の食品は十分な放射能検査をし、基準値を超えるものは流通していない。漫画はこの事実を反映してないばかりか、日本からの食品に対して根拠のない不安をあおりかねない」などとして、親会社であるニューヨーク・タイムズ社に抗議しました。
総領事館によりますと、ニューヨーク・タイムズ側は「申し入れを重く受け止めている。今後の対応を慎重に考えたい」と回答してきたということです。
この漫画、実は先月31日に中国の英字新聞がほぼ同じものを掲載していましたが、このときは白雪姫の持つ新聞に「食品安全」と書かれていて吹き出しはなく、日本について直接指摘する内容ではありませんでしたインターナショナル・ヘラルド・トリビューンに掲載されるにあたって、誰が手を加えたのかはわかっていません。
(22日15:32 TBS News)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白雪姫が放射能懸念をやゆ=国際紙の漫画に日本抗議-NY
画像
【ニューヨーク時事】国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは21日付の論説欄に、日本産食品について放射能汚染の懸念が高まっていることを、白雪姫の毒リンゴにたとえてやゆした1こま漫画を掲載した。これに対し、在ニューヨーク日本総領事館は同日、発行元のニューヨーク・タイムズ社に抗議した。
漫画は「日本、核放射線」と書かれた新聞を手に持つ白雪姫が、リンゴ売りの老女に向かって「待って。日本から来たの?」と尋ね、リンゴを虫眼鏡で検査する場面を描いている。
総領事館は「日本からの食品に対して根拠のない不安感をあおりかねない内容であり、誠に遺憾だ」と抗議。総領事館によると、ニューヨーク・タイムズ社の国際版編集長は「申し入れを重く受け止めている。今後の対応を慎重に考えたい」と応じたという。
(2011/04/22-13:01 時事ドットコム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「白雪姫の毒リンゴは日本産」国際紙が漫画

【ニューヨーク=柳沢亨之】在ニューヨーク日本総領事館は21日、国際紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューン(IHT)が同日付の論説面に掲載した一コマ漫画が日本産食品への不安をあおりかねないとして、同紙の親会社ニューヨーク・タイムズに抗議した。
漫画は、「日本の放射線」の見出しが付いた新聞を手にした白雪姫が、おばあさんが持つリンゴを虫眼鏡で見て、「ちょっと待って。あなたは日本から来たの」と尋ねている。総領事館側は、ニューヨーク・タイムズ社のIHT担当編集長に「日本産食品は検査済み。米当局も安全を認めており、遺憾だ」などと口頭で申し入れた。
編集長は「重く受け止める」と述べ、パリのIHT本社と対応を協議する考えを示した。漫画は中国英字紙から転載されたとみられる。
(2011年4月22日11時51分 読売新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白雪姫が「日本のリンゴ?」 英字紙漫画に総領事館抗議

【ニューヨーク共同】国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは21日付の論説欄の1こま漫画で「日本」「放射線」と書かれた新聞を持つ白雪姫が、リンゴを手にするおばあさんの方を向いて「日本から来たの?」と険しい顔で尋ねる場面を掲載した。
ニューヨークの日本総領事館は同紙を傘下に持つニューヨーク・タイムズ社に同日「日本からの食品に関して根拠のない不安をあおりかねない」と抗議した。
漫画は中国英字紙チャイナ・デーリーの漫画作者によるものと注記されているが、転載されたものかどうかは不明。
グリム童話の「白雪姫」では、白雪姫が毒リンゴをかじって倒れる。抗議は総領事館の川村泰久・広報センター長が申し入れ「日本産食品は日本でも米国でも十分な放射線検査をし、消費者は全く心配する必要がない」と述べた。
(2011/04/22 11:04 【共同通信】 - 47NEWS)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
白雪姫の毒リンゴは「日本から?」英字紙の漫画にNY総領事館抗議

画像
21日、国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンに掲載された白雪姫とおばあさんの漫画(共同)

国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは21日付の論説欄の1こま漫画で「日本」「放射線」と書かれた新聞を持つ白雪姫が、リンゴを手にするおばあさんに「日本から来たの?」と険しい顔で尋ねる場面を掲載した。
ニューヨークの日本総領事館は同紙を傘下に持つニューヨーク・タイムズ社に同日「日本からの食品に関して根拠のない不安をあおりかねない」と抗議した。
漫画は中国英字紙チャイナ・デーリーの漫画作者によるものと注記されているが、転載されたものかどうかは不明。
グリム童話の「白雪姫」では、白雪姫が毒リンゴをかじって倒れる。抗議は総領事館の川村泰久・広報センター長が申し入れ「日本産食品は日本でも米国でも十分な放射線検査をし、消費者は全く心配する必要がない」と述べた。(共同)
(2011.4.22 10:51 MSN産経ニュース)

チャイナデイリー(中華人民共和国の英字新聞)の漫画作者によるものと注記」されてい事を記事にしていたのは、MSN産経ニュース・共同通信だけで、チャイナデイリーと提携関係にあり、誰が手を加えたものなのか、真実を最も追求できる立場にありながら読売新聞は意図的に明かさなかった。
チャイナデイリーの「白雪姫」元漫画に「日本から来たの?」とのせりふがなかった事を伝えて悪意を暴いたのはFNNニュースとTBS Newsだけ。
朝日新聞(ニューヨーク・タイムズ社側が対応を検討してから)と毎日新聞(記事が一切無く完全黙殺)は掲載された時点では記事しなかったが、事前記事こそ国益の観点では最も重要だ。他国で誇張や誤報が出た時点で国内記事で反論や批判する事で、国民が関心を持ち、不満を持っていると事態の深刻さを相手側に悟ららせ、早期訂正させる事が出来る。事後報告となった朝日・黙殺した毎日には日本の風評被害は煽るものの、食い止める意思がない事が証明されたと言える。ちなみに共に直前記事はなかった事後報告ニュースとなったNHKとTBS Newsは共に日本総領事館のコメントの引用だが、TBSは「迅速な対応は評価するが重大性を認識するべき」だと抗議を強調したが、NHKは米国の評価を長々と載せることで、米国を好意的に思うように誘導している。

ちなみに、米紙が「(掲載の)判断は誤りで、遺憾に思う」とする編集後記を掲載した「編集者からの便り」記事と、21日付論説欄に漫画付きで風評を誇張させる意図で載せられた記事では、読者が実際に見たインパクトや影響力も大幅に異なるので、編集者便りを読む人が実際、どの程度いて修正(浸透)力があるのか疑問。


【本当はコワイ】グリム童話の本当の真相~白雪姫編~‎
画像
みなさんのよく知るグリム童話には、本当は恐ろしい真相が隠されていたりします。例えば、「シンデレラ」「赤ずきんちゃん」「ヘンゼルとグレーテル」などもそうだったり。
たしかにグリム童話は本当はこわいらしい・・・ということは知っていても、具体的にどのようなものかということは知らない人も多いのでは?そこで、最近グリム童話に興味を持っている筆者が、今回、その中で、『白雪姫』についてご紹介したいと思います。

【真相①】白雪姫は7歳
白雪姫は15、6歳の少女だと思われがちですが、実際のグリム童話では7歳の女の子です。
あれ、そんなに幼かったんだ・・・と拍子抜けしますね。

【真相②】白雪姫は王子様のキスで生き返るのではない!
「白雪姫」というと、白雪姫が王子様のキスで目覚めるとゆうロマンチックかつ有名なあのシーンを誰もが浮かべるのでは? しかし 、それはおそらくディ○ニーアニメの刷り込みによるもの。絵本などで、白雪姫が王子様のキスで目覚めるというシーンがあるのはディ○ニーだけだとか。

本当は王子様のキスで生き返るのではないのです!
実際はというと、白雪姫の眠るガラスの棺のそばを通りかかった王子様が白雪姫の美しさに心奪われ、こびと達にその死体を譲って欲しいと頼みます。そして、こびとたちはその棺ごと白雪姫の死体を王子様に譲ることにします。王子様は家来に大切にその棺を運ばせますが、森を去る途中、家来は木の根につまずいて棺をぐらっと大きく揺らしてしまうのです。すると、白雪姫の喉から毒りんごがポロっとでてきて、目覚める・・・・・・という下りなのです。
実はロマンチックのかけらもないのですね・・・! 白雪姫が目覚めたときに、「えっ・・。今ので目覚めちゃった感じ? あっ・・うん・・そっか・・。まぁ・・・生き返ったしよかったよね! うんうん!」と焦る王子様を無駄に想像してしまいました(笑)

【真相③】白雪姫による女王への残酷な復讐
我々の知ってる物語では、王子のキスで目覚めた白雪姫はそのまま王子様と結ばれましたとさ、めでたしめでたし! となるわけですが、グリム童話では本当に恐ろしいのはここからです。
先ほどのくだりで生き返った白雪姫を見て、王子様は白雪姫に結婚を申し込みます。白雪姫もそれを受け入れ、二人は結婚式を挙げることにします。そこで、白雪姫は毒りんごで自分を殺したお妃にも招待状を送ります。それを受け取ったお妃は白雪姫が生き返ったということに半信半疑になりつつも、結婚式に出向きます。そしてそこには、真っ赤に焼けた鉄の靴が用意されており、王子の家来がお妃を取り押さえると、それを彼女の目の前に置きました。そして、お妃は何が起こっているのかわからぬまま、王子が合図をすると、家来たちが火ばさみで靴をつかみ、無理やりそれをはかせました。あまりの熱さに、お妃は悲鳴を上げ、踊り狂ってるかのごとく、死ぬまで悶え苦しみ続けます。
こうしてお妃を処刑した白雪姫は王子と結ばれ、幸せに暮らしましたとさ。
とても、めでたしめでたし! とは言えませんね。怖い怖い。
(文=青木由希)
(2011年4月23日 4:00 pm マグネットプレス)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック