警視庁に追従:山形県警は制服脱いだら皆悪人

山形県警南陽署の巡査部長が昨年8月、知人女性との不倫関係がバレないように車のナンバープレートを偽装。山形県警は法を執行する立場の警官の犯罪を軽微と判断。減給1か月で事実公表すらしていなかったが、民間とは異なる“公表基準”が明らかとなった。

画像

 



不倫ばれないように、巡査部長がナンバー変造

知人女性との不倫関係が発覚しないよう自家用車のナンバープレートを不正に変造したとして、山形県警が2月、南陽署に勤務していた40歳代の男性巡査部長を道路運送車両法違反の疑いで書類送検していたことが、県警監察課などへの取材で2日わかった。
同課などによると、巡査部長は昨年8月、自家用車のナンバープレートの数字の一部を白色の粘着テープで隠して別の数字に見えるようにし、公道上を走行した疑い。
巡査部長は既に略式起訴され、罰金刑を受けたほか、減給100分の10、1か月の懲戒処分を受けた。巡査部長は「知人女性との交際関係が発覚しないように変造した。申し訳ないことをした」と話しているという。
県警は、懲戒処分の事実を公表していなかった。県警監察課は「職務中の案件ではないため、公表しなかった」としている。
(2011年8月2日12時59分 読売新聞

----------------------------------------------------------
巡査部長、不倫隠すため車のナンバー変造

知人女性との不倫関係を隠すために自家用車のナンバープレートを不正に変造したとして、山形県警南陽署に勤めていた40代男性の巡査部長が今年2月に道路運送車両法違反の疑いで書類送検されていたことが2日、県警への取材で分かった。
県警監察課によると、巡査部長は同月に略式起訴され、罰金刑を受けた。県警は巡査部長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。
送検容疑は昨年8月、ナンバーの数字の一部に白いテープを貼って隠し、別の数字に見えるように変造した疑い。(共同)
(2011.8.2 11:34 サンケイスポーツ)

----------------------------------------------------------
不倫隠すため車のナンバー変造 40代巡査部長を書類送検

知人女性との不倫関係を隠すために自家用車のナンバープレートを不正に変造したとして、山形県警南陽署に勤めていた40代男性の巡査部長が今年2月に道路運送車両法違反の疑いで書類送検されていたことが2日、県警への取材で分かった。
県警監察課によると、巡査部長は同月に略式起訴され、罰金刑を受けた。県警は巡査部長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。
送検容疑は昨年8月、ナンバーの数字の一部に白いテープを貼って隠し、別の数字に見えるように変造した疑い。
(2011.8.2 10:30 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
不倫関係隠そうと…車のナンバー変造容疑

知人女性との不倫関係を隠すために自家用車のナンバープレートを不正に変造したとして、山形県警南陽署に勤めていた40代男性の巡査部長が今年2月に道路運送車両法違反の疑いで書類送検されていたことが2日、県警への取材で分かった。
県警監察課によると、巡査部長は同月に略式起訴され、罰金刑を受けた。県警は巡査部長を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。
送検容疑は昨年8月、ナンバーの数字の一部に白いテープを貼って隠し、別の数字に見えるように変造した疑い。(共同)
(2011年8月2日10時21分 日刊スポーツ)


----------------------------------------------------------
ナンバー不正変造容疑で巡査部長を書類送検 県警、減給処分も公表せず

知人女性との不適切な関係を隠すために車のナンバープレートを不正に変造したとして、南陽警察署に勤務していた40代の男性巡査部長が道路運送車両法違反の疑いで書類送検されていたことが1日、捜査関係者への取材で分かった。巡査部長は減給の懲戒処分を受けたが、県警はこの処分を公表していない。監察課は「職務中の案件ではないため」としている。
複数の捜査関係者によると、送検容疑は2010年8月、自家用車のナンバープレートの数字を変造し、路上を走行した疑い。ナンバーの数字の一部に白色の粘着テープを張り、別の数字に見えるよう細工していた。
県警は今年に入り、巡査部長を書類送検。巡査部長は略式起訴され、罰金刑を受けた。
巡査部長は09年から10年までの間、知人女性と不倫関係にあり、女性との関係がばれないよう、交際に使用していたマイカーのナンバーを変造していたとみられる。
庄内空港の駐車場で10年8月、ナンバープレートが変造された車を警備員が発見し、発覚した。当時は横浜市でのアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議を控え、空港周辺の警備が強化されていた。
監察課によると、懲戒処分は減給100分の10(1カ月)。巡査部長は本年度、南陽署から別の署に異動した。
警察庁が定めた懲戒処分に関する発表の指針によると、職務上の行為に係る処分は原則全て公表するが、私的な行為に係る処分の場合、停職以上に限り公表するとしている。同課は「指針に準じた。任意事件でもあり発表しなかった」としている。
一方、県の知事部局、県教育委員会は職員、教職員を懲戒処分にした際、職務に関連する案件でなかったとしても内容を公表するとしている
(2011年08月02日 10:21 山形新聞)

----------------------------------------------------------
不倫ばれないようナンバー変造=山形県警巡査部長、書類送検

女性との不倫関係を隠すため自家用車のナンバープレートを変造したとして、山形県警が2月、40代の男性巡査部長を道路運送車両法違反容疑で書類送検し、減給の懲戒処分としていたことが2日、分かった。県警は、書類送検と処分を公表していなかった。
県警監察課によると、巡査部長は不倫関係にあった女性と会っていることが職場や家族に見つからないよう、ナンバープレートの数字の一部に白いテープを貼り、異なる数字に見えるようにしていたという。駐車場にナンバーが変造された車が止まっているのを一般の人が見つけて通報し、発覚した。
同課は、処分などを公表しなかった理由について「業務上ではなく、私的な行為上のことなので、処分の発表を停職以上としている警察庁の指針に従った」としている。  [時事通信社]
(2011年8月2日10時6分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
不倫ばれないようナンバー変造=山形県警巡査部長、書類送検

女性との不倫関係を隠すため自家用車のナンバープレートを変造したとして、山形県警が2月、40代の男性巡査部長を道路運送車両法違反容疑で書類送検し、減給の懲戒処分としていたことが2日、分かった。県警は、書類送検と処分を公表していなかった。
県警監察課によると、巡査部長は不倫関係にあった女性と会っていることが職場や家族に見つからないよう、ナンバープレートの数字の一部に白いテープを貼り、異なる数字に見えるようにしていたという。駐車場にナンバーが変造された車が止まっているのを一般の人が見つけて通報し、発覚した。
同課は、処分などを公表しなかった理由について「業務上ではなく、私的な行為上のことなので、処分の発表を停職以上としている警察庁の指針に従った」としている。
(2011/08/02-09:38 時事通信




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック