川崎町議長変死の経緯 各記事「立位置」比較

変死した福岡県川崎町の森元秀美議長のメモで、埼玉県警のような強引な任意聴取が福岡県警でも発覚。だが、報じたメディアの立ち位置には開きがある。

画像


画像○森元 秀美 (もりもと ひでみ)

議席番号  : 17番
党 派   :無所属
当選回数   :7回
所属常任委員会 :なし
住 所   :
〒8270003 福岡県川崎町大字川崎784番地の4



画像
福岡県警察公式マスコット・ふっけい君






自殺?:町議会議長、捜査批判メモ残し--福岡

福岡県川崎町議会(定数17)の森元秀美議長(67)=7期目=が28日、同県田川市の車中で練炭自殺を図ったとみられ、死亡したことが県警などへの取材でわかった。森元議長の支援者2人が今月25日、4月の町議選で有権者に飲食接待をしたとして公選法違反(供応買収、事前運動)容疑で逮捕され、これに関連して森元議長も27日まで連日、任意で事情を聴かれていた
発表などによると、森元議長は28日午後1時半ごろ、田川市猪国の林道にとめた車の中でぐったりしているのを、家族の届け出で捜索していた田川署員が発見。病院に救急搬送したが、同2時半すぎに死亡が確認された。外傷はなく、死因は一酸化炭素による中毒死。車内には練炭入りの七輪3個があった。
森元議長の家族によると、同日午前9時ごろ、佐賀市に住む長男らに「ちょっと来てくれ。疲れた」などと電話があり、不審に思った家族が警察に相談、行方を捜していた
森元議長はこの日も午前10時から同署で事情聴取を受ける予定で、自宅の電話機の横にあったメモ5枚には「証言強要くりかえし、事件に結びつけようとしている。また今日も10時から苦しい」と書き残されていた。さらに特定の刑事を名指しし「取り調べ中に突然、私の口を上下にひきさくような暴力的な事になり、本当にこわかった」とも記されていた。【荒木俊雄】
(2011年5月29日 毎日新聞 東京朝刊)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
福岡・川崎町議長が自殺か 選挙違反事件で任意聴取

28日午後1時半ごろ、福岡県田川市内の林道に止められた車の中で、同県川崎町の森元秀美議長(67)が意識を失っているのを田川署員が発見。同町内の病院に運ばれたが、約1時間後に死亡が確認された。車内から練炭を燃やした七輪が見つかり、死因は一酸化炭素中毒。同署は自殺とみて調べている。森元議長は4月の町議選での選挙違反を巡り県警の任意聴取を受けていた。
28日午前10時半ごろ、森元議長の家族から同署に「自殺の恐れがあるので、捜してほしい」との電話があり、署員が捜していた。
県警によると、4月の統一地方選であった町議選を巡り、森元議長の支援者2人が公職選挙法違反(買収、事前運動)容疑で今月25日に逮捕され、容疑を認めていた。森元議長からも任意で事情を聴いていたという。
一方、家族によると、森元議長は連日、長時間にわたって同じことを繰り返し聴かれて疲れる、などと周囲に漏らしていたという。自宅には、取り調べ中に警察官から暴力的な行為を受けたという内容のメモも残されていた
逮捕された支援者2人は昨年10月下旬ごろ、同県香春町の飲食店で、有権者約10人に対し、投票のとりまとめの報酬として計数万円相当の飲食の接待をし、買収や事前運動をした疑いが持たれている。森元議長は調べに対してこの会食に同席したことは認めているが、「(有権者らを)自分が呼んだわけではない」と容疑を否認していたという。
森元議長は町議選で7選を果たし、今月9日の臨時町議会で連続3回目の議長に就任していた。
県警は28日深夜、記者会見し、事実関係の調査を始めたことを明らかにした。山田繁臣刑事部長は「真摯(しんし)に受け止め、事実関係をしっかり調べたい」と述べた。
(2011年5月29日3時5分 朝日新聞社)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
川崎町議長が変死、自殺か 福岡

28日午後1時半ごろ、福岡県田川市の駐車場で、乗用車内で男性が意識を失っているのを、巡回中の県警田川署員が発見。搬送先の病院で死亡が確認された。
福岡県警によると、男性は同県川崎町の町議会議長、森元秀美氏(67)。県警は詳しい死因を調べているが、自殺の可能性もあるとみている。
森元氏は町議7期目。4月24日に行われた町議選をめぐり福岡県警は、森元氏への投票を依頼して飲食接待したなどとして、同氏の支援者2人を公職選挙法違反(供応買収)の疑いで、今月25日に逮捕。県警は27日に森元氏から事情を聴き、28日にも聴取を予定していた
(2011.5.29 01:59 MSN産経ニュース)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
町議会議長が練炭自殺か…買収事件で任意聴取

28日午後1時30分頃、福岡県川崎町議会議長の森元秀美さん(67)が同県田川市内の林道で、乗用車の中でぐったりしているのを、県警田川署員が見つけた。
病院に搬送されたが、約1時間後に死亡が確認された。車内では練炭が燃やされており、死因は一酸化炭素中毒だった。同署は自殺とみて調べている。
発表によると、森元さんは、支持者が公選法違反(供応買収など)の疑いで同署に逮捕された事件に絡み、25日から任意で事情聴取を受けていた。28日も聴取予定だったが、同日午前、自宅を出た後、行方が分からなくなった。
森元さんの名刺入れから見つかったメモには、「取り調べ中、突然、暴力的になり、本当に怖かった」という趣旨の記述があったといい、県警は取調官らから事情を聞き、事実関係を調べる方針。
山田繁臣刑事部長は「任意の取り調べ中の議員が亡くなったことを真摯(しんし)に受け止め、調査を尽くしたい」と話した。
森元さんは1987年に初当選し、7期目。2003年から議長を務めていた。
(2011年5月29日01時17分 読売新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
不当な調べ訴え町会議長自殺 福岡・川崎町

28日午後1時半ごろ、福岡県田川市の林道に止めた乗用車内で同県川崎町議会の森元秀美議長(67)が倒れているのを田川署員が発見、死亡が確認された。車内に練炭の燃えかすがあり、県警は自殺とみている。公選法違反事件に絡み県警から連日、任意で事情聴取を受けていた。遺族によると、証言強要など不当な取り調べを訴えるメモが自宅に残されていた
県警は内部調査を実施、捜査に問題がなかったか確認するとしている。
県警は4月の町議選に絡み、約10人に計数万円相当の食事を提供したとして、公選法違反の疑いで森元議長の支援者2人を25日に逮捕。森元議長から25~27日に事情を聴いた
遺族によると、メモは自宅の電話横に置かれ「取り調べ中に突然、私の口を上下に引き裂くような暴力的な事になり本当に怖かった」「毎日毎日が苦しい。証言強要を繰り返し、事件に結び付けようとしている」などと記されていた。取調官の名前も書かれていた
県警は「取調官から話を聞いたり、取り調べ状況報告書などを精査したりしないと、あったともなかったとも言えない。真摯に受け止めて調査したい」としている。同居する三女によると、森元議長は家族に「取り調べがつらく耐えられない」「投票をお願いしたことはない」などと話し、「こんなことが続くなら生きていられないと自殺をほのめかしていた。引き続き聴取が予定されていた28日朝に自宅を出たまま、行方が分からなくなった
(2011年5月29日午前0時26分 福井新聞

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
川崎町議長が自殺か=選挙違反で任意聴取-「暴力行為あった」とメモ・福岡県警

28日午後1時半ごろ、福岡県田川市の林道に止めた車の中で、同県川崎町の町議会議長森元秀美さん(67)が亡くなっているのを県警捜査員が発見した。県警は遺体の状況から、自殺の可能性が強いとみて調べている。
県警によると、森元さんは、支援者の公選法違反事件に絡んで、任意で事情聴取を受けていた
持っていたメモに、取り調べ中に暴力的な行為があったことをほのめかすような記述があり、県警は事実関係を詳しく調べている
県警捜査2課などは25日、昨年10月に有権者を飲食接待し、今年4月の川崎町議選での投票取りまとめなどを依頼したとして、支援者2人を公選法違反容疑で逮捕した。
(2011/05/29-00:08 時事ドットコム
川崎町議長変死各記を比較すると毎日新聞ら各紙に反し産経新聞の記事だけ読むと、罪を悔いて自殺したとも思えるような、警察側の描く幕切れに副った記事。
布川事件再審判決では各紙に歩調を合わせて尤もらしい記事(城野崇)にしているが、「冤罪(えんざい)がなぜ生まれたのか。原因究明に踏み込む判断がなされなければ、本当の意味での解決につながらないのではないか。」との問いの答えは産経新聞自身が日頃の記事を見つめ直すべきことだ。

毎日新聞のスクープで埼玉県警の強引な任意聴取が発覚した直後なので、福岡県警が即「捜査の任意性、取調は適正だった」とは言いにくいものの、任意聴取が可視化されているわけでもなく証拠がないため、第三者の介入なき検証は『死人に口無し』で軽微 な処分で幕引きが懸念される。

危機感共有しにくい選挙違反容疑者は県警の主張=既得権に群がる犯罪者に見えていたが、皆関心が低ければ既得権者が目障りな候補者を警察・従属するメディアを操り痴漢のでっちあげのように簡単に罪人に仕立て上げる事もできる。これまでロシア・中国のような不正が発覚しなかったのは、東電の隠蔽ように悪そのものが完全に組織化され露呈しなかっただけで、日本警察の“自称する正義”の殆どは金メッキで「実は安心できる社会ではない」と思えてならない。

"川崎町議長変死の経緯 各記事「立位置」比較" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント