中央日報が原爆投下は「神の懲罰」

中央日報が原爆投下を「神の懲罰」と表現し、「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐」と論評したが、執筆者が27日趣旨と異なるが遺憾と表明。







「原爆は神の懲罰」コラム、韓国紙が遺憾の文章掲載

【ソウル=中野晃】韓国の大手紙・中央日報が20日付で広島・長崎への原爆投下について「神の懲罰」などと表現した政治担当論説委員によるコラムを掲載した問題で、同紙は27日付のコラムの末尾に「趣旨に反し、日本の原爆犠牲者や遺族を含めて心の傷を負われた方々に遺憾の意を表します」と釈明する文章を掲載した。
20日付コラムは、原爆投下を「神の懲罰であり、日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐(ふくしゅう)だった」などと表現した。在韓日本大使館が「表現は適切でない」と書簡で同紙に抗議し、韓国人被爆者や支援団体が表現の撤回や謝罪を求める論評を発表。韓国外交省報道官も「韓国人の一般的な考えとは異なる」と指摘していた。
(2013年5月27日10時27分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
執筆の韓国紙論説委員が「遺憾の意」

韓国紙、中央日報が、広島、長崎への原爆投下は「神の懲罰」と主張するコラムを掲載した問題で、コラムを執筆した金●(=王へんににてんしんにゅうの進)論説委員は27日付の同紙で「(自分が本来伝えようとした)趣旨と異なり、日本の原爆犠牲者と遺族を含め、心に傷を負われた方々に遺憾の意を表します」と表明した。
金氏が毎週担当しているコラムの末尾にコメントを掲載した。
コラムをめぐっては、在韓国日本大使館が中央日報に抗議したほか、広島や長崎など日本国内で批判が起きた。
中央日報はコラムについて「個人的な視点と主張で、中央日報の立場ではない」と表明。韓国外務省報道官も記者会見で「筆者個人の意見で、韓国政府の見解ではない」と述べていた。(共同)
(2013.5.27 11:19 MSN産経ニュース)
「原爆許す神いない」長崎知事が韓国紙批判

----------------------------------------------------------
韓国・中央日報、「個人見解」として謝罪せず ネット日本語版のみ削除

【ソウル=加藤達也】韓国紙、中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載した問題で、24日付の同紙は、「コラム(記事)の内容は(筆者の)金●(キムジン)論説委員個人の見方、主張であり中央日報の公式立場ではない」とする広報担当者の談話を掲載した。謝罪や反省、訂正の表明はなかった。

同紙は、「菅義偉官房長官が会見で『誠に見識に欠ける。断じて受け入れられない』と主張した」とする記事を掲載。自社の論説委員が原爆投下を「懲罰」と断じたことに対する広島、長崎両市長の批判も伝えた。
問題の記事に対しては、日本国内から被爆者団体だけでなく在日韓国人からも強い抗議が出ている。だが、中央日報は「あくまで個人の問題」であることを強調、掲載責任はないとの立場を通した。
同紙電子版では、日本語版から問題の記事を削除し、韓国語版では記事の下に「中央日報の公式見解ではない」との一文を添えた。
一方、韓国外務省の報道官は24日の記者会見で「(記事は)筆者個人の意見と承知している。韓国政府の見解ではない」と述べた。日本政府は中央日報に抗議したが、韓国外交当局として問題処理に関わらないとの態度を明確にした。
●=王へんににてんしんにゅうの進
(2013.5.25 09:20 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
画像
小川彩佳「原爆投下は神の懲罰だと主張するコラムが韓国の新聞、中央日報に掲載されました。日本がこの内容に抗議したことを受けて、中央日報は一転、弁明のコメントを出しました。」
画像
画像
岸田「唯一の被爆国である我が国として、原爆に関するこうした認識は、断じて容認することはできません」
画像
画像
画像
画像
画像
日本語版ウエブサイトからは削除されたが…
画像

画像
古舘伊知郎「断固、許せるような文章、中身ではありません。これはもう、個人の主張だけではなく、会社がチェックして新聞となっているわけですから、シッカリとここは訂正するなり詫びるなり、やってもらわないと、いけないんじゃないか」
(2013年5月24日 報道ステーション)

----------------------------------------------------------
「神の懲罰」は政府見解でない 韓国外務省が釈明

【ソウル共同】韓国紙、中央日報が広島、長崎への原爆投下は「神の懲罰」と主張したコラムを掲載した問題で、韓国外務省報道官は24日の記者会見で「筆者個人の意見で、韓国政府の見解ではない」と述べた。同省当局者は、23日に申カク秀駐日大使が「韓国人の一般的な考え方ではない」と発言したことを挙げ、「申大使の発言がわれわれの立場だ。あの(コラムの)ようには思わない」と強調し、コラムは不適切との認識を示した。
(2013年5月24日19時19分 共同通信)




韓国紙が「原爆は神の罰」などとするコラム 日本政府が抗議

韓国の大手新聞「中央日報」が、日本に原爆が投下されたのは、神の懲罰だなどと主張するコラムを掲載したのに対し、ソウルの日本大使館が抗議した。被爆地からも、怒りの声が上がっている。
広島市の松井一實(かずみ)市長は「被爆者の思いを共有する両国民、日韓両国民のまっとうな気持ちを傷つけるようなことを、何でするんだろうか」と述べた。
長崎市の田上富久市長は「本当に広島、長崎だけではなくて、韓国人の中にも、たくさんの被爆者の方がいらっしゃいますし、そういう皆さんを傷つける、ひどい内容のものだというふうに思います」と語った。
広島、長崎の両市長が批判したのは、韓国の大手新聞「中央日報」の記事だった。
5月20日、論説委員のコラムとして掲載されたもので、安倍首相が航空自衛隊を視察した際に試乗した航空機に書かれていた番号が、旧日本軍で人体実験を行ったとされる、731部隊と同じ数字だったことなどを指摘した。
そのうえで、アメリカ軍による原爆投下は「731部隊の生体実験に動員されたものの復しゅうであり、神の懲罰だ」と主張した。
こうした暴論ともとれるコラムに23日、菅官房長官は「極めて不見識だということで、原爆に関するこうした認識というのは、唯一の被爆国として、断じて容認できない」と述べた。
歴史認識や領有権などをめぐり、このところ緊張が高まっている日韓関係。
韓国メディアによる日本批判の論調が高まる中、伝えられた今回の記事。
広島県原爆被害者団体協議会の坪井 直理事長は「感情的に、日本が韓国とこちょこちょ面白くないことがあるから、何かね、付け加えて言ったような気がしてしょうがない」と話した。
長崎原爆被災者協議会の山田拓民事務局長は「いや、あきれてしまってね。ものが言えないというような感じですよ。韓国のジャーナリズムというのは、その程度なのか。憤りを感じますよ」と話した。
菅官房長官は、記事が掲載された翌日、政府として、中央日報に対し抗議したことを明らかにした。
一方、中央日報は、FNNの取材に対し、「コラムの内容は、担当論説委員個人の見解と主張で、会社の公式の立場ではない」とコメントしているが、訂正や謝罪をする姿勢は見せていない。
(05/24 00:15 ニュースJAPAN)

----------------------------------------------------------
画像
画像
画像
画像
膳場「いやぁ原爆投下は神の懲罰」これ、ホントに許せませんね。
岸井成格「なんていうか、驚くべき不見識極まる暴言ですよね。ただね、こういった歴史認識問題というのは、いったんエスカレートすると、誰も止められなくなっちゃうんですよ。過去それが戦争に突っ込むという、そういう教訓がありますから。お互いどっかで同時に(膳場:同時に)冷静に(膳場:冷静に)なるべきだと思いますね」
(2013年05月23日 NEWS23)

----------------------------------------------------------
原爆神罰、広島市長不快感・長崎市長「暴走だ」

原爆投下を「神の懲罰」と主張した韓国紙・中央日報のコラムを巡り、広島市の松井一実市長は23日、報道陣の取材に対し、「被爆者の思いを政争の具にする論理展開で、読むに堪えない」と不快感を表明した。
松井市長は「被爆者は悲惨な体験から、非人道的な核兵器をなくそうとしており、韓国の多くの国民も同じ思いのはず。日韓両国民の気持ちを傷つけるのをやめてほしい」と訴えた。
長崎市の田上富久市長も同日、報道陣の取材に対し、「日韓関係が非常によくない状況の中で出てきた、論理的でない感情の産物で、暴走した内容だ。広島、長崎だけでなく、韓国にも大勢の被爆者がいる。そういう人たちも傷付く」と語った。
(2013年5月23日22時22分 読売新聞

----------------------------------------------------------
韓国大手紙「原爆は神の懲罰」 日本政府が抗議 

【ソウル=中野晃】韓国の大手紙・中央日報が、1945年8月の広島・長崎への原爆投下について「神の懲罰」などと表現したコラムを掲載、ソウルの日本大使館が抗議した。
コラムが掲載されたのは20日付で、筆者は同紙政治担当の論説委員。コラムは冒頭、「神は人間の手を借りて人間の悪行を処罰もする。もっとも厳酷な刑罰が大規模空襲だ」として第2次大戦時のドイツ・ドレスデンへの空襲と、広島・長崎への原爆投下を挙げ、「これらは神の懲罰であり、人間の復讐(ふくしゅう)だった」と表現。
さらに「ドレスデンはナチに虐殺されたユダヤ人の復讐だった。広島・長崎は日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐だった。特に、731部隊の生体実験に動員されたマルタの復讐だった」としている。
旧日本軍の731部隊は戦時中に細菌兵器研究をしたとされ、実験に使った捕虜らを「マルタ」と呼んでいた、との説もある。韓国では安倍晋三首相が今月、航空自衛隊松島基地を視察した際に「731」の番号がついた練習機に乗ったことが問題視され、外交省報道官も「日本側は省察を」と批判していた。
コラムは「ドイツの大統領と首相は機会があるごとに謝罪するが、日本は違う。指導者たちは日本の侵略の歴史を否定する妄言でアジアの傷をほじくる」とし、「安倍は笑いながら731の数字が刻まれた訓練機に乗った」と批判した。
これに対し、日本大使館は21日、「原爆投下に関わる表現など記事は適切ではない」と抗議した。
戦時中の広島、長崎には朝鮮半島出身者も大勢おり、在韓被爆者は今も2千人を超える。だが、韓国では「原爆投下は日本の侵略戦争が招いた結果だ」とする見方も根強い。
     ◇
菅義偉官房長官は23日の記者会見で、韓国紙の中央日報が広島・長崎への原爆投下を「神の懲罰」とするコラムを掲載したことについて、「我が国は唯一の被爆国であり、こうした認識は断じて容認できない」と指摘。「両国民が冷静に対応していくことも重要だ。(相手側には)我が国の主張を理解してもらっていると思う」と述べた。
(2013年05月23日21時57分 朝日新聞) 

----------------------------------------------------------
韓国紙神罰記事、菅官房長官「誠に不見識」

菅官房長官は23日の記者会見で、日本への原爆投下を「神の懲罰」とするコラムを掲載した韓国紙・中央日報に対し、ソウルの日本大使館を通じ21日に抗議したことを明らかにした。
菅氏は問題のコラムについて、「誠に不見識だ。我が国は唯一の被爆国で、原爆に対するこうした認識は断じて許すことはできない」と厳しく批判した。その上で、「日韓両国民が冷静に対応していくことも重要と考える」との考えを示した。
(2013年5月23日20時49分 読売新聞
----------------------------------------------------------
画像
画像
画像
画像

----------------------------------------------------------
韓国紙が「原爆は神の罰」というコラムを書いて、いま波紋が広がっているんですけども…
画像
画像
「こういった歴史認識を持てッ!」ということなんでしょうか?古賀さんどう思います?
古賀茂明「いや、もう非常に残念の一言ですよね。これでもし、韓国の中で人気が取れるという状況なのだとしたら、深刻だなぁと思います。ですけど日本人は怒るんじゃなくて、反論すべきことを反論するんですけど、感情的に反論するんじゃなくて、世界に対して唯一の被爆国として原爆の非人道性をつよく強く訴えて『こういうことを言ってる韓国人てのは、ちょとおかしいですね』というふうな世界の世論になっていけばいいですね」
(2013年5月23日 ワイド!スクランブル)

----------------------------------------------------------
韓国紙「原爆投下は神の懲罰」
画像
韓国では日本の政治家の言動を巡ってメディアによる日本批判の論調が高まるなか、大手新聞の中央日報が「日本に原爆が投下されたのは神の懲罰だ」などとする記事を掲載し、ソウルの日本大使館が抗議しました。
この記事は、韓国の大手新聞、中央日報が今月20日付の紙面で、論説委員のコラムとして掲載したものです。
コラムでは、アメリカ軍による広島と長崎への原爆投下について「神の懲罰である」としたうえで、今月12日に安倍総理大臣が東日本大震災で大きな被害を受けた宮城県東松島市の航空自衛隊松島基地を訪れた際、試乗した航空機の番号が「731」だったことと関連づけ「原爆投下は旧日本軍の731部隊の生体実験に動員された犠牲者の復讐」だとも指摘しました。
このコラムについて、ソウルの日本大使館は公報文化院の道上公使が、記事が出た翌21日に中央日報に対し、抗議を申し入れました。
韓国では、安倍政権による歴史認識に関する言動や日本維新の会の橋下共同代表によるいわゆる従軍慰安婦を巡る発言に、政府が反発を強めるなか、メディアによる日本批判の論調が高まっています。
「不見識で断じて容認できず」
菅官房長官は、午前の記者会見で「政府としては、中央日報の記事の表現は誠に不見識だと考えている。韓国の日本大使館を通じて、中央日報の関係者に強く抗議した。日本は唯一の被爆国なので、原爆に関する、こうした認識は断じて容認することはできない。また、日韓両国民が冷静に対応していくことも重要だと考えている」と述べました。
(5月23日 12時5分 NHK)

----------------------------------------------------------
菅長官、韓国紙論評を批判=原爆投下は「神の懲罰」

菅義偉官房長官は23日午前の記者会見で、韓国の中央日報が第2次世界大戦中の広島、長崎への原爆投下を「神の懲罰」とする記事を掲載したことに関し、「誠に不見識であると考える。こうした認識は断じて容認できない」と厳しく批判した。さらに21日に在韓日本大使館から中央日報に抗議したことを明らかにした。
中央日報は20日付の記事で、原爆投下を「神の懲罰」と表現、「日本の軍国主義の犠牲になったアジア人の復讐(ふくしゅう)」などと論評した。
(2013年05月23日11時55分 時事通信社)

----------------------------------------------------------
韓国紙「原爆投下は神の罰」、記事で無差別爆撃を支持 日本大使館抗議

【ソウル=加藤達也】韓国の中央日報が日本への原爆投下を「(神の)懲罰だ」とする記事を掲載し、在韓国日本大使館は22日、同紙に抗議した。
問題の記事は20日付で、安倍晋三首相が東日本大震災の被災地視察で航空自衛隊松島基地を訪問した際、操縦席に座った空自機の番号が「731」だったことを取り上げ、細菌兵器を研究したとされる旧日本陸軍の部隊名称と同一だとして非難し、日本の反省が足りないと主張する内容だ。
さらに、大規模空襲や原爆投下を神による「過酷な刑罰」としたうえで、第二次大戦末期のドイツ・ドレスデンへの空襲を「ユダヤ人の復讐(ふくしゅう)だ」、広島、長崎への原爆投下については「日本軍国主義へのアジア人の復讐だった」と主張。非戦闘員への無警告、無差別の大規模殺傷という事実も「国家を改造して歴史を変えた」と支持している。
記事は、「日本に対する火雷(爆撃)が足りないと判断するのも神の自由だ」と日本への軍事攻撃を肯定する主張で締めくくられている。
執筆した同紙の金(キム)●(ジン)論説委員(53)は過去に「大韓言論賞」の受賞歴もあり、韓国では優れたジャーナリストの一人とされている。
※●=王へんに「進」
(2013.5.22 22:07 MSN産経ニュース)
韓国メディアの笑えないイチャモン 安倍首相攻撃にあきれるばかり
在日の同胞あきれ非難「民度が低すぎ」「日本へのコンプ丸出し」
23日のテレ朝は夕刊フジを読上げたワイド!スクランブルのみで夕・夜触れず(日テレ・フジは報じた) 、TBSはNEWS23で触れたので、翌朝みのも韓国批判するのでは?期待したが、「みのもんたの朝ズバッ!」は完全黙殺!
24日は報ステだけ遅れて報じたが、中央日報が撤回せず個人のせいにしたため、テレ朝の意向を無視して古舘が強行したと感じた。
ちなみに駐日大使の「韓国人の一般的な考え方ではない」は完全に日本向け。東北巨大地震の時にアメリカのラジオ番組で「神様の仕業」だと発言し、米国内で批判された保守派がいたが、もし韓国内でそうした批判が僅かでも掲示板等であれば、NEWS23や朝日新聞が大々的に誇張して弁解した筈。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック