民放連「東海テレビの社長ら原因解明不十分」

フジ系列東海テレビの浅野社長が初会見し、「セシウムさん」などのテロップを表示した情報番組「ぴーかんテレビ」の打切りをようやく発表。自身の役員報酬を3か月間50%削減で幕引き、引責辞任はキッパリ否定。



民放連は浅野社長から事情を聴いたが、原因解明不十分として処分を保留、さらなる原因究明を要求した。


東海テレ社長「こんなに反響あるとは」

東海テレ社長「こんなに反響あるとは」 「ローカル番組の不祥事がここまで反響を呼ぶと思っていなかった」。看板番組「ぴーかんテレビ」の不適切テロップ問題で11日夜、初めて記者会見した東海テレビ放送の浅野碩也あさの・せきや社長。被災地に謝罪する一方、問題の広がりについて見通しの甘さも認めた。
午後8時から名古屋市の本社で始まった会見。報道陣約60人が詰め掛けた。不祥事が起きた原因を問われ「心の問題であり、簡単には説明できない」などと繰り返し、指弾される場面も。会見は2時間に及び、出席した社長らは終始険しい表情だった。
浅野社長は、放送当日の4日、長野県で取引先とゴルフをしており、不適切表示から約2時間後のプレー終了後に報告を受けたと説明。「時間がかかりすぎでは」と矢継ぎ早に質問が飛ぶ。社長らは「問題はなかった」と弁明するのがやっとだった。
同社の放送エリアは岐阜、愛知、三重の3県だが、この問題では岩手県をはじめ全国から抗議が殺到。「風評被害を防ぐためにも、おわびが全国に届くようにしたい」と表明した。一方で、自身が立ち上げに関わった番組の打ち切りを発表する事態には「断腸の思い」と無念さをにじませた。
同社は今後、検証番組を放送することにしているが、全国ネットにするかどうかについては「キー局の意向も踏まえ慎重に考えたい」と言葉を濁した
('11/8/12 中国新聞)

----------------------------------------------------------
民放連、さらに原因究明求める 緊急対策委で東海テレビに

東海テレビ放送の不適切テロップ問題で、日本民間放送連盟(民放連)は11日、緊急対策委員会を開き、同局の浅野碩也社長から事情を聴いた。
浅野社長が冒頭で謝罪し、問題の経緯を説明。広瀬道貞会長ら出席した11人の委員はさらなる原因究明を要求した。また、東海テレビが計画している検証番組では、岩手県の有識者らの意見を聞くとともに、放射線と米について同局の認識を盛り込むことを求めた。
2007年には「発掘!あるある大事典2」の捏造(ねつぞう)問題で関西テレビが民放連を除名され、翌年に再入会している。今回の問題で民放連は「まだ全体像が見えない段階。原因が究明されたかや、再発防止策、地元の人が納得するかなどが(処分の)参考になる」(幹部)としている。
テレビ各局などで作る放送倫理・番組向上機構(BPO)にも視聴者から批判などが寄せられており、次回の9月9日の放送倫理検証委員会が、問題として取り上げるかどうかを決める。
(2011年8月11日 23時32分 中日新聞)

----------------------------------------------------------
東海テレビ社長謝罪、問題の番組は打ち切り

東海テレビ放送(名古屋市)がローカル情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米に関する不適切なテロップを誤って流した問題で、同社の浅野碩也(せきや)社長は11日夜、名古屋市東区の本社で記者会見し、同番組の打ち切りと、浅野社長の役員報酬50%カット(3か月など8人の処分を発表した。
浅野社長は会見冒頭、「岩手県、被災地、視聴者、スポンサーの皆様に深くおわび申し上げます」と謝罪した。また、問題発生時に浅野社長はゴルフのプレー中で、連絡が取れるまで2時間かかったことも明らかになった。しかし、引責辞任については「考えていない」と否定した。
処分はほかに、石黒大山会長の役員報酬を50%(2か月)、大島宏彦代表取締役を30%(2か月、内田優専務取締役を30%(1か月それぞれカットした。また情報制作局長と情報制作部長を降格番組担当プロデューサーとディレクターを5日間出勤停止とした。
(2011年8月11日22時39分 読売新聞

----------------------------------------------------------
不適切テロップで社長ら報酬カット
東海テレビ「ぴーかん」打ち切り発表


東海テレビ放送(名古屋市東区)の情報番組「ぴーかんテレビ」が、岩手県産米のプレゼント当選者で「怪しいお米 セシウムさん」などとテロップを流した問題で、浅野碩也(せきや)社長が11日夜、同社で記者会見し、「ぴーかんテレビ」の打ち切りを正式に発表し、自身の役員報酬を3カ月間50%カットするなど計8人の処分を決めた。「農業関係者をはじめ岩手県の皆さまや被災者、視聴者、スポンサーにご迷惑をかけた。なるべく早い時期に検証番組を放送したい」と謝罪した。
浅野社長のほか、石黒大山会長が50%2カ月、大島宏彦代表取締役が30%2カ月、内田優専務が30%1カ月、それぞれ役員報酬をカット。情報制作局長を同局情報制作部長、制作部長を副部長に降格し、番組のプロデューサー、ディレクター各1人を5日間の出勤停止とした。検証番組は、外部有識者の音好宏上智大教授が監修。岩手県でも放送されるよう系列局と調整している。
不適切テロップを作製した50代の外部スタッフの男性が、タイムキーパーが不適切な文言を削除するよう2度要請したにもかかわらず無視したことについて、浅野社長は「実際の当選者名に打ち替えるつもりだったので、そこまで強い要請と思わずに軽く受け流していたと思う」と説明した。
問題の放送があった4日以降、同社には抗議の電話やメールが殺到。番組のスポンサー企業からは降板の申し出が相次いだ。浅野氏は5日夕の特別番組冒頭でおわびしたほか、10日には岩手県庁やJA岩手県中央会などを訪れ、達増拓也知事らに謝罪したが、記者会見したのは今回が初めて
同番組は月-金曜午前に愛知、三重、岐阜の3県で放送。5日から番組を休止、アニメ番組に差し替えている。
(2011年8月11日 23時35分 中日新聞)

----------------------------------------------------------
「セシウムさん」東海テレビ番組打ち切り…社長が謝罪会見

愛知・名古屋の東海テレビ(フジ系列)の浅野碩也社長は11日午後8時からの会見で、「セシウムさん」「汚染米」などの不適切なテロップを表示した情報番組「ぴーかんテレビ」を打ち切ると発表。自身の役員報酬も3か月間、50%削減する処分も行うこともあわせて発表した。
 4日の放送後、すぐにネットに画像が出回り、大きな騒動となった。東海テレビは即担当者を岩手県に謝罪に行かせ、翌日には同番組の担当アナウンサーが謝罪したが、騒動は収束しなかった。東海テレビには約1万5000件の電話やメールが殺到し、CM提供を取りやめる企業も相次いでいた。
(2011年08月11日 22時30分 リアルライブ)

----------------------------------------------------------
[地方]【放射能漏れ】「ぴーかんテレビ」打ち切り 不適切テロップ問題、東海テレビ社長会見、役員報酬カットも
画像
記者会見で頭を下げる東海テレビ放送の浅野碩也社長(右)ら=11日夜、名古屋市東区の同本社

東海テレビ放送(名古屋市)が情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米のプレゼント当選者を「セシウムさん」などと不適切なテロップで表示した問題で、同局の浅野碩也(せきや)社長は11日夜、本社で会見し、同番組の打ち切りや、社長らの役員報酬50%カット(3カ月)などの処分を発表した。局内に検証委員会を設置することも決めた。
これに先立ち、日本民間放送連盟は同日、緊急対策委員会を開催。浅野社長に検証番組で原因究明を行うよう要請した。今後の同局の取り組みを見た上で、会員活動停止などの処分も検討する。民放連が特定番組をテーマに緊急対策委を開くのは、過去には関西テレビ「発掘!あるある大事典II」のデータ捏造(ねつぞう)、日本テレビ「真相報道バンキシャ!」の誤報問題がある。
放送事故が起きたのは4日。同局によると、リハーサル用テロップをCG制作会社の50代スタッフが「ふざけた気持ち」で作成。これが誤操作で放送され、さらにディレクターらが次のコーナーのリハーサルに気を取られて気づくのに遅れたため、結果的に23秒もの間表示された。
同局は翌5日に謝罪番組を放送したものの、岩手県の達増(たっそ)拓也知事は「人の心の闇の奥深さを見せつけられた」と強く批判し、愛知県の大村秀章知事も遺憾の意を表明。JA全中、ミキハウス、フジパングループ本社などが相次いでCMを見合わせた。同局には11日までに抗議や苦情約1万5100件が殺到していた。
(2011.8.11 21:10 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
東海テレビ:番組打ち切り、社長ら処分 コメ中傷テロップ

東海テレビ放送が情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米を「汚染されたお米」などと中傷するテロップを流した問題で、同社の浅野碩也(せきや)社長が11日夜、名古屋市の本社で記者会見し、番組の打ち切りを発表した。社長を含む幹部8人の処分も発表。浅野社長は「今後二度とこのような事態を起こさないことが、私の務め」と、改めて陳謝した。
処分は浅野社長の報酬50%カット3カ月、情報制作局長の降格など。
4日放送の「ぴーかんテレビ」で、岩手県産米「ひとめぼれ」のプレゼント当選者として「汚染されたお米 セシウムさん」「怪しいお米」などと書いた仮のテロップを23秒間流した。テロップはCG(コンピューターグラフィックス)制作会社の50代男性社員が放送前日に作製した。
東海テレビは5日から「ぴーかんテレビ」を休止。番組スポンサーが次々と撤退したほか、JA全中(全国農協中央会)が他番組のCM提供を取りやめるなど影響が拡大していた。同社にはこれまでに約1万5000件の苦情が電話や電子メールで寄せられたという。【黒尾透、稲垣衆史】

◇民放連「検証番組を」
日本民間放送連盟(広瀬道貞会長)は11日、緊急対策委員会を開き、出席した東海テレビの浅野碩也社長に対し、十分な原因究明と岩手の関係者の意見も反映させた検証番組を作るよう要望した。
(2011年8月11日 20時45分 毎日新聞)

----------------------------------------------------------
不適切テロップ 民放連「東海テレビの原因解明不十分」

東海テレビの情報番組「ぴーかんテレビ」内で、岩手県産米のプレゼント当選者を不謹慎な仮テロップで表現した問題を受け、日本民間放送連盟(民放連、広瀬道貞会長)は11日、浅野碩也東海テレビ社長に出席を求め、緊急対策委員会(委員長=広瀬会長)を開いた。
民放連によると、浅野社長は冒頭に陳謝し、事実関係を説明。委員からはテロップが23秒間も放送された原因に多くの質問が集まった。しかし、現場の体制や誤りに気づくまでの経緯について、納得できる回答は得られなかったという。
この日は原因解明が不十分だとして、同局への処分を巡る判断を保留。今後、同局による関係者の処分や検証番組の放送後、改めて対応を協議するという。委員会の結論は、9月15日に開催予定の民放連理事会がめどになりそうだ。
(2011年8月11日20時17分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
「セシウムさん」問題テロップの『ぴーかんテレビ』が打ち切りに ソースはお母さん

東海三県で放送している朝の情報番組『ぴーかんテレビ』が8月4日に起きた岩手産米に対する不謹慎テロップが問題となり、番組休止が続いていた。番組休止中もスポンサーが降板するなど継続が困難な状態が続いた。
そんな東海テレビの朝の番組『ぴーかんテレビ』の打ち切りが決定したという。情報元は記者の母親で、名古屋に住み毎日『ぴーかんテレビ』を視聴していたコアファン。放送事故のあった日もその放送を観ており、「あほやなー」と思っていたという。
後続番組は決定しておらず、現在は『トムとジェリー』などの代替番組を放送している。レギュラーに出演していたレギュラー陣は急な番組終了でレギュラー番組を失うことになる。こういった不祥事で番組が終了する例はフジテレビの『あるある大辞典2』のねつ造問題が挙げられる。
今回は母親より情報を得られた形になったが、地元の中日新聞でも既に報じられている。なお東海テレビの公式サイトでは打ち切りの告知はされていない。
※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。
(2011.08.11 17:30 ガジェット通信)

----------------------------------------------------------
不適切テロップ問題 東海テレビ社長、岩手知事に謝罪
画像
深々と頭を下げる浅野社長(右)ら=10日午後5時30分すぎ、岩手県庁

東海テレビ放送(名古屋市)の情報番組のテロップで、岩手県産米のプレゼント当選者を「セシウムさん」などと表示した問題で、同社の浅野碩也社長らが10日、岩手県庁や県農協中央会を訪れ、「放送倫理の意識が低かった。おわびしたい」と謝罪した。
県庁で達増拓也知事は「根拠のない風評被害を拡散してしまったことに猛省を求める」と述べ、徹底した検証を求めた。
県農協中央会では、朝倉栄常務理事が「すごく残念だ。絶対このようなことを起こさないよう誓ってほしい」と述べた。
浅野社長は問題の検証番組を制作し、岩手県内の系列局を含めて放送を検討していることを明らかにした。自らの責任については「きちんと責任を持って再発防止に向け努力をしたい。処分などについては近く発表することになる」と述べるにとどまった。
この問題で、同社は今月5日に常務が岩手県を訪れて謝罪している。
(2011年08月11日木曜日 河北新報)

----------------------------------------------------------
「セシウムさん」はまだ甘い? テレビ局で横行する「悪質ダミーテロップ遊び」の現実
画像
実際に東海テレビで放送された画面。

東海テレビの不適切テロップ問題に対する抗議の輪が広がる一方だ。同局に寄せられた抗議の電話とメールは既に計1万件を突破。農林中央金庫、ミキハウス、フジパンらが番組やCM提供を取りやめるなど、スポンサーが次々と降板している。
問題が起こったのは4日放送の情報番組『ぴーかんテレビ』で、岩手県産米のプレゼント当選者を「怪しいお米 セシウムさん」とするテロップが20秒以上に渡って流れた。これは「当選者が決定される前に作成したリハーサル用のダミーテロップが、操作ミスで送出された」(東海テレビ)もので、番組中に慌てて出演者が謝罪。東海テレビは翌日から同番組の放送を休止したが、東北の被災者を馬鹿にするようなひどい内容に視聴者の怒りは収まっていない。
ただ、一方では「いつか問題になると思っていた」という声が東海テレビのみならず、民放各局の制作スタッフから聞こえている。
「ダミーのテロップはどこでも制作していますが、画面に映ることはない前提なのでふざけた内容で作ることが多い。先日、ウチの局でも菅直人首相の出すコメントを前もってテロップにしたとき、セリフの欄に"日本は韓国にあげます。まずは孫社長に"なんて書いたものがありました。もし間違って放送されていたら、少なくともソフトバンクはCM撤退したでしょう」(在京キー局関係者)
別の局のディレクターも「先月、視聴者プレゼントの商品欄に"核燃料棒チーズ味"と書かれたテロップを見た」と話す。
悪質な内容のダミーテロップは東海テレビだけでなく、民放各局に横行しているようだ。同ディレクターはその背景を「テロップを作るスタッフが毎日同じ作業の繰り返しで退屈している。ダミーテロップにジョークを書いて周囲の笑いをとるうちに、調子に乗ってしまう」と語ったが、とても他の業種では考えられないようなテレビ界のモラルの低さではある。
「正直、テレビのスタッフというのは下請けや関連業者など人の出入りが多く、局内で財布が盗まれただの便所の落書きがひどいだのと民度が低いところがある」と同ディレクター。
東海テレビの関係者によると「今回、テロップを作成した者と、画面を間違って切り替えた者、あとは現場の責任者が厳しく処分されることになる」というが、一方で現場からは「関与しているのは大半が下請けの人間なので、トカゲの尻尾切りで終わるのがこの業界の通例」という声もある。
この騒動が続くうちはダミーテロップに悪質な文言を書くスタッフもいないだろうが、だからといってテレビ業界のモラルが急に高まるわけもなく「いずれはまた元のふざけた雰囲気に戻ると思う」と前出ディレクターは話している。(文=鈴木雅久)
(2011年8月11日 日刊サイゾー)

----------------------------------------------------------
東海テレビのテロップ問題、情報番組続行困難に

東海テレビ放送(名古屋市)がローカル情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米を中傷する不適切なテロップを誤って流した問題で、東海テレビでは、5日から同番組の放送を休止しているが、視聴者などからの苦情が殺到、降板を表明するスポンサー企業も相次いでいる。
同局は今後の放送について、「打ち切りも含めて検討中」としているが、続行は困難な状況で、打ち切る可能性が高まっている。
(2011年8月11日11時32分 読売新聞








東海テレビ「セシウムさん」問題、各所に余波
民放連会長「あまりにも常識欠いた表現」


東海テレビが岩手県産米のプレゼント当選者を「怪しいお米セシウムさん」などと表示したことで、各所に波紋が広がっている。日本民間放送連盟の会長が「あまりにも常識を欠いた表現」とコメントを発表し、全国農業協同組合中央会(JA全中)はCM提供の一部中止に踏み切った。
問題の放送は、2011年8月4日の情報番組「ぴーかんテレビ」内で起きた。番組中、岩手県産米の当選者を「怪しいお米セシウムさん」「汚染されたお米セシウムさん」などとしたテロップを約20秒間にわたって表示し、直後に「不謹慎な内容でした」と番組内で謝罪した。

東海テレビ社長が特番で謝罪
同局は原因について、CG制作会社の担当者が「ふざけ心」で作成したリハーサル用テロップが操作ミスで表示されたためだと説明し、管理体制の甘さがあったことを認めた。なお、翌日5日の放送時間には約2分半の謝罪放送を流した後、代替番組としてアニメを放映。「ぴーかんテレビ」は当分の間休止するとしているが、同局には抗議電話が殺到しているという。
これに対し、民放連の広瀬道貞会長は「あまりにも常識を欠いた表現であり、岩手県内をはじめ関係各位、視聴者のみなさんには大変なご迷惑をおかけしたことを誠に申し訳なく思う」と、コメントを発表した。
また、会員各社に対しては「改めて、この機に健全な放送人としての倫理観の確認や社内議論の深化に取り組んでいただくようお願いいたします」という主旨の異例の要請を行った。
さらにJA全中は、東海テレビで放送されている情報番組「にじいろジーン」(フジテレビ系)について、6日分のCM提供を中止。これにより愛知・岐阜・三重の3県ではCMが差し替えられた。7日以降の対応は検討中という。JA全農いわては5日、東海テレビに抗議していた。
東海テレビは事態の重大さから、5日夕方に特別番組「不適切な放送のお詫びとご報告」を放送し、浅野碩也社長が直接謝罪した。後日検証番組を放送する予定という。
(2011/8/ 6 15:51 J-CASTニュース)

----------------------------------------------------------
民放連会長「あまりにも常識欠いた表現」

東海テレビ放送が4日放送した情報番組「ぴーかんテレビ」(月~金曜午前9時55分)で、岩手県産米のプレゼント当選者を「怪しいお米セシウムさん」などと表示する不適切なテロップを流した問題で、同局は5日、同番組の放送を当分の間休止すると発表した。
東海テレビ問題で日本民間放送連盟(民放連)の広瀬道貞会長は「放射能の風評被害について、放送事業者は最も敏感であるべきだ。問題のテロップはあまりにも常識を欠いた表現で、岩手県内をはじめ関係各位、視聴者に大変なご迷惑をおかけしたことを誠に申し訳なく思う」とコメントした。さらに「(1)こうした内容のテロップを作成する社会意識の欠如に問題の根源がある(2)それをチェックできなかった(3)操作ミスを即座に消せなかったことも重大な問題」と指摘した。
(2011年8月6日7時31分 日刊スポーツ紙面から)

----------------------------------------------------------
東海テレビ:民放連会長が再発防止を要請

東海テレビ(名古屋市)の情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米を中傷するテロップが流された問題で、日本民間放送連盟(民放連)の広瀬道貞会長は5日、原因究明と再発防止に取り組むよう、同社の浅野碩也社長に申し入れたと発表した。
広瀬会長は「放射能の風評被害について、放送事業者はもっとも敏感であるべきだ。テロップはあまりにも常識を欠いた表現であり、岩手県内をはじめ関係各位、視聴者のみなさんに大変なご迷惑をかけた」とコメントし、謝罪した。
また、こうしたテロップを作成しただけでなく、チェックできなかった▽操作ミスを即座に取り消せなかった--ことを重大視。「放送への信頼を損ねる行為」として同日、加盟する全201社に対し倫理観の確認をするよう要請した。【高橋咲子】
(2011年8月6日 2時17分 毎日新聞) 

----------------------------------------------------------
広瀬民放連会長「常識欠いた表現」と謝罪

東海テレビの情報番組「ぴーかんテレビ」の不適切なテロップ表示問題で、広瀬道貞民放連会長(テレビ朝日顧問)は5日、「あまりにも常識を欠いた表現。大変なご迷惑をお掛けし、誠に申し訳ない」とのコメントを発表した。
広瀬会長は「こうしたテロップを作成するという社会意識の欠如に問題の根源がある」などと指摘。画面に表示されたテロップを速やかに取り消せなかった点も問題視し、民放連に加盟する全国の放送局に対し、放送倫理の確認や再発防止に取り組むよう求めた。
(2011年8月5日23時36分 スポーツ報知)

----------------------------------------------------------
不謹慎テロップに民放連会長「社会意識の欠如に問題の根源」
画像
不適切なテロップを表示した問題で、岩手県の担当者に謝罪する東海テレビの常務ら(右側の2人)=5日午前、岩手県庁

東海テレビ放送(名古屋市)が4日に放映した情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米の当選者について「怪しいお米セシウムさん」などと記したテロップが流れた問題で、日本民間放送連盟の広瀬道貞会長(テレビ朝日顧問)は5日、「原発事故によって多くの方々が被害にあっておられるなか、放射能の風評被害について、放送事業者はもっとも敏感であるべき」などとするコメントを発表した。
広瀬会長は「問題のテロップはあまりにも常識を欠いた表現」と指摘。「本件では(1)こうした内容のテロップを作成するという社会意識の欠如に問題の根源があるうえに(2)それをチェックできなかったこと(3)操作ミスで画面に出したものを即座に取り消せなかったことにも重要な問題がある」と述べた。
また、民放連の会員各社に対して、倫理観の再確認や防止策への注力を求めたことを明らかにした。
(2011.8.5 22:58 MSN産経ニュース)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック