韓国議員らの反日連携で国後島訪問

ロシアの実効支配を韓国議員が視察計画、政府対応に危機感を感じて産経が孤軍報道。一方でフジテレビらTV各局は、かれらが過剰演出した韓流ブームの萎縮を懸念し計画を黙殺している。


韓国議員が国後へ 首脳会談で明確な抗議を

韓国の国会議員らが北方領土の国後島訪問を計画していることが分かった。菅直人首相は「事実が確認されればきちんとした対応をとる」としているが、22日の日韓首脳会談で李明博大統領に明確に抗議すべきだ。
訪問を計画しているのは、韓国が不法占拠する竹島(韓国名・独島)の“領有権”確定に向けた政策などを審議する「独島領土守護対策特別委員会」の野党議員らとされている。首脳会談が行われる22日に韓国を出発し、24日までに国後島入りするという。
議員側は目的を「日本との領有権問題がある地域の支配・管理状況の視察」と説明しているが、狙いは竹島問題で日本を揺さぶることにあるのではないか。
ロシアは昨年来、メドベージェフ大統領ら政府要人が次々と北方領土を訪問するなど、不法占拠の固定化を狙った露骨な行為を繰り返している。北方領土の軍備強化に加えて、中国や韓国などには開発投資を呼びかけている。
韓国議員団の北方領土訪問は、そのロシアの誘いに乗ることを意味する。既に、国後島では中露合弁事業が合意されている。このうえ、韓国側がロシアの不法占拠に手を貸すことになれば、領土をめぐる中露韓3カ国の反日包囲網が形成されかねない。
韓国の議員がロシア査証で北方領土に入ることは、ロシアの管轄権を認めることになる。竹島の不法占拠に加え、北方領土でも日本の主権を踏みにじる行為となる。日本固有の領土で、そのような不当な行為は許されない。
政府内には、強く反発すれば日中韓首脳会議に悪影響を及ぼしかねないとの指摘もある。しかし、ことは日本の主権にかかわる。
松本剛明外相は「事実なら遺憾であり、適切に対応しなければならない」と述べた。菅首相は20日の参院予算委員会で「事実関係を確認中」と語ったが、首脳会談で取り上げないなら問題だ。
首脳会談では、韓国が東日本大震災の直後に竹島で大型ヘリポートの改修工事を始めたことや、竹島周辺に総合海洋科学基地を建設する計画も含めて、李大統領に厳しく抗議する必要がある。
菅首相が大震災で中韓両国から受けた支援に感謝するのは当然だろう。しかし、領土や主権に関しては、相手の嫌がることでも、はっきりと言わねばならない。
(2011.5.21 02:59 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
韓国政府は「無関係」 国会議員の北方領土訪問

韓国の国会議員グループが北方領土・国後島訪問を計画していることについて、同国政府当局者は20日、「(政府とは)無関係なこと」との立場を明らかにした。聯合ニュースが報じた。
同当局者は、訪問計画を把握しているとした上で、第三国間の領土問題に言及するのは適切でないとの考えを示した。
訪問を計画しているのは日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の韓国領有に向けた運動を展開する韓国国会の「独島領土守護対策特別委員会」所属議員らで、関係者によると、一行は22日に韓国を出発し、ウラジオストクやユジノサハリンスクで領土問題の専門家らと会談。24日に国後島に向かうとしている。しかし、航空券はキャンセル待ちの状態で、日程は流動的という。(共同)
(2011.5.20 22:20 MSN産経ニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国国会議員の北方領土訪問計画 首相「きちっと対応」

韓国の国会議員が北方領土の国後島訪問を計画していることについて、菅直人首相は20日の参院予算委員会で「事実が確認された場合には、きちっとした対応をとりたい」と答弁した。また、松本剛明外相も会見で「事実であれば遺憾であり、適切に対応したい」と話した。
(2011年5月20日19時40分 朝日新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国議員らの国後島訪問は政府と無関係、当局者

【ソウル20日聯合ニュース】韓国国会の独島領土守護対策特別委員会が、日本とロシアが領有権を争っている北方領土の国後島を訪問する計画を明らかにしたことに対し、韓国政府は「無関係」との立場を明らかにした。
政府当局者は20日、一部議員らの訪問計画については聞いているが、政府とは無関係のことだ説明した。政府が第三国間の領土問題に言及することは適切ではないと考えると述べた。
独島領土守護対策特別委員会の委員長を務める姜昌一(カン・チャンイル)民主党議員をはじめとする3人は22~25日、ロシアから国後島やウラジオストク、サハリンなどを訪れ、領土紛争に関する専門家との面談を行うほか、日本による植民地時代に展開された独立運動の現場を視察する予定だ。
(2011/05/20 19:28 聯合ニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国大使に抗議=自民・石破氏

自民党の石破茂政調会長は20日午後、韓国の国会議員が北方領土訪問を計画していることについて、権哲賢駐日韓国大使に電話で抗議した。これに対し、権大使は「韓国政府として他国の領土問題に関与しない。国会(議員)の活動について述べる立場にない」と語った。
(2011/05/20-18:37 時事ドットコム

----------------------------------------------------------
事実なら抗議=韓国議員の北方領土訪問-菅首相

菅直人首相は20日午後の参院予算委員会で、韓国の国会議員が北方領土の国後島訪問を計画していることについて「事実関係を確認中だ。確認されれば、きちんとした対応を取る」と述べ、事実確認後に抗議する考えを示した。自民党の佐藤正久氏への答弁。
韓国議員3人は24日の国後島入りを予定。21、22両日に東京で開催される日中韓首脳会談に出席のため、韓国の李明博大統領が来日することになっており、菅首相は外交的な対応を迫られそうだ。 
日本政府は「北方領土は日本固有の領土」とする立場だが、ロシアは昨年のメドベージェフ大統領の国後島訪問などで実効支配を既成事実化する動きを強めている。韓国議員の同島訪問は、実効支配を追認したものと受け止められかねず、日本にとって対ロ交渉が一層厳しくなるのは必至だ。
(2011/05/20-18:03 時事ドットコム

----------------------------------------------------------
菅首相が李大統領に抗議を=自民・石破政調会長

自民党の石破茂政調会長は20日午前の党総務会で、韓国の国会議員が北方領土の訪問を計画していることについて「看過できない」と批判した。石破氏はこの後、記者団に「(訪問の)同時期に日中韓首脳会談が行われる。菅直人首相から李明博韓国大統領に強い抗議の意が表明されなければならない」と述べた。
(2011/05/20-12:48 時事ドットコム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国独島特別委、日露領土紛争地域「クリル諸島」訪問へ

韓国国会の独島(ドクト、日本名・竹島)領土守護対策特別委員会(以下、独島特別委)の議員らが、日露間で領土紛争中のクリル諸島(北方領土)を訪問することにしたと、韓国ニュース専門テレビチャンネルYTNが20日明らかにした。
YTNによると、独島特別委委員長の姜昌一(カン・チャンイル)議員(民主党)ら10余人はクリル諸島にある国後島を訪れ、ロシア政府・民間団体の関係者とともに領土紛争への共同対応策を議論する予定だ。
国後島は、昨年11月にロシアと日本の領土紛争が浮上した際、ロシアのメドベージェフ大統領が電撃訪問したところ。
(2011年05月20日11時23分 中央日報)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国の国会議員が北方領土訪問へ、独島問題に活用

【ソウル20日聯合ニュース】韓国国会の独島領土守護対策特別委員会は20日、日本とロシアが領有権を争っている北方領土の国後島を訪問する計画を明らかにした。ロシアの実効支配の現状や対応策を把握するのが目的で、独島問題に活用したい狙い考えだ。
同委員会の民主党・姜昌一(カン・チャンイル)委員長ら3人は22~25日、ロシアから国後島やウラジオストク、サハリンなどを訪れ、領土紛争に関する専門家との面談を行うほか、日本による植民地時代に展開された独立運動の現場を視察する予定だ。
国後島は昨年11月、ロシアのメドベージェフ大統領が訪問したところで、日本政府は対抗措置として駐ロシア大使を一時帰国させるなど強く反発した。
(2011/05/20 10:59 聯合ニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国の国会議員、22日から北方領土訪問へ

【ソウル=仲川高志】韓国国会「独島(竹島の韓国名)領土守護対策特別委員会」所属の複数の国会議員が22日から北方領土・国後島訪問を計画していることが19日、わかった。
特別委の姜昌一委員長(韓国民主党)が本紙に明らかにしたもので、姜委員長によると、韓国国会議員の北方領土訪問は初めて。
ロシアによる実効支配の現状視察が目的だと言い、民主党と、与党ハンナラ党の議員3~5人が参加するという。
特別委は竹島の韓国領有を主張する活動を展開しており、4月には竹島訪問を計画していたが、天候不順で実現しなかった。
一行はロシア当局に北方領土訪問の特別許可を申請し、許可は一両日中に下りる見込みだという。日本政府の反発は必至とみられる。
一行は22日に韓国を出発し、ロシア・サハリン州ユジノサハリンスク経由で24日に国後島入りし、25日に帰国する予定。22日には日中韓首脳会談に出席する韓国の李明博大統領が来日中で、日韓首脳会談への影響も懸念される。
(2011年5月20日07時32分 読売新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国議員の北方領土訪問に駐ロ大使が批判

韓国の国会議員による北方領土訪問計画に関する報道について、原田駐ロシア大使は「訪問すれば、日本の基本的立場とは相容れない」と述べました。
原田親仁大使は「そういう報道がなされたということは承知しています。実際に(訪問が)行われるとすれば、日本の北方領土問題に対する基本的な立場と相容れない」と述べました。ロシア政府は北方領土を含む千島列島の開発プロジェクトに、日本のほか、韓国や中国など外国企業の参加を呼びかけています。これに対し、なかでも韓国は建設や石炭、水産加工の分野、それにホテル事業に大きな関心を示しています。
(05/20 01:28 テレビ朝日)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「事実関係、調査している」と首相 韓国議員の北方領土視察

画像菅直人首相は20日午後の参院予算委員会で、韓国の国会議員3人が22日から北方領土の国後島訪問を計画していることについて「報道があったことは承知している。現在、事実関係を調査している」と述べた。
その上で、「(訪問の)事実が確認されれば、きちんとした対応をする」と、事実確認するまで、韓国に対し抗議しない考えを示した。自民党の佐藤正久氏の質問に答えた。
(2011.5.20 15:14 MSN産経ニュース)

-----------------------------------

松本外相、首相の大統領への抗議、明言避ける 韓国議員の北方領土訪問計画

松本剛明外相は20日、韓国の野党議員3人が22日から北方領土の国後島訪問を計画していることについて「現在確認中だが、事実ならば遺憾であり、適切に対応しなければいけない」と述べた。
菅直人首相が22日の日中韓首脳会議などの機会に韓国の李明博大統領に対し抗議を申し入れるかどうかについては「現段階で申し上げることは差し控えたい」と明言を避けた。衆院経済産業・外務連合審査会で自民党の小野寺五典氏の質問に答えた。
(2011.5.20 12:58 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
韓国議員の国後訪問計画で自民・石破氏「日中韓首脳会談で抗議を」

自民党の石破茂政調会長は20日午前、韓国の野党議員3人が22日から北方領土の国後島訪問を計画していることについて「菅直人首相は日中韓3カ国首脳会談で韓国の李明博大統領に強い抗議の意を表明しなければならない」と述べた。党本部で記者団に語った。
石破氏は「領土問題があるところに同じ領土問題を抱える国の国会議員が訪問するのは極めてよろしくない」と指摘。「日本の外交の弱体性に目を付けて、ロシア、中国、韓国が連携するような動きだと思わざるを得ない」とも述べた。
(2011.5.20 12:43 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
韓国国会議員、初の北方領土訪問へ 竹島「実効支配」強化狙う?

(1/2ページ)【ソウル=加藤達也、モスクワ=遠藤良介】韓国が不法占拠している竹島(韓国名・独島)をめぐって韓国の領有権確定に向けた政策や立法を審議する韓国国会の「独島領土守護対策特別委員会」(定員18人)に所属する野党議員3人が、22日から北方領土の国後島訪問を計画していることが19日、委員会関係者への取材で分かった。韓国の国会議員が北方領土を訪問するのは初めてという。
ロシアのメドベージェフ大統領が昨年11月に国後島を訪れて以降、ロシアは中国や韓国に北方四島への投資を呼びかけるなど領土問題に第三国を巻き込む戦術を鮮明にしており、韓国議員の北方領土訪問計画は、事態がロシアの思惑通りに進みつつあることを示している。
委員会に所属する議員の事務所は訪問目的を「日本との領有権問題がある地域の支配・管理状況の視察」と説明している。一行は22日にロシア極東サハリン州のユジノサハリンスクへ向け出発。航空便が確保できれば24日までに国後島に渡る予定。
韓国側は近年、竹島周辺で海洋研究基地の建設を計画する一方、今年3月の検定結果公表の際には日本の中学教科書の記述内容について強く反発するなど、竹島の「領有」を繰り返しアピールしてきた。こうした経緯から国後島訪問には韓国の竹島への「実効支配」強化を強調する狙いがあるとみられる。

(2/2ページ)ロシアは東日本大震災を受け、日本への迅速な人道支援に動くなど対日関係改善のシグナルを送っていたが、15日にはイワノフ副首相ら5閣僚が択捉、国後両島に乗り込んでインフラ整備の加速を打ち出すなど、領土問題では強硬な立場を変えていない。
プーチン前政権期のロシアは、領土交渉に応じる考えを示す一方で北方領土の「ロシア化」に乗り出し、日本に譲歩を迫る戦術をとった。ロシアによる強硬姿勢の背景として、最高実力者、プーチン首相(前大統領)の大統領返り咲きを視野に、有利な立場で領土交渉を再開する思惑も一部識者から指摘されている。
原田親仁駐露大使は19日、「(訪問が)行われるのであれば、日本の北方領土に対する基本的な立場と相いれない」と述べた。
(2011.5.20 00:29 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
露副首相らの北方領土訪問「止めるよう言った」原田大使会見

【モスクワ=佐藤貴生】原田親仁駐ロシア大使は19日、モスクワ市内の日本大使館で、着任後初めて記者会見し、15日のイワノフ副首相らの北方領土訪問について、事前に情報を入手していたため、訪問を止めるようロシア側に伝えていたことを明らかにした。
原田大使は着任翌日の今月6日にボロダフキン外務次官、13日にデニソフ第1外務次官と相次いで面会、2人に対して「(訪問)をやめるよう言った」と述べた。副首相や閣僚数人は15日、北方領土の択捉、国後両島を視察名目で訪れた。
大使は一連のロシア側政府高官との面談のさい、経済協力ばかり話題にしていたのでは-との質問に対し、「経済に特化したわけではない」と否定し、日本政府の方針に基づいて北方領土問題を交渉する意向を強調した。
また、大使がソ連時代、モスクワの日本大使館に勤務していたさい、大使館員が外交特権を利用して車を売り、得た闇ルートの金をプールしていた-といった疑惑については、「ソ連・ロシアに対し、うしめろたいことは一切ない。心配ない」と語った。
(2011.5.20 00:03 MSN産経ニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国議員が北方領土訪問へ ロシア実効支配を視察

【ソウル共同】日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)をめぐり、韓国領有に向けた運動を展開する同国国会の「独島領土守護対策特別委員会」所属の複数の国会議員が北方領土・国後島を訪問するため、22日に韓国を出発することが19日、分かった。同委員会によると、韓国国会議員の北方領土訪問は初めて。委員長を務める最大野党民主党の姜昌一議員が明らかにした。
日本と領有権を争う北方領土で、ロシアによる実効支配の状況を視察するのが目的としている。韓国側は竹島の実効支配を強めており、北方領土を訪問することで、竹島問題についても韓国側の影響力を強め日本政府に揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。【共同通信】
(2011/05/19 23:59 47NEWS)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国議員が国後島訪問へ=ロの実効支配視察

【ソウル時事】韓国国会の「独島領土守護対策特別委員会」所属の議員3人が24日に北方領土の国後島訪問を計画していることが分かった。韓国の国会議員が北方領土を訪問するのは初めてで、波紋を呼びそうだ。同委関係者が19日明らかにした。
同委は、日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)の韓国領有確定に向け活動している。国後島訪問は、日ロが領有権を争う北方領土でのロシアの実効支配の状況を視察することが目的としている。 
訪問するのは姜昌一同委委員長ら最大野党・民主党の3議員。22日に韓国を出発、サハリン州を経由して24日に国後島入りする。現地では専門家の説明を聞くなどし、25日に帰国する予定。
(2011/05/19-22:33 時事ドットコム

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北方領土:韓国国会議員が国後島訪問へ

【ソウル西脇真一】韓国国会で、日韓が領有権を主張している竹島(独島)の実効支配強化運動に取り組む「独島領土守護対策特別委員会」の姜昌一(カン・チャンイル)委員長ら国会議員3人が、近く北方領土・国後島を訪問する予定であることが19日、分かった。「日露領土紛争地域の視察」が目的。姜委員長は、今回の訪問を国会活動の一環としており、日本の反発を呼びそうだ。
姜委員長によると、韓国国会議員団の北方領土訪問は初めて。韓国政府は竹島沖に「独島総合海洋科学基地」の建設を計画するなど実効支配強化策を打ち出している。関係者によると、一行は22日に韓国を出発し、24日に日帰りで国後島へ渡る予定。25日に帰国する。
(2011年5月19日 22時19分 毎日新聞)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
韓国議員が北方領土訪問へ ロシア実効支配を視察

【ソウル共同】日韓が領有権を主張する竹島(韓国名・独島)をめぐり、韓国領有に向けた運動を展開する同国国会の「独島領土守護対策特別委員会」所属の複数の国会議員が22日から北方領土・国後島を訪問することが19日、分かった。同委員会によると、韓国国会議員の北方領土訪問は初めて。委員長を務める最大野党民主党の姜昌一議員が明らかにした。
日本と領有権を争う北方領土で、ロシアによる実効支配の状況を視察するのが目的としている。韓国側は竹島の実効支配を強めており、北方領土を訪問することで、竹島問題についても韓国側の影響力を強め日本政府に揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。
(‎2011年5月19日 ‎岩手日報)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
北方領土訪問、ロシアが「日本の抗議は不適当」と強硬な態度

ロシアのイワノフ副首相が政府代表団を率いて15日に南クリル諸島(日本名・北方領土)を視察したことで、日ロ外交に再び波紋が広がっている。外務省は16日、ロシアの駐日大使を呼び抗議したが、ロシア側は反発。北方領土訪問で日本の震災で改善された日ロ関係が崩れることになった。中国網日本語版(チャイナネット)が報じた。
ロシア政府要人による北方領土訪問が日本の不満を呼んでいる。松本剛明外相が16日、ロシアのベールイ駐日大使を呼び、「日本国民の感情を傷つけるもので、遺憾だ」と抗議したと産経新聞は報じた。「昨年11月のメドベージェフ大統領の北方領土訪問以降、日本の抗議を無視した、ロシア政府要人による訪問が続いており、日本の原則的立場と相いれない」と松本外相は述べた。枝野幸男官房長官も「ロシア副首相の北方領土訪問は、日本の原則的立場と相いれず、日本国民の感情を傷つけるもので、遺憾だ。ロシアにとってもいいことはない」と語った。
日本の抗議に対し、ロシア側は強硬な態度を示している。ロシア外務省は16日、「島々に対するロシアの主権は国際法上、議論の余地はない。従ってロシアの公人の訪問を『遺憾』とするのは不適当」とする声明を発表した。ロシアのイワノフ副首相も16日、南クリル諸島への視察は仕事のためだとし、「どこを視察するのも、誰かを激怒させたり、誰かに何かを証明するためではない。私はすでに南クリル諸島に3、4回行っている。以前行った時にはどうして日本は抗議しなかったのか」といった内容の声明を発表した。さらに、視察は07年に認可された南クリル諸島発展計画の進捗状況を確認するのが目的と強調した。「これは非常に重要なプロジェクト。南クリル諸島に住むロシア国民に自分がロシアから排除されてはいないことを知ってもらうのが目的」とした。
ロシア紙は16日、ロシア政府の代表団による南クリル諸島視察と日本側の反応から、両国関係に改善がみられたものの、領土問題における双方の立場に変化はないことが再び表明されたと報じた。震災で改善していた日ロ関係が今回の視察で再び崩れた。ロシア政治情報センターの専門家によると、ロ日関係は現在非常に困難な時期にある。ロシアは選挙を控え、領土問題は国内で非常に敏感な問題になっている。日本もこの問題に対して過敏になっており、今ロシアが何か行動すれば、日本はすぐに抗議するだろう。そのため、両国の領土問題はひとまず解決は難しいという。(編集担当:米原裕子)
(2011/05/19(木) 12:43 サーチナニュース)

----------------------------------------------------------
ロシア副首相の北方領土訪問、日本に衝撃広がる=中国

ロシアのイワノフ副首相らが15日、南クリル諸島(日本名・北方領土)の択捉島と国後島を訪問し、日本に衝撃が広がっている。ロシア政府高官が北方領土を訪れたのは、東日本大震災後、初めてとなる。中国網(チャイナネット)日本語版が報じた。
ロシア通信社が伝えたとろによると、今回の島を訪れたロシア代表団は、イワノフ副首相のほか、交通運輸相、経済発展貿易相、自然エネルギー相、地域発展相、サハリン州知事などの高官約40人。イワノフ副首相一行はこの日、択捉島の港湾や建設中の空港などの進捗状況を視察したほか、島内の経済社会状況、インフラ、生活水準には「不満」を抱いるとし、こうした整備に資金を拠出すると発表した。
日ロ関係は昨年7月以降、領土問題をめぐり悪化していたが、3月11日に日本で大地震が発生後、ロシアが日本に緊急救援隊を派遣し、捜索活動を展開したことから、両国関係は回復に向かっていた。しかし、今回の訪問で、ロシア側は領土問題における立場に変更はないことを改めて明確にしたことから、日本で衝撃が広がり、両国の関係が再び悪化する可能性があるとロシア紙は報じている。(編集担当:米原裕子)
(2011/05/17(火) 12:55 サーチナニュース)

----------------------------------------------------------
震災後初の要人、ロシア副首相らが北方領土を訪問

【ウラジオストク共同】北方領土を事実上管轄するロシア極東サハリン州の当局者らによると、ロシアのイワノフ副首相ら5閣僚などで構成する政府代表団が15日、北方領土の択捉島と国後島を訪問した。北方領土を含む千島列島のインフラを整備する「社会経済発展計画」の進捗状況の確認が目的。東日本大震災後、ロシア政府要人の北方領土訪問は初めて。5人という多数の閣僚が同時に北方領土入りしたのは異例。(情報提供:共同通信社)
(2011/05/15(日) 16:31 サーチナニュース)

"韓国議員らの反日連携で国後島訪問" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント