相模原市の中学生が小学生イジメ動画投稿

相模原市の中学生が小学生をイジメる映像をネット投稿、○○中学校や市教育委員会が電話対応に苦慮と報じたが、現在民放メディアは黙殺している。


ネットにいじめ動画、相模原の中学生が投稿/神奈川

相模原市の中学生が小学生をいじめている映像がインターネットの動画サイトに投稿されたことが24日、分かった。中学生が通う学校や市教育委員会には非難の電話が寄せられ、対応に苦慮している。
投稿された動画には、中学3年生の男子生徒が小学2年生の男子児童にわざとぶつかり、因縁をつけている様子が写っている。
同日会見した市教委によると、投稿したのはこの生徒ら同じ中学校に通う3年生の3人。15日午後4時ごろ、「何か動画を撮って投稿しよう」と話し合い、通り掛かった男子児童をいじめているところを携帯電話で撮影した。その場で投稿したという。
中学校の教員が21日に動画を見つけ、校長を通じて市教委に連絡が入った。生徒たちは反省し、謝罪したい気持ちを示しているが、児童の親は映像がネットで流れていることにショックを受け、「謝罪はしばらく遠慮してほしい」と話したという。
児童には心のケアのためカウンセラーが面談を行い、中学校では全校集会と臨時保護者会が22、23日に開かれた。24日午後3時までに学校と市教委に寄せられた非難の電話は約450件。動画は撮影した生徒がサイトから削除したが、ネット上で拡散している。市教委は「ネットではいじめた生徒の名前も特定されている。いじめられた小学生だけでなく、中学生の安全もケアしていかないといけない事態」との認識を示した。職員による通学路のパトロールを行うほか、カウンセラーを派遣することにしている。
(2012年5月25日 神奈川新聞

----------------------------------------------------------
「悪乗りした」と反省 いじめ動画投稿の生徒

相模原市内の中学生が小学生とみられる児童をいじめている動画がインターネットの動画サイトに投稿された問題で、市教育委員会は24日、記者会見し、投稿したのは中学3年の生徒3人で「面白い動画を撮って投稿しようと悪乗りした。謝りたい」と反省の弁を述べていると説明した。
市教委によると、生徒3人が投稿したのは15日。教諭が動画に気付き、21日に生徒に削除させた。学校や市には苦情や非難の電話が24日までに400件以上あったという。ネット上では中学校を非難する書き込みも多く、市教委は職員を派遣し、登下校のパトロールを始めた。
(2012.5.25 00:22 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
【いじめ動画投稿問題】 中学生の安全確保へ通学路警戒 ネットに非難殺到

画像
中学生が小学生をいじめる動画投稿問題で相模原市教育委員会が記者会見を開いた=24日、相模原市役所

相模原市の中学生の男子生徒が小学生の男児をいじめる様子がインターネットの動画サイトに投稿された問題は、中傷や非難のコメントがネット上に多数書き込まれるなど波紋を広げている。市教育委員会は24日、「中学生が小学生を脅すことはあってはならない」としたうえで、苦情も多数寄せられており、中学生の安全確保のため通学路のパトロールを始めたことを明らかにした。
市教委は同日、記者会見を開き、「小学生の心のケアを図るため、カウンセラーとの面談を行った」と説明。動画に関わった中学生3人についても「反省の弁を述べ謝罪している。中学生側も傷ついているため今後、カウンセラーを派遣したい」と述べた。
中学生の姿が映った動画はネット上で転載されて拡散。中学生の個人情報も閲覧できるようになっており、中学生を厳しい言葉で非難するコメントも多く書き込まれている。
また、中学校や市教委には、苦情や非難の電話が殺到したことから、市教委は23日から、中学生の安全のため中学校の通学路で登下校時のパトロールを始めたという。問題が広がっている点について、市教委は「(中学生の)インターネットに対する認識が浅かったことは大変残念」と話している。
市教委によると、動画は15日午後4時ごろ、市内の中学校に通う中学3年の男子生徒によって携帯電話で撮影された。男子生徒の1人が、下校中とみられる小学生の男児に後ろから近づいて故意にぶつかり、男児が泣き出すまで因縁をつける姿が撮影されている。
男子生徒らは「何かの動画を撮って投稿しよう」と話していたところ偶然、男児が通りかかり、脅す様子を撮影したという。
21日午前8時ごろ、3人の通う中学校の教諭が動画を発見し、約30分後に同校から市教委に連絡があったという。同校と教育委員会に苦情や問い合わせが相次いだのは22日からで、24日までに400件以上もあったという。
同校は21日、3人の生徒と保護者を呼んで事実関係を確認、指導した。22日に全校集会を開き生徒に注意を促したほか、23日には保護者会を開き、事実関係を説明したという。
(2012.5.24 22:50 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
いじめの様子 ネットに動画投稿
画像
相模原市の中学生が小学生をいじめる様子を写した映像がインターネットの動画投稿サイトに流されていたことが分かりました。
相模原市教育委員会は、いじめを受けた小学生の心のケアと、関わった中学生への指導を行うとともに、安易に動画を投稿しないよう子どもたちへの指導を強化することにしています。
相模原市教育委員会によりますと、今月15日、市内の中学校に通う3年生の男子生徒が路上で小学2年生の男の子にぶつかり、「痛いんだよ」などと言いがかりをつけて泣かせるいじめがあったということです。
この様子を別の生徒らが携帯電話で撮影し、インターネットの動画サイトに投稿しましたが、映像を見た人から教育委員会や中学校に非難や問い合わせなどがおよそ450件寄せられたということです。
相模原市教育委員会は、カウンセラーを派遣していじめを受けた小学生の心のケアに当たりました。
また、関わった中学生に指導しましたが、生徒らは「おもしろ半分でやったが大変なことをしてしまったと反省している。小学生に謝りたい」と話しているということです。
その後、ネット上には、いじめた生徒への批判が名前や写真とともに流されているということで、教育委員会などは通学路に職員を配置して生徒の安全確保に努めるとともに、安易に動画を投稿しないよう子どもたちへの指導を強化することにしています。
(5月24日 20時5分 NHK)

----------------------------------------------------------
いじめ動画、投稿の生徒「悪乗りした」と反省

相模原市の中学校生徒が小学校低学年の児童をいじめている様子を写した画像をインターネットの動画サイトに投稿していた問題で、市教育委員会は24日、記者会見し、投稿したのは中学3年の生徒3人で「面白い動画を撮って投稿しようと悪乗りした。謝りたい」と反省の弁を述べていると説明した。市教委によると、生徒3人が投稿したのは15日。中学校側は21日、教諭が動画に気付き、生徒に削除させた。
(情報提供:共同通信社)
(2012/05/24(木) 19:22 サーチナニュース)

----------------------------------------------------------
投稿の生徒「悪乗りした」と反省 いじめ動画

相模原市の中学校生徒が小学校低学年の児童をいじめている様子を写した画像をインターネットの動画サイトに投稿していた問題で、市教育委員会は24日、記者会見し、投稿したのは中学3年の生徒3人で「面白い動画を撮って投稿しようと悪乗りした。謝りたい」と反省の弁を述べていると説明した。
市教委によると、生徒3人が投稿したのは15日。中学校側は21日、教諭が動画に気付き、生徒に削除させた。学校や市には苦情や非難の電話が24日までに400件以上あったという。
しかし映像は転載されてネット上で拡散している。
(共同)
(2012年5月24日 19時21分 東京新聞)
----------------------------------------------------------
児童いじめる動画に非難や苦情 相模原の中学

相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿され、生徒が通う中学校に非難や苦情の電話が殺到する騒ぎになっていることが24日、分かった。神奈川県警は軽犯罪法違反(つきまとい行為)の疑いもあるとみて、写っていた生徒らから事情を聴くなど捜査を始めた。
映像には路上で男子生徒が、黄色い帽子にランドセル姿の児童に背後からわざとぶつかり「おい、いてえんだよ」などと因縁をつけて泣かせる様子が写っている。撮影している生徒が笑う声も入っていた。
学校や県警によると、今月中旬ごろ、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されたとみられ、学校には21日から非難の電話などが数百件あった。写っていた生徒らに問いただすと「申し訳ない」と事実を認めたという。
学校は22日に全校集会、23日には臨時の保護者会を開き、事情を説明した。校長は「小学生にいたずらをして面白がるというのは許せない。指導を徹底したい」と話している。
最初の動画は削除されたとみられるが、ネット上で転載され、10万回以上アクセスされた動画もあった。生徒の学校を非難する書き込みも増えており、学校は全校生徒に登下校時に注意するよう呼び掛けた。
('12/5/24 中国新聞)

----------------------------------------------------------
いじめ動画に非難や苦情 神奈川県警も捜査

相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿され、生徒が通う中学校に非難や苦情の電話が殺到する騒ぎになっていることが24日、分かった。神奈川県警は軽犯罪法違反(つきまとい行為)の疑いもあるとみて、写っていた生徒らから事情を聴くなど捜査を始めた。
映像には路上で男子生徒が、黄色い帽子にランドセル姿の児童に背後からわざとぶつかり「おい、いてえんだよ」などと因縁をつけて泣かせる様子が写っている。撮影している生徒が笑う声も入っていた。
学校や県警によると、今月中旬ごろ、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されたとみられる。
(5月24日 15:10 デイリースポーツ)

----------------------------------------------------------
中学生が小学生いじめる動画に非難や苦情

相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿され、生徒が通う中学校に非難や苦情の電話が殺到する騒ぎになっていることが24日、分かった。神奈川県警は軽犯罪法違反(つきまとい行為)の疑いもあるとみて、写っていた生徒らから事情を聴くなど捜査を始めた。
映像には路上で男子生徒が、黄色い帽子にランドセル姿の児童に背後からわざとぶつかり「おい、いてえんだよ」などと因縁をつけて泣かせる様子が写っている。撮影している生徒が笑う声も入っていた。
学校や県警によると、今月中旬ごろ、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されたとみられ、学校には21日から非難の電話などが数百件あった。写っていた生徒らに問いただすと「申し訳ない」と事実を認めたという。
学校は22日に全校集会、23日には臨時の保護者会を開き、事情を説明した。校長は「小学生にいたずらをして面白がるというのは許せない。指導を徹底したい」と話している。
最初の動画は削除されたとみられるが、ネット上で転載され、10万回以上アクセスされた動画もあった。生徒の学校を非難する書き込みも増えており、学校は全校生徒に登下校時に注意するよう呼び掛けた。(共同)
(2012年5月24日14時35分 日刊スポーツ)

----------------------------------------------------------
小学生いじめ動画、ネット上で転載 10万回以上のアクセスされた動画も

相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿された問題で、この動画がネット上で転載され、10万回以上アクセスされたケースもあったことが24日、分かった。
学校や県警によると、今月中旬ごろ。動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されたとみられる。最初の動画は削除されたとみられるが、ネット上で転載され、10万回以上アクセスされた動画もあった。生徒の学校を非難する書き込みも増えており、学校は全校生徒に登下校時に注意するよう呼び掛けた。
(2012.5.24 14:23 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
いじめ動画:生徒が通う中学校に非難や苦情

相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿され、生徒が通う中学校に非難や苦情の電話が殺到する騒ぎになっていることが24日、分かった。神奈川県警は軽犯罪法違反(つきまとい行為)の疑いもあるとみて、写っていた生徒らから事情を聴くなど捜査を始めた。
映像には路上で男子生徒が、黄色い帽子にランドセル姿の児童に背後からわざとぶつかり「おい、いてえんだよ」などと因縁をつけて泣かせる様子が写っている。撮影している生徒が笑う声も入っていた。(共同)
(2012年05月24日 12時27分/最終更新 05月24日 12時34分 毎日新聞)

----------------------------------------------------------
中学生が児童いじめる動画 警察が捜査


相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿され、生徒が通う中学校に非難や苦情の電話が殺到する騒ぎになっていることが24日、分かった。神奈川県警は軽犯罪法違反(つきまとい行為)の疑いもあるとみて、写っていた生徒らから事情を聴くなど捜査を始めた。
映像には路上で男子生徒が、黄色い帽子にランドセル姿の児童に背後からわざとぶつかり「おい、いてえんだよ」などと因縁をつけて泣かせる様子が写っている。撮影している生徒が笑う声も入っていた。
学校や県警によると、今月中旬ごろ、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されたとみられ、学校には21日から非難の電話などが数百件あった。写っていた生徒らに問いただすと「申し訳ない」と事実を認めたという。
学校は22日に全校集会、23日には臨時の保護者会を開き、事情を説明した。校長は「小学生にいたずらをして面白がるというのは許せない。指導を徹底したい」と話している。
最初の動画は削除されたとみられるが、ネット上で転載され、10万回以上アクセスされた動画もあった。生徒の学校を非難する書き込みも増えており、学校は全校生徒に登下校時に注意するよう呼び掛けた。(共同)
(2012.5.24 11:46 サンケイスポーツ)

----------------------------------------------------------
小学生いじめ動画に非難や苦情殺到 中学校に数百件

相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿された問題で、生徒が通う中学校に非難や苦情の電話が殺到する騒ぎになっていることが24日、分かった。神奈川県警は軽犯罪法違反(つきまとい行為)の疑いもあるとみて、写っていた生徒らから事情を聴くなど捜査を始めた。
映像には路上で男子生徒が、黄色い帽子にランドセル姿の児童に背後からわざとぶつかり「おい、いてえんだよ」などと因縁をつけて泣かせる様子が写っている。撮影している生徒が笑う声も入っていた。
学校や県警によると、投稿されたのは今月中旬ごろ。学校には21日から非難の電話などが数百件あった。写っていた生徒らに問いただすと「申し訳ない」と事実を認めたという。
学校は22日に全校集会、23日には臨時の保護者会を開き、事情を説明した。
(2012.5.24 11:08 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
アクセス10万回以上 児童いじめ動画で中学校に非難殺到

相模原市の中学生徒が小学校低学年の児童をいじめている画像がインターネットの動画サイトに投稿され、生徒が通う中学校に非難や苦情の電話が殺到する騒ぎになっていることが24日、分かった。神奈川県警は軽犯罪法違反(つきまとい行為)の疑いもあるとみて、写っていた生徒らから事情を聴くなど捜査を始めた。
映像には路上で男子生徒が、黄色い帽子にランドセル姿の児童に背後からわざとぶつかり「おい、いてえんだよ」などと因縁をつけて泣かせる様子が写っている。撮影している生徒が笑う声も入っていた。
学校や県警によると、今月中旬ごろ、動画投稿サイト「ユーチューブ」に投稿されたとみられ、学校には21日から非難の電話などが数百件あった。写っていた生徒らに問いただすと「申し訳ない」と事実を認めたという。
学校は22日に全校集会、23日には臨時の保護者会を開き、事情を説明した。校長は「小学生にいたずらをして面白がるというのは許せない。指導を徹底したい」と話している。
最初の動画は削除されたとみられるが、ネット上で転載され、10万回以上アクセスされた動画もあった。生徒の学校を非難する書き込みも増えており、学校は全校生徒に登下校時に注意するよう呼び掛けた。
(2012年5月24日 11:04 スポーツニッポン)

----------------------------------------------------------
「おい、いてえんだよ」 ネットに児童を泣かせる動画投稿 相模原市の中学生聴取
相模原市内の中学生が小学生とみられる児童に因縁を付け、泣かせるまでの様子を撮影した動画が動画サイトに投稿され、ネット上では怒りの声が殺到している。[産経新聞]

相模原市内の中学生が小学生とみられる児童に因縁を付け、泣かせるまでの様子を撮影した動画がインターネットの動画サイトに投稿されていることが23日、分かった。ネット上では無抵抗な児童をいじめ、おもしろがる様子に対し怒りの声が殺到するなど物議を醸している。動画を問題視した学校側は23日、臨時の保護者会を開催。神奈川県警は軽犯罪法違反の疑いもあるとみて関係した生徒から事情を聴いている。
問題の動画は約40秒。制服姿の男子中学生と、小学校の低学年とみられるランドセル姿の男児の2人が登場。歩いている男児に中学生が後ろから近づいて故意にぶつかり、「おい、いてえんだよ」と因縁を付ける姿が写されている。
男児は途中、「ごめんね」と中学生に謝るが、中学生は「ごめんね? おい、いてえんだよ、おい」としつこく詰め寄ると、男児は泣き出してしまう。携帯電話での撮影とみられ、動画では終始、撮影者の中学生の友人と思われる人物の笑い声が聞こえる。
今月中旬に動画サイト「ユーチューブ」にアップされると、ネットユーザーの間で瞬く間に話題に。ネット掲示板「2ちゃんねる」などには「これはひどい」「絶対に許すな」という書き込みが相次いだ。
ネットユーザーは動画に登場する生徒の身元の特定に乗り出し、制服が類似していることなどから当初、都内の都立高校が浮上。「指導をしっかりしているのか」などの電話やメールが同校に多数寄せられたが、同校は「確認したところ、本校の生徒ではない」という文章をホームページに掲載、関係を否定した。
その後、動画に写っている風景の特徴などから、相模原市内の中学校と特定。問い合わせの電話で事実確認した学校は、撮影に関係した生徒に個別指導を行うなど対応に当たっている。
学校には動画を知った保護者から問い合わせが多く寄せられた。このため、同校は23日夜、全学年対象の臨時保護者会を開き、今回の騒動について説明した。
県警津久井署にも22日、動画を見たという人から電話などの通報が数件あった。同署は動画を確認し23日、関係した生徒から事情を聴くなど捜査を始めた。
相模原市教育委員会は「ネットに動画を出す以前に、小学生をいたずらしておもしろがることに指導の必要性を感じる」としている。

甲南大学法科大学院の園田寿教授(ネットワーク犯罪)の話 「注目を集めたくて投稿したのではないか。動画投稿サイトの再生回数が増えると、『社会に影響を与えた』と快感を覚え、自分が情報の中心にいるように錯覚する。ネットは匿名だと誤解し、自分が特定されることはないという心理も働いている」
ITジャーナリスト、井上トシユキ氏の話 「スマートフォンの普及で、日記感覚でモラルが問われる動画を投稿する人が後を絶たない。一方、ネットでは画像に残された情報から投稿者を特定し、過剰なまでに追及しようとする動きもある。行きすぎた正義感といえ、自制も必要になるだろう」
(2012年05月24日 10時47分 ITmedia)
学校や教育委員会が謝罪や再発防止より隠蔽を優先する現状で頼りにはならないが『動画は学校側が削除させたが、ネット上で次々転載され犯人探しに過剰追及』とメディアが報じることで社会問題化する。
多くの人が投稿後の現状を知る事で、投稿目的のモラル欠いた安易な行動が自制される。ネット追求でメディアは報じない学校名が噂になり全生徒がレッテルを貼られ不快になる事で、学校内での身勝手なイジメも自制(露呈すればレッテルではなく見て見ぬ振りする生徒達が通う学校だと既成事実化)されるため、共同のコピペが殆どでも地方紙も報じたのは関心を抱くキッカケとしては重要だ。
だが影響力の高い各民放は取材せず黙殺(産経記事を流した朝番組はあった)、Googleニュースで検索したが現時点で読売・朝日・日経の記事も無い。



【小学生いじめ動画関連】
中学生から県警聴取←高校生じゃなかったのか-やらおん!
投稿に指導強化←そこじゃねえだろ!-オレ的ゲーム速報@刃
○ネットで特定されHPを丸ごと削除した串川中学校
○ネットで誤認され潔白だと否定した東京都立片倉高等学校
画像
おしらせ
YOUTUBEに掲載された件について 画像を印刷し確認しましたが、本校の生徒ではありません。もちろん記載されている個人名についても在籍しておりません。本校とは一切関係がありません。関係者の皆様には、大変ご心配・ご迷惑をおかけ致しました。
画像





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック