香港の中国返還15周年に40万人デモ

香港が中国返還されて十五年を迎えた1日、経済力を背景に民主化の動きに抑圧強める中国に反発するデモが行われた。


香港返還15周年に40万人の抗議デモ 「民主を返せ」
画像
ヴィクトリア・パークの抗議集会の様子(大紀元)

【大紀元日本7月3日】香港返還15年記念日である7月1日、新香港行政トップ梁振英長官の就任式が開かれた。祝典に出席する胡錦濤国家主席が香港入りした6月29日から、市民の抗議活動がよりいっそう活発化した。主催者によると、7月1日の参加者は40万人に達したという。
7日1日午前、新長官の就任式典が行われた。胡錦濤国家主席の祝辞演説の最中に、参加者の一人が「六・四天安門事件の名誉を回復せよ」「一党独裁を止めれ」などのスローガンを叫んだ。この人は直ちに強制退場された。一部メディア報道によれば、香港公民党の党員であるという。
午後3時頃から抗議デモがはじまり、参加者たちはヴィクトリア・パークから出発、行政区政府の本部まで約2時間半行進した。参加者があまりにも多いため、最後のグループは午後5時半出発、午後8時頃到着した。
デモのテーマは「民主主義の復活と官商政の癒着反対」。香港の人権を脅かすとされる「香港基本法23条」、「民主活動家への迫害強化反対」、「六・四天安門事件の名誉回復」、「梁振英新長官の不正行為を明かす」なども取り上げられた。中国本土からの参加者もいたという。
1日のデモ主催者「香港民間人権陣線」の公表では、参加者は40万人以上。香港警察当局の発表は5.5万人。
警察当局も厳重な警備体制を敷いた。公式発表では、胡錦濤国家主席の滞在中に、6千人以上の警察官が投入された。主席の行く先々に、警察隊と抗議者がもみ合い、抗議者とメディア関係者に大量のコショウ液が噴射される場面もあった。
一方、胡錦濤国家主席は式典の直後、本土に帰り、午後の抗議デモに出くわすことはなかった。 
(報道・大紀元時報香港支社、翻訳編集・叶子)
(12/07/03 09:41 大紀元)

----------------------------------------------------------
<EMeye>香港の中国返還15周年、民主化デモに対し「良くやった」の声

香港が中国に返還されてから15周年を迎えた1日、香港の行政長官に就任した梁振英氏の辞任や民主化を求める大規模なデモが行われ、主催者発表によると参加者は40万人に膨らんだ。香港各紙が2日報じた。デモへの参加者は当初5万人程度と予想されていたことから、大幅に増加したことになる。
香港返還15周年を祝う記念式典に参列した胡錦濤国家主席は演説で、これまでの一国二制度の成果などを強調、社会の調和と安定のために一層努力してほしいと語った。ただ、途中デモ参加者が胡国家主席の演説をさえぎり、天安門事件の評価見直しや一党独裁への不安を絶叫し、警備員に静止される場面もあったという。
3月に行われた香港行政長官選挙では中国政府が介入し、親中派の梁氏に票が集まるよう画策したとされており、香港の自治を妨げるなどとして不満の声が高まっていた。

<南華早報の掲示版に寄せられたコメントは以下の通り>
・デモは不満蓄積の結果。梁振英は香港の人々の信頼を獲得し、何をすべきか認識すべきだ。
・デモ参加者たちよ、良くやってくれた!
・胡錦濤がデモの始まる3時間前に帰ってしまったのは残念だ。なにをそんなに急いでいたの?
・胡錦濤が我々のデモを見ないで帰ったのは非常に残念。彼はもう少し長く滞在し、デモを見ることで何かを感じてほしかった。
・もし胡錦濤が香港に丸1日残っていたとしたら、香港政府は彼の安全を保証できましたか?
・デモ隊の人数はどのくらいだったんだろう。デモが本当に影響を与えられれば良いのだけれど。
など中国、香港両トップへの不満を述べる内容が多かった。
提供:モーニングスター社
(2012/07/02 17:12 モーニングスター)

----------------------------------------------------------
香港返還後の繁栄と安定、発展 海外から高い評価‎

香港返還15周年に当たって、海外の各分野の人々は、香港が、「一国二制度」、「香港人による香港管理」、高度自治の方針のもとで実現した繁栄と安定、発展を高く評価しました。
カンボジア内閣官房のパシパン報道官は、「香港は『一国二制度』という大きな構想の実行に成功すると同時に、香港社会の繁栄と安定を保っている。アジアの金融センターとして、返還後の15年間、香港は中国と世界の架け橋の役割を果たしてきた」と述べました。
デンマークの元上海総領事は、「『一国二制度』、『香港人による香港管理』の方針のもと、香港はその優位性を保ちつつも、大陸から更に有力な支援を得た。これが香港が成功した最も重要な原因だ」と語りました。(任春生、大野)
(2012-07-02 13:41 中国国際放送)

----------------------------------------------------------
中国返還15周年の香港で「反中」デモ、中国は成果をアピール
画像
香港が英国から中国に返還されて15年となった1日、香港で政府トップの行政長官に就任した梁振英氏(写真右)の辞任などを要求する反政府デモが行われた。いっぽう香港を訪れている胡錦涛国家主席は同日、返還祝賀式典で演説し、「一国二制度」の成果をアピールするとともに、社会の調和と安定を呼びかけた。2日付香港各紙が伝えた。
3月の行政長官選挙で当選した梁振英氏は中国共産党と密接な関係にあるとされ、これに反発する香港の民主派グループは1日の就任式直後、梁氏の辞任を要求してデモを行った。また中国・湖南省の民主活動家、李旺陽氏が不審死した事件の真相究明を求めた。
香港紙「明報」によると、デモ参加者は主催者発表で40万人、警察発表で最高6万3000人、香港大学の推計で9万8000人―11万2000人。香港返還記念日の7月1日に行われたデモとしては、2004年、03年に次ぐ過去3番目の規模だったという。
胡錦濤国家主席は1日、香港返還15周年祝賀式典および香港新政府の就任式で演説。「一国二制度」は「返還後の香港が長期にわたって繁栄と安定を維持できた最も良い制度」と成果をアピールする一方、香港の新政府と社会各界に対し「社会の『和諧』(調和)と安定促進のためいっそう努力してほしい」と呼びかけた。
2日付の香港各紙は、「明報」「蘋果日報(アップルデイリー)」「新報」「信報」がデモについて、「大公報」「星島日報」「香港商報」「文匯報」「成報」が胡主席の演説内容について、それぞれ1面トップで伝えた。(編集担当:阪本佳代)
(2012/07/02(月) 11:53 サーチナニュース)

----------------------------------------------------------
香港返還から15年 市民が抗議デモ、中国への反発強める
画像
香港(CNN) 中国に返還されてから15周年を迎えた香港で1日、記念式典や行政長官の就任式が開催され、中国の胡錦濤(フー・チンタオ)国家主席が出席した。市民は人権問題などをめぐって中国への反発を強めており、腐敗の一掃や政治犯の釈放などを求めて抗議デモを展開した。
香港では親中派の梁振英氏が新しい行政長官に就任し、胡主席はその就任式に出席。3日間の滞在中には、人民解放軍部隊を閲兵するなど、様々なイベントに参加した。
香港は1997年7月1日に英国から中国に返還されて以降、金融や商業取引の玄関口として、中国本土とともに経済発展を遂げてきた。しかし住民の間では、言論の自由や法の支配について、中国政府に対する不安がくすぶっている。6月には民主活動家、李旺陽氏の死をめぐって一層反発が強まった。
李氏は89年の天安門事件後間もなく逮捕されて20年以上服役し、6月6日に入院先の病院で死亡。首をつって自殺したという当局の説明に対し、遺族や友人は当局の見方を否定している。
抗議デモでは警察が厳重な警備を固める中、参加者がさらなる民主化や中国政府による香港への介入阻止を訴えた。
(2012.07.02 CNN.co.jp)

----------------------------------------------------------
返還15年40万人デモ 香港「2制度」堅持求める
画像

1日、香港中心部で、幹線道路を埋めたデモ参加者ら=今村太郎撮影

【香港=今村太郎】香港が一九九七年に中国へと返還されてから十五年となった一日、香港中心部で、中国の民主化や一国二制度の堅持を求めるデモがあった。同日行われた式典で、胡錦濤国家主席は「(今後も)『二制度』を尊重する」と呼び掛けた。
デモは香港の民主派市民団体が毎年実施。経済力を背景に影響を強める中国本土への反発も手伝い、主催者発表では、昨年(二十二万人)の二倍近い四十万人が参加した。
デモ参加者は、行政長官の直接選挙を求めて「一人一票を」と書かれた旗や、不審死した中国湖南省の人権活動家、李旺陽氏の死因究明を求めるプラカードを掲げて市中心部の大通りを行進した。
中国共産党は秋の最高指導部人事を前に情勢安定を重視し、民主化の動きへの抑圧を強めている。デモに参加した市民の一人は「中国の民主化は後退しており、香港の高度な自治も骨抜きにされる恐れが強い」と危機感を口にした。
胡主席は式典で「十五年で一国二制度は揺るぎないものになった」と成果を強調してみせた。この日、香港の新行政長官に就任した梁振英(C・Y・リョン)氏には、直接選挙の導入など、今後の一国二制度の在り方を左右する重要課題が待ち受ける。
(2012年7月2日 朝刊 東京新聞)

----------------------------------------------------------
香港返還15年 著名コラムニスト李怡氏に聞く ウソで管理する政府が香港にも
画像
文化大革命や1989年の「天安門事件」など中国の人権弾圧を鋭く批判した香港の月刊誌「九十年代」(98年休刊)の編集発行人を務めた著名コラムニスト李怡(リ・イ)氏(76歳)。現在もリンゴ日報など香港紙に連日コラムを執筆している

【香港=河崎真澄】天安門事件など中国の民主化運動弾圧を批判し続けた香港の月刊誌「九十年代」(1998年休刊)の編集発行人を務めた著名コラムニストの李怡(リー・イー)氏(76)は、産経新聞のインタビューに応じ、「(返還後の香港に中国が保障している)一国二制度が重大な局面にある」と指摘し、香港の民主主義に危機が迫っていると警鐘を鳴らした。李氏の発言要旨は次の通り。
     ◇
香港の高度な自治が失われつつある事実は、もはやはっきりした。行政長官選への中国の政治介入だけではない。裁判官の任命にまで中国の影響が及べば、最も重要な司法の独立性も危機に瀕(ひん)することになる。
返還から15年を経て、香港政府もメディアも中国寄りに大きく変化した。香港の汚職取り締まり機関は、中国系企業の香港における汚職事件をなぜ調査しないのか。
1日に行政長官に就任した梁振英氏の発言にはウソが多いと香港市民は感じている。中国共産党の秘密党員だったとの説もある。
ウソで管理する中国政府のコピーのような政府が香港でも生まれる。2017年に行政長官を香港市民の投票で直接選ぶ構想があるが、(中国当局の意中の候補を決めるための)名ばかりの“直接選挙”になるだろう。楽観は禁物だ。
中国による香港介入の狙いは、共産党幹部のマネーロンダリング(資金洗浄)の場や家族の海外渡航の足がかりを確保する理由からだとみている。(共産党幹部たちは)実は国家を信用していないのだ。(談)
(2012.7.2 00:34 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
香港返還15年 胡主席「一国二制度」成果アピール 市民は「40万人」の嫌中デモで抗議
画像
梁振英氏の1日の行政長官就任や中国の人権弾圧などに抗議して香港の民主派グループがビクトリア公園への集結を呼びかけたデモの群衆(河崎真澄撮影)

【香港=河崎真澄】英植民地だった香港が中国に主権返還されて15年を迎えた1日、香港島で記念式典が行われ、出席した胡錦濤国家主席は「一国二制度が返還後の繁栄と安定を維持した」と成果をアピールした。3月の選挙で香港特別行政区政府トップの行政長官に当選した梁振英氏は、返還後3代目の長官に同日就任した。一方、香港の民主派グループは中国の人権弾圧や梁氏の長官就任などに反発し、大規模デモを実施。主催者側発表で40万人、警察当局の発表で6万3千人が参加した。
梁氏は、胡主席を前にした就任式の演説で、中国との経済連携に加え「法治制度と清廉、自由、民主など香港の核心的価値を守る」と強調した。梁氏は親中派の財界人だが、民主派グループは中国共産党の秘密党員だったと指摘している。
また、梁氏が当選した3月の選挙で、中国は投票権をもつ選挙委員会(定数1200)に対し、胡主席に近いとされる梁氏への投票を暗に要請。結局、梁氏が大勝を果たし、中国による政治介入が強く疑われた。
香港の長官選は2017年に有権者が直接選ぶ普通選挙制に移行する見通しだが、胡主席は「基本法(香港の憲法に相当)と全国人民代表大会(中国の国会)常務委員会の規定に基づく民主化が必要だ」と話し、香港だけでは制度の変更はできないと牽制した。
高度な自治権をもつ「一国二制度」の原則に立ち、民意をいかに反映した選挙制度にすることができるか、長官に就任した梁氏の判断と実行力が問われる。
一方、1日の記念式典で胡主席の演説中、香港の民主派政党、公民党の男性党員が「天安門事件の評価を見直せ」「一党独裁を終わらせろ」と叫び、つまみ出される騒ぎがあった。胡主席は無視して演説を続けたが、会場のスクリーンに映し出された胡主席の顔はこわばったように見えた。
式典後の空港でも、香港を離れるため機内に向かった胡主席に女性記者が、中国湖南省の民主活動家、李旺陽氏が変死した事件で問いただす場面もあった。
6月30日にも香港紙の男性記者が、視察中の胡主席に天安門事件について指摘する発言を行い、警察当局に一時、拘束されている。
中国では共産党や政府の幹部が参加する行事では出席者が厳選されるため、こうしたハプニングが起きるのは極めて異例だ。
返還後の香港は中国への経済依存度を一段と強めている。しかし、中国で民主化が進まず人権弾圧事件も続いていることから、「中国でいま起きていることは香港でも明日起きる」(1日のデモ参加者)と香港市民の間に不安感と不信感が改めて広がり、嫌中感情が渦巻いている。
(2012.7.1 23:38 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
香港返還15年 中国抗議デモも
画像
香港が中国に返還されてから15年となり、現地では、胡錦涛国家主席が出席して記念の式典が開かれる一方、民主的な制度の後退を懸念するグループが中心部で大規模なデモを行い、中国に抗議しました。
香港では、1日午前、返還15年を記念する式典が開かれ、出席した中国の胡錦涛主席が演説し、「返還後も高度な自治を認めた『1国2制度』が成功し、香港に繁栄をもたらした」と強調しました。
別の会場では、中国政府に近い民間団体がイベントを開き、ジャッキー・チェンさんや、軍の部隊がおよそ4万人の前で歌などを披露し、祝賀ムードに包まれました。
一方、香港の民主的な制度の後退を懸念する民主派の政党や団体は、午後から中心部で大規模な抗議デモを行い、警察の発表で6万3千人、主催者の発表でおよそ40万人が参加しました。
この中で、参加者たちは、香港のトップの行政長官の直接選挙を早期に実施することや、中国本土の人権状況を改善することなどを訴えていました。
デモに参加した若い男性は「中国政府が、市民生活まで干渉しないでほしい」などと話し、年々、中国政府による管理が強まっているとして、懸念する声が聞かれました。
香港では、ことし3月の行政長官選挙で、中国政府が香港の選挙委員に意に沿う候補に投票するよう働きかけを行ったことや、本土で人権活動家などへの当局の締め付けが一段と厳しくなっていることなどが伝えられ、住民の間で中国政府に対する厳しい見方が広がっています。
(7月1日 20時44分 NHK)

----------------------------------------------------------
香港返還15周年 3日間にわたり祝賀イベントを開催

香港各界慶典委員会は香港返還15周年を祝し、6月29日から7月1日までの3日間にわたり、香港各地でさまざまな祝賀イベントを開催する。中でも目玉となるのが7月1日の返還記念日当日に香港スタジアムで行われるイベント「大匯演」で、中国人民解放軍八一パラシュート隊による実演、内蒙古自治区の芸術団によるパフォーマンスが行われるほか、有名歌手も出演する。主催者側によると、3日間のイベントの来場者はのべ10万人に達する見込み。香港大公報が伝えた。
同委員会の鄭耀棠執行主席は、「今年は香港返還15周年の記念すべき年。当委員会は3日間にわたり、クイーンエリザベススタジアム、修頓球場、ヴィクトリア公園、尖沙咀香港文化センター、屯門シティホール、香港スタジアムの各地で文化芸術公演、パラシュート実演、カーニバルなど8回の祝賀イベントを催し、市民と共に記念日を祝う。今年のテーマは『新たな出発点、共に前へ』。香港人が心を1つに一致団結し、香港の繁栄と安定をめざし共に前進できることを望む」と述べた。
プログラムディレクターを務める李鳳瓊氏はイベントの内容について、「今年は例年のパレードの代わりに様々なプログラムが集まった『大匯演』を実施する。7月1日午前9時からスタートし、香港歌手による歌唱のほか、内蒙古包商銀行芸術団による民謡と馬頭琴の演奏、広東省老幹部芸術団のショーなどを予定している。午前11時には各関係者が出席する祝賀式典が行われ、解放軍三軍儀仗隊が国旗掲揚を行う。さらに香港返還日に生まれた15人の少年が香港児童合唱団と共に『獅子山下』を合唱する」と紹介した。
イベントではこのほか、八一パラシュート隊による実演も予定されている。同部隊は返還10周年の際にも実演を行ったが、今回はより難度の高い内容を予定しているという。パラシュート実演は7月1日の「大匯演」だけでなく、6月30日午後4時にもヴィクトリア公園草地で行われ、市民は無料で鑑賞できる。同部隊は100人の隊員からなり、うちパラシュート降下を担当するのは40人あまり。悪天候で実演ができなかった場合は別のプログラムが予定されている。
鄭執行主席によると、3日間のイベントの投資額は300万元で、10万人の来場が見込まれている。うち、香港スタジアムで行われる「大匯演」のチケット4万枚は各団体からの配布となり一般販売はないが、その他のイベントは全て無料で鑑賞できる。「大匯演」の模様は有線電視娯楽台、Now100台で中継されるほか、尖沙咀・旺角の街頭スクリーン、同委員会の公式サイトでも放映され、世界で1億人以上の視聴が見込まれるという。
(2012年6月29日15時0分 朝日新聞)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック