浜松・中2転落死、父親が被害届提出 

昨年6月に浜松市中区のマンションから転落死した中2男子生徒の父親が浜松中央署に被害届を提出した。
画像






父親いじめ被害届提出 浜松の中学生転落死

浜松市立中の男子生徒=当時(13)=が昨年6月に自宅マンション屋上から転落死した問題で、この生徒が同級生からいじめ被害を受けていたとして、父親(48)が31日、浜松中央署に被害届を提出した。父親によると、いじめに関わったとされる同級生計29人と校長、担任、部活動顧問を含む教員が対象。同署は被害届を受理した。
同署は暴行などの容疑で調べを進める方針。井出友作副署長は「遺族の意向を踏まえて捜査していく」と話す一方、容疑の具体的な内容については言及を避けた
同署はこれまで、死亡した生徒の自転車を蹴ったなどとして調べた10人については、被害届の受理が可能との認識を示していた。しかし、より多くの同級生や教員の責任追及を望む父親の意向を踏まえ、10人以外の生徒らを含む被害届を受け付けたとみられる。
転落死の原因を調べた第三者調査委員会が昨年12月にまとめた報告書によると、生徒は昨年2月ごろから嫌がらせを受け始めた。2年進級後はほぼ毎日、クラスの半数以上の男子から悪口を言われ、プロレス技を掛けられるなどしたという。
被害届の提出後、取材に応じた父親は「やったことに対して、加害生徒や学校は何もしてくれない警察に入ってもらうしかないと思った」と説明した。
中学の校長は「(遺族の被害届提出は)大きなことだと受け止めている。学校としては警察の事情聴取に協力する」と話した。
(6月1日(土)8時27分配信 静岡新聞社)

----------------------------------------------------------
浜松・中2転落死:父親、いじめで被害届提出 /静岡

浜松市中区で2012年6月、自宅マンション屋上から市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が転落死した問題で、生徒の父親(48)が31日、いじめで暴行などを受けたとする被害届を浜松中央署に提出し、受理された。
転落死を受けて同市教育委員会が設置した第三者委員会は昨年12月、「転落死は自殺で背景にいじめがあった」とする調査報告書をまとめている。
父親は提出後に取材に応じ、同署からは報告書を総括して調べていくと伝えられたことを明らかにした。
報告書では生徒29人や校長を含む教員、学校についても言及された。父親は「個々に調べをしてくれるものと考えている。やったことに対し厳罰を望むと申し入れた」と事件としての立件を求め、「だめなものはだめだと大人がしっかりジャッジすべきだ。学校ができないなら警察に調べてもらう」と話した。【高橋龍介】
(2013年06月01日 地方版 毎日新聞)

----------------------------------------------------------
「同級生から暴力」父親が被害届…浜松中2自殺

浜松市中区で昨年6月、いじめを受けていた市立中学2年の男子生徒(当時13歳)が自宅マンションから飛び降り自殺した問題で、生徒の父親(48)が31日、自殺前に同級生らから暴力をふるわれていたとして、静岡県警浜松中央署に被害届を提出した。
同署幹部は「遺族の意向を踏まえて適正に捜査する」として、関係者から事情を聞く方針。
父親は報道陣に「駄目なものは駄目と大人がはっきり言わない限り、いじめはなくならない。学校は指導できないから、警察にしてもらうしかない」と話した。
市教委の第三者調査委員会が昨年12月に公表した報告書によると、生徒は同級生らから教室で蹴られたり、たたかれたりしていたほか、塾で自転車を倒されるなどのいじめに遭っていた。
(5月31日(金)20時51分配信 読売新聞)

----------------------------------------------------------
中2転落死、遺族が被害届=いじめの捜査求め-浜松

浜松市中区で昨年6月、市立中学2年の男子生徒=当時(13)=が自宅マンションから転落死した問題で、生徒の父親(48)は31日、同級生らが生徒をいじめていたなどとして、静岡県警浜松中央署に被害届を提出した。同署は届け出を受理し、「暴行などの被害を受けたということで捜査する」としている。
父親によると、被害届で捜査を求めた対象は、同級生や男子生徒が所属していた卓球部員ら生徒29人と校長、担任ら。
父親は「厳罰を望む。刑事責任を求めなければ学校も何もやらないし、加害生徒も何もしない」と話している。
浜松市教育委員会が設置した第三者調査委員会は昨年12月、生徒の死を自殺と判断。「背景にいじめを受けていた状況があった」との報告書をまとめている。
(2013/05/31-18:22 時事通信

昨年12月に第3者委員会が「自殺の背景にイジメ」と公表したのに、いいひと過ぎるというか被害届出すのに遅すぎると思った(たとえ処分は軽微でも、見てみぬフリした生徒や学校・加害者達に大ダメージは高校受験の1 - 2月)が、加害生徒達が転落死忘れて高校生活を満喫するのかは浜松中央署の捜査力しだい。

この記事へのコメント

ぴんくきらぶるー
2013年08月30日 14:42
初めまして。
この中2男子の「死」は、どうしても諦めきれません。
私も浜松市に住んでいて、自分の子供たちも公立中学に通っているので・・・直にこの土地の教育者を見てきました。
ここで起きてきた「真実」をどうしても解き明かしたいと考えています。
こちらの記事を私のブログに転載させていただきます。
私のブログ記事は下記になります。
           ↓
http://ameblo.jp/mirakurumiraidematane

お時間あります時にでも、ご訪問下さい。

この記事へのトラックバック