出会系女子大生恐喝の京都府警元警部補有罪

出会系サイトで知り合った女子大生に裁判の取消費用として80万円恐喝した京都府警亀岡署警務課の元警部補を大阪地裁が有罪判決。
画像



女子大生を恐喝、元警部補に有罪判決 大阪地裁

出会い系サイトで知り合った女子大生から現金80万円を脅し取ったとして、恐喝罪に問われた京都府警亀岡署警務課の元警部補田中秀明被告(49)=懲戒免職=の判決が31日、大阪地裁であった。延広丈嗣(たけし)裁判官は「卑劣な犯行だが、反省している」と述べ、懲役2年執行猶予5年(求刑懲役2年)を言い渡した。
判決などによると、田中被告は昨年2月、女子大生の態度が冷たくなったことに立腹。「裁判を起こして証言すれば男女関係が明らかになる」と脅し、現金を支払わせた。脅し取った現金は出会い系サイトで知り合った別の女性2人との交際費に充てた。(岡本玄)
(2013年5月31日13時58分 朝日新聞)

----------------------------------------------------------
<恐喝>女子大生脅した元警部補に有罪 大阪地裁

出会い系サイトで知り合った女子大生から現金を脅し取ったとして、恐喝罪に問われた京都府警元警部補、田中秀明被告(49)=懲戒免職=に対し、大阪地裁は31日、懲役2年、執行猶予5年(求刑・懲役2年)を言い渡した。延広丈嗣裁判官は「出会い系サイトの利用を暴露されたくない被害者の心情につけ込んだ陰湿、卑劣な犯行」と指摘した。
判決によると、田中被告は、交際していた女子大生から携帯メールで冷淡な態度を取られたことに腹を立て、「裁判を起こす」「裁判の取り消し費用がかかる」などと脅し、昨年2~12月に計80万円を脅し取った。
延広裁判官は「当時警察官という立場にありながら、未成年と不道徳なことを重ねた。警察官に対する社会の信頼を損ねた影響は重大だ」と述べた。【内田幸一】
(5月31日(金)13時4分配信 毎日新聞)

----------------------------------------------------------
京都府警元警部補に有罪 恐喝事件、大阪地裁

携帯電話の出会い系サイトで知り合った女子大生から現金を脅し取ったとして、恐喝罪に問われた京都府警の元警部補田中秀明被告(49)=懲戒免職=に、大阪地裁は31日、懲役2年、執行猶予5年(求刑懲役2年)の判決を言い渡した。
延広丈嗣裁判官は「被害者の心情につけ込み、陰湿だ。警察官に対する社会の信頼を損ねた」と指摘した。
判決によると、昨年2月、出会い系サイトをきっかけに交際があった女子大生に、架空の民事裁判の取り消し費用を求めて「弁護士に20万円を支払わなくてはいけない」などと携帯メールを送信。昨年12月までに計80万円を脅し取った、としている。
(2013/05/31 11:44 【共同通信】 47NEWS)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック