テーマ:仮面ライダーアギト

S.I.C. VOL.63 アナザーアギトVer.2&ギルス(Ⅱ)

超稼動を実現した『SIC仮面ライダーギルス&アナザーアギト』。音沙汰無いエクシードのS.I.C.化を期待しつつ、ライダー表記の無いアナザーアギトも開封した。 「あんた…人間を守るために・・戦うんじゃなかったのか !?」 髑髏モチーフのサイボーグと戦闘生物 S.I.C. リニューアル版アナザーアギト セット内容S.I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C. VOL.63 ギルス&アナザーアギトVer.2(Ⅰ)

ギルス&アナザーアギトが発売されたので、S.I.C.の通常販売品はVol.57 仮面ライダーW サイクロンジョーカー以来で久々に購入したのでギルスを開封してみた。 S.I.C.ギルス&アナザーアギトは町田ヨドバシで買うつもりだったが、26日(土)に秋葉原で『メガホビ EXPO 2012 SPRING』が開催されるの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/突撃用アーマーG3

SIC極魂アギトが発売された為、発売を待ちきれず極魂を素体改造しG3を自作。 G3は、変身方法や鈍重な動きに、ロボコップ的なリアリティを感じていた為、SICではゾルダやライダーマンの人造アーム(スーパー1のファイブハンド)のように大型で現実味のあるアレンジを期待していたので、武器が小ぶりで細身な外観に不満だった。 極魂化は期待し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂改造/雪菜アギト トリニティフォーム

入手したS.I.C.極魂トリニティフォームで雪菜アギトのトリニティ形態を再現してみた。 金色の部位は、身体を守る防具であると同時に、潜在能力を封じるための拘束具と解釈。二の腕のリストバンドが割れて消失し、新たな拘束具が両肩に出現、両腕が大型化したのが雪菜トリニティ。雪菜アギトを作った時に、塗装以外は既に出来ていたが、トリニティ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂アギト フレイム&ストーム

魂ウェブ商店限定のS.I.C.極魂アギト フレイム&ストームが10/3(月) 16:00に注文終了するため予約した。 全高約120mmの中に造形師・安藤賢司の芸術的造形と約20箇所の可動関節を搭載したアクションフィギュアシリーズ、『S.I.C.極魂』シリーズに仮面ライダーアギトフレイムフォームとストームフォームをセットにし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂 アギト トリニティフォーム

8月に発売されていたS.I.C.極魂 アギト トリニティフォームをようやく購入。 S.I.C.極魂 アギト トリニティフォームの発売日8/6にヨドバシ町田に(価格は1,130円)色ムラのレジ購入を避けて11時、13時、17時半と3回行きったがレジのまま。(前回のトルネイダーまでは開店直後だけで11時過ぎには通常販売に戻ってた。)翌…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂 マシントルネイダー

16日SIC極魂 マシントルネイダーが発売されたため購入・早速開封した。 金曜日抽選販売の「超像可動 キラークイーン・サード」当選メールが着たので、吉良や露伴と服の色が被るので保留にしてた4部承太郎とスタープラチナを秋葉原・中野に探しに行ったらトルネイダーは既に売ってた…が、塗装ムラを比較するためヨドバシでレジ売りから棚置きに変わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/ストームアギト

クロスホーンをクウガのようにアレンジしたアギトを作ってみた。 クロスホーン・肩・胸部・背の羽・右腕はクリアー化、両目・胸のワイズマンモノリス・ベルトはクリアー化し内部に反射板を入れた。S.I.C.極魂アギトは顎を引くことが殆ど出来ないが、 極魂モモタロスイマジンの首間接を改造しアギトよりも大幅に上下稼動可能。 ○ストームアギ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/雪菜アギト

最初にアギトとして覚醒した沢木雪菜変身体を作ってみた。 「仮面ライダーアギト」の劇中実際に登場した翔一アギト・雪菜アギト ・木野アギト ○雪菜アギト マッドサイエンティストの風谷教授が「超人」を作り出すために力を引出し、最初に覚醒したアギト。他のアギト達は覚醒と共に超能力は失われていたが、雪菜は変身後も唯一念動力をつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/アギト

設定上沢山誕生するのでS.I.C.極魂を改造してオリジナルアギトをつくってみた。 当初はアギトを改造してミラージュアギト(間口 正一変身体)を作る予定だったが、買いに行ったらヨドバシで数日前まで大量にあった在庫が0…。 ○フレイムアギト 天敵不在で日常の欲望や怒りで覚醒し出したアギト達は、生い立ちや生活環境等の影響を色濃く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.匠魂 仮面ライダーアギト トリニティフォーム

S.I.C.極魂でアギト トリニティフォームが発売するため、トリニティとグランドフォームで『フレイム&ストーム』の検証をするためS.I.C.匠魂アギトでトリニティ再現。 S.I.C.匠魂 仮面ライダーアギト グランドフォーム S.I.C.匠魂 アギトグランドフォーム セット内容S.I.C.匠魂アギトを購入直後に開封して唯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂 仮面ライダーアギト グランドフォーム

アギト グランドフォームがS.I.C.極魂で発売された為早速開封したが、極魂の名に恥じない最高の完成度と感じた。 本来発売日は29日だが、今回のS.I.C.アギトはガチャガチャ館3Fにある、PORD秋葉原店で1,260円で前日入手。中野では複数店舗で前日販売しているものの、秋葉原ではラジオ会館の複数店舗を探したが見つからず、秋…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.仮面ライダークウガ ディケイドエディションⅠ

ディケイド版クウガとして筋肉質にリニューアルされたSICクウガをようやく開封。 魂フェスティバル2010で筋肉質にリニューアルされたSICクウガとクウガゴウラムを見て、発売日が待ち遠しかったが、ディケイドエディションなのにアメイジングマイティへの換装(しかもただの色違い)。送料込みで4,000円以内にならないと買う気になれなかった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂改造/ギルス奇形体

ミラージュアギトをHJで最初に見たとき、オルフェノクはアギトよりむしろギルスに近いだろ!と思っていたのでファイズの販売に合わせてSIC極魂響鬼を素体(一部ナイト)に、オルフェノク誕生移行期間に覚醒したギルスを作ってみた。 闇の力が「アギト!いや…ギルスか。珍しいな」と呟き以前からギルスはアギトと別な存在として明かされていたが‥たぶ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/国枝変身体

アギトに登場した心理学者の“国枝 東”がショッカーによって“スネーク・コブラの試作体”として改造されていたという解釈でリュウタロス を素体に作った。 京本政樹が演じた中で最も印象に残るのは、必殺仕事人の『組紐屋の竜』と家なき子の『無免許医である黒崎 和彦』 のため、髑髏戦士(ザ・スカルソルジャー)をオマージュし、FIRSTのコブラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C. 仮面ライダーキバ

ようやく電王シリーズ販売に区切りがつき、待ち望んでいたキバを本日入手。 VOL.50 キバとVOL.47電王の初回特典を比較 初回特典のダイキャスト製『キバットバットⅢ世』は電王の購入者特典だったモモタロスォードとは異なり箱の中に入っていた。ちなみにキバのヨドバシ価格は4,250円だった。 カブトかFIRST(NEXT…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/G3-MILD

G3-Xの一部をパーツ変更し、試作ではなく低コストで量産性を高め正式採用されたG3マイルドとして再現した。 本来ならG3-XとG3-MILDを一緒に並べたいところだが、響鬼素体で又作るのは大変な為、頭部・両肩・腰ベルトの変更と、予備弾倉の携行部を廃止した別物に変えるため、あらかじめ手軽に換装できるように考慮して作っていた。 その…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/G3-X

極魂のサイズなら、ロボコップの動きのようにぎこちなく“大型の武器を用いるパワードスーツ”を再現できる為、SIC極魂響鬼を使ってG3-Xを作った。 平成ライダーの中でG4が一番好きだが、S.I.C.の武器を活かし他の極魂と組み合わせられる敵としてG3-Xは最適。 S.I.C.G3-Xはかっこよすぎるので、普通の人間の強者にする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.極魂素体改造/ライダーBLACK(世紀王)

極魂化が最も低いBLACKを漫画寄りなアレンジではなく、アクションの栄えるテレビ版アレンジでSIC極魂響鬼を使って改造。 仮面ライダーの中で一番好きなので、S.I.C.でテレビ版ブラックを作ろうと考えていたが、極魂素体に変更したが、元々低価格の極魂は値崩れも無く、制作時間は あんまり変わらなかった。 直径100mmの鋼鉄を切…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/レイヴン(Raven)

アギトの『甦った記憶』に登場しトリニティフォームと戦ったアンノウン(超越生命体)のクイーンクロウロード(カラス/crow)を、仮面ライダー NEXT以降に地上のホッパーに取って変わる上空のワタリガラス(レイヴン/ Raven)として作られたショッカー改造人間としてSICの響鬼 を稼動素体にアレンジ。 ショッカーの兵士は武装を装着し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.仮面ライダーG3マイルド

本日から6/30までついにSICG3マイルドが発売決定。 G3とG4の発売の為だけに稼動素体を金型から作るのは考えられず、再利用が容易なG1とG3-MILDは紙上通販かヒーローネットで必ず出ると確信して素体改造品を作らず待ってたかいがありました。G4-Xは頭部と右肩アーマーのリペイントのみの為、セット販売ならともかく単品販売は完全にあ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/木野アギト

ドクロをモチーフにした木野アギトを以前作りましたが、今回は弟マサトの右手を移植したのではなく戦闘用の義手だったらという設定でSIC木野アギト(アナザーアギト)を加工して右腕はトンファー搭載型の義手にアレンジしてみました。 口の開閉可能で、舌も作ってます。以前の木野アギトでは胸部のみでしたが稼動を損なわないスレスレまで全身を細く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/スミロドンロード

太古の昔に光と闇の力が戦っていたという設定から1万年程前まで生息していたネコ科では一番大型の肉食獣をアレンジしたスミロドンロードを作ってみました。 一年ぐらい前に作ったジャガーロードより筋肉質にして錆びれた感じを出す為に銅色っぽくしてます。アギトに登場した「闇の力」は遺伝子モデルから人間の手で作り出された複製品でオリジナルではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.改造デジラマ/さかき変身体

アギトバーニングフォーム(燃え盛る業炎の魔女)      榊 亜紀(さかき あき)アナザーサイドストーリー あかつき号の乗客の一人であり、覚醒の予兆が出るとアンノウンを撃退するだけでなくアギト捕獲メンバーを次々殺害し指揮を取っていた北條をも追い詰めたが、パンテラス・マギストラの襲撃に不意をつかれ対処出来ず殺害…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/さかき変身体

榊アギトバーニングフォーム(燃え盛る業炎の魔女) 雪菜アギト ではなくせっかくなので榊 亜紀(さかき あき)が変身したアギトをバーニングフォームで作ってみました。雪菜と津上 翔一(沢木哲也)は血縁者だから似ているのは当然でアナザーアギトの女性版としてアレンジしてます。木野 薫の変身したアギトが基本形態でアギト・シャイニングフォー…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

S.I.C.改造デジラマ/木野アギト

ドクロを強調したデザインに変更した木野アギトをイメージにあわせてデジラマにしてみました。 あかつき号の乗客の一人で非合法で難手術を請け負い報酬を受け取る名医の変身姿。アギトにおいてパワーアップ(フォームチェンジ)時に初めて展開する額部の角クロスホーン(アギトのパワー制御機構)がアナザーアギトは常に展開している為基本…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/パワードスーツG4

G3のノウハウを応用している事からG3Xとは対照的に戦場(長期戦)での使用を想定した軍事用らしいパワードスーツに変更。 頭部をガスマスクを意識した丸みのある形状に変更。 靴底を厚めにしてコンバットブーツタイプに形状変更。 自衛隊の装備と同色のODに変更。ナイフは1/6サイズの89式小銃の銃剣を使用。ちなみに迷彩柄は一部…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/パワードスーツG3-X (G4-X)

G3の発展型であるG3-Xはウエストを細めにして塗装を同一にしただけの方が、555やカブトとほぼ同等の能力を持つため、ストーリーが繋がると判断しダブダブのウエストやユルユルの足首等中国量産品ゆえの欠点以外は武装を変更する程度にとどめました。 GM-01用の予備弾装 とGX-05用のカートリッジをそれぞれ1つづつ腰部に装着。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

S.I.C.素体改造/木野アギト

平成ライダーの中で一番ライダーっぽい(マフラー、悲壮感=非合法、グロテスク)木野アギトを1部加工してドクロを強調しダークヒーロー的なイメージに近づけてみました。 頭部はgoogleで探した頭蓋骨の写真を参考に制作。しゃくれ顎と歯(牙)を作り直し口の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more