埼玉県警衝突死亡事故 死人に口無し!?

25日朝、埼玉県警熊谷署の巡査長が、乗用車で通勤途中に別の車と衝突、この車に乗っていた母親と娘が死亡したが、巡査長は「急に車が出てきた」と話したが目撃者はいない。




警官運転の車が衝突事故、母娘死亡 埼玉

25日朝、埼玉・行田市で、警察官が乗用車で通勤途中に別の車と衝突し、この車に乗っていた母親と娘が死亡した。
警察によると、25日午前8時前、行田市の交差点で、埼玉県警熊谷署・渡辺雅浩巡査長(51)が運転する乗用車が、右側から直進してきた乗用車と衝突した。この事故で、この車を運転していた小野田光子さん(50)、同乗していた娘・七恵さん(19)が死亡した。渡辺巡査長は軽傷。
警察は、渡辺巡査長から話を聴くなどして、事故の原因を詳しく調べる方針。
(2011年10月25日 22:44 日テレNEWS24)

----------------------------------------------------------
国道交差点で乗用車と衝突、軽乗用車の母子2人死亡 行田‎

25日午前7時50分ごろ、埼玉県行田市渡柳の国道17号バイパス交差点で、同市埼玉、パート従業員、小野田光子さん(50)の軽乗用車と、左方向から来た桶川市若宮、熊谷署地域課の渡辺雅浩巡査長(51)の乗用車が衝突。
この事故で小野田さんと、助手席に同乗していた小野田さんの長女で短大1年、七恵さん(19)が頭を強打するなどし、2人とも搬送先の病院で死亡が確認された。渡辺巡査長も軽いけがをした。
行田署の調べでは、現場は歩行者用の押しボタン式信号機がある見通しのよい交差点。小野田さんの車が一時停止線のある脇道から交差点に侵入したところ、渡辺巡査長の車と衝突した。
渡辺巡査長は「脇から車が出てきたのに気付いたが、間に合わなかった」と話しているという。同署によると、渡辺巡査長は出勤途中だった。
(2011.10.25 17:44 MSN産経ニュース)

----------------------------------------------------------
画像
軽自動車が衝突して親子2人が死亡しました。
画像
今朝8時前、埼玉県行田市の国道で、出勤途中の警察官の運転する乗用車と軽自動車が衝突しました。
画像

軽自動車はそのまま信号機の柱にぶつかって大破し、小野田光子さんと娘の七恵さんが病院に運ばれましたが、死亡しました。
画像

乗用車の警察官は軽傷で「走っていたら、右側から、急に車が出てきた」と話しているということです。
画像
目撃者はいなかったという事ですが、警察は事故の状況を詳しく調べてます。
画像




【関連!?】

テレビ朝日スーパーモーニングが2008年に放送(VHSに録画したので放送日は不明)した大阪堺市で起きた交差点内での交通事故

右折する乗用車と直進するバイクが衝突。バイクに乗っていた澤野祐輔さん、当時十八歳が遷延性意識障害(植物状態)、という重い障害を負った。
大阪府警はバイクで直進していた澤野さんが赤信号で交差点に進入したときに車にぶつかったと、澤野さんの方に重大な過失があると結論づけているが…、この裁判過程でその証拠となる目撃証言調書に大きな疑惑が浮上している。
目撃証言とは明らかに異なる目撃証言調書が作成されていた。数々の捏造証拠(現場で事故を目撃したとされる三人のうち二人が調書を捏造されたと言っている。現場で実況見分に立ち会っていない、事実が逆、目撃位置が違う、調書の日付に警察に行っていない、手書き一、二枚の調書にサインしたのにワープロ書き五枚の調書に変更されている…)がでていながら大阪府警は調書偽造を認めず、「供述調書の作成を含めて捜査は適正に行われたものである」とし、警察権力の不正に立ち向かった善意の第三者をあざ笑うように2008年3月28日高裁判決では、警察の調書どおりの判断を下した。

ちなみに昨日夜のTBS報道番組で大阪府警の6人らが注意した乗客を電車内で迷惑騒ぎ、注意した男性を集団で威嚇し一人が暴行していたことが発覚したが、処分を逃れるために騒いだことしか認めていない。(26日の朝ズバ、テレ朝のワイドスクランブルも報道。ワイドスクランブルは東京スポーツ記事を読み上げた佐々木正洋が「チンピラが起こした事件じゃないんですねぇ」「どういっていいかわからないが、取り締まる方が取りしまわれる方にまわってしまう…この世の中」と批判。)


"埼玉県警衝突死亡事故 死人に口無し!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント