在日韓国人がボケ防止理由に競艇呑行為

画像
品川の雑居ビルで、競艇の「ノミ行為」をして約4000万円を売り上げていた、在日韓国人が逮捕された。




競艇の“ノミ行為”で5人逮捕 品川区(東京都)
画像
東京・品川区の雑居ビルにある店で、客相手に競艇の「ノミ行為」をしていたとして、経営者の男ら5人が逮捕された。 モーターボート競争法違反の疑いで逮捕されたのは、ノミ行為の専門店を経営していた在日韓国人の光田武雄こと鄭柄仁容疑者(77)と鄭容疑者の妻や従業員ら計5人。 警視庁によると、鄭容疑者らは、今月15日、品川区東五反田の雑居ビルにある店内で、テレビで競艇の中継を見ながら、客に着順を一口100円で予想させて賭けをさせた疑いが持たれている。 店は常連客だけを入店させ、1000円につき100円をキャッシュバックするサービスなどを行い、この2年余りで約4000万円を売り上げていたという。 警視庁の調べに対して、鄭容疑者の妻は「違法だと知っていたので夫に注意したが、ボケ防止になるから営業を続けたいと言われた」と話しているという。
(6/18 14:12 日テレNEWS24)

----------------------------------------------------------
品川区の雑居ビルで競艇のノミ行為 韓国籍の男ら5人現行犯逮捕

東京・品川区の雑居ビルで、競艇などのノミ行為を行っていた韓国籍の男ら5人が、警視庁に現行犯逮捕された。
画像
韓国籍の鄭柄仁(チョン・ビョンイン)容疑者(77)ら5人は、6月15日、品川区東五反田のビルの一室で、
画像
競艇などをテレビ観戦しながら、客に結果を予想させ、3万8,600円を賭けさせていたところを、モーターボート競走法違反の現行犯で逮捕された。
調べに対し、
画像
鄭容疑者は「ノミ行為店であることは間違いないが、弁護士と相談してからじゃないと話さない」と話しているという。
鄭容疑者らは、摘発を逃れるため、入り口に監視カメラを設置し、室内には常連客しか入れず、警視庁は、2年前からおよそ4,000万円を売り上げていたとみて調べている。
(06/18 13:19 FNN)

----------------------------------------------------------
テレビで競艇見ながら…“ノミ行為”で韓国人ら逮捕
東京・品川区のビルで、競艇のレースに金を賭けさせる「ノミ行為」をしていたとして韓国人の男ら4人が逮捕されました。
韓国人の鄭柄仁(チョン・ビョンイン)容疑者(77)ら4人は15日、品川区のビルの一室で競艇のレース映像を流し、客の男(63)に1口100円で約3万8000円分を賭けさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、4人は開催中の競輪やオートレースの映像も流し、口コミで客を集めていました。2年間で4000万円以上を荒稼ぎしていたとみられていますが、鄭容疑者は「弁護士と相談する」として黙秘しています。
(06/18 11:56 テレビ朝日)

"在日韓国人がボケ防止理由に競艇呑行為" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント