テーマ:MASKED RIDER計画

「レッツゴー仮面ライダー」各紙記事比較

テレビ放送から今年で40年となり“昭和ライダー”も登場する仮面ライダー映画「レッツゴー仮面ライダー」の各紙記事を載せて見た。 (歴代の仮面ライダーが全員集結。キカイダーたちは彼らとどんな絡みを見せるのか? MovieWalker) 仮面ライダー 悪と戦い40年 仮面ライダーのテレビ放送が始まり、今年4月で4…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

【魂ウェブ限定】S.I.C.仮面ライダーディエンド

S.I.C.仮面ライダーディエンドが知らぬ間に魂ウェブ限定で予約開始となっていた。 ・ディエンドが左手に持つのはパーフェクター(HERO SAGA-2010.8) ホビージャパン1月号のHERO SAGAでは今月発売のS.I.C. VOL.56 仮面ライダークウガ ディケイドエディションの発売にあわせてクウガとディケイドを乗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAMASHII NATION 2010

魂ネイション唯一の目的「SICコーナー」は、原宿で開かれた初期のような勢いはなくなり、アレンジを廃した稼動玩具(s.h.figuartsっ)が主流であることを実感できた。 今回のTAMASHII NATION 2010は金・土・日の3日間なので平日がすいていると予測し、11:00過ぎに行ったら前回(TAMASHI.NATION,2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C 仮面ライダーダークカブト

ネイティブとゼクトの実験により人間でありながらネイティブに改造され監禁されていた悲劇のライダー(ダークカブト)がついにSICで登場!! 反則に近い強さを持つハイパーフォームはいらないものの、ゼクターカブトは大きさ的に1/1スケール(ハイパーホビー12月号)発売前はSICカブトも購入するつもりだったが、Hobby JAPAN2010…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MR バオー来訪者

荒木飛呂彦の作品でありながら主人公の境遇・世界観はライダーそのものといえる「MANGA REALIZATION バオー来訪者」が、ついに発売した為早速開封した。 MANGA REALIZATION バオー来訪者のヨドバシ価格は5,200円だったが、プレミアムバンダイのS.I.C. 関東十一鬼 ~揃う精鋭~(代引き16,590円)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂改造/天王路ケルベロス

予測どおりブレードが発売した事からライダーシステム、トライアルシリーズを経て天王路が完成させた切札“ケルベロス”をSIC極魂 斬鬼を素体にして作ってみた。 両肩の二つの首をG3-Xの肩アーマーと同様にボールジョイントにした事で、SIC極魂 ナイトと同様の稼動範囲を確保、足首はリボルバージョイントにした。 リボルバージョイント…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BFC-MAX イマカラム・ミラービリス

ガイバーコミックの新刊並みにじらし続けていた、全獣神将中最強の重力使いである“村上再生体”をついに入手した。 WOWOWとはいえアニメ化された事で矢継ぎ早に発売されたものの、イマカラムの発売直前にホビー誌での情報が2年以上プッツリ途切れたものの、今年になって2~3月頃発売と大雑把に載っており、再販の可能性が低いのでヨドバシに数週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.響鬼 クリアーカラーエディション

S.I.C.極魂購入キャンペーンに応募して特別版SICが、かろうじて当選したため早速開封してみた。 本当は極魂響鬼で複数改造していた為、あと3回(9個分)応募できたものの7月末に発売された龍騎で告知を知ったので台紙は既に捨ててしまっていた。そのためキャンペーンには3回分で響鬼の1000名枠に賭けるしかなかったが幸い入手できた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/1号ホッパー Ver.2

S.I.C.極魂改造品の中で最も気に入っている、ライダーBLACKと同様バッタのアレンジを強調するため首から上を新造して再塗装した。 前回作った頭部と比較。飛蝗らしく正面から見ると小さめで横長にした。 首周りのマフラーの巻き方も手を加えた。 S.I.C.極魂素体改造/ショッカーライダー 今回1号ホッパーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C. 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム

ヒーローネット限定エンペラーフォームが到着したため、早速開封した。 同じヒーローネット限定のネガタロスと装甲響鬼 <戦国時代Ver.>の箱は16.5c×m21.5cmだったが、エンペラーフォームは23cm×21.5cmと今まで無かった箱のデカさに驚いた。 SICキバ エンペラーフォームの箱裏面 予想外にキバット…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.仮面ライダーディケイド

全てのライダーを脇役に出来るライダーディケイドのSICが11/28、 ついに発売されたため秋葉原に行って早速買ってきた VOL.51 SICライダーディケイドの箱表面 VOL.51 SICライダーディケイドの箱裏面 SICキバが発売されたときは、初回特典でダイキャスト製『キバットバットⅢ世』がついていたため、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C. 関東十一鬼 ~揃う精鋭~

SIC関東十一鬼がヒーローネット限定で発売し、受付終了が12/11のため終了間近と知り予約した。 響鬼は平成ライダーの中でも好きな分類に入るライダーだが、関東十一鬼の残りを出すよりも、発売を期待しているのは『最も鬼らしいアレンジがされた歌舞鬼』と『最終話に出た桐矢変身体』だが、キバ エンペラーフォームが一体で5,250円なのを考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/国枝変身体

アギトに登場した心理学者の“国枝 東”がショッカーによって“スネーク・コブラの試作体”として改造されていたという解釈でリュウタロス を素体に作った。 京本政樹が演じた中で最も印象に残るのは、必殺仕事人の『組紐屋の竜』と家なき子の『無免許医である黒崎 和彦』 のため、髑髏戦士(ザ・スカルソルジャー)をオマージュし、FIRSTのコブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/対ライダー試作型ホッパー

SICで2号やMRでのV3も出そうに無い為、極魂でも数年はTHE FIRST(NEXT)のライダーは出ないと予測、ホッパー1号を以前作ったシャドームーンに関連付けて極魂響鬼を素体に作った。 S.I.C.極魂はそのままでもS.I.C. 1号(THE FIRST)より稼動範囲が広いものの、首と腹直筋しか稼動しない為、違和感が無いように…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

魂ウェブ限定 S.I.C.ネガタロス

手元に届いた魂ウェブ限定 S.I.C.ネガタロスを開封してみた。 ネガタロスは表情パーツも無く、手首の取替だけ。取扱説明書等は入っていない 平成シリーズで圧倒する力を持つ悪役のS.I.C.化に期待していたが、モモタロスと同じパーツを顎部分に使っている筈なのに、中国製ならではの塗装の酷さが目立つ残念なものだった…。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/バイオ・フリーザー速水

全く見せ場が無く瞬殺された超獣化兵ゼンクルブが販売されたのに、雑誌(HJ)で期待させておきながら速水変身体がマックスファクトリーから結局出なかったため、SIC極魂響鬼を素体にしてバイオ・フリーザーを作った。 速水利章は損種実験体のため完成形の獣化兵のような綺麗な変身ではなく「ユニットGを持ち出し逃走した実験体」と同様、急激な筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C. 仮面ライダーキバ

ようやく電王シリーズ販売に区切りがつき、待ち望んでいたキバを本日入手。 VOL.50 キバとVOL.47電王の初回特典を比較 初回特典のダイキャスト製『キバットバットⅢ世』は電王の購入者特典だったモモタロスォードとは異なり箱の中に入っていた。ちなみにキバのヨドバシ価格は4,250円だった。 カブトかFIRST(NEXT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/シャドームーン

ディケイド7/26では20年間2つの世界で戦い続けていた南光太郎、翌週ついにシャドームーンまで登場したが、極魂化されてもキングストーンを持つ両ライダー(世紀王)は、進化の過程で複数の変異体が存在しても違和感が無いのでSIC極魂響鬼を使ってシャドームーンを作ってみた。 『オールライダー対大ショッカー』の別次元に存在する月影ではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C. 1号&サイクロン(THE FIRST)

発売日を久々(G3&G4以来)に待ち望んでいたホッパー1を本日入手。 高さ触覚含まず約180mm。ヨドバシでは6,420円だった。 アメリカのコミックヒーローが、一般大衆にまで広く受入れられているのに、日本のヒーローは殆どが子供向け止まりで終わっていたため歯がゆさを感じていたが、THE FIRSTは続編も創られ真仮面ライダー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.ゼロノス & デネブ イマジン

1/31発売するゼロノスゼロフォームの購入は現時点では断念しているものの、『ゼロノス & デネブ』は入手。 電王シリーズの『電王&モモタロス』は購入特典付きで5,180円。『ゼロノス & デネブ』は発売日2008.12/27購入したものの価格は6,420円と若干割高だった。 (『ガンフォーム&リュウタロス』とリミテッドの『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.クラシックス 仮面ライダー

新宿のヨドバシに行ったら、 今回は「S.I.C.クラシックス」が週末特価で投売りされていた為、来年発売されるFIRSTと比較するため『S.I.C.VOL.7 仮面ライダー』を、買ってしまいました。 VOL.7 仮面ライダーは8年前に初めて購入したS.I.C.で、当時は、もしスーパーマンやバットマン映画のように子供番組の足枷を外…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MR.BATMAN&BAT-POD

S.I.C.VOL.43 仮面電王ガンフォーム & リュウタロスだけではなく、MRバットマンも昨日一緒に購入しました。 MR.BATMAN 雑誌最初に見たときから、人間味のなさそうなデザインで、バイクは多少欲しかったもののヨドバシ通常価格は8,030円だが、結構前から平日は不定期で「本日限り」、土日は毎週「週末特価」。通常価…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/レイヴン(Raven)

アギトの『甦った記憶』に登場しトリニティフォームと戦ったアンノウン(超越生命体)のクイーンクロウロード(カラス/crow)を、仮面ライダー NEXT以降に地上のホッパーに取って変わる上空のワタリガラス(レイヴン/ Raven)として作られたショッカー改造人間としてSICの響鬼 を稼動素体にアレンジ。 ショッカーの兵士は武装を装着し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/ガイ(GAI)

龍騎に出ていたライダーの中で最も防御力が高くゾルダのファイナルベントによってダメージがあったとはいえ直撃に耐えたガイをSIC龍騎を素体にして作ってみました。 仮面ライダーガイは中盤に出てきた中ボス的存在だったものの、消えること前提だった為、ソードベントとガードベントを持たずストライクベントしか装備していなかったものの、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/レイ(REY)

最初に雑誌で見たとき蜘蛛のライダーと思っていたものの、イエティ(雪男)が、モチーフと後で判った為、イクサが人々を妖魔から救う為に作られたのに対し、レイはバンパイア(キバ)や他のモンスターを研究しつくした米国機関(3WA)のテクノロジーによって神の名の下に敵対する国家を滅ぼす為に開発された人造兵器の悪魔という感じで作ってみました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HJ限定 S.I.C.装甲響鬼 <戦国時代Ver.>

7/5手元に届いたHobbyJAPAN紙上限定の S.I.C.仮面ライダー装甲響鬼 &amp;lt;戦国時代Ver.&amp;gt;をやっと開封。 装甲響鬼 &amp;lt;戦国時代Ver.&amp;gt;の1個単価が6,300円で2個購入のため、代金引換金額が13,600円。響鬼の映画そのものは見たことが(見るつもりも)無いものの、テレビ版では平成ライダーシリ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.仮面ライダーG3マイルド

本日から6/30までついにSICG3マイルドが発売決定。 G3とG4の発売の為だけに稼動素体を金型から作るのは考えられず、再利用が容易なG1とG3-MILDは紙上通販かヒーローネットで必ず出ると確信して素体改造品を作らず待ってたかいがありました。G4-Xは頭部と右肩アーマーのリペイントのみの為、セット販売ならともかく単品販売は完全にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/斥候型改造兵士

FIRSTのスパイダーを参考に NEXT以降に『量産ライダーのノウハウを基に作られたスパイダー』という設定でスパイダーとホッパー双方のアレンジ。 頭部に眼が沢山あるとかっこよくないので蜘蛛特有の複数の眼は肩に変更、センサー類に変更してあります。 頭に足があっても戦闘の際に掴まれやすくなるだけで実用性が全くない飾りにな…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/ベルデ(VERDE)

龍騎に出ていた強くも弱くも無い平凡ライダーベルデを脇役ライダーの雰囲気を強調して作ってみました。 秋葉原行ったらたらガチャガチャ館のビル内にあるレンタルボックスの伝言板に「誰かSIC改造の仮面ライダーベルデとファムを作って」と書き込みが載っていたので、とりあえず作ってみました。ファムはナイトの女性版みたいなデザインなので作るか検討…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

S.I.C.過去の素体改造/追跡者レベル3

真仮面ライダー続編という形でTHE FIRSTが描かれていたらと思い2号ライダーを約3年前に作成したものです。 1号ライダー(ミュータント)のデータを元に、父の復習を遂げる為自ら志願したという設定にしたため、顔つきも怒りを象徴した顔にしています。携行武器もリボルバータイプではなくベレッタにしています。 この当時THE N…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more