鑑定書偽造の元科捜研職員に猶予判決

2010年5月から去年1月までの間に変死事件など6つの事件の鑑定で、証拠を偽造していた和歌山県警の科学捜査研究所の元主任研究員に「反省している」と猶予判決


鑑定書偽造の元科捜研研究員に猶予判決
画像
別事件のデータを流用し、6件の道交法違反事件などについて鑑定書を偽造したとして、証拠隠滅などの罪に問われていた和歌山県警・科捜研の元研究員・能阿弥昌昭被告に、和歌山地裁は13日、懲役2年、執行猶予4年の有罪判決を言い渡した。判決で地裁は「被告の鑑定に上司が嫌がらせで言いがかりをつけてくると考え、不正処理を行なった。鑑定に対する国民の信頼を大きく損ないかねない犯行」と指摘。一方で「既に退職しており、反省もしている」とした。
(06/13 19:04 読売テレビ)

----------------------------------------------------------
別データ流用で証拠偽造、科捜研研究員に有罪

和歌山県警科学捜査研究所の証拠品鑑定結果捏造(ねつぞう)事件で、証拠隠滅と有印公文書偽造・同行使罪に問われた同研究所の元主任研究員・能阿弥(のあみ)昌昭被告(50)(退職)に対し、和歌山地裁は13日、懲役2年、執行猶予4年(求刑・懲役2年)の判決を言い渡した。
浅見健次郎裁判長は「専門的知見を背景にした悪質な犯行で、捜査機関や鑑定への国民の信頼を大きく損ないかねないが、反省の態度がみられる」と述べた。
判決によると、能阿弥被告は2010年5月~12年1月、自動車運転過失傷害など6事件で行った7件の鑑定で、上司への説明文書を作成する際、自分が扱った過去の別事件の写真や測定データを流用して証拠を偽造。同年6月には別の鑑定書類で所長の公印を無断で使い、決裁済みを装った。
(2013年6月13日16時53分 読売新聞

----------------------------------------------------------
元科捜研主任に有罪 鑑定データ捏造

事件の鑑定データを捏造したとして、証拠隠滅と有印公文書偽造・同行使の罪に問われた和歌山県警科学捜査研究所の元主任研究員能阿弥昌昭被告(50)に、和歌山地裁は13日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。
浅見健次郎裁判長は判決理由で「捜査の要の職務を担っていたにもかかわらず、職責に反し不正を繰り返し悪質だ。捜査機関や鑑定に対する国民の信頼を大きく損ないかねず、刑事責任は軽くない」と指摘した。
一方で「上司が嫌がらせで鑑定結果に言いがかりを付けてくると考え、それを回避するため不正をした。歪曲が目的ではなく、反省もしている」と執行猶予とした理由を述べた。
判決によると、能阿弥被告は2010年5月~12年1月、道交法違反事件などの鑑定で、別の事件の測定データや写真を流用して、鑑定書類26枚を偽造。12年6月には研究所長の公印を無断で使用し書類を偽造した。
和歌山地検によると、偽造された鑑定は、事件の捜査や裁判には影響しなかった。同僚が指摘し発覚。能阿弥被告は停職3カ月の懲戒処分を受け、依願退職した。
判決を受け、和歌山県警の小西順士首席監察官は「より一層職務の指導監督を徹底し、再発防止に努める」とコメントした。
(2013年6月13日 11:24 スポーツニッポン)

----------------------------------------------------------
元科捜研職員に有罪=鑑定書を偽造―和歌山地裁

鑑定書を作成する際に別の事件のデータを流用したなどとして、証拠隠滅などの罪に問われた和歌山県警科学捜査研究所の元主任研究員、能阿弥昌昭被告(50)=停職処分、依願退職=に対し、和歌山地裁は13日、懲役2年、執行猶予4年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。
浅見健次郎裁判長は、動機について「上司が嫌がらせで被告の鑑定結果に言い掛かりをつけてくると考えた」と指摘。データの流用によって鑑定結果がゆがめられたわけではないとした上で、「専門的知見を背景にした悪質で国民の信頼を大きく損ないかねない犯行だ」と述べた。
判決によると、能阿弥被告は2010年5月~12年6月、6事件7鑑定で過去の別件のデータ26点を流用したほか、所長らの決裁を受けずに鑑定結果を提出するため、所長の公印を勝手に使って送付書を作成した。
小西順士県警首席監察官の話 より一層職員の指導監督を徹底し、再発防止に努める。 
(6月13日(木)10時10分配信 時事通信
科捜研の鑑定書偽造は、国内の冤罪だけでなく、かつての北朝鮮の拉致被害者「ニセ遺骨」問題などの日本の鑑定に信憑性がなくなり、主張が北と同列に扱われかねないが、辞めれば許されるていどの刑事責任しかないと司法が判断。
ちなみに懲戒処分を受けての依願退職は、たいてい反省からでなく経歴に傷つかず過去をチャラにして、第二の人生を謳歌するため。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック