痴漢副検事 起訴猶予・円満退職で幕引き

尻触って逮捕された根岸副検事を東京地検は起訴猶予処、減給100分の10と建前処分し本人は依願退職。奇麗事を並べる八木次席検事の言葉と裏腹に軽微な処分は「我々検察官に職業倫理を求めるな」と本音が表れた形となった。
画像


痴漢の疑いで逮捕された地検副検事、起訴猶予に

東京地検は19日、電車内で女性会社員の尻を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで4月12日に現行犯逮捕された同地検の根岸寿文副検事(57)を不起訴(起訴猶予)とし、減給100分の10(3か月)の懲戒処分とした。
根岸副検事は酒に酔っていて覚えていないとしているが、「女性に不快な思いをさせて申し訳ない」と謝罪しており、19日、依願退職した。
同地検の八木宏幸次席検事は「誠に遺憾。被害者や関係者に深くおわびする」とコメントした。
(2011年5月20日01時19分 読売新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
電車内で尻触り逮捕 副検事を起訴猶予処分

東京地検の副検事が電車内で女性に痴漢をしたとして逮捕された事件で、東京地検は19日、副検事を起訴猶予としました。
東京地検で交通事件を担当していた57歳の副検事は先月12日の夜、JR京浜東北線の電車内で、女性のコートをめくって後ろから尻を触った東京都迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に逮捕されました。副検事は当時、酒に酔っていたため記憶がなく、また、深く反省していることなどから、東京地検は19日、副検事を起訴猶予としました。副検事は、19日付で依願退職しました。処分を受けて、東京地検は「誠に遺憾であり、被害者の方はじめ、関係者や国民の皆様に深くお詫び申し上げる」とコメントしています。
(05/19 22:58 テレビ朝日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痴漢容疑で逮捕の副検事、不起訴処分に 東京地検

東京地検は19日、電車内で痴漢をしたとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで現行犯逮捕された東京区検の根岸寿文・副検事(57)を不起訴処分(起訴猶予)にしたと発表した。処分理由については「個別の捜査にかかわる」と明らかにしなかった。
根岸副検事は減給10分の1(3カ月)の懲戒処分を受け、同日付で依願退職した。「(被害者に)非常に不快な思いをさせ、反省している」と話しているという。
地検によると、根岸副検事は4月12日午後10時10分ごろ、西日暮里―田端駅間を走行中のJR京浜東北線の車内で、会社員の女性の尻を触ったとして警視庁滝野川署に現行犯逮捕された。泥酔状態だったという。
地検は「厳格に法令を順守し、高い職業倫理を求められる検察官がこのような事件を起こしたことは誠に遺憾。深くおわび申し上げる」とのコメントを出した。
(2011年5月19日21時21分 朝日新聞社)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京地検:副検事を懲戒処分 電車で女性触り

東京地検は19日、電車内で女性の体を触ったとして、東京区検の根岸寿文副検事(57)を減給3カ月(100分の10)の懲戒処分にした。根岸副検事は同日、依願退職した。
地検などによると、根岸副検事は4月12日夜、JR京浜東北線西日暮里-田端間の車内で、酒に酔って女性会社員の体を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反の疑いで警視庁に現行犯逮捕された。調べに対し「記憶は戻っていないが、不快な思いをさせて申し訳ない」と供述しており、地検は19日、起訴猶予処分にした。
八木宏幸次席検事は「高い職業倫理を求められる検察官がこのような事件を起こしたことは誠に遺憾」とコメントした。【山本将克】
(2011年5月19日 20時58分 毎日新聞) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
東京地検 痴漢の57歳副検事を起訴猶予…依願退職

東京地検は19日、電車内で痴漢をしたとして東京都迷惑防止条例違反容疑で逮捕された同地検の副検事(57)起訴猶予とした上で、減給10分の1(3カ月)の懲戒処分とした。副検事は同日付で依願退職した。
地検によると、4月12日午後10時ごろ、JR京浜東北線の西日暮里―田端間の電車内で、会社員の女性の体を触った疑いで現行犯逮捕された。当時酒に酔っており「やっていない」と否認していたが、現在は「被害者に不愉快な思いをさせて反省している」と話しているという。
東京地検の八木宏幸次席検事は「高い職業倫理を求められる検察官がこのような事件を起こしたことは誠に遺憾で、深くおわび申し上げる」とコメントした。
( 2011年5月19日 19:29 スポーツニッポン)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
副検事を起訴猶予=電車内痴漢で-東京地検

電車内で女性の体を触ったとして、東京都迷惑防止条例違反容疑で逮捕された東京区検副検事(57)について、東京地検は19日、起訴猶予とした。同日付で減給の懲戒処分とし、副検事は依願退職した。
副検事は、先月12日夜、JR京浜東北線の電車内で女性会社員に触ったとして現行犯逮捕された。地検によると、酒に酔っていて記憶がないが、被害者に不快な思いをさせて申し訳ないという趣旨の話をしているという。
八木宏幸東京地検次席検事の話 高い職業倫理を求められる検察官がこのような事件を起こしたことは誠に遺憾で、被害者をはじめ、国民に深くおわびする。
(2011/05/19-19:07 時事ドットコム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
痴漢容疑の副検事、起訴猶予処分

東京地検は19日、電車内で女性の体を触ったとして都迷惑防止条例違反容疑で逮捕、送検されていた東京区検の根岸寿文副検事(57)について、不起訴(起訴猶予)処分とした。地検は減給100分の103カ月の懲戒処分とし、根岸副検事は同日、依願退職した
八木宏幸次席検事は「誠に遺憾。被害者や関係者に深くおわび申し上げ、職員への指導徹底を図りたい」とコメントした。
根岸元副検事は当初容疑を否認したが事件当時は酒に酔っており、「女性に非常に不愉快な思いをさせ申し訳ない」などと反省しているという。
根岸元副検事は4月12日夜、JR京浜東北線の車内で女性会社員の尻を服の上から触ったとされる。
(2011.5.19 18:14 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
痴漢容疑の副検事釈放 東京地裁が勾留請求却下

東京地裁は15日、痴漢をしたとして東京都迷惑防止条例違反容疑で逮捕された東京地検の根岸寿文副検事(57)に対する東京地検の勾留請求を却下した。地検は決定を不服として準抗告したが棄却され、釈放した。
根岸副検事は12日夜、JR京浜東北線の車内で、女性会社員の後ろから体を触ったとして現行犯逮捕された。警視庁滝野川署によると「やっていない」と否認していた。
(2011.4.15 22:01 MSN産経ニュース)


○起訴猶予
検察官が公訴を提起しないこと
犯罪の事実が明らかであるにもかかわらず、犯人の性格・年齢・境遇、犯罪の軽重・情状、犯罪後の情況などに配慮し、起訴しないことがある。刑事訴訟法第248条に定める不起訴処分のひとつ。
検察官には、刑事事件について「起訴便宜主義」が認められていて、裁判所に起訴するかどうかを独占的に判断できる権限が与えられている。起訴猶予の処分は、本人の更正可能性や社会的な影響などを考慮した上で、起訴しないほうが望ましい結果になるという検察官の判断に基づくものである。
(時事用語 Weblio辞書)
読売・産経が検察擁護に回った一方で、朝日・テレ朝・スポニチが批判的に報じている。ちなみに依願退職は組織が下した処分内容を無効にする保身の王道。
在籍して初めて処分が執行されるため、即辞めると職歴が傷つかず、それまで勤めた退職金も全額貰えてるため、罪を反省して辞めたわけではない。




"痴漢副検事 起訴猶予・円満退職で幕引き" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント