岩手県警警部補が拳銃自殺

岩手県警盛岡西署の警部補が勤務中に同署1階トイレで、拳銃を使って自殺した。
画像


都道府県の自殺率(人口10万人当たり自殺者数)の上位10県を高い順は 秋田、青森、岩手、島根、新潟、宮崎、山形、高知、和歌山、佐賀となっており岩手県は長年3位だったが、2010年の自殺死亡率は全国ワースト2位。県は東日本大震災で今後さらなる増加を懸念し、6月にようやく自殺の総合対策本部を設置していた。




警部補が拳銃自殺 盛岡西署トイレ、当直中

17日午前8時12分、盛岡市青山3丁目の盛岡西署1階のトイレで、同署地域課の警部補(32)が頭から血を流して倒れているのを、署員が発見した。警部補は盛岡市内の病院に運ばれたが、同日午後0時52分、脳挫傷で死亡した。警部補の拳銃から実弾1発が発射された形跡があり、後頭部に外傷があることなどから、同署は拳銃を使って自殺したとみて動機などを調べている。
盛岡西署の佐藤哲夫署長は「警部補は勤務態度はまじめで、優秀な人だった。国民を守るために使うべき拳銃で自殺したことは誠に遺憾。今後、原因を明らかにする」としている。
(2011/09/18 岩手日報)

----------------------------------------------------------
警察官が拳銃自殺、前任地で震災対応

岩手県盛岡市の警察署内で警察官が拳銃で自殺を図り、死亡しました。動機などはわかっていませんが、警察官の前任地は大船渡市で、震災対応にあたっていたということです。
画像
亡くなったのは、岩手県盛岡西署地域課の藤川亨警部補(32)です。17日午前8時ごろ、盛岡西署内の1階トイレで拳銃で頭を撃って倒れているのが発見され、病院に運ばれましたが、およそ5時間後に亡くなりました。警察によりますと、「特に悩んでいる様子はなかった」ということです。盛岡西警察署の佐藤哲夫署長は、「本来の目的とは違う形で、警察官が拳銃で自殺を図ったのは遺憾だ」と話しています。藤川警部補は、6月の移動で盛岡西署に着任しました。前任地は大船渡署で、震災対策をしていたということです。
画像
(17日23:27 MBSニュース/情報7days ニュースキャスター)


----------------------------------------------------------

岩手県警の警官、拳銃で自殺か 署内のトイレで発見

17日午前8時10分ごろ、岩手県警盛岡西署の1階男子トイレで、同署地域課の藤川亨警部補(32)が頭から血を流して倒れているのを同僚の男性警察官が見つけた。警部補は病院に搬送されたが約4時間40分後、死亡が確認された。
警部補の拳銃から1発発射された形跡があり、同署は拳銃自殺を図ったとみている。 同署によると、藤川警部補は16日朝から当直勤務中だった。6月の定期異動前は大船渡署で震災対応に当たっていたという。
盛岡西署の佐藤哲夫署長は「警察官が拳銃を使って自殺を図ったことは誠に遺憾」とコメントした。〔共同〕
(2011/9/17 23:15 日本経済新聞)

----------------------------------------------------------
警察署トイレで警部補死亡 拳銃自殺か 盛岡

17日午前8時10分ごろ、岩手県警盛岡西署(盛岡市青山3丁目)の男子トイレ個室で、同署地域課自動車警ら班長の男性警部補(32)が頭から血を流しているのを別の署員が見つけた。頭部に拳銃で撃ったような跡があり、病院に運ばれたがまもなく死亡した。
県警によると、警部補は前夜から当直勤務中だった。近くに本人の拳銃があり、天井に銃弾の跡があったという。同署は、警部補が拳銃自殺を図ったとみて動機を調べている。
警部補は東日本大震災の発生当時、被災した沿岸部の大船渡署に勤務し、6月初旬に盛岡西署に異動していた。変わった様子はなかったといい、佐藤哲夫署長は「拳銃で自殺を図ったとしたら非常に遺憾だ」というコメントを出した。
(2011年9月17日21時6分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
盛岡西署で警官が拳銃自殺

17日午前8時10分ごろ、盛岡西署の1階男子トイレで、同署地域課の藤川亨警部補(32)=盛岡市緑が丘=が頭から血を流して倒れているのを同僚の男性警察官が見つけた。警部補は病院に搬送されたが約4時間40分後、死亡が確認された。
警部補の拳銃から1発発射された形跡があり、同署は拳銃自殺を図ったとみている。
同署によると、藤川警部補は16日朝から当直勤務中だった。6月の定期異動前は大船渡署で震災対応に当たっていたという。
盛岡西署の佐藤哲夫署長は「警察官が拳銃を使って自殺を図ったことは誠に遺憾」とコメントした。
(2011.9.17 19:42 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
岩手県警の警部補、署内トイレで拳銃自殺か

17日午前8時10分頃、岩手県警盛岡西署1階の男子トイレの個室内で、同署の男性警部補(32)が、頭から血を流して倒れているのを署員が発見した。
警部補は近くの病院に運ばれたが、間もなく死亡した。室内に貸与している回転式拳銃があったことなどから、同署は拳銃自殺をしたとみている。
発表によると、警部補は内側から鍵がかかった個室内で発見された。後頭部に発砲によるとみられる傷があり、天井から銃弾1発が見つかった。警部補は16日午前9時~17日同9時までの勤務。17日未明から署内の仮眠室で休憩していた。遺書は見つかっていない。
警部補は、6月6日付で同署に異動するまで、東日本大震災で津波の被害を受けた同県警大船渡署の交通課に勤務していた。盛岡西署の佐藤哲夫署長は「勤務態度はまじめで、自殺の原因は思い当たらない」としている。
(2011年9月17日19時21分 読売新聞

----------------------------------------------------------
岩手県警:盛岡西署の32歳警部補、拳銃自殺か

17日午前8時10分ごろ、盛岡市青山の岩手県警盛岡西署の1階男子トイレの個室で、地域課の藤川亨警部補(32)が頭から血を流しているのを同僚署員が見つけた。藤川警部補は約4時間半後に脳挫傷で死亡した。トイレ内から拳銃が見つかり、後頭部には拳銃で撃った傷痕があった。自殺とみられる。
同署によると、藤川警部補は前日からの当直勤務だった。遺書は見つかっていない。震災時は大船渡署交通課に勤務、国道45号の被害状況の確認などをし、6月6日付で盛岡西署に異動した。勤務態度はまじめで周囲に悩みを訴えることもなかったという。【浅野孝仁、金寿英】
(2011年9月17日 20時28分/最終更新 9月17日 21時11分 毎日新聞)
ちなみに今回の拳銃自殺ははGoogle ニュース社会欄やyahoo.トピックス「不祥事」に載らなかったので、情報7days ニュースキャスターで知った。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • louis vuitton outlet

    Excerpt: 岩手県警警部補が拳銃自殺 ライダー戦闘数値比較/ウェブリブログ,あなたはここに情報を表示することができます関連の記事を見たい場合は、この記事は、しかし正確に書かれていた:louis vuitton o.. Weblog: louis vuitton outlet racked: 2013-11-10 00:10