19日の野田政権韓国救済 TVはどう報じたか①

10/22の朝生で田原 総一朗が「新聞が全部間違っている!」と韓国を救っていた事を暴露したが、TV各局が日韓首脳会談の19日、どのように報道していたか報道ステーション(テレ朝)を再確認して見た。



●19日の報道ステーション
画像
○小川彩佳
「ヨーロッパの債務危機が世界に不安をつのらせている中、日韓が通過を巡る協力で合意しました。」
画像
画像
韓国のイ・ミョンバク大統領と首脳会談に臨んだ野田総理。2004年に中断されたEPA経済連携協定の交渉再開に向け協議を加速する事で一致した。
画像
○野田佳彦総理大臣
「実務者における協議をこれから加速化し活発化していくと」「なるべく早い時期にですね、交渉再開。そして締結という段取りになればいいなと」
画像
しかし日本との間で巨額の赤字を抱える韓国は、こう釘をさした。
画像
○李明博大統領
「自由貿易協定はウィンウィンの関係でなければならず、業種別に様々な意見がある。」
画像
また通貨危機の際に外貨を融通しあう通貨スワップについては
画像
現在の5倍に拡充しあうし合うことで合意した。
画像
これはヨーロッパの債務危機によるウォンの価値が急落している事に対応したものだ。

画像
未来指向の関係構築ということか、
画像
日本が保管している朝鮮王朝時代の図書
画像
画像
朝鮮王朝儀軌の一部が韓国側に引き渡された。

画像
また、野田総理は、李明博大統領に対し、年内の訪日を招請し、李大統領も前向きな姿勢を示した。
画像
残りの図書はその際に、引渡される見通しだ。
19日に報道ステを見たときは、通貨スワップを触れてはいたが、流し読みで何のことかわかりにくく、印象に全く残らず、韓国を救っていたとは思わなかった。
朝鮮王朝儀軌を渡したことは、外交手段としてもっと効果的につかえばいいのに、訪日してもらうことが最大の成果になってる事に腹が立ったことを覚えてる。ちなみに報ステは21:54開始で、大ニュースや特集は15~20分かけて放送するが、韓国訪問についてはスポーツ直前の22:25に報じて、全部で2分に満たなかった。




【関連:韓国を重視した野田政権とメディアに対し韓国は…】

●みのもんたのサタデーずばッと(2011.10/29 6:36)
画像
竹島でファッションショーが開かれました。これは韓国の財団などが主催したもので、40人あまりのモデルが、韓国の伝統的な民族衣装に身をつつみました。
画像
画像
画像
画像

日本が教科書検定で竹島を日本の領土と明記以降、韓国は竹島の実効支配を強化していて、宿舎の増築や国会議員の訪問が続いています。

"19日の野田政権韓国救済 TVはどう報じたか①" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント