皇子山中のイジメ自殺に埼玉高2が爆破予告

大津・皇子山中イジメ自殺で『加害者の人権を重視』の学校大津市教委、『被害届けを拒んだ』大津署に爆破予告した高2を大津署が逮捕し動機を調べてる。


文部科学省にいじめ対策支援室発足 厳しいチェックができるか‎

いじめ対策 教育委員会の在り方問い直せ(8月2日付・読売社説)
文部科学省がいじめ対策を専門に扱う新組織を発足させた。大津市で中学2年生が自殺した問題を受けた措置だ。
埼玉県草加市や大阪府寝屋川市でも中学生がいじめで重傷を負っていた。
いじめを巡る問題は後を絶たない。新たな対策室を有効に機能させ、子供を苦しめるいじめの抑止に役立ててもらいたい。
新組織は約20人の体制だ。警察庁の職員も参加する。深刻ないじめや、いじめを苦にした自殺が起きた際、学校や教育委員会に対し、原因究明や防止策を指導、助言することを想定している。
文科省は従来、個別のいじめの対応については、学校や教委に委ねてきた。全国的な傾向の把握には取り組んできたが、対策は後手に回っていたと言えよう。
対策室の設置は、現場任せでは問題は解決しないと判断した結果だろう。文科省はいじめに関する情報を集約し、緊急を要する事案に対処できる体制を構築していく必要がある。
子供の自殺防止のため、専門家を派遣して、適切なアドバイスをすることも重要だ。
ただ、文科省がすべてのいじめに直接対応するのは無理がある。最前線でいじめ対策を担うのは、やはり学校や教育委員会だ。
大津市の問題では市教委の機能不全が浮き彫りになった。教委の立て直しは喫緊の課題である。
大津市教委は生徒の自殺後に実施したアンケートで、多くの生徒からいじめに関する情報を得ながら、早々に調査を打ち切った。
自殺後に開かれた市教委の定例会では、教育委員からいじめ問題への質問や意見は出なかったという。市教委には、問題の重大性の認識も、自殺の原因を究明しようという姿勢も感じられない。
教育委員会の存在意義が厳しく問われている。
地域住民から任命された委員らで構成する教委については、かねて形骸化が指摘されている。首長から独立した機関であるにもかかわらず、実務を担う事務局の方針を追認するケースが目立つ。
事務局を統括する教育長の多くは教師出身者だ。学校で問題が生じた際に、「仲間意識」が働いて適切な対応がとれていないとの批判も絶えない。
教委不要論も根強い。地方分権の観点から、教委の設置を自治体の選択制にすべきだと主張する首長もいる。教育委員会は現状のままでいいのか。文科省はその在り方を再検討する必要があろう。
(2012年8月2日01時26分 読売新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
滋賀県大津市で自殺した男子生徒が通っていた中学校に、爆破予告の脅迫文を送りつけ休校にさせたとして、埼玉県内の男子高校生が逮捕されました。
威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、埼玉県上尾市に住む高校2年生の16歳の男子生徒です。
警察の調べによりますと、男子生徒は7月9日、自殺した中学生が通っていた大津市内の中学校に
「いじめに関わった生徒と教師はカメラの前で謝罪しろ。」
画像
「さもないと中学校と教育委員会と警察を爆破する」
画像
という内容の脅迫文を送りつけ
画像
翌日、中学校を休校させた疑いがもたれています。
画像
取調べに対し、男子生徒は容疑を認めていて、
画像
警察は脅迫文を送った動機などについて調べています
(2012年8月1日 朝ズバッ!)

----------------------------------------------------------
中学校爆破予告 高2逮捕…大津・中2自殺

大津市でいじめを受けていた市立中2年の男子生徒が自殺した問題を巡り、生徒が通っていた中学に爆破を予告する封書を送りつけたとして、大津署は31日、埼玉県上尾市に住む高校2年の少年(16)を威力業務妨害容疑で逮捕した。容疑を認めているという。
発表によると、少年は7月9日、同中学に「いじめに関わった生徒と教師はカメラの前で謝罪しろ。さもないと中学校と大津市教育委員会、警察を爆破する」などと記した封書を送り、翌日中学を休校させた疑い。
封書には上尾市内の郵便局の消印が押され、差出人として書かれていた福岡県内の人物が少年の家族の知人だったことから、犯行が判明したという。同署は動機などを調べる
(2012年8月1日 読売新聞

----------------------------------------------------------
大津の中学校に爆破予告、容疑の高2逮捕

滋賀県大津市で自殺した男子生徒が通っていた中学校に、爆破予告の脅迫文を送りつけ休校にさせたとして、埼玉県内の男子高校生が逮捕されました。
威力業務妨害の疑いで逮捕されたのは、埼玉県上尾市に住む高校2年生の16歳の男子生徒です。
警察の調べによりますと、男子生徒は7月9日、自殺した中学生が通っていた大津市内の中学校に「いじめに関わった生徒と教師はカメラの前で謝罪しろ。さもないと中学校と教育委員会と警察を爆破する」という内容の脅迫文を送りつけ、翌日、中学校を休校させた疑いがもたれています。
取調べに対し、男子生徒は容疑を認めていて、警察は脅迫文を送った動機などについて調べています。
(31日23:41 TBS News

----------------------------------------------------------
高校生が大津の中学校に爆破予告‎

大津市の中2男子自殺で、大津署は31日、自殺した男子生徒が通っていた中学校に脅迫文を送り、休校にさせたとして業務妨害の疑いで埼玉県上尾市の高校2年の男子生徒(16)を逮捕した。容疑は9日、「いじめに関わった生徒と教師は謝罪しろ。さもないと学校と市教育委員会、警察を爆破する」と書いた封書を送り、10日に臨時休校にさせた疑い。滋賀県警によると容疑を認めている。封書の消印は「上尾」となっていた。30日現在、中学校には9件の脅迫文が届いている。(共同)
(2012年7月31日22時7分 日刊スポーツ)

----------------------------------------------------------
大津いじめ、中学校に爆破予告送った高2逮捕

大津市でいじめを受けていた市立中2年の男子生徒が自殺した問題を巡り、生徒が通っていた中学に爆破を予告する封書を送りつけたとして、滋賀県警大津署は31日、埼玉県上尾市に住む高校2年の少年(16)を威力業務妨害容疑で逮捕した。
容疑を認めているという。
発表によると、少年は7月9日、同中学に「いじめに関わった生徒と教師はカメラの前で謝罪しろ。さもないと中学校と大津市教育委員会、警察を爆破する」などと記した封書を送り、翌日中学を休校させた疑い。
封書には上尾市内の郵便局の消印が押され、差出人として書かれていた福岡県内の人物が少年の家族の知人だったことから、犯行が判明したという。同署は動機などを調べる
(2012年7月31日21時06分 読売新聞

----------------------------------------------------------
爆破予告で高2男子逮捕=大津中2自殺で中学校に-滋賀県警‎

大津市で市立中学2年の男子生徒=当時(13)=がいじめを受け自殺した問題に関連し、同中学校に爆破予告を送り休校させたとして、滋賀県警大津署は31日、威力業務妨害容疑で、埼玉県上尾市の高校2年の男子生徒(16)を逮捕した。滋賀県警によると、容疑を認めているという。
逮捕容疑は9日、同中学に「いじめに関わった生徒と教師はカメラの前で謝罪しろ。さもないと爆破する」などと書いた封書を送り、翌10日、同中学を休校させた疑い。
県警によると、差出人に実在の人物の氏名と住所を書いていたが、少年の父親の元同僚だった。消印は上尾となっていた。
同中学校などにはこれまで、58件の脅迫文が送られているという。
(2012/07/31-19:30 時事通信)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大津・いじめ 中学校に爆破予告 文部科学省も動くか?

滋賀県・大津市でいじめを受けていた男子生徒が自殺した問題。
自殺といじめの関係を認めない学校側に対し、男子中学生が通っていた中学校に爆破予告が送られ、7月10日、同校は安全確保を第一に臨時休校したようだ。
この脅迫文には、いじめに関わった生徒と教師に謝罪を求めるということ、謝罪がない場合には爆破するという旨が書かれていたとのこと。
この問題を受け平野文部科学大臣は、必要があれば文部科学省でも調査をするという考えを明らかにしている。
(‎2012/07/10 マイナビニュース)

----------------------------------------------------------
大津自殺生徒の中学に脅迫はがき…休校へ 

9日午後9時50分ごろ、大津市で昨年10月に飛び降り自殺した2年の男子生徒=当時(13)=が通っていた市立中学校の職員が滋賀県警大津署を訪れ「脅迫文が届いた」と届け出た。
大津署によると、脅迫文には「いじめに関わった生徒と教師はカメラの前で謝罪しろ。さもないと中学校教育委員会警察を爆破する」などと書かれており、中学校は10日の休校を決めた。
脅迫文が記されたはがきの消印は7月5日付で「上尾」になっていた。
また9日午後3時20分ごろには滋賀県庁に「大津市役所とくだんの中学校に、ガス装置と発火装置を仕掛けた」などと書かれたはがきが届いた。「くだんの中学校」は、自殺した生徒の中学校を指しているとみられる。
大津署はいずれも業務妨害容疑で捜査する。
市側はいじめと自殺の因果関係は不明と主張。だが、学校側が全校生徒を対象としたアンケートによると、いじめをしたとされる生徒は教室内の男子生徒の写真の顔に死後もいたずらしていたことが分かっている。(紙面から)
(2012.7.10 05:03 サンケイスポーツ)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック