「進撃の巨人」作者に「死ね」炎上

Infoseek ニュースの『 「進撃の巨人」作者に「死ね」炎上』見て、連載中の月刊誌で世界観ぶち壊しにするストーリーが突然導入されたのかと思って記事読んだら、韓国人(心酔派?)の嫌がらせだった。



【なぜか炎上】人気漫画『進撃の巨人』作者ブログが荒らされる / 韓国語と日本語が入り乱れる状態に
画像
人気漫画『進撃の巨人』はアニメ化もされ、そのストーリーと描写で大絶賛されている話題作である。その作者・諫山創(いさやまはじめ)先生の公式ブログが、事実上、荒らされた状態になっていることが判明した。

・韓国語と日本語が入り乱れる
実際にブログを見てみると、韓国語と日本語が入り乱れ、応援メッセージに紛れて「諌山先生が一日でも早く死ぬのを望んでいます」や「死ね」、「私は韓国人だ 韓国人99.99%が嫌日だ」などの書き込みがされていた。これは荒れた状態といわれてもおかしくない。

・創作物に国境なんてない
韓国語と日本語で書き込みされているものの、実際にどこの国の人が書いているかは不明。しかし暴言が書かれているのは事実であり、心を痛めて「作者さんに迷惑だからもうやめろって」や「創作物に国境なんてないんだから仲良くしろよお前ら」と書き込みしている人もいた。

・まったく意味不明といった状態
書き込みをよく読んでみると、なぜか政治や戦争問題の話になっており、どうしてそのような話題が『進撃の巨人』の作者ブログで語られるのか、まったく意味不明といった状態といえる。とにかく、この漫画のファンが悲しまない平穏な状態に戻ればいいのだが……。
参照元: 諫山創先生オフィシャルブログ
(2013年6月8日08時05分 ロケットニュース24 - Infoseek ニュース
画像
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック