兵庫県警巡査ら被災地で後輩に手錠し全裸撮影

兵庫県警尼崎東署の巡査らが被災地で後輩巡査に手錠し全裸撮影。同僚の巡査達は体を押さえ、上司の巡査部長は知りながら止めようとしなかった。
画像

警察内部での日常的ないじめは、かつて神奈川県警(最近は隠蔽が確立されたのか表に出ない)が十八番だったが、米軍がイラク人を拘置施設で全裸にして笑いものにした光景を再現するような卑劣な犯罪。巡査が求めないと主張し、上層部の経歴を守るために強要し、刑事事件として立件しない兵庫県警は異常だ。
画像
2004年にアブグレイブ刑務所で発覚した米軍による捕虜虐待




被災地派遣の警官が後輩イジメ 全裸撮影

兵庫県警は23日、東日本大震災で災害派遣され滞在中の福島市のホテルで、後輩の男性巡査(20)を全裸にして撮影したなどとして、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分にした。戒告の巡査らは5月8日夜、福島市のホテル客室で、後輩巡査を無理やり全裸にし、携帯電話で撮影。5月10日夜には、両手首と押し入れの取っ手を手錠でつないだ姿を撮影した。撮影された巡査が「子どもみたいなことをする先輩がいる部隊で勤務するのが嫌」と上司に報告。戒告の巡査は「初めて年下の部下ができ、先輩風を吹かしてやろうと面白半分でやった」と話している。撮影された巡査が求めていないとし、刑事事件の立件はしない
(2011年8月24日7時22分 日刊スポーツ紙面から)

----------------------------------------------------------
被災地派遣警官、後輩の裸撮影 兵庫県警処分

東日本大震災で被災した福島県に緊急援助隊として派遣中、後輩の全裸写真を撮影したなどとして、兵庫県警は23日、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分、上司の男性巡査部長(27)ら4人を本部長訓戒や所属長注意処分にした。
県警によると、男性巡査らは福島第1原発事故で周辺の警戒支援にあたっていたが、非番の5月8日夜、宿泊ホテル内で後輩の男性巡査(20)の服を無理やり脱がせて全裸にし、携帯電話のカメラで撮影。同月10日夜には、後輩の両手を押し入れの取っ手に手錠でつないではりつけ状態にして撮影したという。
帰還後の6月、後輩が同署の上司に「子供みたいな先輩がいる部署で働きたくない」と報告して発覚。男性巡査は「先輩風を吹かせたいと思い、面白半分でやった。申し訳ない」と話しているという。
(2011年8月24日 06:30 産経関西)

----------------------------------------------------------
兵庫県警巡査が同僚を全裸撮影 福島への災害派遣中に…

兵庫県警は23日、東日本大震災で災害派遣され滞在中だった福島市内のホテルで、後輩の男性巡査(20)を悪ふざけで全裸にして撮影したなどとして、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分にした。撮影された巡査が、帰還後に「子どもみたいなことをする先輩と勤務するのは嫌」と上司に訴え発覚。戒告の巡査は「初めて年下の部下ができ、先輩風を吹かしてやろうと面白半分でやった」と話しているという。
現在も高い放射線量に悩まされ、避難生活を続ける被災者の苦しみに、まったく思いが及んでいない。そう勘ぐられても仕方がない、被災地での不祥事だった。兵庫県警によると、戒告処分を受けた巡査は5月8日夜、福島市内のホテル客室で、同室の20代の男性巡査3人とともに、後輩巡査を無理やり全裸にし、その姿を携帯電話のカメラで撮影。同10日夜には、備品の手錠を使って両手首と押し入れの取っ手をつなぎ、張り付けになった格好を撮影した。
複数回にわたる“いじめ”を受けた巡査が、帰還後に「子どもみたいなことをする先輩がいる部隊で勤務するのが嫌だ」と上司に相談して発覚した。戒告の巡査は「初めて後輩ができて先輩風を吹かせたかった」と釈明しているというが、被災地での勤務が通常と比べて緊迫していたとはいえ、そのストレスを理不尽な後輩いじめで発散させていたとも言える。
この巡査のほかにも、加勢した20代の巡査3人が所属長注意。直接、これらの行為に参加していないものの、現場で黙認した巡査部長(27)が本部長訓戒の処分を受けた。また、監督責任を問い、上司の警部補(34)が所属長注意の処分を受けた。いずれも同県警尼崎東署員。撮影された巡査が求めていないとして、刑事事件の立件まではしないという。
巡査らは2週間の日程で派遣され、東京電力福島第1原発の20~30キロ圏の防犯パトロールに24時間交代で当たっていた。その前後には宮城県にも派遣されていた。長期間にわたる災害支援に携わりながら、自らの任務の重さに対する若手警察官の意識の低さが浮き彫りになってしまった。
(2011年8月24日06時02分 スポーツ報知

----------------------------------------------------------
災害派遣中に「先輩風吹かそうと」後輩の全裸撮影

東日本大震災で災害派遣され滞在中の福島市のホテルで後輩の男性巡査(20)を全裸にして撮影したなどとして、兵庫県警は23日、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分にした。撮影された巡査が「子供みたいなことをする先輩がいる部隊で勤務するのが嫌」と上司に報告。戒告の巡査は「初めて年下の部下ができ、先輩風を吹かしてやろうと面白半分でやった」と話している。撮影された巡査が求めていないとし、刑事事件の立件はしない。巡査らは2週間の日程で派遣され、東京電力福島第1原発の20~30キロ圏の警備に24時間交代で当たっていた。前後には宮城県にも派遣されていた
(2011年8月24日 06:00 スポーツニッポン)

----------------------------------------------------------
警官、災害派遣中に後輩の裸撮影 兵庫県警が処分

兵庫県警は23日、東日本大震災で災害派遣され滞在中の福島市のホテルで、後輩の男性巡査(20)を全裸にして撮影したなどとして、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分にした。
県警によると、撮影された巡査が「子どもみたいなことをする先輩がいる部隊で勤務するのが嫌」と上司に報告し発覚。戒告の巡査は「初めて年下の部下ができ、先輩風を吹かしてやろうと面白半分でやった」と話している。
ほかにも加勢した20代の巡査3人が所属長注意、現場で黙認した巡査部長(27)が本部長訓戒、監督責任を問い、上司の警部補(34)が所属長注意の処分を受けた。いずれも尼崎東署員。
(08/23 18:41 北海道新聞)

----------------------------------------------------------
兵庫県警:震災派遣中に後輩の全裸撮影 巡査ら6人処分

兵庫県警は23日、東日本大震災で福島第1原発周辺の警戒に派遣中、宿泊先で後輩を裸にして写真を撮ったなどとして、県警尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分、上司の男性巡査部長(27)ら5人を本部長訓戒や所属長注意とした。
県警監察官室によると、戒告の巡査は5月8日夜、福島市のホテルで、後輩の男性巡査(20)を自室に呼び出して全裸にし、携帯電話のカメラで撮影。同僚の巡査(23~24歳)3人が体を押さえた。同10日にも、手錠で両手を押し入れの取っ手に固定した姿を撮影した。上司の巡査部長(27)は気付きながら止めなかった。両日とも非番だったという。
被害を受けた巡査が「子どもみたいな先輩がいる部隊で働きたくない」と部隊小隊長の警部補(34)=所属長注意=に報告して発覚。戒告の巡査は「初めて年下の後輩ができ、先輩風を吹かせてちょっかいを出した。反省している」と話しているという。【山口朋辰】
(2011年8月23日 18時39分 毎日新聞)

----------------------------------------------------------
警官、災害派遣中に後輩の裸撮影 兵庫県警が処分

兵庫県警は23日、東日本大震災で災害派遣され滞在中の福島市のホテルで、後輩の男性巡査(20)を全裸にして撮影したなどとして、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分にした。
県警によると、撮影された巡査が「子どもみたいなことをする先輩がいる部隊で勤務するのが嫌」と上司に報告し発覚。戒告の巡査は「初めて年下の部下ができ、先輩風を吹かしてやろうと面白半分でやった」と話している。
ほかにも加勢した20代の巡査3人が所属長注意、現場で黙認した巡査部長(27)が本部長訓戒、監督責任を問い、上司の警部補(34)が所属長注意の処分を受けた。いずれも尼崎東署員。
(2011/08/23 18:24 【共同通信】47NEWS/サーチナニュース/富山新聞/山梨日日新聞/沖縄タイムス/北國新聞/宮崎日日新聞/岩手日報/神戸新聞/新潟日報/河北新報/秋田魁新報/長崎新聞/西日本新聞/デイリースポーツ/福井新聞/山陽新聞/中日新聞/山陰中央新報/東京新聞)

----------------------------------------------------------
「先輩風吹かそうと面白半分で」 災害派遣中に後輩の全裸撮影 兵庫県警が巡査ら処分

東日本大震災で被災した福島県に緊急援助隊として派遣中、後輩の全裸写真を撮影したなどとして、兵庫県警は23日、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分、上司の男性巡査部長(27)ら4人を本部長訓戒や所属長注意処分にした。
県警によると、男性巡査らは福島第1原発事故で周辺の警戒支援にあたっていたが、非番の5月8日夜、宿泊ホテル内で後輩の男性巡査(20)の服を無理やり脱がせて全裸にし、携帯電話のカメラで撮影。同月10日夜には、後輩の両手を押し入れの取っ手に手錠でつないではりつけ状態にして撮影したという。
帰還後の6月、後輩が同署の上司に「子供みたいな先輩がいる部署で働きたくない」と報告して発覚。男性巡査は「先輩風を吹かせたいと思い、面白半分でやった。申し訳ない」と話しているという。
(2011.8.23 17:58 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
被災地派遣で同僚の全裸撮影=巡査を懲戒処分-兵庫県警

東日本大震災で被災地に派遣された兵庫県警尼崎東署直轄警ら隊の隊員が、派遣先で同僚を全裸にし撮影したとして、県警は23日、同隊所属の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分にした。このほか、23歳と24歳の別の男性巡査3人を、行為に加担したとして所属長注意、上司である男性巡査部長(27)を、行為を制止しなかったとして本部長訓戒とした。
県警によると、処分を受けた巡査4人は5月8日と10日の夜、福島市のホテル室内で、後輩の男性巡査(20)の衣服を無理に脱がせ、全裸姿を携帯電話で撮影したり、押し入れの取っ手と後輩巡査の両手首を手錠で固定したりするなどした。
巡査は6月、直轄警ら隊の小隊長(34)に「警ら隊で勤務するのが嫌になった」と話し、発覚した。
戒告を受けた巡査は県警の調査に「面白半分だった。初めての年下の後輩なので先輩風を吹かせたかった」と話しているという。
(2011/08/23-17:37 [時事通信] ニコニコニュース 17時36分配信 /朝日新聞18時6分配信)

----------------------------------------------------------
被災地援助の兵庫県警巡査を戒告 後輩裸にして写真

東日本大震災で被災した福島県に緊急援助部隊として出動中、後輩を裸にして押さえ付けカメラで撮影するなどしたとして、兵庫県警は23日、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告処分にした。巡査は「初めて年下の部下がきたのでちょっかいを出してからかおうと思った」と話しているという。
捜査関係者によると、巡査は5月に福島市内の旅館で後輩の20代の男性巡査を裸にしたり手錠をはめたりして、カメラで撮影したという。県警は押さえ付けるのに加わったほかの男性巡査3人も署長注意にした。
(2011年8月23日15時26分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
後輩巡査を手錠かけ全裸撮影…原発事故派遣中に

東日本大震災の福島第一原子力発電所事故で周辺警戒のため福島県に派遣中、悪ふざけで後輩を全裸にして写真を撮ったとして、兵庫県警は23日、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告の懲戒処分、上司の男性巡査部長(27)ら4人を本部長訓戒や所属長注意にした。
県警によると、この巡査は非番の5月8日夜、宿泊先の福島市内のホテル自室で、同室の巡査3人(23~24歳)とともに、後輩の男性巡査(20)を全裸にし、携帯電話のカメラで撮影。
同10日夜にも、男性巡査の両手を広げて、装備品の手錠で押し入れの取っ手につなぎ、はりつけの格好にして撮影したという。巡査部長は途中で部屋を出たが、全裸にすることなどを黙認したとされる。帰還後の6月、写真を撮られた巡査が、上司に「こんな子どもみたいな先輩と働くのは嫌だ」と報告して発覚した。
(2011年8月23日14時32分 読売新聞

----------------------------------------------------------
後輩を裸にして写真 男性巡査を戒告処分に 福島派遣中

東日本大震災で被災した福島県に緊急援助部隊として出動中、後輩を裸にして押さえ付けカメラで撮影するなどしたとして、兵庫県警は23日、尼崎東署の男性巡査(21)を戒告処分にした。巡査は「初めて年下の部下がきたのでちょっかいを出してからかおうと思った」と話しているという。
捜査関係者によると、巡査は5月に福島市内の旅館で後輩の20代の男性巡査を裸にしたり手錠をはめたりして、カメラで撮影したという。県警は押さえ付けるのに加わったほかの男性巡査3人も署長注意にした。
(‎2011年8月23日‎ 朝日新聞)





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック