引退間近でご奉公 菅首相が朝鮮学校無償化指示

民主党代表選の29日、菅直人首相は『朝鮮学校への高校授業料無償化』は話題にならない今がベストと判断、新代表が決まる直前に手続再開を指示。



菅首相、最後も思いつき 朝鮮学校無償化を「唐突」指示
党の親北体質、疑惑上塗り
画像
民主党代表選で新代表に選出された野田氏と並ぶ菅首相(右)=29日午後、東京・千代田区(大西正純撮影)

菅直人首相が退陣まで秒読みとなった29日、唐突に朝鮮学校への高校授業料の無償化適用手続きの再開を指示したのは、首相が「思いつき」ばかりとさんざん批判されてきた政治手法について全く反省していないことを示す。「首相は自ら決着をつけるつもりだったのだろう」(高木義明文部科学相)というが、むしろ立つ鳥が跡を濁した形で、本心では拉致問題を軽視している証左でもある。
「北朝鮮は砲撃事件前の状態に戻った」
首相は高木氏に手続き再開を指示した際、こう語ったという。枝野幸男官房長官も29日午後の記者会見で「国際状況を分析してきた結果、このタイミングにおいて一定の結論を得た」と指摘した。
だが、これは後任首相となる野田佳彦財務相の判断を待たずに勝手に結論だけを押しつけ、責任を取らずに逃げたようなものだ。
確かに、北朝鮮は金正日総書記が「(北朝鮮の核をめぐる)6カ国協議への無条件の復帰を望んでいる」と表明するなど一定の軟化の兆しを見せてはいる。だが、これまでも核実験や韓国哨戒艦撃沈など暴挙を繰り返しており、元に戻ったからといって別に品行方正になったわけではない
折しも、首相の資金管理団体が拉致事件容疑者親族の関係政治団体側に6250万円もの巨額献金を行っていたことが発覚するなど、民主党全体の親北体質が注目されている。24日には民主党の外交・安全保障調査会北朝鮮分科会が「北朝鮮への経済制裁の効果は限定的」などとして、対北政策の見直しも提言している。拉致被害者家族らの政府・民主党不信が強まっているこのタイミングでの朝鮮学校への無償化適用は「開き直り」にも見え、確信犯的な「イタチの最後(さいご)っ屁(ぺ)」だといえる。
首相は27日に福島県を訪問した際には、突如として福島第1原発事故で汚染された土壌や瓦礫(がれき)の中間貯蔵施設を県内に設置したいと表明した。これも事前の根回しも説明もなく、県民感情も無視したものだった。首相の心ない思いつき対応に国民は最後まで振り回されている。
(2011.8.29 23:06 - MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
朝鮮学校:無償化、今春卒業生も救済措置検討 文科相

高木義明文部科学相は29日、文科省で会見し、全国の朝鮮学校10校に対する高校授業料無償化適用について、菅直人首相の指示を受けて審査手続きを再開したことを明らかにした。無償化に見合う就学支援金の支給までには、同省による実地調査などを経るため3カ月程度かかる。昨年11月の申請時点の在校生は計約1800人で、文科省は今春の卒業生約700人の救済措置も検討する。
適用審査は北朝鮮の韓国砲撃をきっかけに昨年11月から停止されていたが、高木文科相は退陣直前の菅首相の判断について「新しい体制を迎えるに当たって決着をつけるお気持ちで判断された。駆け込みという気持ちは全くないと思う」と強調した。一方、全国朝鮮高級学校校長会の慎吉雄会長は「遅きに失した感があるが、当然のこと。無償化を一日も早く実施することを改めて強く求める」とコメントを出した。【木村健二】
(2011年8月30日 0時11分 毎日新聞)

----------------------------------------------------------
退陣直前に指示…朝鮮学校無償化 審査再開を
画像
大島由香里
「菅総理大臣は、新代表が決まる直前の29日午前、高木文科相を首相官邸に呼び、朝鮮学校の高校無償化の手続きを再開するよう指示しました。」
画像
高木文科相「新しい体制を迎えるにあたって、自ら(菅首相)として、それに決着をつけるというお気持ち」
大島由香里
「朝鮮学校の高校無償化については、2010年11月の北朝鮮による韓国への砲撃を受け、適用の審査手続きが凍結されていました。」
「菅首相は、朝鮮半島情勢が砲撃以前の状態に戻ったと判断したことなどを理由に、駆け込みで高木文科相に手続き再開を指示しました。」
「これまで朝鮮学校の関係者は、早期の手続き開始を訴えていて、審査手続きの再開はおよそ9カ月ぶりのことになります。」
(08/29 ニュースJAPAN)

----------------------------------------------------------
「拉致解決する気全くなかった」
朝鮮学校無償化の審査再開、家族会落胆

画像
民主党両院議員総会で、代表選立候補者の演説を聞く菅首相(手前)=29日午前、東京都内のホテル

菅直人首相が、唐突に朝鮮学校への高校無償化適用の審査再開を指示したことに対し、反対してきた拉致被害者の家族らは「拉致問題を解決する気がなかった表れだ」と反発と失望を深めている。「北朝鮮に対する下心の表れではないか」。専門家からは去りゆく首相に対し、そんな声も上がった。
「私たちが訴えていることを分かっていながら、菅首相はそういうことをする方なんだと感じました」
首相の審査再開指示について横田めぐみさん=拉致当時(13)=の母、早紀江さん(75)はこう言って落胆した。
朝鮮学校では、教科書で拉致問題への取り組みを「反朝鮮人騒動」などと教えており、拉致被害者の家族会は、朝鮮学校に無償化を適用すれば、「拉致問題について誤ったメッセージを送ることになる」と教育内容を問わないままの適用に反対してきた。
首相はこうした家族の懸念に全く答えず、むしろ無視したといえる。
田口八重子さん=同(22)=の兄で家族会代表の飯塚繁雄さん(73)は「新しい首相に判断を委ねればいいことで、辞めるときにやるべきことではない」と批判。「北朝鮮に制裁している中で国費で朝鮮学校を支援することになれば、日本は折れてきたと北朝鮮に受け止められかねない。菅首相は拉致問題を解決する気が全くなかったと思わざるをえない」と憂慮を示した。
家族会は29日、審査再開に抗議する声明を出し、拉致問題を理由に手続きを再停止するよう求めた。
一方、朝鮮学校問題に詳しい李(リ)英(ヨン)和(ファ)関西大教授は「北朝鮮は砲撃事件で韓国が求める謝罪もしておらず、何ら状況が変わったわけではない。菅首相は辞めた後に北朝鮮と交渉しようといった下心があるとしか思えない」と指摘する。
北朝鮮では、金正日総書記の三男、正恩氏の後継体制づくりを進めており、朝鮮学校でも在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)の方針のもと、正恩氏の偶像化教育が進められるとみられている。
李教授は「審査再開はこの動きにお墨付きを与えることになる。今後の審査では、朝鮮学校の朝鮮総連とのつながりや教育内容といった本質部分に立ち返った議論がなされるべきだ」と話している。
(2011.8.29 23:18 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
朝鮮学校の無償化手続き再開 菅総理が指示

高校無償化の手続きが停止していた朝鮮学校について、高木文部科学大臣は、審査を再開することを明らかにしました。
高木文部科学大臣:「総理から指示を受け、朝鮮学校の審査手続きをいったん停止していましたが、再開することとしました」
朝鮮学校への無償化の適用については、去年11月の北朝鮮による延坪(ヨンピョン)島への砲撃以降、手続きが停止されていました。29日午前に高木大臣と会談した菅総理大臣は、北朝鮮は韓国をはじめ各国との対話を始めていて、砲撃前の状況に戻ったと判断されると話し、無償化の手続きを再開するよう指示したということです。代表選当日の指示について、高木大臣は「菅総理は新しい体制を迎えるにあたって、決着をつけるという気持ち。駆け込みではない」と話しました。
(08/29 22:29 テレビ朝日)

----------------------------------------------------------
拉致家族「強い失望」=朝鮮学校無償化、凍結求め声明

北朝鮮の韓国砲撃を受け停止している朝鮮学校への授業料無償化適用手続きの再開を菅直人首相が29日に指示、高木義明文部科学相が再開発表したことを受け、拉致被害者の家族会などは同日、手続き凍結維持を求める声明を発表した。
家族会などは声明で、「退任間際の菅首相が明確な理由を示さず拉致問題に悪影響を及ぼしかねない決定をしたことに強い失望を覚える」とした上で、野田佳彦民主党新代表に「経緯を精査し、拉致問題解決のためにふさわしい対応を取っていただきたい。文科省は新首相が新しい指示を下すまで手続き凍結を維持してほしい」としている。[時事通信社]
(2011年8月29日22時6分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
朝鮮学校の授業料無償化、審査手続きを再開

画像
朝鮮学校の授業料の無償化をめぐって、文科省は29日、去年11月から停止していた審査手続きを再開すると発表した。
文科省は去年11月、朝鮮学校への授業料無償化を適用する方針を決め、全国10校の朝鮮学校について審査の準備が進められていた。しかし、その直後に北朝鮮が韓国を砲撃したことを受け、菅首相の指示で審査手続きが停止されていた。
菅首相は29日、「北朝鮮と各国との対話の動きが生まれている」として、高木文科相に審査停止を解除するよう指示し、9か月ぶりに審査手続きが再開された。今後は約2か月かけて審査を進め、早ければ10月中にも無償化適用の判断を下す方針。
(2011年8月29日 21:43 日テレNEWS24)

----------------------------------------------------------
朝鮮学校“無償化審査再開”

高校の授業料の実質無償化を巡り、朝鮮学校の審査の手続きが停止していることについて、高木文部科学大臣は記者会見し、北朝鮮と各国との間で対話の動きが出始めていることなどを理由に、手続きを再開したことを明らかにしました。
高校授業料の実質無償化を巡って、文部科学省は、朝鮮学校についても、教科の数や授業時間などの基準を満たせば対象に加える方針ですが、去年11月、北朝鮮が韓国のヨンピョン島に砲撃を行ったことから審査の手続きを停止していました。これについて、高木文部科学大臣は、29日、記者会見し、北朝鮮と各国との間で対話の動きが生まれ、朝鮮半島を巡る国際情勢が砲撃事件以前の状況に戻りつつあることなどを理由に、朝鮮学校の審査の手続きを再開したことを明らかにしました。そして、高木大臣は「教育的見地から淡々と審査を進めていきたい」と述べるとともに、審査の手続きが終了するまで少なくとも2か月ほどかかるという見通しを示しました。
(8月29日 20時55分 NHK)

----------------------------------------------------------
菅首相が退陣直前に朝鮮学校無償化指示 / ネットユーザー「菅は首相最後の仕事として、北朝鮮に忠誠を見せたわけだ。」

本日投開票される、民主党の新代表選。テレビでの報道はそれで持ちきりだが、実は裏で菅首相が朝鮮学校の無償化適用を高木文科相に指示、文科省が手続きに入ったことを共同通信が報じた。
この報道を見たネットユーザーたちは「裏でこんなことをしていたのか!」と激怒。インターネット掲示板で、以下のような怒りの声をあげていた。

「はあ?なんでやねん!」
「どさくさに紛れて・・・」
「置き土産か・・・」
「意味分からへん なんで税金でこんなことせなあかんねん」
「ありえねー なんで日本がテロリスト養成所に金出すんだよ」
「絶対に許さない、絶対にだ」
「お前ら最後まで気を抜くなよw 菅直人から目を離すな」
どさくさ紛れて最後の最後にこれかよ 売国奴&左翼&朝鮮の言いなりなんて最悪だぞ菅直人」
「ネトウヨ涙目wwwwww」
「おいおいこれが無償化なら当然フリースクールの類も無償化にするんだろうな」
「ほんとに菅は北朝鮮と繋がってるんだな。普通に怖い」
「しょぼい最後っ屁だな」
「これは許されないだろう」
ほとんどのネットユーザーたちが、菅首相の決定に猛反対しているようだ。確かに新しい代表を選ぶ大事な時期なのかもしれないが、朝鮮学校にかかる費用が国民の税金から出るという重要な決定をこの時期にするということは、隠れて決定したと言われ手も仕方のないことなのかもしれない。
他には「なんだこれ、問題の大きさに比べて報道量が絶対的に少ないしな。菅は首相最後の仕事として、北朝鮮に忠誠を見せたわけだ。なんで日本はこんな国になっちまったんだろう。」などの報道量の少なさについてもコメントが見受けられた。(情報提供:ロケットニュース24)
(2011/08/29(月) 20:16 サーチナニュース)

----------------------------------------------------------
朝鮮学校の無償化、手続き再開へ
画像
画像
画像

朝鮮学校に対する授業料の無償化適用の手続きが停止している問題で、政府は29日、手続きの再開を決めました。
朝鮮学校をめぐっては、去年11月の北朝鮮による韓国への砲撃事件を受け、授業料の無償化適用の手続きが停止されていて、学校側は菅総理在任中の手続き再開を求め、訴訟に踏み切る姿勢を見せていました。
この問題で、政府は無償化に向けた審査の再開を決め、29日午前、菅総理が高木文部科学大臣に指示を出しました。再開の理由について高木大臣は、「南北対話や米朝対話の動きがあり、砲撃以前の状態に戻った」としています。
これを受け文部科学省は、これまでに申請のあった朝鮮学校の10校について、無償化の適用に向けた審査の手続きに入りました。
(29日20:00 TBS News)


----------------------------------------------------------
朝鮮学校 無償化適用へ 10校に支援金支給方針

菅直人首相は二十九日、高木義明文部科学相を官邸に呼び、昨年十一月の北朝鮮による韓国砲撃を受け凍結していた朝鮮学校に対する高校無償化適用の審査手続きを再開するよう指示した。これを受け文科省は、適用に向けた手続きに入った。
同省の専門家会議は昨年十一月、教員数や施設などが日本の専修学校高等課程レベルであることを基本とする基準を決定し、朝鮮学校はこの基準に合致するとみられていた。今後、会議の意見も踏まえ審査し、年度内に適用が決まれば、文科省は朝鮮学校十校に対し今年四月にさかのぼって就学支援金を支給する方針。無償化が適用されないまま今春卒業した生徒約七百人の救済措置についても今後検討する。
高木氏は菅首相との会談後、記者団に「砲撃前の状態に戻ったので(手続きを)始めるよう要請された」と話した。
朝鮮学校十校は昨年十一月に就学支援金の支給を申請したが、韓国砲撃を重視した菅首相が文科省による審査手続きを凍結するよう指示。政府は手続き再開の条件を「朝鮮半島情勢が砲撃以前の状態になること」(枝野幸男官房長官)とし、情勢に進展がないとして判断を保留してきた。
文科省によると、就学支援金は生徒一人当たり年間十一万八千八百円を基本に年収が低い世帯は一・五~二倍に増額する。
(2011年8月29日 東京新聞 夕刊)

----------------------------------------------------------
菅首相、朝鮮学校無償化の審査再開を指示


政府は29日、北朝鮮による韓国砲撃を受け、審査手続きを停止している朝鮮学校への高校授業料の無償化適用について、審査を再開した。
菅首相が同日午前、高木文部科学相に指示した。首相は「昨年11月の砲撃以前の状況に戻ったと判断した」と述べたという。
朝鮮学校の無償化を巡っては、文科省が昨年11月、朝鮮学校を含めた外国人学校などについて、適用の可否を審査するための基準を発表したが、審査開始直前の同23日に韓国砲撃が発生し、菅首相の指示で朝鮮学校に関しては審査手続きを停止していた。
(2011年8月29日14時56分 読売新聞)
29日テレビでは一日中、民主党代表選。報道STATION(テレ朝)やNEWS23X(TBS)では「朝鮮学校無償化指示」は報じなかったが、ニュースJAPANで知った。





菅総理の黒い疑惑と拉致家族(2011年7月25日 TVタックル)

北朝鮮による日本人拉致事件容疑者の長男(M氏)が北朝鮮から日本国籍に変えて、政治団体「市民の党」から市議選に立候補したものの落選。
その政治団体「市民の党」の代表酒井剛がつくった政治団体「市民の会」に、菅直人首相の資金管理団体「草志会」が、計6250万円の政治献金をしていたことが判明。ちなみに「市民の党」と「市民の会」の事務局は一体。
画像

何の目的で献金目的したのか!?
画像

磯崎陽輔/自民党議員(7/7参院予算委員会)
「意味がわからない。もうちょっと、ちゃんといってください」
画像

古屋圭司/自民党議員(7/19衆院予算委員会)
「ぜひ、拉致被害者家族の皆様に、謝罪の言葉を言っていただきたい」
菅総理
「私の全くあずかり知らないことでありますので、私としてはこのことについて、誤るということにはならないと思います」
画像
拉致被害者家族会 事務局長(7/21参院予算委員会)
「早紀江さんは『何を信じたらいいのか分からないよね』とおっしゃっていました。この報道を聞いて、『本当に私達の家族を取り戻してもらえる、政府であるのかどうか、信じていいのかどうか、この報道を聞いて吐き気がするほど、具合が悪くなった』とおっしゃっています」
菅総理
「そういうことがあるとすれば、あるいはあったとすれば、そうした団体との、いわば連携といった活動をしたことについて、大変申し訳なく思っております」


ジャーナリスト山際澄夫によると…
市民の党の酒井剛代表は「カンボジアで200万人大虐殺したポルポト」と「中国で7500万人大虐殺した毛沢東」を礼賛している人で、菅直人と30年来の付き合い。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック