山梨県警巡査長が女性にストーカー!?

山梨県警捜査1課の巡査長が一方的に好意を寄せた20代女性を、路上で何度も待ち伏せしたとして、処分を検討されていることがわかった。
画像




つきまとい:巡査長が20代女性に 県警が処分検討/山梨

県警捜査1課の巡査長が一方的に好意を寄せた20代女性に路上で数回話しかけたとして県警監察課から聴取されていたことが14日、県警関係者への取材で分かった。巡査が女性に近づくのをやめたため、被害届は提出されなかったが、県警は訓戒などの処分を検討している。
県警関係者によると、巡査長は捜査1課機動捜査隊にいた今年1月ごろ、偶然を装って女性を待ち伏せし話しかけた。不安に思った女性が2月に南甲府署に相談して発覚。同署や監察課の聴取に対し事実関係を認めているという。【片平知宏】
4月15日朝刊
(4月15日(日) 毎日新聞 地方版)

----------------------------------------------------------
巡査長、執拗に誘う
20代女性を 県警が厳重注意


山梨県警の男性巡査長(29)が、甲府市の20代女性を執拗(しつよう)に誘うなどして不安を与えたとして、県警から厳重注意を受けていたことが14日、県警関係者への取材で分かった。
巡査長は女性に好意を寄せていたという。2月に女性が南甲府署に相談して発覚した。
県警関係者によると、巡査長は県警捜査1課に所属していた1月、偶然を装って女性に接触。女性を執拗に誘ったという。
巡査長の一連の行動を不審に思った女性が2月に南甲府署に相談。県警が巡査長から事情を聴いた上で、女性に接触しないよう注意した。巡査長はその後、女性への接触をやめ、被害届は提出されなかったという。
(2012年04月15日(日) 山梨日日新聞)

----------------------------------------------------------
巡査長、面識ない女性につきまとう…厳重注意

山梨県警巡査長の男性(29)が、一方的に好意を寄せた甲府市内の20歳代女性に対し、路上で数回話し掛けたとして、県警から厳重注意を受けていたことが13日、県警幹部への取材でわかった。
女性が今年2月、南甲府署に相談して発覚したが、注意を受けた巡査長は女性に近づくのをやめたため、被害届は提出されなかった。
県警幹部によると、巡査長は県警捜査1課に所属していた今年1月頃、偶然会ったように装い、待ち伏せする形で女性に話し掛けたという。二人に面識はなく、女性は話し掛けられた相手が警察官と知らなかった。女性宅に押しかけたり、電話したりする行為はなかったという。
2月中旬、巡査長の行動を不安に感じた女性が南甲府署に相談したため、同署と県警監察課で巡査長から事情を聞き、女性に近づかないよう厳重に注意した。
読売新聞の取材に対し、県警監察課は「個別の事案についてはコメントできない」としている。
(2012年4月14日22時00分 読売新聞)

"山梨県警巡査長が女性にストーカー!?" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント