ワンフェス2012夏 スピーシーズ

ワンフェス2012(夏)行ってジョジョと人型ロボ・クラタスの撮影に大半使ったため唯一撮影したがガイドブックで印象残ってたスピーシーズ。
画像

17日に前売販売されたガイドブックを入手後、ガイバー載ってるかもと思って何度も探したが見当たらず。展示内容がほぼ明かされていない一般ディーラーに賭けたが探し回ったが(竹谷 隆之が昔作ったエロゥシブガイバーのみ)無かった。
画像

画像
マックスファクトリーのブースで『BFC-MAX アルカンフェル』2007 夏展示されてたのにどうなったのか販売催促しようと思ってたがブースなかった。(身分証持たずに行ったので入口で入れなかった『成人向けゾーン』だけ見てない)
画像


画像
スピーシーズ映画そのものは全く面白いと思ってないが、撮影したのはスピーシーズの外見が『ガイバー ダークヒーロー』の女性獣化兵に若干似てるから。
画像
ガイドブック232ページの告知
画像



人魚の魔女
画像
画像
神将メンバーの席も欠員増えすぎたので、強さはともかくこんな獣神将が広報用にいたらと思った。もちろんシラー島の人魚から人選。



今回のワンフェス2012夏で、購入した“Little Hopper” いわゆる飛蝗男
画像
ライダーに似せるという足枷がないためリアルでカッコイイ♪
画像
リトルホッパーの名称から飛蝗が二足歩行に独自進化という解釈かも…だが、人が獣化した飛蝗男・RAZELLの亜種として頭部からサイズを推測すると1/12。
画像
ゼウスの雷のアジト襲撃したルキル(ギガンティック・ダークに頭を握り潰された)のような蟷螂の頭部と両腕付属。
画像


メディコスブースとクラタスでカメラの要領(16MB持参)使いきってしまったため、撮影できなかったの残念すぎるが、原型製作者のブログ見つけたので画像流用。
画像
画像
写真二枚だけないうえにチッチャ。どれも実在しそうなリアルさだったが、人々が近寄りにくい異質なオーラ放ってたのが人蝿とゴキカブリ。実際にハエやゴキブリの調製体なら獣化兵でも生命力はアプトム並み、生殖能力も強大で人員の補充困難な方船の乗組員としてなら最適だろうが、さすがに飾りたいと思わなかった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック