千葉県警課長が飲酒運転で人身事故

木更津署会計課長の並木正夫が先月15日、飲酒運転で停車していた大型トラックに衝突し、会社員に軽傷を負わせて逮捕された。
画像

千葉県警は、会計課長並木正夫を実名公表し懲戒免職処分にした。
ちなみに長崎県警西海署の巡査長が職務中警察車両で走行中、よそ見し停車中の軽トラックに追突。玉突き事故で3人が負傷したが公表すらしなかった。


ビール1本と冷酒5合飲んで運転…署元課長

千葉県警は5日、道交法違反(酒気帯び運転)容疑などで現行犯逮捕された元木更津署会計課長の並木正夫容疑者(54)を懲戒免職処分にしたと発表した。また、監督責任で同署署長を本部長注意とした。
発表によると、並木容疑者は会計課長だった7月15日午後10時50分頃、千葉市中央区祐光の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転、車を後退させた際、停車していた大型トラックに衝突し、会社員男性の腰や首に軽傷を負わせた疑い。
並木容疑者は同署での勤務後、千葉市内に車で向かい、懇親会で酒を飲み、佐倉市の自宅に帰るため運転したという。調べに対し、「瓶ビール1本と冷酒5合を飲んだ。電車で帰るつもりだったが、早く帰りたくなり、運転してしまった」と供述しているという。
西野正一首席監察官は、「誠に遺憾。指導、教養を徹底し、再発防止を図りたい」とコメントした。
千葉地検は5日、並木容疑者を道交法違反と自動車運転過失傷害罪で千葉地裁に起訴した。
(2011年8月6日16時09分 読売新聞

----------------------------------------------------------
前警察署課長を免職
飲酒事故で、地検は起訴


警察職員が飲酒運転して人身事故を起こしたとされる事件で、県警監察官室は5日、佐倉市臼井田、前木更津署会計課長、並木正夫容疑者(54)を懲戒免職処分にした。監督責任として、同署の片桐秀明署長(57)を本部長注意とした。千葉地検は同日、自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び運転)の罪で並木容疑者を起訴した。
起訴状によると、並木被告は7月15日午後10時50分ごろ、千葉市中央区の市道で、酒気帯び状態で乗用車を運転。停車した際、ギアを間違えてバックに入れ、後ろの大型トラックに衝突、会社員男性(41)に軽傷を負わせたとされる。
監察官室によると、並木被告は、木更津署で勤務後、千葉市内に車で向かい、コインパーキングに駐車して知人と飲食。帰宅しようと電車を待っている間、タバコが車内にあることを思い出して乗車し「早く家に帰りたい」と運転した。瓶ビール1本と冷酒5合程度を飲んだという。
(2011年08月06日11時11分 千葉日報)

----------------------------------------------------------
県警:飲酒事故で起訴の前課長を懲戒免/千葉

千葉市内で先月15日、前木更津署会計課長の並木正夫容疑者(54)=佐倉市臼井田=が酒気帯び運転で人身事故を起こし、道交法違反容疑などで逮捕された問題で、県警は5日、並木容疑者を懲戒免職、上司だった木更津署長を本部長注意とする処分を発表した。
監察官室によると、並木容疑者は事故当日、千葉市内の駐車場に自家用車を置き、知人とビール1本や日本酒5合などを飲んだ。一度は駅に向かったものの「早く家に帰りたい」と車で帰宅し、事故を起こしたという。
一方、千葉地検は5日、並木容疑者を道交法違反と自動車運転過失傷害罪で千葉地裁に起訴した。【斎川瞳】
(2011年8月6日 毎日新聞 地方版)

----------------------------------------------------------
千葉県警職員を起訴=飲酒運転で事故、けが負わす

酒気帯び運転で事故を起こし相手にけがをさせたとして、千葉県警は5日までに、自動車運転過失傷害などの容疑で、木更津署会計課長だった並木正夫容疑者(54)を逮捕、千葉地検は同日、同罪などで起訴した。県警は同日付で懲戒免職処分とした。
県警監察官室によると、並木容疑者は7月15日夜、千葉市内の飲食店で友人と瓶ビール1本、冷酒5合を飲み、車で帰宅しようとして事故を起こした。「後悔の念でいっぱい。被害者や職員に迷惑を掛け申し訳ない」と話しているという。
起訴状などによると、並木容疑者は同日午後10時50分ごろ、千葉市中央区を走行中に大型トラックと接触。2台は道路脇に停車したが、同容疑者がギアを入れ間違えてバックし、後方に停車したトラックに衝突、男性運転手(41)に2週間のけがをさせたとされる。 [時事通信社]
(2011年8月5日20時6分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
千葉県警職員を起訴=飲酒運転で事故、けが負わす

酒気帯び運転で事故を起こし相手にけがをさせたとして、千葉県警は5日までに、自動車運転過失傷害などの容疑で、木更津署会計課長だった並木正夫容疑者(54)を逮捕、千葉地検は同日、同罪などで起訴した。県警は同日付で懲戒免職処分とした。
県警監察官室によると、並木容疑者は7月15日夜、千葉市内の飲食店で友人と瓶ビール1本、冷酒5合を飲み、車で帰宅しようとして事故を起こした。「後悔の念でいっぱい。被害者や職員に迷惑を掛け申し訳ない」と話しているという。
起訴状などによると、並木容疑者は同日午後10時50分ごろ、千葉市中央区を走行中に大型トラックと接触。2台は道路脇に停車したが、同容疑者がギアを入れ間違えてバックし、後方に停車したトラックに衝突、男性運転手(41)に2週間のけがをさせたとされる。
(2011/08/05-19:09 時事通信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
酒気帯び容疑:千葉県警木更津署課長を逮捕

千葉県警千葉中央署は15日、同県佐倉市臼井田、木更津署会計課長、並木正夫容疑者(54)を自動車運転過失傷害と道交法違反(酒気帯び)容疑で現行犯逮捕した。
逮捕容疑は15日午後10時50分ごろ、千葉市中央区祐光2の市道で、乗用車を酒気を帯びた状態で運転、さらに、ギア操作を誤って後進し、後ろで停車した木更津市の男性会社員(41)の大型トラックと衝突、男性の腰などに軽傷を負わせた疑い。
調べに並木容疑者は「千葉市内で友人と酒を飲んだ」と話しているという。木更津署の片桐秀明署長は「極めて遺憾で痛恨の極み。再発防止と信頼回復に努める」とコメントした。【斎藤有香】
(2011年7月16日 12時46分 毎日新聞)
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック