テーマ:仮面ライダーBLACK

超像可動ジョジョ 岸辺露伴 Black!

東京ジョジョ展で購入した超像可動の露伴Blackを開封してみた。 この露伴Blackは通常発売された超像可動岸辺露伴 Ver.2のカラーリングを変更、最大のウリであるヘブンズ・ドアー蓄光プレートが付いた東京ジョジョ展の特別仕様。商品表記は「セカンド」ではなく「Ver.2 Black」となっている。 超像可動ジョジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.サイズ BLACK移行形態(飛蝗男)

ワンフェス2012(夏)で購入したリトルホッパーのガレキをS.I.C.仮面ライダーBLACKの触覚に変更し、飛蝗男のブラック移行形態と解釈し塗装した。 かなり前に塗装し終えてたが、BIGLOBE(ウェブリブログ)の不具合がいまだに続いており(前より酷くなってる)、更新前に閲覧不可能になる事が度々あったため、同じ画像と文章を繰り返し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ミラージュ・スタジオ製 S.I.C.バトルホッパー開封!

数年前に店頭で予約購入した『ミラージュ・スタジオ製 バトルホッパー』をついに飾る前提で開封してみた。 箱の大きさはバイクセットのSICよりはややデカイ(240mm×370mm×160mm)、ホビージャパンの『S.I.C.HERO SAGA』に載ってて一番欲しかったバトルホッパーが、当時新宿南口1分にあったホビー店で展示されてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バッタヤミーの正義は人々守る抑止力

正義の心が生み出した怪物(バッタヤミー)、予想どおり“平和論者”が納得する終わり方だったが、実世界ではバラエティに出た石破茂が“正当な正義の行使”と“実対応の限界”の狭間で葛藤していた。 神林進「こいつは殺らせない。やっと正義の力を手に入れたんだ…。」 「オレはコイツの力を借りる。」「コイツの力を使ってこの腐った世の中を、少しで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魂ネイション2010 SIC展示アイテム&イラスト

TAMASHII NATION 2010では撮影禁止だったが、先月号では複数のホビー誌が掲載していたため、会場で見たときの印象と共に載せてみた。 魂ネイション会場では電王系にあまり関心が無かったためSICミニ電王は存在に気づかなかった。(ミニ電王の存在自体HJ.12月号を見るまで知らなかったが劇場版 仮面ライダー電王 俺、誕生!に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/シャドームーン Ver.2+α

シャドームーンを作ったとき省いていた細部のアレンジを一部再改修した。 当初の「直ぐに極魂化されにくそうなライダー」を立体化していたものの、極魂響鬼発売当事から一転、徐々に増え続け5月ワイルドカリス・6月電王・7月モモタロス以降も毎月発売!?(情報元が的中率の最も低いHJで半信半疑だ)が判明。 以前シャドームーン製作中にディケイド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂改造/ライダーBLACK Ver.2

ライダーブラックを作ったとき省いていた下半身を一部再改修した。 【SIC極魂 間接改造】 いまさらだが、SIC極魂は、関節部分が動かすには脆いため、BLACK系とガイバーは強い思い入れがあるので、作る過程で素体の稼動部分を、プラ(硬)とポリ軸(柔)の兼用で稼動時の耐久性を高めている。ちなみに改造後の塗装過程で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/1号ホッパー Ver.2

S.I.C.極魂改造品の中で最も気に入っている、ライダーBLACKと同様バッタのアレンジを強調するため首から上を新造して再塗装した。 前回作った頭部と比較。飛蝗らしく正面から見ると小さめで横長にした。 首周りのマフラーの巻き方も手を加えた。 S.I.C.極魂素体改造/ショッカーライダー 今回1号ホッパーを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/シャドームーン

ディケイド7/26では20年間2つの世界で戦い続けていた南光太郎、翌週ついにシャドームーンまで登場したが、極魂化されてもキングストーンを持つ両ライダー(世紀王)は、進化の過程で複数の変異体が存在しても違和感が無いのでSIC極魂響鬼を使ってシャドームーンを作ってみた。 『オールライダー対大ショッカー』の別次元に存在する月影ではなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/0号ライダーBLACK(飛蝗男)

SIC極魂クリアーパープル響鬼を使って漫画寄りなアレンジのBlckが進化した姿を作ってみた。 S.I.C.の仮面ライダーBLACKはテレビ版の変身過程と漫画の中間のようなアレンジだったが、S.I.Cのむき出しになったキングストーン(ライダーベルト)を廃しし、コミックで印象的だった前脚(上肢)四本から六本へ改造してみた。 ・…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.匠魂/BLACK&バトルホッパー

匠魂のBLACKとバトルホッパーは一見コミック版に見えるがテレビの仮面ライダーブラックをアレンジしたものと判断できる。 S.I.C.『匠魂』シリーズ 第7弾 口の開閉・首の稼動・肩の回転・腹部の稼動・股関節の稼動、羽の着脱が可能 S.I.C.匠魂ライダーBLACK組立説明書 S.I.C.匠魂ラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/ライダーBLACK(世紀王)

極魂化が最も低いBLACKを漫画寄りなアレンジではなく、アクションの栄えるテレビ版アレンジでSIC極魂響鬼を使って改造。 仮面ライダーの中で一番好きなので、S.I.C.でテレビ版ブラックを作ろうと考えていたが、極魂素体に変更したが、元々低価格の極魂は値崩れも無く、制作時間は あんまり変わらなかった。 直径100mmの鋼鉄を切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.過去の匠魂素体改造/バッタ男

完成時にS.I.C.匠魂VOL.7は、まだ発売されていなかった為、素体として仮面ライダーBLACKは一切使わず、SICVOL.6 の仮面ライダー 1号とシャドームーンを使いバッタ男を作っています。 コミックの仮面ライダーBLACKではブラックサンもシャドームーンも同様の外見をしているため、『元々それぞれの候補者をバッタ怪人…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/BLACK RX

S.I.C.仮面ライダーBLACK RX( Vol. 16 )の稼動範囲を広げて戦闘シーンを再現できるようにしてみました。      「俺は太陽の戦士!」       「仮面ライダー…」      「BLACK !」        …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去のS.I.C.匠魂素体改造/シャドームーン(RX)

シャドームーンがブラックRXのように体内のキングストーン『月の石』の力によって進化した姿として、SIC匠魂シャドームーンシークレット(創世王)を素体に使用し、数年前に改造しアレンジしたものです。 RXはクライシスとの戦闘で何度も死んでも「この世に光ががある限り俺は何度でも生き返る」とキングストーンの力で復活している為、同様の性…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去のS.I.C.匠魂素体改造/シャドームーン

S.I.C.匠魂シャドームーンを使用して数年前に稼動に改造したものです。 SICのガッチリした体系ではなく、劇中のシャドームーンのように細身の体型にしてマントも外しています。   SIC匠魂シャドームーンとの比較 S.I.C.シャドームーンとの大きさ比較 シャドームーン(秋月信彦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過去のS.I.C.匠魂素体改造/シャドーRX VS ブラックサン

匠魂を使いアナザーRXを独自にシャドーRX VS ブラックサンとして再現した。 アナザーRXのベースが、三神官の石の力で復活したシャドームーンが変身した姿なら、元々BLACK以上の硬度を誇る強化皮膚や、両肘・両足の強化装具など考えればBLACKが変身したRXより進化した姿に変化していたのでは?とどうしても納得できなかった為、『光太…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.過去の素体改造/追跡者レベル3

真仮面ライダー続編という形でTHE FIRSTが描かれていたらと思い2号ライダーを約3年前に作成したものです。 1号ライダー(ミュータント)のデータを元に、父の復習を遂げる為自ら志願したという設定にしたため、顔つきも怒りを象徴した顔にしています。携行武器もリボルバータイプではなくベレッタにしています。 この当時THE N…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

S.I.C.過去の素体改造/逃亡者レベル3

風祭 真の息子が成人した姿としてもし続編という形でFIRSTが描かれていたらと思い約3年前に作成したものです。 真仮面ライダーのデザインで唯一不満に思ったのがコミック版の仮面ライダーBLACKで再現されていた6本足(4本腕) が付いてない事だったため、再現しています。プロローグ以降の続編では強化イメージとして、自我に目覚めた真が、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.過去の素体改造/真・改造兵士レベルⅢ

真仮面ライダーのアレンジで3年前につくったものです。 「レベル3実験体」 財団傘下の生物学研究所、日本支部・ISSが軍事利用のために改造兵士開発に乗り出し、免疫工学の権威である鬼塚 義一が飛蝗と人間の融合に成功し常人の10倍の筋肉増幅度を持つ「レベル3」の兵器として完成させた。 「レベル3」では…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/仮面ライダーBLACK

以前もブラックサンを作りましたが、今回はテレビ版のヒーローらしさと関節の隙間から見える人口筋肉とコミック版のバッタっぽさの両立を目指しました。SICブラックはかなり可動範囲が低い為ファースト1号を素体にしました。 肩、腹部、脹脛等関節を動かして何処から見ても生物感があるように再現。     ライダーベルトのクリアー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more