テーマ:暴力団ら記事比較

静岡・富士宮消防司令補が暴力団員と恐喝タッグ

富士宮市消防本部の消防司令補が暴力団員と共に20代女性を「ソープに沈める」などと脅し千数百万円をを要求。 富士宮市消防職員の恐喝未遂:市長、職員逮捕で謝罪  暴力団と共謀「痛恨の極み」/静岡   暴力団組員らと共謀して20代女性から金銭を脅し取ろうとしたとして、富士宮市消防本部の消防司令補、坂井聖容疑者が恐喝未遂容疑で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山・高岡署の警部補が覚せい剤捜査リーク

富山県警察高岡署の警部補が、知り合いの男に覚醒剤の事件で留置されていた男の情報を漏らして逮捕。警部補は「知人に教えてやりたかった」と供述。 富山県警の警部補逮捕 富山県警は31日、知人の男(46)に捜査情報を漏らしたとして、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで、高岡署の警部補加野猛容疑者(54)=富山市森1丁目=を逮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

錆びた拳銃磨いて資金得ようとした組員逮捕

暴力団員2人がロシア製の拳銃1丁を所持して逮捕され実弾も押収されたが、拳銃はさびだらけで使えない状態だった。 拳銃所持:容疑で組員2人を逮捕 /東京 拳銃1丁を共同で所持したとして、警視庁組織犯罪対策5課は26日、指定暴力団住吉会系組員、宮崎明広(46)=板橋区=と同山口組系組員、松尾拓(30)=埼玉県草加市=の両容疑者…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴力団員が脱会届で生活保護受給

脱会偽り生活保護費を不正受給した暴力団員が逮捕された。 「脱会届」の写し提出、生活保護を受給した組員 神奈川県警犯罪インフラ撲滅対策推進本部と逗子署は24日、逗子市久木、指定暴力団稲川会系組員で職業不詳五十嵐清和容疑者(44)を詐欺容疑で逮捕した。 発表によると、五十嵐容疑者は2010年11月~今年1月、暴力団員である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴力団員の身分隠した口座開設に実刑

暴力団だと隠して銀行口座を開設した暴力団幹部に実刑。千葉ではゴルフコンペに暴力団員が紛れこみ参加者がとばっちりで警察から調べられている。 暴力団幹部隠し口座開設 形式犯で異例の実刑 暴力団幹部であることを隠して銀行口座を開設したとして、詐欺罪に問われた指定暴力団住吉会系幹部の佐藤浩明被告(45)に、山形地裁米沢支部(田中…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

東京・台東区 生活保護費で競艇賭博

東京・台東区の焼き鳥店で、生活保護受給者に競艇のレースで現金を賭けさせ一億以上売り上げていた暴力団幹部らが逮捕された。 競艇でノミ行為 客の大半が生活保護 東京・台東区の飲食店で競艇で金を賭けさせる、いわゆる「ノミ行為」をしていたとして、暴力団員と客ら合わせて6人が逮捕されました。客の大半が生活保護の受給者で、警視庁は賭け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『元警官で暴力団の逮捕記事』載せが名誉毀損?

『元警視庁警官の暴力団幹部逮捕』の各記事載せてたら、元警視庁警官で暴力団幹部が雇った弁護士から「不特定多数が記事見れるのが名誉毀損」だと削除要請きた。 これまでも中国関連の各記事載せてて、題名変更等の一部修正を余儀なくされたことはあった(ページごと削除ではなく訂正を選んだため、何度もやりとりし労力かかった)が、事実の記事を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more