東海テレビが反省皆無な『検証番組』突然発表

東海テレビ放送が4日に放送した情報番組「ぴーかんテレビ」で視聴者プレゼントの当選者を「怪しいお米 セシウムさん」と表記した問題は、「検証番組を出来るだけ早い時期放送する」と発表。12日に社長が放送当日取引先とゴルフが発覚後の記事は一切無く、沈静化を待ったようだが突然30日の放送を発表した。



不適切テロップ問題で検証番組を放送

東海テレビ放送の情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米のプレゼント当選者について不適切なテロップを表示した問題で、同社は26日、検証番組を30日に放送すると発表した。放送エリアは愛知、岐阜、三重の3県。岩手県内での放送も検討していたが行わないことになった。放送後は同社ホームページでも公開する。検証番組は「検証 ぴーかんテレビ不適切放送―なぜ私たちは間違いを犯したのか―」のタイトルで、30日午前9時55分から約1時間放送する。検証委員会の調査結果をもとに、不適切なテロップが流れた原因や背景、再発防止策について説明するという。
(2011/8/26 16:20 日本経済新聞)

----------------------------------------------------------
東海テレビ:岩手県産米中傷テロップで検証番組 30日

東海テレビ放送(名古屋市)が情報番組「ぴーかんテレビ」で岩手県産米を「汚染されたお米」などと中傷するテロップを流した問題で、同社は26日、問題を検証する番組を30日午前に東海地方で放送すると発表した。放送被害を受けた岩手県での放送も検討したが、見送った
放送は30日午前9時55分から60分間。第三者委員会が検証した内容を踏まえ、原因や背景を伝えるとしている。
(2011年8月26日 15時44分 毎日新聞)

----------------------------------------------------------
「セシウムさん」検証番組は8月中に放送決定、東海三県に加え岩手県でも
画像

朝の情報番組「ぴーかんテレビ」放送中に「怪しいお米 セシウムさん」などというテロップを誤表示した問題についての検証番組を、8月中に放送予定であることが発表されました。

asahi.com(朝日新聞社):誤テロップ問題、8月中に検証番組 東海テレビ - 社会
[PDF]「8月4日放送の『ぴーかんテレビ』内での不適切な放送について お詫び、経緯、弊社の対応について」記者会見概要

検証番組は東海テレビ社内で立ち上げられた検証委員会が制作しますが、第三者として上智大学新聞学科の音好宏(おとよしひろ)教授も参加するとのこと。
出来るだけ早い時期に検証番組を放送するとしていましたがこれまで放送日時や内容は「未定」とされていました8月も残り数日となった今日になって、今月中の放送が明言されたのはかなり急な印象がありますが、問題の早期説明を優先しての決断なのだと考えられます。
東海テレビの放送エリアは愛知県・岐阜県・三重県の3県ですが、被災地に再発防止の姿勢を示すため、特例として岩手県でも放送する方向で進められています。そもそも「怪しいお米 セシウムさん」というテロップは岩手県産ひとめぼれの視聴者プレゼント用フリップに書かれていた内容で、事件直後に誤表示が誹謗中傷にあたると岩手県が東海テレビに抗議したという一幕もあったため、被災地の中でも岩手県での特別放送がされるものと思われます
すでに問題のテロップを放映した番組「ぴーかんテレビ」は14年も続いていた長寿番組だったのですがこの一件によって打ち切られ、8月中は「GTO」と「ONE PIECE」の再放送、9月に入ってからは「ショムニ」などのドラマを放映して枠を埋めている状況。浅野社長を筆頭に、役員報酬が最大3ヶ月間50%カットされるなどの処分はすでに行われていますが、検証番組によって、そういった部分ではない内部事情が明かされるのかどうかが注目されます。
(2011年08月26日 15時07分04秒 GIGAZINE)

----------------------------------------------------------
誤テロップ問題、8月中に検証番組 東海テレビ

岩手県産米のプレゼント当選者を「怪しいお米 セシウムさん」などとするテロップを流した東海テレビ(名古屋市)は検証番組を8月中に放送する。検証番組は外部の有識者らを交えて制作。これまで放送時期は明らかにしていなかった。
番組では、不謹慎な内容のテロップをつくった経緯や、23秒間も流され続けた理由などが明らかにされるとみられる。被災地に再発防止の姿勢を示すため、岩手県でも放送する方向だ。
(2011年8月26日13時14分 朝日新聞)


記者会見では「キー局の意向も踏まえ慎重に考えたい」と全国放送すべきか検討すると、僅かに示唆していたが全国どころか岩手県にすら必要ないと判断した。
現在フジらメディアは競って『民主党代表選候補者の動向』と『伸介辞任会見の矛盾批判』を取り上げている。今日の菅首相の退陣表明で選挙戦が本格スタート。
29日は『新首相を決定する投開票』となるため、30日なら全く話題にならないとキー局が判断したのだろうが、反省ではなく幕引き重視はフジらしい対応だ。

"東海テレビが反省皆無な『検証番組』突然発表" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント