岡山県警が万引き事件で誤認逮捕

画像
岡山県警津山署が70歳代男を任意で聴取後、アリバイや防犯カメラを確認せず窃盗容疑で緊急逮捕。男は一貫して犯行否認、家宅捜査までしたが誤認逮捕。




岡山県警、万引き犯誤認逮捕…アリバイ確認せず

岡山県警は14日、同県津山市の70歳代の無職男性を窃盗容疑で誤認逮捕したと発表した。
津山署がスーパーで育毛剤を盗んだとして逮捕したが、アリバイを確認せず、防犯カメラの映像も分析していなかった。
発表によると、今年1月頃から同署管内のスーパーで、育毛剤が万引きされる事件が複数回発生。今月7日にも育毛剤1本(2310円相当)が盗まれたため、同店は同署に被害届を提出し、防犯カメラに映っている60~70歳の男が犯人との情報も提供した。
13日昼前、同店の保安員から「映像の男が来店している」と連絡があり、署員7人が店内の事務所で男性を任意で聴取。映像を確認して顔が似ていると判断し、緊急逮捕した。
だが、男性は一貫して否認。男性宅の捜索でも、被害品や防犯カメラに映る男と同じ服などは見つからなかった。自宅で家族と一緒にいたとのアリバイもあり、同署は逮捕から約10時間半後の同日夜に釈放。14日、防犯カメラの映像を県警科学捜査研究所で解析したところ、別人と判明した。
同署の中村道範副署長は14日夕、男性に謝罪。男性は「二度とこのようなことがないように指導を徹底してほしい」と話したという。中尾幸司・同県警刑事部長は「誠に遺憾であり、心からおわびします」とするコメントを発表した。
(2013年6月15日10時27分 読売新聞

----------------------------------------------------------
誤認逮捕:岡山県警70歳代の男性を 10時間半後に釈放

岡山県警刑事企画課は14日、県警津山署が窃盗容疑で同県津山市の70歳代の無職男性を誤認逮捕したと発表した。県内のスーパーで7日昼、育毛剤(2310円相当)を万引きしたとして、防犯カメラの映像などをもとに13日に緊急逮捕したが、全くの別人と判明し、逮捕から約10時間半後の同日夜に釈放した。県警の中尾幸司刑事部長は「事件と無関係の方を誤って逮捕したことは誠に遺憾で、心からおわびいたします」とコメントを出した。
県警によると、今月7日午前11時50分ごろ、同店で育毛剤1個が盗まれる事件が発生。店の保安員が13日、同店駐車場での事故捜査で来店していた津山署員に「万引きの映像の男が今、来店している」と伝え、署員は応援で駆け付けた同署員6人と「映像の人間と同一人物」と判断し、男性を緊急逮捕した。
しかし、男性は「身に覚えがない」と容疑を否認、男性宅から育毛剤も見つからなかった。県警科学捜査研究所が防犯カメラに映った顔などの映像を分析し直したところ、別人であると分かったという。【原田悠自、五十嵐朋子、平川義之】
(2013年06月15日 06時26分(最終更新 06月15日 09時22分 毎日新聞

----------------------------------------------------------
万引き事件で誤認逮捕 岡山県警、防犯カメラ映像確認

岡山県警は14日、スーパーで万引きをしたとして今月13日に窃盗容疑で緊急逮捕した津山市の70代の男性について、誤認逮捕だったと発表した。男性は13日に即日釈放されたという。
県警刑事企画課によると、6月7日に津山署管内のスーパーで育毛剤(約2300円相当)が盗まれた際、防犯ビデオに男性とよく似た男が万引きする様子が映っていたという。13日に男性が店を訪れたところ、店の保安員が「映像の男が来た」と署に連絡。男性は否認したが、複数の署員が映像を確認し、保安員の証言があることや証拠隠滅の恐れなどから緊急逮捕したという。
その後、男性の家を捜索したが、盗まれた育毛剤や映像時の服などが見つからず、「容疑性が薄まった」として13日夜に釈放した。14日に県警科学捜査研究所で改めて映像を鑑定し、別人と断定したという。男性は「二度とこのようなことがないようにしてほしい」と話しているという。
県警の中尾幸司刑事部長は「事件と無関係の方を誤って逮捕したことは誠に遺憾。指導を徹底する」とコメントを出した。県警は当時の緊急逮捕の必要性について検証するという。
(2013年6月15日8時59分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
県警、誤認逮捕で謝罪 窃盗容疑で70代男性 津山署 岡山

県警は14日、津山署が津山市内の70代の無職男性を窃盗容疑で誤認逮捕したと発表した。同署管内のスーパーで万引事件が起きた際、防犯カメラに映っていた真犯人と顔や体格などが似ていたためだが、映像の詳細分析の結果、別人とわかった。男性は釈放されている。
このスーパーでは1月ごろから育毛剤を狙った万引が頻発。防犯カメラに映った高齢の犯人をマークしていた同店の保安員が、13日午前、来店した男性を犯人と誤認し通報。
駆けつけた津山署員が窃盗容疑で緊急逮捕。その後、男性宅の家宅捜索で被害品などが見つからず、13日深夜に釈放した。男性は一貫して犯行を否認、犯行時のアリバイもあった。
14日に科学捜査研究所が防犯カメラの映像を分析したところ別人と判明。津山署が男性に謝罪するとともに、中尾幸司刑事部長が「事件と無関係の方を誤って逮捕したのは遺憾。お詫びします」とコメントした。
(2013.6.15 02:05 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
津山署が万引で男性を誤認逮捕 10時間40分後に釈放

岡山県警は14日、スーパーで万引したとして、津山署が窃盗容疑で津山市、70代男性を誤認逮捕していたと発表した。男性は逮捕から10時間40分後に釈放された。
県警によると、県北部のスーパーで7日、育毛剤1点(2310円相当)が万引される事件が発生。13日、別件で訪れた署員が、同店保安員から「万引事件で防犯カメラに映った男が来ている」と告げられ、男性から事情聴取を始めた。
男性は「身に覚えがない」と否認したが、顔つきや体格が防犯カメラの映像に酷似し、証拠隠滅の恐れもあると判断。「任意同行に応じてもらえない可能性がある」として同日午前11時20分ごろ、現場で緊急逮捕した。
男性方の家宅捜索で育毛剤や映像に映っていた着衣は見つからず、事件と無関係の可能性が強まり、同日午後10時ごろ釈放。県警科学捜査研究所による14日の鑑定で映像の男と男性が別人と判明、本人に謝罪したという。
中尾幸司刑事部長は「無関係の方を誤って逮捕したことは誠に遺憾で、心からおわびします。二度とこのようなことのないよう指導を徹底します」とのコメントを発表した。
再発防止を図るため、県警は17日、緊急の刑事課長会議を開く。
(2013/6/14 23:16 山陽新聞)
警官6人に連行され高圧的な態度に屈して自白したり、単身世帯で同じものがたまたまあったりしたら、万引きは軽犯罪なだけに科捜研が映像を分析しないでまま冤罪も十分ありえたのでゾッとする。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック