神奈川県警の巡査長が巡回カード盗まれる

神奈川県警大和署の巡査長が駐車違反の取り締まり中に、止めたバイクの荷台から地域住民の個人情報などが書かれた138世帯分の巡回カードを盗まれた。
画像


巡査長のバイクから巡回カード124枚盗まれる 神奈川県警

神奈川県警は16日、大和署中央林間交番(大和市中央林間)に勤務する30代の男性巡査長が15日、駐車違反の取り締まりのため停車していた県警バイクから、氏名や住所、家族構成など住民の個人情報が記入された巡回連絡カード124枚(123世帯と1事業所分)を盗まれたと発表した。
盗まれたカードは16日午前4時45分ごろ、同署南林間駅前交番(同市南林間)の出入り口にポリ袋に入れられた状態で置いてあるのが発見された。県警が窃盗容疑で捜査している。
県警によると、カードは災害や事故の際、家族の安否確認などに使う。男性巡査長はクリアケースに入れ、バイク後部に備え付けの書類箱に保管。しかし、15日午後8時半ごろ、同市中央林間の路上で、駐車違反車両を撮影するためバイクを止めて箱からデジタルカメラを取り出した際に施錠し忘れ、約20分後にバイクに戻ると、カードがクリアケースごとなくなっていたという。
カードに氏名などを記入していた住民に対し、同署員が事情を説明した上、謝罪しているという。
(2012.4.16 21:24 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
神奈川県警のバイクから住民情報カード窃盗
(神奈川県)
画像
神奈川県警によると、15日夜、神奈川・大和市の路上で、同県警の巡査長が止めたバイクの荷台から、地域住民の個人情報などが記入されたカード138枚が盗まれた。 巡査長が荷台の鍵をかけ忘れていたということだが、その後、現場から約1.5キロ離れた交番の前で見つかった。 県警は窃盗事件として捜査している。
(4/16 20:20 NEWS24)

----------------------------------------------------------
神奈川県警の男性巡査長、138世帯分の個人情報が書かれた巡回カードを盗まれる
画像
画像
神奈川・大和市で15日午後8時30分ごろ、神奈川県警の交番勤務の男性巡査長が、138世帯分の個人情報が書かれた巡回カードを盗まれた。
バイクの荷台の書類箱の鍵をかけ忘れたということだが、その後、カードはレジ袋に入った状態で、隣の交番で見つかった。
画像
画像
また、東京・武蔵野署の男性警部補が12日夜、トラブル相談をしていた住民など、51人分の個人情報が記載されたノートを紛失したという。
今のところ、これらの情報が悪用された形跡はないという。
(04/16 19:16 FNN)

----------------------------------------------------------
バイクから巡回カード盗まれる=施錠し忘れ、翌日発見-神奈川県警

神奈川県警は16日、県警大和署のバイクの荷台書類箱から、氏名や住所などが記載された巡回連絡カード138枚がクリアケースごと盗まれたと発表した。その後、ケースは発見されたが、県警は窃盗事件として捜査している。
県警地域指導課によると、同署の30代の男性巡査長が15日午後8時半ごろ、大和市中央林間の市道にバイクを止め、駐車違反車両を撮影。約20分後に戻ったところ、クリアケースがなくなっていたという。書類箱の施錠はしていなかった。
連絡カードは16日早朝、現場から約1.5キロ離れた同署南林間駅前交番の前に置いてあるのを同交番勤務の巡査が発見した。個人情報が悪用された形跡は今のところないという。
(2012/04/16-18:19 時事通信)

----------------------------------------------------------
130世帯分の個人情報カード盗まれる 神奈川県警
画像
警察のバイクから約130世帯分の個人情報が書かれたカードが盗まれました。
神奈川県警によりますと、15日朝、大和市内の交番勤務の警察官が駐車違反の取り締まり後にバイクに戻ったところ、荷台に入っていた「巡回連絡カード」138枚がなくなっているのに気づきました。カードは災害時などに住民と連絡を取るための資料で、124世帯分の住所や電話番号などが書かれていました。16日朝、すべてのカードはレジ袋に入った状態で交番の前に置かれていたということです。警察は、窃盗事件として捜査しています。
(04/16 17:54 テレビ朝日)

----------------------------------------------------------
巡査長が連絡票138枚一時紛失 神奈川、住民情報記載

神奈川県警は16日、同県大和市にある中央林間交番のバイクの荷台から個人情報が掲載された124枚を含む計138枚の巡回連絡カードを一時紛失したと発表した。約8時間後、約1.5キロ離れた別の交番の玄関口に届けられているのがみつかった。県警は窃盗事件として捜査している。
発表によると、15日午後8時半ごろ、大和市中央林間3丁目の路上で、大和署中央林間交番の30代の男性巡査長がバイクをとめて駐車違反の取り締まりをしていた。違反車両を撮影するため、後部の荷台からデジタルカメラを取り出し、鍵をかけないまま約20分間、バイクを離れたという。
バイクに戻った際、荷台の書類箱に入れていた巡回連絡カードが紛失していた。戻る際、バイクのそばに男2人が立っているのを見たという。
(2012年4月16日17時50分 朝日新聞)




【カード盗難:容疑者逮捕】<blockquote>交番の巡回連絡カード、盗んでみたものの…

神奈川県大和市で今月15日夜、神奈川県警大和署中央林間交番の男性巡査長(35)が、市内123世帯と1事業所分の世帯主や電話番号、勤務先などが書かれた巡回連絡カードを一時盗まれた事件で、同署は18日、住所不定、アルバイト田中一也容疑者(28)を窃盗容疑で逮捕した。
発表によると、田中容疑者は15日午後8時半頃、同市中央林間の路上で、巡査長がとめた交番のバイクの荷台の書類箱から、未記入の14枚を含む巡回連絡カード138枚入りのクリアケースを盗んだ疑い。巡査長が現場近くで田中容疑者を目撃しており、同署で捜査していた。田中容疑者は当時、酒に酔っていたといい、調べに対し、「バイクの書類箱に何が入っているか興味があって盗んだ。酔いがさめて必要ないと思い、返した」と話しているという。
(2012年4月19日17時48分 読売新聞)

----------------------------------------------------------
大和署巡査長巡回カード盗難:窃盗容疑で男逮捕 /神奈川

大和署中央林間交番(大和市中央林間5)勤務の30代の男性巡査長が巡回中、住民の個人情報が記載されたカードを盗まれた事件で、大和署は18日、住所不定のアルバイトの男(28)を窃盗容疑で逮捕した。
同署によると、男は「箱の中に何が入っているのか興味があった。酒に酔っており、いたずら半分だった」と容疑を認めているという。
カードは16日未明、現場から約1・5キロ離れた南林間駅前交番の出入り口でレジ袋に入った状態で見つかった。男は「酔いがさめ、返さなければと思った」と供述。レジ袋の中に「本当に申し訳ございませんでした」と書いたメモを残したという。【一條優太】
(2012年04月20日 地方版 毎日新聞‎)

この記事へのコメント

神奈川県警は県内最大の犯罪組織
2012年04月17日 10:27
 数年前、神奈川県茅ヶ崎市内で発生したその年の空き巣はほぼ全件、この巡回カードの記載情報を元に留守が確実な家を狙った警官の犯行だった。
 転職で休日が変わっていた家に侵入し発覚、逮捕となった。自供した分だけで100件弱、その他自分だったかも知れないが覚えていない分を含めると市内の空き巣ほぼ全件この警官の単独犯だった。
 動機はパチンコ等の遊興費欲しさ。

この記事へのトラックバック