テーマ:強殖装甲ガイバー

ワンフェス2012夏 スピーシーズ

ワンフェス2012(夏)行ってジョジョと人型ロボ・クラタスの撮影に大半使ったため唯一撮影したがガイドブックで印象残ってたスピーシーズ。 17日に前売販売されたガイドブックを入手後、ガイバー載ってるかもと思って何度も探したが見当たらず。展示内容がほぼ明かされていない一般ディーラーに賭けたが探し回ったが(竹谷 隆之が昔作ったエロゥシブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C. VOL.63 ギルス&アナザーアギトVer.2(Ⅰ)

ギルス&アナザーアギトが発売されたので、S.I.C.の通常販売品はVol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカー以来で久々に購入したのでギルスを開封してみた。 S.I.C.ギルス&アナザーアギトは町田ヨドバシで買うつもりだったが、26日(土)に秋葉原で『メガホビ EXPO 2012 SPRING』が開催されるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

MR バオー来訪者

荒木飛呂彦の作品でありながら主人公の境遇・世界観はライダーそのものといえる「MANGA REALIZATION バオー来訪者」が、ついに発売した為早速開封した。 MANGA REALIZATION バオー来訪者のヨドバシ価格は5,200円だったが、プレミアムバンダイのS.I.C. 関東十一鬼 ~揃う精鋭~(代引き16,590円)の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BFC-MAX イマカラム・ミラービリス

ガイバーコミックの新刊並みにじらし続けていた、全獣神将中最強の重力使いである“村上再生体”をついに入手した。 WOWOWとはいえアニメ化された事で矢継ぎ早に発売されたものの、イマカラムの発売直前にホビー誌での情報が2年以上プッツリ途切れたものの、今年になって2~3月頃発売と大雑把に載っており、再販の可能性が低いのでヨドバシに数週間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/バイオ・フリーザー速水

全く見せ場が無く瞬殺された超獣化兵ゼンクルブが販売されたのに、雑誌(HJ)で期待させておきながら速水変身体がマックスファクトリーから結局出なかったため、SIC極魂響鬼を素体にしてバイオ・フリーザーを作った。 速水利章は損種実験体のため完成形の獣化兵のような綺麗な変身ではなく「ユニットGを持ち出し逃走した実験体」と同様、急激な筋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/ガイバーⅠ

巨大な獣化兵の大群をガイバーがねじ伏せるのが“GUYVER”の魅力の1つなのに、これまでのキットでは獣化兵が小振り(ガイバーがデカすぎ)だったため、SIC極魂響鬼を使ってガイバーⅠを作った。 ライダーを意識し眼は大きめにし、武装装着型(強殖装甲)のため若干大きくした ・強殖装甲ガイバーの世界 太古に地球の生物創生に関わる知…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂同スケール改造/ ENZYMEⅡ

正規のガイバーシリーズと並べるとBFCのゾアノイドは少々ボリューム不足だったが、エンザイムⅡを極魂と並べると設定に近い大きさを再現できるため4本の触手を稼動にしてみた。 BFW(獣化兵)はサイズ的にボリューム不足と感じ購入しなかったが、S.I.C.極魂の登場でラモチスあたりを数体欲しくなったものの、とき既に遅く手に入らないのでBF…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more