兵庫県警、警察学校で窃盗 巡査を停職6カ月

兵庫県警は芦屋市の警察学校で研修中、同級生の財布を盗み逮捕された長野友紀巡査(22)を停職6カ月の懲戒処分にした。
画像




懲戒処分:財布窃盗容疑の巡査、停職6カ月 本人は退職/兵庫

県警は2日、芦屋市の警察学校で同僚の財布を盗んだとして逮捕した初任科教養中の男性巡査(22)について、神戸地検尼崎支部に窃盗容疑で書類送検し、停職6カ月の懲戒処分とした。巡査は同日付で退職。同支部は同日、巡査を起訴猶予処分とした。
県警によると、巡査は8月15日午前10時半ごろ、学校内で同僚の男性巡査(22)の財布(現金約7万円入り)を盗んだとされる。松元美智久監察官室長は「警察官としてあるまじき行為であり誠に遺憾。事実関係に基づき厳正に処分した」とコメントした。【近藤諭】
〔神戸版〕
(2011年9月3日 毎日新聞 地方版)

----------------------------------------------------------
窃盗容疑の巡査、懲戒受け依願退職 兵庫

同僚の財布を盗んだとして、県警は2日、窃盗容疑で逮捕された警察学校(芦屋市)の初任科生の男性巡査(22)を停職6カ月の懲戒処分にし、依願退職したと発表した。また、神戸地検尼崎支部は同日、巡査を不起訴(起訴猶予)処分にした。
県警によると、巡査は先月15日午前、警察学校の教室で現金7万円などが入った同僚の初任科生(22)の財布を盗んだ。巡査は「車のローンなど、月に約20万円の返済があり金に困っていた」と供述しているという。
松元美智久監察官室長は「警察官としてあるまじき行為で誠に遺憾。事実関係に基づき厳正に処分した」としている。
(9月3日(土)7時56分配信 産経新聞)

----------------------------------------------------------
窃盗の巡査を停職処分=警察学校で研修中―兵庫県警

兵庫県警察学校(芦屋市)で研修中の男性巡査(22)が同級生の財布を盗み逮捕された事件で、県警は2日、巡査を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。巡査は同日付で依願退職した。県警監察官室によると、巡査は「被害者と組織には大変迷惑を掛けた」と話しているという。
神戸地検尼崎支部は同日、巡査を起訴猶予処分とし、釈放した。
男性巡査は8月15日、警察学校内で現金7万円などが入った同級生の財布を盗んだとして、23日に逮捕された。「車などのローンに困っていた」と供述している。 
(2011/09/02-17:46 時事通信/18時6分 朝日新聞)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック