アニメに作者も知らない韓国要素が入り問題化

現在TOKYO MXで土曜22時30分から放送中の人気アニメの作中に、原作設定にない『実在する韓国人ダンスグループ』の描写があるとファンが問題視。
画像

その信憑性確認するため画像探してたら、韓国側の興味深い掲示板を発見。






【炎上】アニメ『変態王子と笑わない猫。』に設定にない韓国要素を入れ問題化 / 作者も苦言「勝手に入れるの勘弁して」
画像

人気テレビアニメーション『変態王子と笑わない猫。』の作中に、原作や設定にない韓国要素の描写があり、ファンをメインに問題視されている。これには作者も「勘弁してほしい」と苦言しており、アニメ製作会社または下請会社が独断で入れたものと思われる。
 
・実在する韓国人ダンスユニットの広告
問題となっているのは作中の電車内のシーン。電車内に広告が貼られているのだが、その広告が実在する韓国人ダンスグループ『インフィニット』のものと酷似しており、それが問題視されているのだ。酷似というより、ほぼ同じである。この件に関して、原作であるライトノベルを書いた作者・さがら総先生は、以下のようにコメントしている。
 
・さがら総先生のTwitterコメント
アニメ業界はどこも人手不足で、下請けに出すことが普通だって聞いた。でも、原作にも絵コンテにも写真資料にもないもの、そもそも見たことも聞いたこともないものを、海外の下請けが勝手に入れてくるのは勘弁してほしいなー
ブルーレイやDVDでは修正されるみたいだけれども、おかげでリアルに寝る暇もない現場のスタッフさんの手間がまた増えるし、正直、なんだかなあという気分になる
引用ここまで
 
・作者が知らない要素が作品に入る
さがら総先生が「原作にも絵コンテにも写真資料にもないもの、そもそも見たことも聞いたこともないもの」とコメントしているように、先生自身も今回の韓国要素に関してまったく知らなかったようだ。
 
・たとえどの国だろうと問題である
今回は韓国要素が作中に勝手に入っていたことにより問題化した。しかし、たとえ中国だろうがタイだろうがフランスだろうがアメリカだろうが、作者が知らない要素を勝手に入れるのは問題である。今回の件でオンライン『Amazon』の商品レビュー欄が大荒れとなっており、以下のようなレビューが寄せられている。
 
・Amazonの商品レビュー
「これってサブリミナル効果でも狙ってるのでしょうか」
「さらっとこういうのを混ぜてくるっていうのはどういう神経をしているんでしょうか?」
「韓国の下請けが勝手に背景を描いたのでしょうが、正直JCのチェックが甘いと言わざるを得ない」
「アニメにまで韓国ネタを散りばめるのはやめていただきたいです」
「制作会社はサムゲタン騒動で有名になったさくら荘を制作した制作会社と同じです」
「せっかく大好きなアニメだったのに、もう買うのはやめました」
「あ~最悪 好きな作品だっただけに」
「原作にはなかったのですが、韓国を押すような場面が散見されます」
「サムゲタンであれだけバッシングされたのに何故またこんな気持ち悪い事をしたのでしょう」
「サムゲタン騒動で学習したと思いきや…制作会社が信じれないです」
「また、韓国ネタゴリ押し。不自然さとかKYとか思わないのでしょうか」
「まあ今回でJCスタッフがどういう会社か痛いほど分かったからもう怒る気にもならない」
 
・ファンだからこそ悲しい余計な描写
作者はもちろんのこと、ファンであればあるほど原作のイメージが崩れるような描写があると悲しくなるものだ。原作を生かし、ファンがより楽しめる、アニメならではの演出や要素で楽しませてほしいものである。
(2013年5月8日 ロケットニュース24)
アマゾンの書き込みは、悪意や美化の連鎖で事実と異なるコメントが続くことあるが、作者の苦言で信憑性あるネットニュースとして拡散。
画像


問題視された韓国描写が確認できなかった掲示板
watch@2ちゃんねる(画像アリ:「みなみけ」背景にチマチョゴリが登場)
塩かたつむり速報
ぱる速報



画像
画像参照元
ソニック速報
( ^ω^)くろ速!
超まとめサイト
TVアニメは進撃とゴルゴ13ぐらいしか見てないので、問題になってる韓国描写を掲示板で探したが、この程度のなら作者に了解とってコラボすればよかった(ジョジョと韓国のLGがコラボのスマフォ出したとき、少なくても読者が幻滅してジョジョ嫌いになっていないので、告知さえしてればどちらのファンも減ることない。)のに、わざわざ自国のアーティストの価値を下げるようなことをするのか理解できなかったが、感情的に罵倒するだけの「なお、まにあわんもよう@なん 」や自称慰安婦が橋下市長との面会撤回したときの中央日報の記事見て納得。

「ネトウヨ韓国大好き伝説」「韓国を叩くために韓国に詳しくなるとかいうアホな行為」「気付くのが凄いな 嫌い過ぎて完全に韓国博士状態」「いちいち韓国ネタがないか探すためだけにアニメ見てるのかと思うと泣けてくるな やっぱりネトウヨって底辺だわ」
・「なお、まにあわんもよう@なん ネトウヨがまた発狂した模様
捏造といえば韓国以外の思い当たる国がないとはいえ、韓国嫌いなだけではグーループ名まで独自に探し出すのは不可能に近い。描写見つけた人は嫌韓の人というより、アニメ見て世界観に浸るため広告に関心持ったら原作と違って韓国と予想しアマゾンに書き込み、『インフィニット』に元々関心あった人が気づいたか、大久保等の韓流ショップで店員に聞いたと考えるのが自然。
ただ今まで韓国人は五輪サッカーでプラカード持って走り回ったり、WBCでマウンドに国旗を立てるなど植民地気質が抜けていない。作者の「現場のスタッフさんの手間がまた増える」は、問題になった電車のシーンだけでなく、他にも改ざんがないか原作と比較しながら全てチェックしなきゃならないからで、今回の改ざんは広告というより日本アニメに嫉妬する韓国人が爪あと残そうとしたテロ。

ちなみに嫌いというだけで罵倒するのは子供の喧嘩。嫌いだから見ないではなく、こっちの偏見かも知れないので、嫌いだからこそ確認するのは当然のこと。
タックルで最初に金慶珠准教授見たときは嫌いだったが、日本社会でテレビがタブーにする矛盾を的確に指摘するので、鳥越俊太郎や大谷 昭宏と近い位置づけでかなり好き(最近は自国で批判されないように、韓国の考え説明してるのが如実ににじみ出ていて、討論番組に呼ばれなくなりつつある。KARAが、 韓国報道陣から「 竹島はどこの領土か?」と質問され答えなかっただけで売国扱い、ユニクロサントリーのように、KARAが自ら擦り寄って日本に媚びたわけでもないのに批判殺到。反日宣言しないと生きていけない国だと判明)だし、ヒョンギ出るテレビは見てて普通に面白いので、韓国人を全否定してるわけじゃない。


韓国に対する有名人の苦言-Togetter (2011.3~)




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック