S.I.C.極魂改造/カイザブレイクフォーム

劇中では未登場だったカイザの強化形態。今後もファイズのシリーズ化を期待し、製品化されないカイザブレイクフォームをS.I.C.極魂 カイザを改造して再現。
画像


当初S.I.C.極魂カイザは一つだけ購入したため一切手を加える気は無かったが、ヨドバシに大量に在庫があるため改造を決断、極魂カイザを追加購入した。
画像
ライオトルーパーは発売される可能性もあるため、一緒に並べられるように既存のSICとは異なる設定で外見を変えて改造したが、カイザのブレイクフォームは、劇中だけでなくS.I.C.HERO SAGAにも登場せず、絶対発売されないので安心して改造。


S.I.C.極魂ファイズ・ファイズアクセルフォーム・カイザブレイクフォーム比較
画像
極魂ファイズよりも極魂カイザは首と胴体が短いものの、ファイズやカイザは装着者の身長差がそのまま反映するパワードスーツ。同身長の人が偶然装着する方が、むしろ不自然。カイザ登場時の印象、『死と引き換えに誰もが変身可能な最強スーツ』のイメージで、草加体系(首と胴体の長さ調節)には殆どしなかった。

画像
S.I.C.カイザは数少ない装着ライダーなのに生物的なアレンジで最悪だったが、S.I.C.デルタはアクセル状態になっており、デルタとファイズアクセルの後継らしい防御力を高めた状態にした。ブレイクフォームの画像ではツールを装着した形跡が見当たらず、ボタン操作(変身コード入力)で第二形態になることが出来ると推測。
(流星塾の仲間以外信用しない草加が、奪われたベルトを巧に返すだけでなく、アクセルへのパワーアップツールを渡したのは何か裏があると当時思っていたが、自身が上位のブレイクフォームになれるので、いつでも倒せると考えれば納得。)画像
画像
ファイズアクセルの改造と同様に、内部の動力炉をクリアーパーツ、ブレイクフォームの画像と同様に動力炉の上にある二本のフォトンストリーム(?)をクリアー化、内部にそれぞれ黄色い反射板をいれた。

画像
画像
カイザブレイクフォームの画像に背面は無し(元々デルタとアクセルのスラスター状のものはSICオリジナル)で、スピードに関する記述も無いが、ファイズの高速形態を上回るドラゴンオルフェノク、それを更に上回るゴートオルフェノクが存在するため、王を守るためのスーツの完成形であるカイザの強化形態に、加速能力が備わらないとは思えないため、スラスターをファイズより大型化してみた。



SIC極魂 仮面ライダーカイザ 改造過程
画像
胸部装甲を切り離して、極魂 ファイズアクセルとカイザブレイク、リアルさを出すためアイアンマン2のエレクトリカル・デス・ウィップの画像を参考にした。目の色はMr.カラーのレベリングウスメ液を使うと数秒で落せる。
画像
SIC極魂 カイザのボールジョイントから市販のボールジョイント(HOBBY BASE. No:PPC-T05)に変更。 このボールジョイントで約2.5mm延長できる。

今後の改造案
画像
現時点で未定だがファイズアクセルの胸部装甲開閉の改造と同様に、発動前を再現するため装甲は形を維持したまま保管。改造過程で動力炉周辺にネオジム磁石を一応埋め込んだ。



カイザブレイクフォーム/KAIXA BREAK FORM
画像
30秒間移動できる最強フォーム。戦闘能力は通常の数倍のパワーを発揮するが、強制的に胸のアーマーを粉砕解放するため、防御力は著しく劣る。
またこのフォームを発動した場合、その後3時間カイザギアは使用不能に陥る。
カイザのメイン装着者・草加雅人は、自己中心的で歪んだ心を持つ一方で、常に慎重でリスクは避ける(仲間を信頼しない)ため、カイザギアが使用不能になったとき襲われることを避けたため、ブレイクフォームにはならなかったと考えられる。



S.I.C.極魂カイザ&カイザブレイクフォーム
画像
ブレイクフォームが本当に雑誌に載っていたのか、誰かが掲載演出した架空設定なのかまでは当時から疑問だったが、とりあえず色も画像どおりにした。
画像
ブレイクフォームの指を塗装するとカイザも合わせないとならなくなるため、あえて塗らなかった。あくまで製品化されないものや世界観を広げるための改造で、せっかく製品化されたものに手を加えるのは、好きでないのでカイザはそのまま。


ライオトルーパー(○)
• パンチ力:2トン • キック力:4トン

ライダーカイザ(Χ)
• パンチ力:3トン • キック力:7トン
画像
画像

アギト初期フォーム
• パンチ:7t • キック:15t
画像
画像
画像
画像
画像
超加速で向上した反射神経と動体視力で相手の攻撃をギリギリでかわして、ダメージを無効化しているように相手が錯覚。怯んだところにカウンター気味に打撃を決めるため衝撃で気絶させることは可能だが、アギトに正面から挑んで圧倒できるほどの威力はない。





S.I.C.極魂カイザを追加購入して個体差ではないことがわかったが、足を閉じることができず、やはり両足キックの再現は困難。塗装は完璧だと思って改造後に追加購入してしまったが、塗装にムラがありフォトンストリームの場所とズレて塗装されていた。店頭購入するときは正面からだけでなく、左右から腕のフォトンストリームも塗装ズレがないかを確認する必要がある。
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2011年11月20日 12:56
カイザブレイクフォームってコラじゃないんですか?
存在が疑問なんですけど……
でも格好良いですね
ぺにす
2016年06月26日 10:09
ガッタガッタやん

この記事へのトラックバック